ぱちんこCRおしおきくのいち忍法帳 28Ver.

ぱちんこCRおしおきくのいち忍法帳 28Ver.
現役稼働機種ランク
歴代機種ランク
前評判50点
機種評価投稿受付中
勝ちやすさ投稿受付中
難易度投稿受付中
導入日2019年1月21日
メーカー高尾
仕様特殊タイプ
基本情報
大当り確率 1/28.9 → 1/24.9
小当り隔離 1/199.4
(特図2のみ)
確変割合 88%
リミッター 30回
時短 0~99回
賞球 5&1&5&3&9&13/1C

特色

くノ一忍法帖のキャラクターたちが、「CRおしおきピラミッ伝」のゲーム性を継承したおしおきシリーズとして登場!

大当り確率は1/28。
初当りの大変は88%で時短無しとなるので、まずは時短の「おしおきチャレンジ」の獲得がカギ。

RUSH突入時には88%で継続。
振分5.5%の通常に当選するか、30回のリミット到達まで継続して期待出玉は約4000個オーバー!

ラウンド振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 払出 時短 振り分け
11R確変 99個 0回 88.0%
11R通常 99個 0回 0.5%
3回 5.5%
6回 3.0%
9回 1.5%
12回 0.5%
99回 1.0%
電チュー入賞時
ラウンド 払出 時短 振り分け
16R確変 208個 次回/99回 40.0%
14R確変 182個 1.0%
10R確変 130個 1.0%
6R確変 78個 1.0%
2R確変 26個 2.0%
16R確変 208個 次回/9回 20.0%
12R確変 156個 3.0%
8R確変 104個 10.0%
4R確変 52個 10.0%
2R通常+RUSH 26個 99回 6.5%
2R通常 26個 9回 5.5%
ゲームフロー

ゲームの流れ

おしおきくのいち忍法帳 ゲームフロー

おしおきチャレンジ

おしおきチャレンジの時短回数は3 or 6 or 9 or 12 or 99回。
99回選択時には実質的に時短引き戻し濃厚となるので、それ以外の残保留4個を含めた引き戻し確率は以下の表のようになる。

時短回数ごとの引き戻し確率
時短回数 時短のみ 残保留4個含む
3回 10.0% 21.9%
6回 19.1% 29.7%
9回 27.2% 36.7%
12回 34.5% 43.1%

牡丹の華はよるひらく
おしおきチャレンジ終了後に移行する特殊モード。
残保留の消化を行い、当選すればRUSHに復帰!?

ペンペンRUSH

RUSHは確変継続率88%、30回リミッター。
振分の合計が12%存在する2R通常に当選した場合でも、そのうち半数以上の6.5%が時短99回のために、実際のRUSH継続率は約94%以上にも及ぶ。

演出上、RUSH終了のピンチとなるのは「たいけつバトル」発展時のみ。
バトルではぼたんの勝利を願え!

演出情報

色による期待度の変化

おしおきくのいち忍法帳 保留

疑似連・先読み演出

おしおきくのいち忍法帳 疑似連

予告演出

おしおきくのいち忍法帳 予告演出

役物系予告演出

おしおきくのいち忍法帳 役物予告

リーチ演出

おしおきくのいち忍法帳 リーチ演出

大当り・RUSH中の予告

おしおきくのいち忍法帳 大当り中演出

演出モード

おしおきくのいち忍法帳 演出モード

攻略情報

ボーダーライン

4円パチンコボーダーライン
交換率 出玉削り無し 出玉削り5%
2.5円 28.0 29.6
3.0円 26.7 28.2
3.3円 26.1 27.6
3.6円 25.6 27.1
4円 24.9 26.3
1円パチンコボーダーライン
交換率 出玉削り無し 出玉削り5%
0.6円 22.7 24.0
0.76円 21.4 22.6
0.89円 20.5 21.7
0.93円 20.3 21.5
1円 19.9 21.1

潜伏確変について

本作の通常時の大当りにおいては、

  • 時短のつく大当り→通常大当り
  • 時短のつかない大当り→確変大当り

となるために、一言で説明すると88%の確変を引くと残念というゲーム性になる。

通常時の大当り確率(1/28.9)と、内部的には高確率となる確変中の大当り確率(1/24.9)にそこまでの差がない、
そのため、内部的に確変状態の台を捨ててもそれほど損にはならない。

またRUSH突入時には必ず通常大当りを経由するので、リミット回数が30回を下回ってRUSHに突入するという事もない。
そのためにリミット回数を意識しながら通常時を消化する必要もない点を覚えておこう。

PV・動画

試打動画

実践動画

クロロ にコメントする コメントをキャンセル

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全2件)

  1. クロロ さんに完全同意・・・かつ内容も被りますが。

    おしおきピラミッ伝を愛してしまったツワモノには
    訴求力のあるコンテンツになっており・・・
    発表時には「(ガタッ)きたか・・・」と高揚感を隠せませんでした。
    私は生粋の下半身(尻・太もも・脚)フェチなので
    フォーカスの当てどころは大歓迎です。

    そう、スペックはどうでもいい!どんなお話なんだ!

    「くノ一のボタンちゃんが悪い(やらしい)妖怪をおしおき!」

    ほうほう・・・

    「おしおきされ浄化された妖怪は、ご当地アイドルになる!」

    ほうほう・・・はあ!?

    ・・・試打動画を見ました。
    通常〜大当たり導入部までは高尾感丸出しの2次元演出で進んで行きます。
    お楽しみのケツを叩き終えた後は(やらしい)妖怪が浄化され・・・
    3次元アイドルに生まれ変わってライブが開幕・・・?

    も う ね 、全 く 意 味 が わ か ら な い ・・・

    かつてないネオ高尾感を感じる・・・
    アイドル導入パートが前作でどんだけ不評だったのかわかってないのでしょうか?
    それはそれwこれはこれ、でしょう!?

    男が好きそうなジャンル全部ぶち込んどけば
    幅広い男性層に着目されウケると思ってたら大間違いです。
    このズレっぷりが高尾というメーカーなのかもしれませんがw

    必ず打ちたかったのですが、
    とりあえず打ってみるだけ打ってみるか・・・と期待度が下がりました。

    1 返信
    前評判:打ってみてもよい
  2. この機種タイトルと高尾というキーワードにそそれれずにはいられない新台です。

    ってことで、フィールズで機械を見てきたのですが、いかんせん巨乳モノではなく巨尻モノでした・・。

    たしかに、最近のエロパチは巨乳物が多過ぎて飽き飽きしてきた結果として、尻で攻めたのでしょうけど、私も含めて尻好きがどのくらいいるのかが疑問。

    本機のスペックは「おしおきピラミッ伝」を踏襲したものとなっており、それは個人的に好みのスペックなのですが、演出に関しては、ピラミッ伝のが全然良いです。

    ラッシュに突入した際のわけの分からんアイドルの映像がずっと流れているのも好みではなく、それならラッシュ中にピラミッ伝に登場するクレオパトラのポールダンスを堪能したいです。

    1 返信
    前評判:打ってみてもよい