じんふーる の投稿一覧

  • 24
  • 10
  1. アイムジャグラーEXじんふーる

    6の6日に6を打ってきました(`・ω・´)ゞ

    6号機で6が入ると確信があるのなら
    ブドウを数えて打つのも6だけ設定差あるようなのでありです
    割もよくないので5以下はイラナイと決め打つのもいいと思います

    続きを読む
    ゲーム性:3
    演出:1
    デザイン:2
    攻略性:2
    難易度:1
  2. 鉄拳デビルVer.じんふーる

    今話題のハイエナ台です

    設定1で何も考えずに打っても運が良ければ万枚行けるかもwwって台でもあるので

    導入当初は夢のある台かなーとは思ったんですけど

    たった一週間で気がついてしまった人からしたら酷い台だなーと
    流石にまだ気がついていない人もいますが
    来週・来月となったらどれだけひどい評価を受けるのだろうと思わされる台です(;´∀`)

    6.2号機で完全版として出すだけで売れ[下取り?]そうな気もしますが
    結局の所ハイエナ台なんだろうなー
    みたいな台です(´Д`)ハァ…

    ぶっちゃけ導入前まで少し期待してました(´-ω-).。oO

    続きを読む
    ゲーム性:2
    演出:2
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:1
  3. 押忍!番長3じんふーる

    現行でこれほど狙いどころのある機種は無いので気に入っています とか以前書いたので久しぶりに追記してみようかと(-ω-)

    あいも変わらず
    ゾーンも天井もMB←これ未だに落とす現状
    と・・・なんとも激甘機種
    機械割も1で98ということになってはいますが
    1メインorノーリセ ではない地域がメインなので負けようがない台だなーというのは今も変わらない状態です

    この台・・・割とか理解していれば負けようがない(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:4
    難易度:1
  4. いろはに愛姫じんふーる

    差枚は設定6を一度も打っていないけど+15000枚程度打ってます

    打ち始めたばかりの頃は
    設定看破とか余裕すぎるだろ(`ω´)グヘヘヘヘ
    と・・・トントン拍子に+万枚くらい順調に勝てたのですが

    朝イチ設定ではない方向が3連を2度喰らった事もあったりと
    不運がつながるとこうも設定がわからないのかと(;´∀`)
    ということで最近は前任が心折れたり
    早々と+で帰宅する優良な方の設定を盗み見てから
    拾う条件が整った時に打っていたりします

    ちなみに私が打っているのは非等価店なので
    ぶっちゃけ打っても打たなくてもどっちでもいい、と思いながら今もたまに打っている状態です

    ゲーム性・画期的だと思う(´・ω・`)
    これを6択の設定にしたりとか技術介入を混ぜたりすれば
    いろいろ出来そうな気もしているので良い試みだと思います
    演出・ホントどうでもいいなーと思ってはいるんですけど、考えたら「ちぃー!!」という奇声を一日中聞く台と比べたら遥かにマシだなーと
    デザイン・かわ(・∀・)イイ!! 娘の方は(´・д・`)ちょっと
    攻略性・簡単だと思うんだけど、打てば打つほど簡単じゃない気がしてくる台
    泥沼のように外れ設定が連打されたらガチでワカランorz
    難易度・地味にレアとされるものをひくたびビタを要求されるので、見た目ほど楽な台ではないのです

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:2
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:4
  5. BLOOD+じんふーる

    青天井の大変辛い台の一つ
    ただこちらはレギュラーを引ければ1/2で
    ART1000Gということで
    辛い反面、夢もある台でした

    ART転落時やART非当選のボーナス後はマーベルヒーローズのようなチャンスゾーンに入り
    遊び心満載の自力感で私は大好きでした

    それにしてもこの台・・・今見るととんでもない機械割ですね(;´∀`)96.8%

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3
  6. 戦国無双じんふーる

    この台の話はもっと早くからしたかったんですけど
    ( ・´ー・`)どや な画像が見つかりませんでしたので。。。

    結局この台のドヤ!!と悲しき末路の両方がわかる画像が今見つかったのでコメント

    この台の恐ろしいことから語りましょう(´・ω・`)
    この台の天井は1059Gを越えると高確状態[純ボーナスのため当たりやすくなるということではないです]
    ボーナス後のARTが優遇されます

    この天井の問題というのは
    天井到達以降なら高確確定なので
    まぁ。。やめられないわけですよ

    天井状態でも2000円くらいしか期待値がなかったんじゃなかったんですかねー

    たった2000円の期待値のために青天井を打たされる
    この頃、流行った青天井系には辛いものも甘いものもありましたが
    この台はトップレベルの辛さで3500Gハマりで投げ出した人なんかもいました

    ちなみにこの画像は戦国RASH2596G継続後
    高確確定のBBを当ててARTがたった5Gで終了し
    幸村さんが死んだ模様
    高確とはこれほど儚いもの・・・それが青天井とは
    ほんと・・・恐ろしい台でした

    続きを読む


    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:3
  7. シスタークエストじんふーる

    勇者的な主人公が旅立つ話のスロットでして
    BBをひくと1話すすみストーリーが進む台です

    ですが一応Aタイプなのでどれだけ偉そうな演出が来ようとも当選していなければ何事も起こらず
    ミッション的な演出で当たらない場合は話は進まずRBだったりするわけです

    最終話まで進むと魔王的なボスと戦って
    BBなら勝利でエンディングという
    一日がかりでエンドを迎えられる素晴らしい台です

    実はこの台、簡単にストーリー選択することが出来る裏技があり
    私は特に打つこともなくわざわざ最終話を選択して放置したものです

    そして何も知らずにこの台を触った人は
    ラスボス戦なのでそりゃー
    なんともびっくりなド派手な演出が続くわけです
    何も知らずに打った方は何か特殊な状況なのか勘違いしているのか
    ハマっても構わず打つ人がいましたねw
    そんな人を見るのも一興な台でした

    そのステージ選択、裏技の話ですが
    せっかくなのでコメントにある
    はなどらさんの「起きスロ」の説明もしていきます

    ストーリー後期に主人公の姉[全然似てねー]が敵の呪いにより眠らされてしまいまして
    姉を起こせというミッションのステージがあります
    起きればBB確定
    起きないのにボーナスならばRBといった具合
    そのステージは完全告知となっていて
    更にそのゲームで成立した役のフラグも物凄くわかりやすくなっていたため
    設定狙いをするなら常にこのステージを選択して打て!!
    むしろ無駄をなくしたいなら常にこのステージだけ打っていればいいと言われたほどです
    なので勝つために打つならば
    このステージしか選ぶことが出来なかったので
    姉を起こすだけのスロット・・・通称起きスロといわれる始末

    またの名は姉が起きるBB中にうさぎのキャラが犠牲になるので
    うさぎ殺しやらの名称も付けられました

    5号機ではまだ早い部類の台ではありましたが
    客を楽しませるという続きを読む

    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:2
  8. 交響詩篇エウレカセブン3 HI‐EVOLUTION ZEROじんふーる

    たとーえふーたりーだらーん
    ねーぎぃがくびかーらさげてぇーも

    の・・・エウレカセブンです

    AOの世界観[特に声優]は受け入れられず
    初代を推すことになった悲しき世界です

    リールはきっちりとしていますが
    この台のターゲット層はまどマギ3辺りになるのでしょうかねー

    楽しみではありますが
    毒にも薬にもならないと言われる味気ない台になるんじゃないかと思っています

    6号機の仕様が改善されない限り
    この手の台はこのままだと思っています

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  9. サラリーマン金太郎~MAX~じんふーる

    6号機にしては頑張っているとは思いますが、演出面で不満はありまして

    AT引き戻し時、金太郎さんの息子さんが一々面を出す
    あの演出はどうにかならなかったんですかね

    リール上部にドヤ顔の息子さんが何度も登場しまして
    そのたびにチャチな告知音が出るのですが
    あれを見ると思うのですよ
    特に親しくない方が息子を可愛いでしょwwと押してくる空気

    ほんと・・・あれ・・・どうにかならなかったんですかね。。。

    出すにしてもせめて可愛いものにしてもらいたかった( ´Д`)=3

    続きを読む
    ゲーム性:2
    演出:2
    デザイン:2
    攻略性:3
    難易度:3
  10. 機動警察パトレイバーじんふーる

    ゲーム数狙いも一応できますが最大の特徴の
    ガチャガチャできますよwwのガチャストックがあったりします

    正直初見の方には何が何やらの理解できない仕様でして
    ガチャガチャ出来るストックがある台を捨てる方が当時いまして[初見殺し台、詳細は下に書きます]

    6発ストックしたままの回されていないガチャガチャを回したのが最高の思い出です[10以上を拾ったなんて言うのも聞きました]

    ※詳細※
    こちらの台、レア役or当たり系をストックして
    それを筐体右下のガチャガチャ的な物を回すと発動する仕組みでして
    ハイエナからすればこのストックがある台は一目瞭然でして[光ってるんよ]
    一回転回せばガチャガチャが回せてレア役or当たりを数セットゲット

    目押しなどで初見殺しという台は散々見てきましたが
    こんな感じの初見殺しを拾ってきたことはあまりなかったので
    (゚д゚)ウマーと思ったことはありますが
    それ以前にこのメーカー正気かよwwwって思ったものです

    続きを読む
    ゲーム性:3
    演出:2
    デザイン:2
    攻略性:4
    難易度:3
  11. パチスロ1000ちゃんじんふーる

    A+AT機ってだけで5号機では難しそうなスペック

    6号機なのに1k/37.5回転という低ベース

    PREMIUM 1000☆CHANCEという1000枚overを押している
    2400枚カンストは語られない売り込み

    今の所の情報だけなら凄く私好みで
    6号機も暫くしたら多彩なスペックが出るのだろうと思わせてくれる試み
    ということで楽しみではありますが

    メーカーが大繁盛本舗なので流行りはしないんでしょうね

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  12. 魁!男塾じんふーる

    この台の最大の特徴は愕怨祭といわれる
    突然小役が連続してRBみたいになるMB

    最近で言うところのGI優駿倶楽部の調教ゾーンの払い出しを強力にしたようなものですが

    MBでボーナス!!
    みたいな印象が一番なのはこの台です

    逆に言うとそれくらいしか語ることのない味気ない台。。
    ボーナスも狙うようなので当時はカイジをAタイプにしたようなやつとか言って打っていました

    続きを読む
    ゲーム性:3
    演出:2
    デザイン:2
    攻略性:2
    難易度:2
  13. 格闘美神ウーロンじんふーる

    5号機最初のフル攻略100%超えを大々的に押した台でした

    BB中はビタ押しを駆使して最大獲得枚数を取る仕様の台で
    ビタ押し成功でみんな大好きディスクアップと同じ音がします

    この台の最大の特徴はフル攻略で101.5%とはいいますが
    なんと言っても天井RTが付いている
    レギュラー後は天井が777Gとなるのですが0Gからでも機械割は103%もあるとのこと

    そして技術介入を押している割にはそれほど難しくなく
    通常時はディスクアップと対して変わらないレベル
    BB中もビタ押しミスでのデメリットも実質-1.5枚と大変優しい

    厳しい要素といえばボーナス察知が難しいことくらいでしょうか
    液晶演出も割と長々しているのとボーナスに関してのリール配列はイジワルに出来ているのでw
    なかなか面倒でした

    いやー・・・甘い台があったなーと
    現在ディスクアップを60000回転回して
    未だに負けている哀れな男の戯言です( ´Д`)=3

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:5
    難易度:4
  14. 哲也 新宿vs上野じんふーる

    目押し力をそれほど問われない
    押し順系のART機

    この台の天井
    第一天井 通常500G
    第二天井 上後通常500G
    第三天井 上後通常500Gとなっていて
    到達時の期待値は上から3000-15000-30000となっており
    天井到達時に恩恵が発動するタイプなので
    今のゴッドやハーデスのような
    最大天井時以外ではほぼ恩恵のない作りではなかったので
    えらく安定して勝てた記憶があります

    私が思う5号機で一番ラクに勝てた台だったなーと思ったので
    φ(・ω・`)メモメモ

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:5
    難易度:3
  15. デビル メイ クライ3じんふーる

    一言で言えばクソ重たい天井付きAタイプと言った台なのですが
    BBなら5号機の最大獲得枚数の448枚
    メインボーナスのデビルボーナスは
    基本払い出しが15枚ベルメインのダンテJACを連続で引ければ400枚超えもあり
    老人の小便のように払い出しが出ないバージルJACを連続で引くと200枚も行かないなんてこともある

    ARTやATメインのなんちゃってボーナス系では
    ありがちですが純粋にボーナスタイプでコレほど払い出しが安定しないというの斬新でした

    当時の5号機らしく良く回る台でもあり
    メダル50枚あたりの回転数 50.4~55.5G
    機械割も1で98.5%
    と良心的

    ただ、ボーナス告知まで比較的遅い台で
    ボーナスフラグが
    赤赤赤 青青青
    赤赤青 赤青赤 青青赤 青赤青
    赤黒赤 赤黒青 青黒青 青黒赤
    と10種類もあり
    更にボーナスフラグ優先制御+リプレイ確率が上がったりもしないので
    ヘタクソには厳しかったのでは

    そして天井も搭載されているのですが
    この台、2枚でも回すことができたので
    回転数、時間と相談して2枚で天井まで運んだりと
    お楽しみ要素満載です

    Aタイプの中では一番好きな台です
    楽しすぎて狂っちまいそうだ!![公式台詞]

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:4
  16. パチスロ北斗の拳 天昇じんふーる

    予想以上に良く出来ている台だなーと今のところ思っています
    おかげでゲーム性のかぶるリゼロが一番ワリをくっている状態です

    甲乙色々書いてもいいですが既に書かれているので
    書かれていないことだけ書いていきます

    この台の有利区間ランプは小さすぎる!!
    椅子の高さが低いと角度的にも大変見づらい

    覗き見ハイエナ対策なんでしょうが
    こんな小さくちゃハズキルーペでもつけなきゃ見えねーよ(*´□ω□)(■ω■`*)ネー

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:2
  17. リオパラダイスじんふーる

    地元の潰れてしまった店で何回か設定7打ちました

    BB後のATがレア役でパンクするようになっていて継続率が高いほど高設定

    低設定だと即パンク
    高設定なら長生きorボーナス

    小役カウンターを使う必要がないくらい明らかな設定差なので
    適当にコインでも置いて数えるくらいで高設定を確信できた気持ちの良い台でした

    天井等はありませんでしたが
    ATがコインの減るタイプなので
    ATの台を何度か拾ったことがあります

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:3
  18. マジカルハロウィンRじんふーる

    マジカルハロウィン史上一番ハイエナ向きの台はコレ( ・`ω・´)

    設定 ボーナス合成 出玉率
    1 1/168 98.4%

    マジカルハロウィンでこれほど機械割が高い台は無いでしょ
    そして今後も98.4を上回る台なんてナイでしょ

    ゲーム数天井 第1天井:573G 第2天井:999G

    573G以降は永久高確
    999G以降は当たればスーパーカボチャンス

    更にリセット時のゲーム数引き継ぎタイプだったので
    人気のない店で宵宵宵宵宵と狙ってました

    ボーナスの9割以上がレギュラーということもあってか非常に人気がなく
    初代に天井がなかったことや
    実質青天井なので当時狙っている人自体見かけませんでした

    ちなみにこの台
    初代の使いまわし演出です

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:5
    難易度:4
  19. 北斗の拳2ネクストゾーン将じんふーる

    Aタイプ初の北斗の拳
    更に主人公はラオウとお馬さん

    敵も演出上明らかにラオウの格下の方々が
    なんとかラオウの猛攻を凌ぐという形で終了になるという
    バトル物なのに負けてばかりにならない清々しい台です

    ただ気持ちが悪い演出が一つありまして
    前作の主人公とのバトル演出があるのですが
    その演出でのラオウ様が弱いこと弱いこと( ´Д`)=3

    この頃はまだボーナス優先制御だったため
    出目なんかもイマイチの台は多々あったのですが
    みんな大好き中押し打法で打てば
    出目もそれなりで楽しめました

    私は確か逆押しで消化していたんですが
    何をどう押していたかはもう忘れました

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:4
  20. 天地を喰らうじんふーる

    今の時代で言うところのAタイプの天井付きエヴァみたいなやつです

    古い話になれば天井ゲーム数が少し違うネクストゾーン将

    内容はサラリーマン金太郎の人が書いた
    三国志みたいなやつです[クソニワカ]

    この台では人生で一番ハマった記憶があるので
    せっかくなので書き残し
    確か打ち始めてから2367Gハマりました
    前任者と合わせても3000Gは行かなかったと思いますが
    この軽いスペック1/179でここまでハマるという事実に恐怖したものです( ´Д`)<RT天井機で良かった

    続きを読む
    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3