ちっかりーな の投稿一覧

  • 4
  • 0
  1. バンバンクロスちっかりーな

    非等価地域での特定日であればそこそこC,C+は使用していると考えられます。逆に導入はしたものの一度もCを使っていないようなホールは危険でしょう。

    少し前のディスクアップを導入している、していないでその店の評価であったり、行こうと思える動機にもなったりしましたが、この機種はそこまで強くもないですが、しかし使い方によっては客側に大きくアピールできる機種と言えます。

    打ち手にもよりますが、Cではせいぜい1000枚~2000枚の範囲でおさまることが多く、逆に手練みたいな方が毎日のように狙ってくるのであればホールは何らかの対策を迫られます。

    サザンのCとは違って投入率も高めだと感じておりますが地域によって異なるため、等価地域ではまずお目にかかれないかもしれません。

    中古市場ではすでに随分の価格が下がっておりますが、中規模以上のお店で非等価、特定日やイベント日を目立たせたい!とおもっているホール様は検討してもよいのではないかと思われます。

    ぜひバラエティコーナーの火付け役にホールは導入を検討していただいて、導入した暁にはきちっと最低でもCを入れて客寄せ、他のバラエティコーナーにも設定を投入することで、この機種での利益は取れませんが、トータルで考えると悪い買い物ではないのではと思います。

    打ち手からしても単調な通常時を3種類のモード選択でいろいろ選ぶことができますし、早押し目押し自慢の方へはサイトへ登録していただければスコアも競えるという、かなりコアなターゲット向けではありますが、アリな仕様なのではないかと思います。

    個人的にも何度かCに座りましたが、安定感とソワソワ感(cだけど負けたらどうしよう)というなんともいえない感じになりながらも2000枚以上のプラスになれば相当良い方ではないかと思われます。

    ホールもC+を使用する必要は全く無いかとおもわれます。前回のサザンのCよりは割数が少なく、かつ目押しの精度で割が少なくなるCを多用していただきたいと強く願います。

    デザインが星3つは完全な個人的な思い入れといいましょうか、もう少し地味な、ああ、懐かしい、BANBANだね!という筐体でも良かったなという思いですお気になさらずに。

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:3
    攻略性:5
    難易度:5
  2. ディスクアップちっかりーな

    こちらも一時の増台ブームが過ぎ、稼働も落ち着いてきたところでしょうか。
    等価ホールでも打ち手のレベルによりますが、上手い人が多い週末はオール1でも利益が出ません、が、平日だったり、新たなディスクアップチャレンジャーが打つと店の黒、月間トータルで薄利ではあるものの、稼働と利益がどちらもとれるということでお客様側にとっても良い、店にとっても良いという都合の良い機械になりました。

    多彩な予告や演出とリーチ目、各種小役重複など、打ち込むたびにいろいろな入りパターンがあってスロットを打っている感覚になります。(絆やリゼロや凱旋を否定しているワケではありません)

    攻略性といってもビタ精度うんぬんよりも、やはり設定1以外を非等価でも狙いにいくのが良いと思われます。もちろん等価でも入ることには入るでしょうが、限りなく可能性が低く、先程も言ったとおり、打ち手レベルの高い店ほど設定が入らないと思われます。

    また、見た目で設定がわかりづらく、打ってる本人とその隣のひとくらいにしか設定が入っているということが伝わらないため、店としても入れる意味が薄い機種であると言えます。

    サザンほどビタを強要されませんし、難易度は高めですが、結局長いの引っ張るか、自力でハイパーBIGを連させれば、みたいなところですので、超長期的にみれば当然目押し精度の高いひとが有利になりますが、
    出来ない人が臆することはまったくありませんし、どんどんチャレンジしてほしいものです。
    だれでも最初は出来ないのですし、かといって他のアクロス系で練習するといってもこの機械のような面白さは持ち合わせていませんし。

    設定推測は特定役重複異色BBとか、ジュワン乗せなしとか、いろいろありますが、なんだかんだで結局通常時のスイカ・チェリー・揃う9枚役がモノを言う気がします。

    わたくし個人でもそこまでまだ打ち込めておりませんがホールにとっては万年1の放置である程度の稼働と、その店の評価(利益にならない機械をおいている、ディスクがあるかないかで店の評価がされてしまう一面)も得られるということで、

    まだ導入していないホールはぜひ検討した方がよろしいかと思われます。

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:5
    攻略性:5
    難易度:4
  3. PVだけみると素晴らしい出来。

    しかしながら、差枚数管理というところだけがとても気になっております。

    業界のひとであればうなずいてくれるところですが、この差枚数管理でヒットした機械って…そうなんです。初期の化物語くらいしか思いつかないのです。ただ、初代まどかも撤去が近いですし、張替えで導入しない店もあまりないでしょうから、いまのリゼロとまでは行きませんが、息の長い稼働に期待しております。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  4. Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)ちっかりーな

    ついに最後(?)の増台が全国のホールで終わったようです。中堅クラスの店でも10台以上、大型店舗では30台以上抱えている状態で、若干飽和気味かとも思われますが、店のメイン機種であることに変わりはありません。設定は246回し。
    平日や特になにもない日であればオール2に4をすこし混ぜておけばいまのところ稼働してしまう状況ですが、6でも吹かないので店の強い日なんかには6投入率は現状の機種では最も高いと推測されます。

    ゲーム性は大都らしいというか、捨てG数があるものの打ち手はモードを推測しながら、前兆・本前兆もわからせてくれるような仕様です。

    演出も原作アニメ通りのものや、若干萌えキュンを意識したところもあってか、個人的には素晴らしい出来ではないかと思われます。

    ただ、リゼロをきっかけにスロットを始めてみようと思う人には残念ながら向かない機種であることが残念ですが、各リールの青7,白7がリール枠内に押せればOKという程度の目押しなのでそこまでハードルが高くないところも良いです。

    残るはこのリゼロブームがいつまで持つかというのがホール側の心配なところ。この先このスピードでの出玉感がある6号機はきっと販売されないだろうことから、もう一段階増台の可能性もある機種です。

    攻略性はやはり高設定挙動がわかっているか否か、ヤメ時の正確さがどこかを知っているか否かくらいでしょうか。
    あとは通常時に中押ししていなければ、ライトユーザーが多いと判断できますし、逆にどいつもこいつも通常時中押ししているとあれば、打ち手レベルが高いと判断できますので、ホール側からはお客様を観察してそれにみあった設定配分を心がけてほしいと思います。

    総合的な判断としては6号機最強・最高の出来であると現状の設置台数が物語っております。
    ユーザーのみなさまはぜひ一度アニメをご覧になってから打ち始めることをオススメします。

    長文ですが、読んでくださった皆様ありがとうございました。

    あなた…勤勉ですね?

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:2
  5. CTザクザク七福神ちっかりーな

    個人的にはものすごく興味のある台です。この技術介入性の高さは現役機種のディスクアップに近いと感じております。PAYOUTが現時点で確認できておりませんが、恐らく1で100%以上の台なのではないかと推測されます。

    ロックマンアビリティのようなことにはならないとは思いますが、やはり少台数の導入で様子を見るのが普通でしょう。

    好評であれば増産するでしょうし、今のディスクアップより跳ねるとは思えませんが、ビタ押しや2コマ目押しによる技術介入の強制度合いはむしろ大歓迎です。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  6. 3×3EYES~聖魔覚醒~ちっかりーな

    現役で、さらに設定Cを使ってくれるホールもとんと少なくなってしまいましたが、去年2018年はお世話になった機種です。

    すでにご存知の方も多いため詳細はそこまで書きませんが、ホール側が設定Cの使い方をあまりにビビりすぎて使わなかった店舗と、思い切って設定Cを使ったお店とで大きくそのお店の信頼度や信憑性(イベントの)の伝わり方に大きく差がでてしまった印象です。

    設定1でも甘く、利益がとれない一方で、設定Cに技術不足のお客様が座った場合は逆立ちしても勝てないスペックということで、むしろ設定Cの方が利益がとれたということで放置しているうちに技術の高いお客様が徐々に増え、あの店にはCがある!という販促効果は絶大な機種でした。

    とにかくビタ押しをここまでさせる機種は珍しく、特に設定Cであれば80%ビタ成功でようやく107%という、変態スペックでした。

    お店の強い日に合わせてCを投入することで、そのお店の信頼度は増しますし、同じような機種でタロットマスターという機械もありますが、ワンチャンス回収もありうる点では、このような機械がもっとでてきても面白いのになと感じております。

    設置は少ないですがまだギリギリ設置されている店舗もあるでしょう。撤去前までに再度設定Cに座れる日を夢見ております。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:5
    攻略性:5
    難易度:5
  7. CR牙狼TUSK OF GODちっかりーな

    もうすでに一部のサイトでは公表されてますが、ある意味話題の機械。

    とっとと売却できるものならば売却する方が良いでしょう。

    そういった意味ではまともな釘状況で運用しているホールはゼロに近いのではないのかと思います。

    ヘビーユーザーのみなさまはぜひ一度ホールから消える前にお試しを。

    続きを読む
    釘・設定状況:非常に悪かった
    地域:群馬県
  8. 聖闘士星矢 海皇覚醒Specialちっかりーな

    初日
    ②2台
    ④2台

    初代聖闘士星矢がないお店にとっては待望の機械となったわけですが、初代を持ってるお店に関しては初代があるのになぜこれを打つ理由が?となるでしょう。

    商圏に対して台数過多の感は否めないですし、すぐに稼働がたれてしまいそうです。そうなると他機種(絆・HEY・ジャグラー)よりも設定が入ることが少なくなるのは当然です。

    同時期の蒼天よりはマシといったレベルで期待はいまのところあまりしておりません。

    続きを読む
    設定状況:普通
    地域:群馬県
  9. CRぱちんこ AKB48‐3 誇りの丘ちっかりーな

    得意といいましょうか、2段階仕様の台。
    通常から20%で一番良いところに入るのはさすがにガンツからの学習か、その部分は良いとは思います。(個人的にはガンツも良かった)

    コンテンツも強い。

    とにかく打ち手に本機最大のブーストアタッカーモードを体感させられるか、伝えられるかが最大のカギとなるであろう。

    台数も多台数の導入が見込まれるため、年末年始以降もホールの主力となって動いているかどうかに期待と不安が入り混じっている状態です。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  10. HEY!鏡ちっかりーな

    現状の中では比較的設定に素直な方で、しかも確定演出が憎い(いい意味で)

    その店で何回出たのかなんてのはどこのメーカーも思いもつかなかったところではないかと思う。

    ゆえに今も相当数台数を抱え、設定も入れているホールも多々あるが、今後増台など、特定日なんかはかえって既存のいわゆる旧基準機よりは狙い目となるケースが多くなってくるであろうことは容易に推測できる。

    しかしながら店舗側からすると、もう少し下の設定で利益がとれる機種だったらと思うところもあります。それでも稼働を考えれば上出来という部類に入るでしょう。

    続きを読む
    設定状況:良かった
    地域:群馬県
  11. アナザーゴッドハーデス‐冥王召喚‐ちっかりーな

    今回の15%問題の延期はホールだけではなく、間違いなくこのユニバーサルも打撃を受けたであろう。

    導入はまだまだ先でも良いし、まだまだ先となるともっと良い機種も出揃っているであろうことから、現存の機種がホールにあり続ける以上、特にこの年末年始は触る必要もないであろうと思います。

    続きを読む
    前評判:まったく打ちたくない
  12. バラで1台導入でしたので、初日以外はつかってません。使わなくても動いている間は使わないでしょう。同時期の戦コレよりも良い印象です。

    ロングRTに入ればなんとかなってしまう展開と、そもそものコンテンツが好きなお客様も意外と多く、しばらくは様子見。

    高稼働が続くようであれば増台&設定も使うかもしれませんが今はまだ使う必要は感じません。

    続きを読む
    設定状況:非常に悪かった
    地域:群馬県
  13. Pスーパー海物語IN沖縄2 SAHSちっかりーな

    恐らくは設定は下もしくは2がせいぜいでしょう。そしてスタートに転嫁したような使い方のホールが多いのではと推測されます。

    なぜなら設定の良し悪しによってそこまで稼働の良し悪しにつながるというとそうでもないというのがデータでわかっているはずです。

    よって、設定を下げてスタートをあげ、他機種に比べて回ることを体感させることの方が海シリーズを大切に扱っているかのように感じさせることができるでしょう。

    打ち手にとってはなんともとっつきにくいですが、逆にスタートが悪いようなお店で特定日などに絡めば高設定にも期待できるのではないかと思われます。

    演出に関してはサムが下でウロウロする以外は昔懐かしのいつもながらの沖縄の海という感じで特に新しいこともありません。

    続きを読む
    釘・設定状況:普通
    地域:群馬県