ケン,シロウ の投稿一覧

  • 5
  • 0
  1. 北斗の拳2乱世覇王伝天覇の章ケン,シロウ

    4号機から5号機になり最初に出てきた北斗の拳。
    前作までの世紀末救世主「ケンシロウ」と代わり世紀末覇者拳王「ラオウ」が主人公になり、BIGとREGの両リアルボーナス+RT「覇王モード」を搭載した4号機とは違う全く新しいゲーム性が売りの機種である。

    ■ゲーム性
    通常時
    主に弱スイカ、強スイカを引く事によって状態を上げてボーナスを引くというゲーム性。
    外れを含む全役でボーナス抽選を実施しているため、ボーナス確率は比較的軽めです。
    ボーナスのメイン契機は強スイカ、3種類ある1枚役。(完全にフォローは不可能なので実質チャンス目となる)
    なお、本作の「中段チェリー」はボーナス確定。
    4号機の過去作と同様に「低確」「通常」「高確」という内部状態の概念があり、良い状態でボーナスを引く事によって後述のRT「覇王モード」の継続率の振り分けが優遇される。

    ボーナス
    成立すれば内部状態問わず、RT突入確定。
    前述した状態によって継続率の振り分けが実施される。
    BIGのみ消化中は、継続率の格上げ抽選が「3つの要素」で実施される。
    1つ目はポイント獲得抽選で液晶下に表示されているポイントを最大10000P貯めれば、1ランク以上の昇格が見込まれる。(殆んどが1ランク止まり。)
    10000Pまで貯めることが出来なくても、貯めたポイントで昇格抽選が実施される。
    2つ目はスイカ入賞時の一部。
    レバーonと同時に筐体上部が緑色に点滅するため、その際は全リールにスイカを狙う。
    弱スイカ、強スイカ共に成立するが、主に強スイカに昇格の可能性がある。
    入賞時に特殊払い出し音が発生すれば、1ランク以上の昇格が濃厚。
    3つ目はレバーonと同時に「チャ~ンス」という声が発生した場合、黒チェリー又は赤チェリーのどちらかが成立している。
    左リールにどちらかを狙い、見事に入賞させる事が出来れば、最高継続率95%への格上げが確定する。
    REG中は特に消化中の昇格抽選はなし。

    RT「覇王モード」
    前述した続きを読む

    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:3
  2. パチスロ北斗の拳 天昇ケン,シロウ

    先日、1日ぶん回してきたのでその時の実戦の感想です。
    →銅トロフィー出現。傾向的に設定2ベースのホールでの実戦。

    ■ゲーム性
    通常時
    規定のゲーム数に到達するまでは、基本的には何も起きないので退屈です。
    世紀末Pを貯める特化ゾーン「七星チャージ」のメインの突入契機である中段チェリー、チャンス目待ちですね。
    200、400、600G台でCZ「断末魔モード」の煽りがあり、モード別天井G数にもなる。
    ここ以外のG数でもCZに突入するが、当選率はそれほど高くはない。
    世紀末P契機で突入するCZ「世紀末モード」も存在するが、突入しても中々当選は出来ないです。

    激闘ボーナス
    現在、流行りの3戦突破型のCZ系のボーナス。
    最初に通常時に貯めた昇舞魂で「小役LEVEL」「バトルLEVEL」の昇格抽選を実施します。
    それにより、バトル突破の確率を上げてバトルに突入。
    重要なのが「小役LEVEL」の昇格。
    これに手こずる様だと突破は絶望的。
    「バトルLEVEL」に関しては、昇舞魂でなくても昇格抽選をしているので、程々に昇舞魂で昇格出来ればといったところ。
    肝心のバトルだが、過去作の「神拳勝舞」の様な感覚で打てるので、1G毎に力が入ります。

    真・天昇RUSH
    ゲーム性の異なる「修羅モード」「世紀末モード」から選択出来るが、抽選自体は変わらないので、好みで選択すれば良い。
    前者が保留の色で期待度を示すパチンコ系演出、後者が強敵バトルをベースにしたパチスロ系演出です。

    ■演出
    液晶ベースは「パチスロ 北斗の拳 修羅の国編」がベースになっている。
    通常時は1G毎に液晶が切り替わるシステムを採用している。
    真・天昇RUSH中は北斗の拳シリーズのパチンコ、パチスロ演出を少しだけ変えて取り入れている感じですね。
    何も違和感も無く打つことが出来ます。

    ■デザイン
    筐体はメダルが入れにくい一番嫌いな筐体なので、☆1ですね続きを読む


    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:1
    攻略性:5
    難易度:1
  3. パチスロ北斗の拳 天昇ケン,シロウ

    6号機にいよいよもって登場の北斗の拳。
    周りの前評判はどうであれ、納得いくまで打ちます。

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい