オーチャン の投稿一覧

  • 6
  • 4
  1. アナザーゴッドハーデス‐冥王召喚‐オーチャン

    年末年始という時期的なものもあるのであろうが、想定よりも上の稼働でした。

    また、導入初日も他の新台に目もくれずにハーデス冥王に走ったお客様もおり、腐ってもゴッドの看板は強いなあと改めて思わされた1機種。

    設定?安定のオール1。

    続きを読む
    設定状況:悪かった
    地域:茨城県
  2. 蒼天の拳 朋友オーチャン

    ショールームで試打した感覚と同じ。

    やっぱりこの機種は良くは無い。
    ゲーム性が単調であり、単発や3,4連が多くヤレル感が無い。

    一応万枚報告もあるようでがあるが、スランプの作り方も星矢と比べてマイルドな印象を受ける。

    期待はしていないので設定1,2,3での運用。
    それでも動くようなら後々設定を使うつもりはあるが…

    続きを読む
    設定状況:悪かった
    地域:茨城県
  3. 聖闘士星矢 海皇覚醒Specialオーチャン

    今は稼働が付かず、中古の値段もついていないが、他の6号機よりも上のラインで稼働の下げ止まりがあると思う。

    のちのちまで残る6号機になる予感ビンビンや!

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:3
  4. 聖闘士星矢 海皇覚醒Specialオーチャン

    設定5以外すべて使用。
    6も複数台数使用。
    系列のデータを見ても6はダラダラが多く、MYも2000枚どまりが基本のようです。

    当店での使用実績では、
    6を含む全設定で5000枚オーバーあり。

    5000枚突破時のスランプグラフで言うと、6のみがA-TYPEのようなやあの作り方で、他の設定は有利区間完走→即引き戻し→有利区間完走→即引き戻しのループで5000枚到達が殆ど。

    設定1ですら初当りGB5回取って4回はSRに突入しているデータもある。

    直撃SRも低設定域でも台によっては3,4回は入っているため、直撃だけに絞っての設定看破は危険。

    当社のデータに加え、データサイトで多店舗のスランプを確認してみたが、↓は5000枚以上~↑は14000枚の放出まである模様。

    6号機の中では1番夢がある機械。

    続きを読む
    設定状況:良かった
    地域:茨城県
  5. エヴァンゲリオン AT777オーチャン

    ■スロットにとってのエヴァというコンテンツ

    まず、やはりスロットでのエヴァコンテンツはすでに大多数のユーザーに飽きられているというのが印象。

    もちろん中にはエヴァ好きのユーザーもいるとは思うが、毎年中途半端な出来でも無理やり販売を押し通したフィールズ上層部の失策だ。

    当初はAタイプにこだわり続けたにもかかわらず、AT機が時代を作り上げた時期にもA-TYPEにこだわり続け、ATが作れなくなってから時代遅れのA+ART機としてエヴァ初のリンゴARTを販売。(ATが作れなくなってからだったか、作れたのにARTで出したのかはうろ覚えです。申し訳ない)

    当店もリンゴまでは新台購入していたが、その後のスロエヴァシリーズは1機種たりとも購入していない。市場結果も全く同じで、中古価格も即暴落。そのくらいスロットでのエヴァコンテンツは、低評価を下されている。※パチンコに関してはスロットよりも評価は高いと思います。

    ■販売時期

    更に、販売時期がよろしくない。これはエヴァに限ったことではないが、他の6号機がHEY鏡に続いた販売であれば、即完売に違いなかった。あの時期は鏡の結果が想像以上によくて、ホール側の誰もが6号機にヤレル感を持っていた。

    その中でのエヴァで待望のATが販売ともなれば、どのホールも間違いなく欲しがったはず。

    しかし、現在はやっぱり6号機は運用が難しく、鏡以来ヒット機種もなく、ユーザー側も6号機への期待は冷めてしまっている。

    極めつけは1月に、星矢と蒼天の拳の超特大コンテンツが2機種販売されること。

    星矢&蒼天の結果が悪ければ、6号機への絶望感が大きくなり、エヴァに対しての期待も大幅に下がる。

    ■機械評価
    ここまではホール側としてお話してきましたが、ここからはユーザー側としての機械評価を。

    まず、ざっくりとしたシステム説明を。

    通常時は周期システムを採用しています。ほぼ戦コレと同じですね。

    ただ戦コレとは違い、現在の滞在シナリオが目に見える仕組みになっています。

    周期のランクは0~10まであり、ランク10まで上げるとCZが確定。

    ここ続きを読む

    前評判:あまり打ちたくない
  6. CR天下一閃7000verオーチャン

    7000Verは実際に打ったことが無いので、未評価とさせて頂き、今回は役物系機種全般についてコメントを。

    天龍が導入直後から値段がついていましたが私はその値段が3か月持つとは到底思えませんでした。
    個人的には役物系の機種は大好物であるので大歓迎なのですが、現状のぱちんこ業界を見回したときに今後役物系の機種が当たる要素は一つもありません。※ここでの当たるという意味は6か月以上の長期稼働貢献&中古価格の維持を示します。

    まず、殆どのお店が曽根季分岐割数が11割に近い数値に設定している。この時点でどんなに出来のいい役物系の機種でもその良さを生かして使いこなせるわけがない!しっかりと使っていくつもりならば損益分岐を12割半ばから13割くらいまで落とさないと役物系機種の楽しさを広められるわけがない。

    さらに今は釘調整が違法とされているなかで釘調整ありきの機種をどうやって運用していくのか?

    もっと細かいことはありますが、以上のことから長期運用を見越しての役物系機種導入は成功しないと言えるでしょう。

    導入後話題になっているうちに即売却するのであればその限りではありませんが。

    続きを読む
    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3
  7. CRFゴルゴ13オーチャン

    スペック帯だけを見た場合には買いの機種。
    TS1/199帯の機種で1種2種混合機となると現役稼働中の機種としてはシンフォギアのみとなる。ただ唯一のライバルのシンフォギアが強すぎる点が難点ではあるが…

    コンテンツで見た時にゴルゴはここ最近ハズレコンテンツになっている。正直マクロスなどの系統で作られれば、導入時期的にもダントツで買いに走ったと思う。

    演出の見せ方としてはそこまで悪くなかっただけに尚更コンテンツ面が残念である。

    スペック面でも気になるところがある。今回はシンフォギアとは違い、時短99回と時短5回に分かれているところ。さらに時短99回のほうは1500発払い出しに加え時短5回では500発しか出ない極端な振分となっている。割合は6:4で99回のほうが多め。 このような極端な振分だからゴルゴにしたのかゴルゴだから極端な振分にしたのかどちらが先かはわからないが、この部分はデモ基盤を少々打ち込んだくらいではどちらに転ぶか(当たり要素になるかハズレ要素になるか)わからない要素となっている。
    通常基盤を20時間以上打ち込めばどちらに転ぶか、ある程度はわかってくるだろうがその時間が取れないし、ゴルゴというコンテンツ+1/199の時点でシンフォギア越えはほぼ無いと断言できるため、この機械にそこまでの時間を割く必要性も感じられなかった。

    しかし先ほども記載した通り、1/199帯でまともな機種がシンフォギアしかないためパチンコ設置台数の1%~2%程度の購入であれば適正だと思われる。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  8. チェインクロニクルオーチャン

    もうすでに市場の低評価は出ていますので、ここではその原因を分析してみたいと思います。

    ■低評価面■
    ・通常時はAPアイコンの初期の色でほぼ333APまで引っ張られることがわかってしまう。そのため、中途半端なAP数では打ってみようとはならない点。固く言えば赤以上、ゆるくても緑以上のAPアイコンが無ければ即辞めになる。

    ・上記に加えて低ベースな点。鏡を打ち込んでいるユーザーからするとお金の減るスピードが凄く早い。ほぼ333までノーチャンスなのが分かってしまう上に333まではレア役を引けなければ400枚~500枚もの投資が必要になる。

    ・故意的にちぇんくろ学園を発動する輩がいる。そういった輩が居なければペナボーナスを搭載していても殆ど気にならない。

    ■高評価項■
    ・ガチャシステム&絆システム
    ・チャンスゾーンのチェインシステム
    この2点に関しては現行遊技機の中でもトップクラスの評価である。特にガチャシステムはスマホゲームユーザーとパチスロユーザーの親和性が高いことからも非常にマッチしているといえる。モンハンにも応用できる点は多々あるため、サミーさんにはチェンクロが悪かったからと言ってこのすべてのシステムを捨てるのではなく、しっかりと反省点を分析して、良いところは次の機種に生かしてほしいと思う。

    まずは6号機のリターンを考えた時に低ベースがマッチするのかどうかを第一に議論していただきたい。

    AT中はストーリーをEXWAVEに分かれているため、カジノコイン獲得パートも短すぎてヤレル感が待ったくない。そのためストーリーパートをなくしすべてコイン獲得パートにするか、もしくは特化ゾーンを搭載するか、またはAT中でもボーナス抽選をするか。
    もう少しAT中を盛り上げるシステムを組み込んでもらいたい。

    ガチャシステムとCZのシステムは非常に評価できるのでそれを生かした機種を開発していただきたいと切に願う。

    続きを読む
    ゲーム性:3
    演出:2
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3
  9. ロード オブ ヴァーミリオン Re:オーチャン

    6号機としてはじめての【有利区間一撃完走フラグ】を搭載した機種。

    正直結果はどうであれ、一撃フラグを搭載した時点で今後の6号機市場に大きな影響を与える重要な機種である。

    一応評価内容を記載。

    ■高評価項目■
    ・一撃完走フラグ搭載
    ・一撃フラグの確率は完全確率ではなく、状態によって変動する。
    ・ATや天国ゾーン中などに無抽選にすることによって引き損感を引き起こさないような工夫がされている。
    ・市場すべてが6号機になったときにこのスペックの機種は非常に重宝される。※保通協もマグレで通った可能性大

    ■低評価項目■
    ・演出面全般
    ・今まで一度も当たったことのないコンテンツ
    ・初当りが必ず50枚獲得のボーナスからスタート

    ■どちらに転ぶかわからない項目■
    ・一撃フラグを引けない時の出玉感がどのくらいなのか?まったく勝負にならないようであれば稼働即飛びの台になるだろう。

    色々な懸念はありますが、今後同じようなスペックが保通協を通過できるかわからないため、お試しで極小台数1~2台程度を摘まむのはアリだと思います。法人で0台という選択肢は無しかな。

    ただし、あくまで先を見越した判断です。現時点ではGOD凱旋やハーデスがあるので稼働は期待できない。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  10. 聖闘士星矢 海皇覚醒Specialオーチャン

    一言で言えば、純増が上がり、リミットのついた5号機の星矢。

    演出面は5号機の星矢そのもの。殆ど変わらない。

    スペック面
    ■高評価項目■
    ・純増2枚→2.8枚へアップ
    ・設定1でもAT突入時TY1400枚の期待値
    ・天井G数の短縮。今作は736G

    ■低評価項目■
    ・一撃性が売りの星矢にリミットがついている。
    ・設定1のAT確率約1/1700と重い。
    ・AT後不屈ポイントがリセットされる。
    ・設定6の出率が107%

    ■どっちに転ぶかわからない点■
    設定6がかなりわかりやすいがその出率が107%と低い点。
    鏡を例に挙げると、設定6はわかりやすいうえに出率が110%あるので比較的安定した差玉を出される。それに加えて『設定1~4はまず勝てない』という印象が強く根付いていること。実際はそうでもないのであろうがユーザーにはすでにこの感覚が染みついてしまっているので6以外は動かなくなってしまう。そのためホール側は6が非常に使いにくい。

    星矢も順当にいけば鏡と同じかそれ以上に酷い目にあうのであろうが、ここで違うのが【設定6の出率が低い点】と【設定1でも有利区間完走を目指せる期待値】を公表している点。

    1400枚の期待値は低設定でもワンチャン狙いで打つ動機にもなる。※辛く動きすぎるといくら1400枚の期待値があってもユーザーは追いかけない。そのバランスが重要。

    案外設定6よりも設定5のほうがいい動きをするかもしれない。

    どっちに転ぶかわからないと書いているが私見では、あくまで6号機という括りで見た時に、他の6号機と比べて評価できると判断した。

    以上の事柄に加えて自店では現行星矢未導入。さらに15000台の出荷に対し35000以上の案件が入っているという営業の言葉を多少信用して中古価格も見込んでの5%程度の導入に決めた。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  11. 蒼天の拳 朋友オーチャン

    ペナルティの件は他の方々も書いているので詳しく書くのは控えます。

    まずいろいろなサイトやSNSなどでは一般ユーザーの期待感が一番高い機種がこの蒼天の拳です。

    単純に他の機種が魅力が低いため相対的に蒼天の拳が高期待度になっているのならば話は分かりますが、相対的にではなく、蒼天自体に期待する人が多いのであれば、その期待に応える出来ではない機種です。

    演出面で言えば、今までのポリゴンではなくアニメ風になっている店は高評価。

    また、強レア役を引けなくとも、ベルやリプレイを連続で引いたりすればポイントがたまり今日レア役を強制発動するシステムを搭載している点も評価できる。

    問題はATに突入してからである。

    正直、盛り上がる部分や気持ちいい部分が殆ど無い。
    試打では甘確率の基盤で延々と連チャンさせたが、ゲーム性としては非常に単調なため、飽きられるのが早いと思う。

    初代北斗を継承しているとの触れ込みだが、正直初代北斗がヒットした時とは時代背景が色々と違う。

    さらにAT終了後に突入する引き戻しゾーンが一番のネック。打たされている感が非常に強く、しかし辞めずらいため、ユーザー側からしたらストレスがたまるゾーンになってしまう懸念がある。

    試打では100G以上打たされた挙句引き戻せず。
    通常基盤でもこのような状況が頻発するようでは息は短いと思われる。

    散々悪口を書いたが、純増スピードはかなり速く、現行最高峰なのもうなずけた。ここは高評価だ。

    しかし、最終的に1月販売の星矢と合わせた販売台数も非常に多く、1月のスロット市場は飽和状態になると思われる。蒼天単体で見ても25,000台という台数は販売しすぎだと思う。

    そいうった状況を考えても懸念材料のほうが大きいので当店では結果良ければ増台というスタンスで設置台数の2%程度の導入に留めた。

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい
  12. CRルパン三世 LAST GOLDオーチャン

    演出面も特に目を引くものもなく、スペック面でも秀でた特徴が無い。2400個を搭載しているが、電チューでの振分も中途半端。その上潜伏あり。

    最近の平和の機械はパチンコスロットともに、熱意が全く感じられない。

    無難に保通協を通しに行っているので何の特徴もない台が非常に多い。パチンコ台だけに限らず、何事でもそうだと思いますが良いにしろ悪いにしろ、特徴があるということは目を引く部分があるということ。この台にはそういった部分が無い。

    大手や地域1番店で設置数の0.5%までの購入に留める機械かな?

    続きを読む
    前評判:まったく打ちたくない
  13. CRFエルドラオーチャン

    売り文句は時速〇万発…
    それはあくまで連チャンし続ければの話。
    これと同じ売り文句を使って結果散々だった機械がつい最近もありましたよね?(笑)

    突入が約1/1000で継続率が60%。
    店舗側からしたら素晴らしい粗利マシーンになるでしょうね。ただし稼働すればの話ですが…
    ユーザー側からしたらリスクに対するリターンが全くない機種でしょう。

    最後にもう一度言いますが、10000発到達時間が〇〇分や時速3万発などと言われても、2000個×60%のスペックで実際に30000発でる割合が何%ありますか?10000発突破率が何%ありますか?

    全部捕らぬ狸の皮算用ですよ

    続きを読む
    前評判:まったく打ちたくない
  14. スーパーリノXXオーチャン

    導入前試打済み。

    ■良い点■
    ・前作では搭載されていなかった様々なボーナス告知がついた。
    ・6号機としては有利区間の適用が無い。
    ・6号機のみの市場であれば一定の需要はある。

    ■悪い点■
    ・ボーナス枚数が100枚弱に減ったことに加えて連チャンゾーンの間延び。
    ・初当り確率が悪くなった。
    ・前作のリノ&スーパーリノが現役稼働中。
    ・このタイプは後々でも開発可能なため結果が良ければ後から追随した機種も出てくる。

    ■解説■
    BBで105枚しか獲得できないのに、前作よりも連チャンゾーン滞在ゲーム数が長くなっている。一見すれば連チャンゾーンが長くなるのは良い点にみえるだろう。BBでしっかりした枚数が取れるのならば間違いなく良い点として評価できるが、ここで問題なのがBB枚数が減っている点。ゾーン滞在が長くなるということはそれだけ【打たされるゲーム数】も伸びるということ。転落率が1/57なので確率上連チャンゾーンが100Gを超えることも大いにあり得る。105枚で100Gも回せるわけもなく、ゾーン中にも関わらず追い金→転落のパターンも多々出てくる。
    また市場に前作も残っている為、当店では導入を見送った。

    続きを読む
    前評判:あまり打ちたくない