CRアントニオ猪木 打てばわかるさ!ありがとぉー!!!123ver.

CRアントニオ猪木 打てばわかるさ!ありがとぉー!!!123ver.
現役稼働機種ランク
歴代機種ランク
前評判0点
機種評価投稿受付中
勝ちやすさ投稿受付中
難易度投稿受付中
導入日2019年2月4日
メーカーアムテックス
仕様確変ループ
基本情報
大当り確率(高確率) 1/123.8(1/100)
小当り確率 1/1.87
確変割合 30%
時短回数 22回
大当り出玉 96 or 224 or 480 or 1792個
賞球 1&2&4& 8/6C & 14/8C

特色

2018年2月に発売された、SUPER小当りRUSH搭載の「CRアントニオ猪木 打てばわかるさ! ありがとぉー!!!」が遊びやすいライトミドルスペックになって登場します。

確変突入率は30%で、その際には必ず「SUPER小当りRUSH」に突入。
確変中の大当り確率は約1/100のため、闘魂チャンス中にいかにハマれるかが大事!
SUPER小当りRUSHの期待出玉は約2238個。

ラウンド振り分け
通常時・電サポ中
ラウンド 電サポ 払出 振分
下10R確変 次回 480個 25%
下2R確変 次回 98個 5%
下10R通常 22回 480個 70%
闘魂チャンス中
ラウンド 電サポ 払出 振分
右16R確変 次回 1792個 4%
右2R確変 次回 224個 26%
右2R通常 22回 224個 70%
ゲームフロー
CRアントニオ猪木 打てばわかるさ!ありがとぉー!!!123ver. ゲームフロー
演出情報
※演出情報は1/315タイプのものになります。

通常時注目演出

CRアントニオ猪木 打てばわかるさ!ありがとぉー!!!123ver. 注目演出

リーチ演出

CRアントニオ猪木 打てばわかるさ!ありがとぉー!!!123ver. リーチ演出

右打ち中の演出

CRアントニオ猪木 打てばわかるさ!ありがとぉー!!!123ver. 右打ち中演出

攻略情報

ボーダーライン

算出条件:6時間遊技・1000円あたりの回転数(1パチの場合は200円)

4円パチンコ

4円パチンコボーダーライン
交換率 出玉削り無し 出玉削り5%
2.5円 28.4 30.0
3.0円 27.1 28.6
3.3円 26.5 28.0
3.6円 26.0 27.5
4円 25.3 26.7

1円パチンコ

1円パチンコボーダーライン
交換率 出玉削り無し 出玉削り5%
0.6円 23.1 24.4
0.76円 21.7 22.9
0.89円 20.8 22.0
0.93円 20.6 21.8
1円 20.2 21.3

技術介入

調査中

PV・動画

実践動画

実践動画

TONEGAWA にコメントする コメントをキャンセル

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. 時代に逆行した奇抜なスペックで登場する本機。
    確変突入率:30%とはまさに逆転の発想と言ったところでしょうか!?
    正直、全くもって購入する理由と魅力を感じませんでした(苦笑)
    今回、ゲーム性等々簡単に投稿させていただきます。

    基本的なゲーム性については、基本的に確変中の小当たりで出玉を増やしていく仕様で…
    確変中にハマればハマるほどで出玉が増えていくといった特性を有しています。
    肝心の小当たり確率は、約1/8で確変中の大当り確率は約1/100となっており小当たりRUSHに特化したスペックと言えるでしょう。
    出玉期待値としては、確変突入時で約2,200発前後の出玉に期待でき、約4回に1度は3,000発OVERするとの案内を受けました。

    この確率滞にしては、優秀な出玉性能を有しているように見えるが…
    その弊害として、誰しも目が向いてしまうところは本機のウリである闘魂チャンス(小当たりRUSH)以上に、確変率の30%でしょう(苦笑)
    継続率が緩和されることが確定しているのに、なぜに逆行した仕様にしたのか…w
    そして頼みの、高確率中の確率も1/100とは…普通に引ける確率ですよね(焦)
    ってかJAWS甘の転落確率と一緒です。
    メーカーの思惑としては、いろいろあると思いますが、小当たりメインにしたかった事と在庫処分的なところでしょうかね!?

    最後に簡単ではありますが、下記にボーダー情報とハマり確率等を記述致します。

    【ボーダー情報】
    3.57円/11.2割営業⇒S6.2 B32.0 千円:22.9回
    3.33円/12.0割営業⇒S6.4 B32.8 千円:23.8回
    3.20円/12.5割営業⇒S6.5 B33.2 千円:24.3回

    ご覧の通りかなり辛めな印象です。
    実際の運用に関しても、短命な機械であると思われ「粗利メインでの運用」が予想されます。
    比較的辛い仕様である為、回すこともできるのですが…機械寿命を考えると間違いなく千円:20回以下の調整が初週から主流となりそうです。

    【確変中のハマり確率】
    100Gハマり⇒確率:36.6%(2.7回に1回)
    200Gハマり⇒確率:7.4%(7.4回に1回)
    300Gハマり⇒確率:4.9%(20.4回に1回)
    400Gハマり⇒確率:1.8%(55.7回に1回)

    確率に関しては、試算上このような数値となりました。
    数値で見ても、全く続く気がしませんね(苦笑)

    猪木シリーズの定番である「闘魂チャンス」を引き立たせた点は評価したいと思うが、如何せんスペック面・演出面共に手抜き感を感じるのが残念。
    自店ではこのコンテンツを好む客層が多いが、これでは1巡して終わりでしょう!
    小当たりまでのハードルが高すぎて安易に触れるスペックではありませんからね。

    このスペックで出すのであれば【設定付き」で出すべきだったのではないでしょうか!?
    低設定の方が確変中の確率が悪い分、小当たり期待度が高いなど、いろいろ工夫できたと思うのですが…
    個人的にも嫌いなコンテンツではないので、残念です。。。

    前評判:まったく打ちたくない