龍也 の投稿一覧

  • 7
  • 2
  1. 使われている地域は?みたいな項目が無くなってるので、埼玉全般で再度スロットのゲーム性や設定難易度などの概念から、使用状況と根拠を説明したいと思います。

    クロロ店長のお店はネタなのか、本当なのか分かりませんが行かない方が良いみたいですが(笑)←おい!

    普通のこの「ダンまち」と言うスロットの要素をしっかりしてる店なら最低設定は「②」をメインにしているでしょう。

    理由は
    「奇遇の見分けやすさ」
    つまりある程度、稼働をつけるな偶数設定が2個な時点で「⑥」を匂わせる「②」

    設定判別の難易度
    「☆☆☆☆☆」←多い方が簡単!
    現行機最強クラスで簡単だと思います。

    家に居ながら、Webのデータがボーナスの獲得枚数がわかるタイプなら、獲得枚数でボナの種類が分かります!

    なので、そのボナの回数で設定「⑤」「⑥」と奇遇だけではなく、最高設定のどっちかなのか?も見分けがつきます。

    また、複数設置の台は大事に使う傾向があるのと、台数が少なくても(お店全体のスロット自体の台数)ダンまちを入れている店は大事に使ってると思います。

    先日、設定⑥を見かけました。

    また、このダンまちは設定⑥でも初当たりのRTに設定差が無いので、入らなければ展開がきつく、出にくいので⑥であれば、打ち手にすぐ分かるだけではなく、設定を使ってるアピールや出そう!って意識がある事を伝えられます。

    しかも、出玉性能的に、⑥でも終日打って、3000枚程度でしょう。お店にとっては凄く良い台だと感じます。

    とある埼玉の店では3台入れて、565設定で出されたのは真ん中の⑥だけ!
    逆に言うと、RTさえ入れられれば、低設定でも1000枚位はポンポンと出されるので、扱いが難しいですね。

    某草加の、店でも「11日」には明らかな⑥が有りましたので、イベント時には狙える機種では無いでしょうか?

    上手くすれば、1000G回さずとも設定見抜けます。(←展開によります。※確定演出除く)

    草加、越谷、白岡?と地域はバラバラでしたが、埼玉では大切に扱われている感じでした。(このお店が優秀なのもありそ続きを読む


    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:1
  2. P蒼穹のファフナー2龍也

    アキぽよ店長さんこんばんわ^^
    これ「ガチ抽選+デキレ」何ですか?
    と言うか、そもそもデキレが混ざっていたらデキレ!じゃないんですか?ってメーカーに突っ込みたいんですが・・・^^;

    これめちゃくちゃ辛いです!正直、そこそこ新台に力を入れるお店でも釘辛いですし・・・

    ボーダー回っても打つ気に成れないんですが・・・^^;
    何より・・・演出クソ-w-;←コラ!
    詳しい情報が分かりましたら、また教えて下さい^^

    続きを読む
  3. 5.9号機と言う時代の流れの中作られたとはいえ、最高に出来は良いんじゃないでしょうか?

    また、設定判別難易度は
    ☆☆☆☆☆(多い程簡単)

    1000ゲームほど回せば間違いなく奇遇は、見抜けると思いますし、流れさえ良ければ数千ゲームも回さずとも高低設定も見抜ける!と感じました。

    ただ、RT突入率に設定差が無い(ほぼ)のでRTに入らなければ⑥でもきついのは否めません。

    また、BB毎に、出玉が確認出来る(Web)データのホールなら「獲得枚数」で、ボーナスの種類を判別出来るため、お店が設定を入れているのか?入れていないのか?が家に居ながらも判別可能だと思います。

    特にディバ系の赤の方は⑥なら別格で来ますし、獲得枚数でそのボナなのか?が分かります。(基本同色BBなら獲得枚数が一律な為)

    さらに、うちでのレベルが低い店なら高設定を平気で捨てます。

    故に打ち手のレベルの高い店で稼働が無ければ、使われていない!という判断の材料にしても良いかもしれません。

    また、設定②!⑥の挙動も同じ偶数設定ですが全然違いました。

    この機種は、お店側の腕次第で今後も長い息で生き残ると思います。

    画像は設定判別もして、ほぼ⑥挙動の台です。RTになかなか入らず苦しめられましたが、安定はしますね。

    続きを読む


    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:5
    難易度:1
  4. アニメはもー7周はしたでしょうか?
    好きな話は15周位はしてますね。
    劇場版も4周はしました。

    結論だけ言うと正直な感想…
    「打ちたくない」です!←え?

    打つのか?打たないのか?と言われれば、この作品が好きである以上、打ちます。

    また、スロットオリジナルエピソードもあるとの事なので。
    ですが、スペック面を見てください。
    コイン持ちが良いとは言えど、設定①のCZの突入率が1/500を超え、天井が約1/700ちょい!(←CZの!!)

    さらに、そのたさCZからのラッシュ突入率が1/3!ハードルが高過ぎます。

    また、エンディング確定演出があり、少なからず機械割に影響があるとすれば…設定⑥の機械割が113%と言えどきついと考えます。

    ただ、コンテンツや筐体を見る限り「大都」ぽく無く、更に大都は初の6号機の「鏡」で成功を収めているので、その辺も含めて期待はしたいですね。

    攻略情報がラッシュ突入率や機械割程度の情報しか今のところ載って居ないので、印象は辛い!と言う物だけですが、大都なら立ち回れる仕様に、仕上げてきてる!と期待を持ちたいです。

    原作ファンやアニメファンなら間違いなく、初動は稼働率が高くなると思います。

    今のところ、評価は難しいですが、活かすもコロすもホール次第だと思います。(まどマギや絆が攻略情報出てから評価がうなぎ登りでしたからね)

    一ファンとしては、楽しみではありますね

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい
  5. P蒼穹のファフナー2龍也

    先日打ってまいりました。

    私はこのパチンコの元のアニメに関しては、最低でも7回は見返して、好きな話数は50周はしてる位に好きな作品です。

    結論…くっそつまんない台でした。
    良い所をどうにか探して評価を下げたくない!と言う思いでしたが、非常に残念で、どーしてこー言ったゲーム仕様にし、更にこんなクソみたいな演出しか無いのか?と悲しく成りました。

    ダメな点
    ・演出が劣化版スロット

    ・通常時ラッシュ時含め単調な演出

    ・せっかく良い歌がアニメやスロットで使われているのに台無し←かなり腹ただしい

    ・右下の乙姫(つばき)のデザインが物凄く雑でダサすぎる。←アニメ好きな人には耐えられない出来前

    劣化版スロットの理由。
    「あなたはそこにいますか」演出で乙姫が、左右を通り抜ける演出が有ると思いますが、通常時は基本それの繰り返し。(もちろん何も無い時もあります)

    また、つまらなさを強めるのは期待感のない玉がへそに入賞する際に、物凄く熱そうな音を立て入賞したり、指導する際に音を立てますが、何もない事が殆ど。

    後、ゴトに対しての懸念された声がありますがその心配はありません!と断言します。

    メーカーがガチ抽選と仰っているのでガチ!と考えるしか無いのでしょうが、私は「ガチ抽選」と思えません!

    その考えに至ったのは、穴が6個ありそのうちV穴含め4つが塞がった状態でのハズレが4回ありました。←この状態の当たり0/4

    もちろん穴が2個の状態なので入る確率は50%ですが、逆を言えば穴が塞がって居なくても1/6 約16%で迎撃チャンスに入った時点で期待がある事になります。

    更に大当たり確率が1/199と固定になっている時点で、「自力」つまりガチ抽選と考えるには無理が有るでしょう。

    しかも、玉が跳ねたり!途中で動きが止まりそうになったり(ソードを抜ける際)と言う動きが無く一律。一定。

    また、放出のタイミングが「321」とカウントを取って0になってスグの玉の放出では無いです。←この時点で、どー考えてもデキレと思うでしょう。

    確証が無い訳ですし、メー続きを読む


    ゲーム性:1
    演出:2
    デザイン:2
    攻略性:2
    難易度:3
  6. 設定②以上のRB中のヘスティア様背景です。
    3時間くらいダラダラと打ちましたが、途中で設定②を確信しました。(隣の高設定挙動台の空き待ちしてました。)

    一応、⑥が一番出現率が高いですが、②と確信できるくらいに、他の要素で設定判別し易いです。

    続きを読む

  7. 話題作の「ダンまち」ですね。
    クロロ店長の所でブログを書かせて頂きましたので、色々と割愛してお話しますが、設定判別難易度は5.9号機の中ではダントツTOPレベルで簡単です。

    コイン持ちやボナ出現率もそこそこあり、遊び易くある程度低投資で、ほぼ設定を見抜けるでしょう。

    また、設定も4段階と言う事で下2つ上2つなので、そこも良いですよね。
    奇遇も簡単に見抜けます。

    この作品は、アニメの面白さはもちろん、豪華声優陣&キャラ1人1人に非常に魅力があり、話題性が高いです。ボナ中に流れるアニメOP曲も非常に良く、明るい気持ちにさせてくれます。

    1つ、そんな好きなコンテンツの台ですが苦言が・・・5.9号機なのでボナ察知で演出がタヒんでしまう所です。
    最後まで見る事で、機械割に多少影響が出ますし(一応リプ確率上がってるかな?ボナ成立していたら)ボナの有無が直ぐに分かってしまうので、萎えますね。

    ただ、初当たりRTには設定差がつけられない事で、RTにさえ入れてしまえば、多少なりとも勝てる可能性が増えますので、その辺が遊びやすさに繋がっていると同時に、ヘタしたら高設定でもきつい展開に成る可能性がありますね。

    ちなみに、設定⑥でも終日打ち続けても3,000~4,000枚出れば良い方で、ホール側も扱い易いと思います。

    逆に設定①は直ぐに分かるので、ユーザーレベルが高いお店では、客は直ぐ飛ぶでしょう。(設定が入っていないと)

    見てる限りでは、番長3みたいに設定②が最低設定の設定ベースで多めだと推測します。

    ユーザーレベルにかなり左右されますが、朝一も後ツモもし易い機種の1つだと思いました。

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:3
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:1
  8. P蒼穹のファフナー2龍也

    絶対に打ちます。
    アニヲタ!と言えばファフナー!と言っても過言ではないくらいで、今ではエヴァに次ぐ!超えるヲタ作品だと思います。

    なんと言っても99%の絶望!1%との希望!とユーザーに評価されるくらい、ヒーロー&バトル&ロボットモノでありながら、「主人公」たちにとっても絶望感しか無い様な最高のアニメです。

    簡単なPVを拝見しましたが、かなり演出もカッコ良く来年の導入日が待ち遠しいです。

    シンフォギア等もそうですが、出るか?出易いか?辛いか?などは置いといて、作品としてはかなり面白いので、アニメをかじっておくと打つ方は更に楽しめると思います。(演出がアニメを活かしていれば)

    アニメ見るのダル・・・って方は40分程度のテレビスペシャル版もあり1口で「ファフナー」と言う世界観が知れるのでそちらが、お勧めです。

    まぁ・・・第三者目線で見れば「万人受けしない」台ですので、導入台数もおそらく少ないでしょうし、話題作!には成らないと思います。

    シンフォギアも出た当時そうでしたね。
    実際に出て、ユーザーの反応は変るかも知れませんが、現状のスペック面だけでは、絶対打った方が良い!面白い!!って言う感じの台では無さそうです。(自分は100%打ちます)

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい
  9. 化物語龍也

    元祖差枚数管理型!出た当時は不人気でしたがとあるホールで「25,000枚」?出た!と言う報告がツイッターで載った事で、話題となり人気が跳ね上がりました。

    小役でも設定判別が出来るとされますが、サンプル程度で、設定推測は難しく攻略難易度は少し高めと感じます。

    しかし、設定使用率としては動画でも「⑥確」報告がされる等、今でも設定がしっかり使われているみたいですね^^

    カスタム!歌選択!ボイスカスタム!と楽しむ要素がAT中などもたくさんあります。

    可能性はかなり低いですが「超倍」等のコイン枚数獲得のぶっ壊れ性能は半端無いですね!

    フリーズの確率する高さも、魅力の1つじゃないでしょうか?(・・・フリーズしたこと・・・・・・な)

    また最後の3ゲームの引き戻しCZではどんなレア役でも引き戻し確定!と言うのも嬉しいですね。
    ゲーム数によるモードの概念は無いので、基本的に即止め(解呪の儀の当選の有無の確認は必要)が出来るだけじゃなく、単純にハマっている台を狙って天井狙いが出来たりと、初心者でも打ちやすいんじゃないでしょうか?

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:3
    攻略性:2
    難易度:3
  10. 蒼穹のファフナー龍也

    今でも設置しているお店はバラなどに1台ですが、「確定演出!」「小役からの設定判別!」
    「ART中のハズレ確率!」などで判別出来るため、判別難易度は高くないほうなので、結構大切に扱って「稼動させている」様に見受けられますね^^

    続きを読む
    設定状況:普通
    地域:千葉県
  11. 蒼穹のファフナー龍也

    Vバトで勝てばその際に、更に上乗せ抽選もされているので、それに当選すると初期ゲーム数の破壊力は凄まじいですね^^

    フリーズからのVバトルはARTが確定なだけじゃなく「最大」500GのARTなので、脳汁が半端無いですね^^(フリーズ引いた事無いですけどw)

    続きを読む

  12. 蒼穹のファフナー龍也

    蒼穹のファフナー!と言えばニコ民(ニコニコ動画好きの民)での評価が物凄い作品。

    あの辛口ニコ民が、一挙放送のアンケート等で凄く良かった!で98%などをつけるなど
    ニコ生ランキングの歴代記録を塗り替えるなどの人気作品です。

    1%の希望と99%の絶望(視聴者の)作品と言われる話題の作品でもありますね。

    設定判別は、小役で看破出来ます。
    内部システム等がかなり複雑で、そー言ったモードなどの移行での推測が難しい分、終日打てばボナの種類(V頭ボナ!7頭ボナ!)などでも奇偶が判別できます。

    まどマギ等が出た時期なので、時期が悪く出玉性能は「悪い!」言う評価でしたが、今の出玉性能に慣れた方なら寧ろ「速く」感じるとおもいます。

    また、上乗せ性能は良く、化物語みたいにART中にもモードがあり、滞在モードによって上乗せ確率も変わります。

    演出に関しては、正直・・・・・・原作好きな人からすれば意味も不明で、何が熱いのかも分からないと思います^^;

    基本的な演出は・・・裸の少女(皆城乙姫)が・・・右往左往してるだけです・・・。

    ただ、RB(Vバト)←超上乗せCZとしておきましょう。そのVバト当選するか?しないかの前兆となる、キャラクターの「エピソード」演出は原作ファンなら涙無くしては打てませんpwq

    更にVバトからのART当選は「最低」150G保障のARTとなりますので、その辺も胸アツです。

    また、ゾーンの振り分けがしっかりしているので、天井狙い!ゲーム数狙い!と様々な方法で立ち回り(ハイエナ)が出来る機種の1つですね。
    ただ・・・天井はVバト当選!と言うARTが確約「されていない」天井も存在するので・・・そこは萎えポイントでもありますね。

    演出バランスは悪いですが、収録されている楽曲はどれも良く、その辺の評価で評価を高めていると思います。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:2
  13. CRシュタインズ・ゲート龍也

    スペックとボーダーからすると「やや勝ちやすい」とされていますので、ボーダーからその様に評価しますが、実際問題結構きついです・・・。

    赤保留や顔文字?変な保留(一応激アツ保留)等でも簡単に外れます。

    原作ファンなら胸アツになれるくらいに、熱い演出などの再現度はかなり高いです。
    金文字などのエフェクト演出が絡んでようやく「当たる?」と言う期待を持てるかも?と思いきや白保留の訳も分からない演出で当たる等、王道MAXタイプと思わせておきながら、甘デジ見たいにサク!って当たる等少しバランスの悪さを感じます。

    右打ち中(確変)は高い確率で2400発大当たりなので、非常に出玉の爽快感があります。

    通常時は、ステージ機能が低めなので、上ブレが少ないので、ヘソが単純に悪いと打てないので、釘を見るのは難しく無さそうですね。

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:2
  14. サクラ大戦3龍也

    1でも機械割が100%を越えてしまうバグが発見された為、即撤去やALL①で運営する店もありましたが、千葉にある某メガガ○スでは当時全⑥をやったり、アニメの聖地秋葉では、かなり当時大事に使われていました^^

    田舎のホールは、バグの事を知らないのか?結構甘く使っていましたね^^

    サクラ大戦!と言えばさくらさんが主人公の物語が有名ですが、3では巴里のお話!巴里華撃団!こちらも原作ファンなら大好きなお話で、どっちのお話も人気が高かったです。

    収録されている歌「御旗のもとに」には、アニメ好きなら今でも結構カラオケで歌われる良い唄です^^

    基本的な設定判別は初代エウレカと同じ様に小役確率や同時当選から設定判別が出来ました。

    ART準備中のコインが減るシステムは初代エウレカと同じ様にストレスと感じさせるシステムでしたが、それを超えるぶっ壊れた出玉性能でした。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:5
    難易度:2
  15. サクラ大戦龍也

    元祖5号機Aタイプ!と言う機種でしょうか。
    エヴァもありましたが、多くの原作ファンにより出玉性能や演出の単調さなど・・・つまんないのも関わらず(ボソッ)

    出目で楽しんだり、色々な打ち方が出来たのが魅力的でした。なんと言っても「激帝国歌劇団!」この歌が、ボーナス中に聞ける!と言うのが良かったです。

    4号機からの入れ替わりの機種なので、特に液晶の大きさや美しさに当時はびっくりさせられました。

    設定も2段階しかなく更には、⑥でも辛か
    った為設定は当時良く使われていました^^

    設置店を見ると今でも全国的に16店舗、特に関西方面に多く見られ、原作の人気の高さが今でも見られます。

    続きを読む
    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:1
    難易度:3
  16. CRF戦姫絶唱シンフォギア龍也

    演出バランスが非常に良いです!
    スペックが初当たり確率1/199と言う事もあり、一見寒い演出でもサクっと当たる所も良いです。

    もちろん内容や、展開にもよりますが
    「手紙」「赤保留」「ソード保留」「レバーブル」
    当たるかも!と分かる演出が分かりやすいのも良いです!

    なんと言っても激アツ演出の1つ「絶唱」は脳内に響き渡るほどの中毒性があり、熱く成れます。

    展開によっては寒い!展開が良くてもリーチ先が寒い!などハズレる予感が打ち込むと分かるのも・・・ガッカリはしますが良いですね^^

    ラッシュを入れるのに約50%(52%)とほぼ1/2なので、このラッシュに入れられるか入れられないか?と言うハードルもあり、決して勝ちやすい!!などと言えませんが、ラッシュに入ってからの勢いはMAXスペックにも負けない破壊力もあります。

    「シンフォギア」と言えば原作ファンなら知っている、名曲「神曲」の数々です!これらがかなりの数選べてラッシュ中やラウンド中に聞こえるのも魅力の1つですね。

    等価ボーダーが20G↑と少しきつめですが、色々なお店が、釘の調整を結構大事に扱っていると思います。
    等価が多い千葉でも、ボーダー以上を見込めるまたは近似値に近い釘設定のお店も何店舗かあります^^

    導入当初は不人気?でしたが、今でも多数導入している程の人気機種の1つです。「キャラ」「演出」「音楽」と魅力ある所が多い機種ですね。

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:5
    攻略性:3
    難易度:4
  17. 魔法少女まどか☆マギカ龍也

    あさイチのリセットの恩恵はほぼ無いと言っても良いでしょう。
    しかし、高確示唆(ほむら宅)スタートや、レア役ハマりによる、穢れ放出などでリセットの有無の判別がしやすい機種だと思います。

    また、滞在モードによるモードによる前兆がしっかりしているため、モードABや天国の滞在モードがはっきりとわかる為攻めやすい機種でも有ると思います。

    設定状況は、若干弱くなったとは言えども、出た当初と比べてかなりの解析が出たおかげもあり、設定は今でも使われます。

    少数台設置の場所では今日イベントでは今だに全台系も使われる機種です。

    作品が好きな方はもちろん、純粋にスロット好きな人も楽しめる台だと思います。

    設置されている役物はしょぼいですが……パネルの種類やBIG中の選べる曲、ワルプルギスの夜(上乗せ特化ゾーン)中に流れる楽曲は素晴らしいです。

    ユニメモは、設定判別に使えるだけではなく、キャラクターを育てる!という遊び感覚も有るのでその点も良いですね。

    更にはART中に天国やモードの前兆に(当たり当選の場合)ARTが終わるとしても救済発動(←条件有り)が有るのでそー言ったゲーム性がユーザーの脳を刺激します。

    最強特化ゾーンのアルティメットバトルもフリーズ以外に様々な条件で発動するのもポイントが高いですね。

    純増も良く、ゲーム性も非常に良いと思います。(演出自体は単調なモノですが)

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:2
  18. 逮捕しちゃうぞ龍也

    作品としても、個人的にはスロットとしても好きで当時良く打っていました。

    控えめに言ってクソ台です!←ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
    単調な演出に、RT中はBBAとツーリング!逮捕したら大当たり!言う感じのクソつまんない台でした。

    しかし、機械割が低すぎる為に良くモーニング全6として解放していたので、当時は遊べて稼げて!だったので十分美味しい思いはしました。

    ループボーナス(ハイパーbig!とします)これは、必ず無限のRTが付いてくるだけでなく歌も良かったです。そこだけが評価出来ます。

    しかも、ボーナス自体も重いので無限に入れてしまえばハマればハマるほどコインも増えますので、そこが良かったです。

    続きを読む
    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:1
    難易度:3
  19. 回胴黙示録カイジ4龍也

    カイジと言えば、作中と同じようにスロット台も3ではまさに悪魔的!コイン持ちがキツイ分、ART中の純増の速さ&上乗せの快感!

    また、継続ジャッチの面白さ!火のつきどころ!基本的には、通常時はカイジが堕落した姿を見てるか、ART中カイジがむさくるしく走っているだけだが…クルーン上乗せ!倍プッシュ!船でのジャンケンバトルなど、上乗せを掛けたドキドキシチュが非常に◎

    それが先の見える更にはクソみたいな(←ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ)純増の5.9号機での限界の見えた当たり…

    カイジを新しく作るのであれば、作るのが
    遅すぎた!と個人的には思いました。3が出てからだいぶ時が経つすぎました…

    2では、RT&ボナで増やすタイプでしたが、若い人は打っていたとしても「3」世代が多い訳で…若い人には流行るとは思えないですね。
    せめて出すなら、6号機が浸透して時間がたった頃(再来年辺り)に出して欲しかったです。どーせなら

    続きを読む
    前評判:あまり打ちたくない
  20. 2027龍也

    個人的神台!
    目押し必須の為に、目押しが出来ない人が打てない所は◎
    通常時はフリー打ち◎
    ART中はREG外し必須&指定色ベルを揃えないといけない!というのが◎

    何作も出たが、他は駄作と思うけれども初代はやはり、作り込まれていると感じました。

    設定判別はシナリオ(登場人物の登場の仕方)で高低を示唆したり、赤七揃いに大きく有り、終日打てば分かると思います。

    キャラクターが可愛いのは勿論、ART中のエピソードの進み方で、継続確定(濃厚)などが有り、常にドキドキ出来ました。

    更には、赤七揃いの恩恵が(設定1でも1/1600の出現率)95%継続となる高継続でそれも魅力でした。

    ただ、ART中の赤七揃いにも通常時同様に設定判別の要素に使えますが普通のリプレイ扱いとなる為に無駄引き…そこは萎えポイントでした。

    赤七揃いに未来がある為、低設定でもそこそこやれる為に甘めに感じました。
    当時の設定状況は、出ていた機種の中では設定判別が難しい方では無いように感じましたし、設定⑥の機械割が116%と言うのも魅力でした。

    今でも全国で2店舗設置店舗が有るらしく、非常に長くに渡り愛されている機種では無いでしょうか?

    2027年に続編として、復活をご所望ですね。(にしても最近の異常気象的に…約10年後…本当に2027みたいな世界にならないとも言いきれない…)

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:2
    攻略性:4
    難易度:4