はなどら の投稿一覧

  • 4
  • 1
  1. 猛獣王 王者の咆哮はなどら

    今回はペナルティ区間が無く、安心して楽しめるそうですが、チェンクロ、蒼天と高粗利水準をキープしていた分、お店的には使いにくくなる…かも。と思っていたのだか、全リール色目押しで難易度を上げて割を下げるのかと考えたら納得ですね。尚且つ高速消化で設定看破要素となれば、目押しが出来るユーザーでもミスの可能性がある!と。

    個人的感想は「全リールはめんどくさい!」が正直な所です。Reゼロは第一停止だけ色目押しですが、あれくらいならやっていける気がしました。

    演出面は前作と変わらずなので、打ち込み要素的にはATがどれだけ面白いかにかかってきそうです。

    続きを読む
    前評判:あまり打ちたくない
  2. 正直このアニメは知らないが前評判はかなり高く、販売台数の8000台も簡単にパンクしている。
    ゴールデンウィーク前に再販があるらしい。パネルはこのままらしいが、販売戦略的にその後必ず別パネルが出ると思う。

    使用は萌え星矢と言われているが、作り込み的にそこまで疲弊しないのかなと思うが、いかんせん高純増なので楽しんでいられる時間が少なすぎるのが心配。

    大きくコケることはないのかなと思うが、そこまで大ヒットも無いかな…と。とりあえずという意味で打ってみたいです。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  3. パチスロおそ松さん~驚~はなどら

    Reゼロと販売時期が同じだが、意外とやってくれそうな気がしている。

    コンテンツ的にも人気があり、(前回のAタイプは早く動きすぎてアニメ版権が間に合わなかった)良い意味でオマージュ感が強く、SNSなどでの人気と動画向けの台だなと感じた。一撃フラグは非現実的だが、そこ以外でも純粋に作り込みを感じられた。

    純粋に打っていて面白いと感じられるような気がする。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  4. 戦国パチスロ義風堂々!!~兼続と慶次~はなどら

    5.9号機のA+RTタイプ。

    簡単に言えば「不二子」と同じ2種類のJACを持つBB枚数変動型タイプ。兼続の攻撃で強JAC、慶次の攻撃で弱JACとなる。

    尚、RT中はレア小役が出やすいそうですが、実質の期待度は変わらないのでそんなに期待感も湧きません。まあライトユーザーは演出とかで楽しめるかも知れませんが。

    高設定域の機械割も低く、ボーナス合算も重いのでそこまで打ち込みたくもなりませんでした。

    続きを読む
    前評判:あまり打ちたくない
  5. アナザーハナビ弥生ちゃんはなどら

    液晶なしAT機でATはシナリオ管理という事だが、結論「液晶アリ」が良かったかと。

    もちろん金額的な部分はあるが液晶なしで前兆があるという部分だけでも違和感を感じてしまった。またせっかくのシナリオ管理も示唆がしにくい分、ユーザーには感じ取ってもらえないのだろうと思う。

    結局沖ドキ6号機への試作機のように感じたので、制作意欲を感じられないこの台は打つべきではないのかなと思います。

    続きを読む
    前評判:あまり打ちたくない
  6. スーパーリノXXはなどら

    今年の新台導入週の最低稼働を記録…

    原因としては、やはり既存のリノの存在…希少性、目新しさは無かったのかなと感じました。また平均獲得枚数は前作と同等との事ですが、その分トマト確率、ボーナス枚数が調整を食らい、通常時・状態中の中だるみから客離れになったと思います。

    初当たりが思いのでお店によってはトマト揃い=RBで回数に上げて履歴の高層ビルを緩和しています(笑)

    続きを読む
    設定状況:非常に悪かった
  7. ツインドラゴンハナハナはなどら

    ハナハナ最新作で筐体も新しくしてパイオニアのヤル気を感じます。
    ですが、筐体上の龍玉ランプが常時点灯してるので…眩しい。個人差はありますが、ハナハナは告知される瞬間が楽しみでもあるので、その近くが常に光っているというのはデザインに固執しすぎの様に感じました。

    またBIG入賞後のショートフリーズもイライラします。ただのボーナスでドヤ入賞って…

    散々言いましたがハナハナシリーズは大好きです。一日中打っているの人間なので筐体、操作性はよく考えて頂きたいです。

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:2
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:2
  8. ツインドラゴンハナハナはなどら

    設定状況:良い

    単純に新しいハナハナなので利益を取りに来るパターンもありますが、グレートキングハナハナが多めにある店舗でしたら少台数のツインドラゴンを全台系とかにする店舗もあるので「良い」と記載させて頂きました。

    基本ノーマルタイプなのでやはり設定を入れないと稼働してくれないと思います。特にハナハナ系はジャグラー系と同じ感覚の人が多いですが、ハナハナ系は合成確率が重めなので4くらいの数値でも空きやすい印象です。

    続きを読む
    設定状況:良かった
  9. 戦国BASARA HEROES PARTYはなどら

    5.9号期ARTタイプで簡単に言えばバジリスク絆の用な当たりやすい枚数の少ないボーナスで出玉を増やすメインとなるARTに入れるタイプです。

    売り所はARTの滞在比率らしく、比較的長めのARTを体感出来るそうです。ART中はナビ連で上位ARTを目指し、それをループさせて出玉を増やします。

    ですが、5.9号期という事と、ベースが30ちょっと(千円で平均30ゲーム程)とコイン単価が高く、お店にとっては利益を取りやすい設計ですので、あまりオススメはしません。

    続きを読む
    前評判:あまり打ちたくない
  10. ミリオンルーレットはなどら

    ARTタイプの売れ残りをAタイプに替えて抱き合わせメインの販売…

    リプレイとチェリー重複がメインのAタイプ。内部成立後はプチRTで演出用のルーレットがぐるぐる回り、当否を告知してくれます。ボーナス中も技術介入一切なし。

    販売方法に難があり、見た目の印象もかなり派手ですが、変に何も付いていないので、分かりやすく年齢問わず打てる台です。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  11. 新・吉宗はなどら

    5号期DK-SIS全国導入初日アウトトップの台です。当時は4号期の吉宗のながれがあり、それほど期待されていたんですねぇ~。結果は…。
    1番ダメなのがRT確定になるBB中の7揃いがダブル後にシングルを引いてしまうと格下げになる事!これは色々な意味で驚かされました。

    そろそろ大都も吉宗でヒット機種を欲しい頃ですね。6号期なら差枚数管理で711枚出来そうですけどね。3回リミッターになるかとは思いますが。

    続きを読む
    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:2
  12. ジャンジャン年中猛特訓はなどら

    ジャンジャンシリーズの猛特訓は三匹の豚が毎ゲーム何か喋るのですが、「あ・た・り」でボーナス確定です。
    あ・た・・・ま!でハズレ、「サ・ン・タ」でサンタクロースの演出に発展する等、なんかユーザーを小馬鹿にしている用な演出が憎めませんでした。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:2
    デザイン:2
    攻略性:2
    難易度:1
  13. シスタークエストはなどら

    後に語り継がれる「起きスロ」と「あのね、あのね…なんでもなーい」という名言を産んだだけでもう高得点ではないでしょうか。
    ゲーム性は非常にわかりやすくRPGの世界観で敵を倒して小役、ボスを倒すとボーナスとシンプルなゲーム性でした。ストーリーが基本進むのですが、選べる所も当時は高評価でした。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:5
    攻略性:3
    難易度:2
  14. 七色未来はなどら

    スイカ重複メインのAタイプで、ストーリー選択式でBBの度に話が進んでいくのですが、なぜか先が気になって打ち進めていました。
    途中でパスワードを保存すれば次回以降そこから始められてハッピーエンドを目指すのですが、なぜか毎回バットエンドに…

    あの夏の続きをもう一度( ノД`)…

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:5
    攻略性:2
    難易度:2
  15. 餓狼伝説はなどら

    高設定ほど増えないATが続く為、一日中ATで色ナビを目押しするので忍耐力が必要です。一日中目押しをして3000枚出せたのは当時自慢してました。
    AT中は単調ですがナビなし時に右リール赤7まで引き込んできたらスイカハズレ目ですので、左リール赤7を狙いスイカテンパイでスイカ確、非テンパイでボナ確でした。

    「ブルービッグボーナス!」という当時ではありえないビッグの獲得枚数で迷機として語り継がれる事になります。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:2
    難易度:4
  16. ディスクアップはなどら

    甘いというのは本当でお店は台の償却なんて考えずに赤字覚悟で営業しなければなりません。

    ただ、大事なのは稼働はとんでもなく高く、打ちたいユーザーが居るという事です。粗利が取れないならいらないという店舗と赤字覚悟で複数台入れる店舗の二極化になり、私はもちろん後者を選びます。
    今はまずディスクアップがあるか検索をするユーザーが多く、設置していて座れる確率が高い=複数台ある店を探して来ます。まずはお店に足を運んでもらう事が大切な訳で機械選定をする方は目先の粗利を考えずにその先を考えて導入すべきだと思います。

    続きを読む
    設定状況:非常に悪かった
  17. 沖ドキ!‐30はなどら

    ジャグよりハナの地域を除いては設定状況は良くないと思う。

    ただ、設定状況が悪いからといって出ない訳でなくそれでも朝イチリセットや一撃のチャンスがあるから投資をするユーザーがこれだけ多く居る。また高設定の勝率、出率も低く、設定狙いで打つ客が少ないというのも素晴らしい所。

    入れ替わりも激しいので、ハイエナ狙いもしやすいこの台は客滞率も低く、コイン単価が高い=売りが立つので実際以上の出玉感が見せられるこの台は、お店にとっても素晴らしい機種と言えるのではないだろうか。

    続きを読む
    設定状況:悪かった
  18. 魔法少女まどか☆マギカ2はなどら

    設定は大まかに12、34、56でボーナス確率が分散されるので、中間を使うとかなりユーザーがブン回してくれる印象。

    低設定でも甘い印象があるが上が辛いので全台系にしてもそこまでダメージは無く、判別要素の多いこの台はユーザーにもお店にとっても良い台だと思う。

    続きを読む
    設定状況:良かった
    地域:東京都
  19. マッハGoGoGoはなどら

    設定GOというものがあり、機械割は6同等なのですが、1番の違いがRT突入率!GOだと約55%、その他設定が約15%らしいので判別はかなりしやすそうです。

    また下パネルはお店で設定出来る仕様です。私ならミッチーパネルですかね!

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  20. ロード オブ ヴァーミリオン Re:はなどら

    前作はアレですが6号期で簡単に言えば鏡タイプ!な高純増機です。

    個人的にはメイン払い出し役が15枚なので、体感はかなり出てる感があると思います。肝心の一撃フラグの内容は初回セット200GのATでそこから引き戻しゾーン(コイン持ちは通常)経由して50GATが4セット確定で実質リミッターになる流れです。

    一撃フラグの抽選はゲーム数により変動。通常時が退屈にならなければ液晶クオリティが非常に高いのでヒットする可能性もあると思ってます。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい