DD の投稿一覧

  • 31
  • 10
  1. 魔法少女まどか☆マギカDD

    6年前の機種かと思うと色んな意味で涙が出てきます。

    前評判〜出た当初はこのピンクホワイトのクソダサ筐体が
    一世を風靡するとは誰もが思っておらず、いくらユニバの萌え台といえど
    盛大にコケるんやないかと不安視されていました。

    しかし登場してから現在に至るまで人気は衰えず・・・
    近年のイベント再興盛~規制強化で更に需要が高まった部分も大きいですが、
    オタクの皆さんからガチ勢までこぞって長期稼働する神台と相成りました。
    ユニバ嫌いの私でも頭が上がらない出来映えです。

    後継のまどか2もありますが、そこそこヒットするものの
    やはり初マドほどの支持は得られていないかと存じます。

    最近メインホールを換えて、現在のメインホールでは初マドを大事にしており
    久々に触ったらやっぱり面白くて(笑)ハマり直している最中でのレビューになります。

    [ゲーム性]
    2011年〜の大都の大ヒット作番長2のシステムに準ずる擬似ボARTタイプです。
    詳細はまどかを愛する方々が殆ど語られていると思いますが(笑)

    モード管理、天井管理、疑似ボーナス、ARTを基軸に
    CZ、上位CZ、穢れシステム、継続率管理上乗せ特化ゾーン(ワルプル)、その上位版(アルバト)
    などこれでもかと複雑なギミックを詰め込んだ擬似ボART機です。
    総じて、ゲームバランスが非常に良い。

    モードによるゲーム数解除が基本となり、これだけだと退屈でしょうが
    高低概念のある通常、現実的な確率でのCZやARTマギカラッシュ当選もあるので
    比較的打ち手を飽きさせない通常時ゲーム性だと評価します。
    また、この手の擬似ボARTの中では、ART突入時にまとまった出玉が獲得しやすいと感じています。

    根拠は直乗せが軽い、ART終了が近い状態での天国や本前兆時にART引き戻し(+50G)、
    通常落ちからも約15%で引き戻し、特化のワルプルが長引くとそれだけでガンガン獲得、
    ボーナス中の上乗せ〜特化獲得、またBIGでは高確率時ゲーム数減産ストップなん続きを読む

    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:4
  2. 増台に次ぐ増台でジャグラーレベルの設置台数になった
    +鼻の効くリゼロキッズ達が朝から夜までブン回すようになり、
    副業エンジョイ勢の私には美味しい台やハイエナ台を拾うのが難しくなりましたね〜ぇ。
    王道ですが、参加期待値の高いイベントで高設定ツモるしか無いかな?

    まぁ高設定でも惑わせ挙動がありますから、朝一A天即捨て台なんかはあとで化けることもあります。
    イベントでの実績はもちろん、平日稼働率が高くて、グラフで
    鬼天挙動の台が多めに確認できれば負けづらい稼働の日々を送ることができるかと。

    まぁ最近は前述した状況変化と単純に飽きもあり(笑)ちょっと敬遠気味ですね。

    白鯨のオモロイのは、今日は楽勝やイケるやろって予感も、あーアカンかも助けて助けてメンス・・・
    とダメな予感も大体的中して結果に現れるトコロです(笑)
    やっぱシンフォギアの最終決戦に近いですわ。

    写真は突入時から負ける気がしなかった白鯨の第3戦での虹示唆!
    結構打ってますがお初でした。

    続きを読む


    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:3
  3. 通常時ショフリ→みほ図柄テンパイハズレからの
    ロングフリーズでマウスへの挑戦引きました。
    約1/52273~1/58787・・・感慨深いデスなぁ〜・・・
    リザルトはVx6 (8G中)、まぁヤレた方なんですが初代みたいにATレベル優遇があるわけではなく、
    シナリオ自体は全力で殺しにくるハズレシナリオだったんで
    決勝戦までいくもお姉ちゃんに惨殺。
    CZがおまけで付いてきましたがこれも生かせず。
    1000枚行ってないです(白目)。
    前回の投稿でパンツァーアタックお姉ちゃんVerの方が強いとかほざいてたらその通りになってしまいました。

    初代は1/16384でVストック+高レベルAT(88%以上)、
    V切れ即死はたまにあったものの、殆どは3000枚overしてたんでなんか残念です。

    続きを読む


    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:3
    難易度:1
  4. 私の周辺地域では結局、お客さんが飛んでしまいましたね〜。

    ネットでは景気の良い話も聞きますが、やはり設定が見込めない事、事故り難い印象が拭えないです。

    とはいえ、前回記載した立ち回りが可能な状況があれば触っています。

    画像はパンツァーアタックの最上位のお姉ちゃんのリザルトです。
    下手するとマウスより強力な気がしますwww

    続きを読む


    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:3
    難易度:1
  5. 化物語DD

    >>りずさん

    いえいえ!
    私もこの台が好きで好きで(笑)
    りずさんの文章に愛を感じます。

    続きを読む
  6. さて、導入して二週間ぐらい経過しましたが皆様のホールでの扱いは如何ですか!?
    うちでは他の駄6号機よりはマシですが、やはり高稼働とは言えない状況となっています。
    これは56だ!てのは数回しか見掛けてませんし、残念ですが今後も期待は出来ないかと。

    私は立ち回りに以下を追加してます。
    —————————————————————————————————
    ・リセ後はCZ直撃のワンチャンアリ(ワンチャンなだけに期待値+519円)
    ・6周期天井までは意外と低い(個人的な平均約300G)ので、
     半端な周期で捨てられていた場合、滞在ステージ状況や
     もう少しで”・00G”であればパンツァーハイ(レア役高確)による
    周期短縮狙いが可能=低投資でCZへいける
    —————————————————————————————————

    やはり遊びやすいが大きく勝ちづらい台である事は間違いないです。
    事故りにくくはあるものの事故契機自体は多岐に渡りますので、
    トントン・小負けを我慢して数をこなしていれば収支は上向くかな・・・

    あと修正を。
    AT中ハズレは1枚返しでした(減ることには変わりない)

    私自身もパンツ続きを読む


    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:3
    難易度:1
  7. 近年流行りの異世界転生モノの異端児、オーバーロードのスロです。
    アニメは3期まで製作されており(若者には)話題性抜群の版権かと。

    普段、スロ→面白かったらアニメ視聴・・・の流れの自分でも
    このラスボス感漂う主人公の暗黒ビジュアルに惹かれて先に視聴済みです。
    (いい歳こいてドクロとかダークヒーローとかカッコいいと思っちゃうタイプ)

    出来はオーイズミなんで、その・・・イチかバチか、かとw
    フリーズも100枚or完走とかいうイチかバチかの代物らしいですw

    あとビジュアル的にビッグドリーム的な何かと勘違いして客を呼び込めるかも(笑)?

    とりあえずは出たら打ってみたいと思います。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  8. スーパービンゴギャラクシーDD

    スーパービンゴネオは5号機の中では
    トップクラスに稼がせてもらった台です。
    荒波スペックが大ウケして設置も稼働もかなり良かった・・・。

    あれから4作目になりますかね、
    極悪版ビンゴプレミアムはまだ設置ホールも見かけますし、
    マイルド版ビンゴリゾートもバラ台でたまに見かけます。
    あ、前作のビンゴリバースは近隣で一回も見かけたことないですw

    で・・・いつの間にかあのゲス顔のビン娘がリストラされて
    すぱ娘という新キャラがヒロインやっている模様www
    演出は色々使い回されてそうですが、ざっと見のスペックは荒波いけそうな気がしてます。

    純増約4.6G、継続率初回…50%、2セット目以降…80%
    これにHooah要素もあり。
    周期天井(CZ or 直撃?)も搭載。
    おや?ガルパンGの上位互換みたいなスペックw?

    私は結構良台の予感がしてますね。
    全国5000台予定なんで中堅ホールで3台あれば良い方か・・・

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい
  9. 待ちに待ったガルパンの続編台の登場です。
    早速ですが運良く座れたため張り切って打って参りましたので、自分なりにレビューいたします。

    [ゲーム性]

    ゲーム性は前作から大幅に変更され、
    周期減算方式→CZ(おそらく直撃もあり?)→継続管理ATです。

    通常時は、低設定ではかならずグダる前作よりはダラダラせずに打てる感じはあります。
    また周期抽選に加えCZ間天井もあるので、遊びやすい機種だとは思います。
    ※6周期到達でCZ確定

    CZですがデキレ感が半端なくw内部でどんな抽選して当否決めてるのか一切謎です。
    パチのシンフォギア最終決戦っぽさを出したかった感じが見受けられますw

    さて、設定1では無いと思われる平行線グラフ台を2回打ちましたが・・・
    公表値のようにATがあまり重くは感じませんでした!

    その代わり・・・基本、ATがなかなか続きませんね〜。
    単発は少ないですが2連が基本、よくて5連・・・
    200~400枚が出玉の中央値では無いでしょうか?

    大きな出玉を獲得するためには優遇シナリオや上位特化ゾーンを早めに引いて、
    フルボッコをひたすら連鎖させていく必要があります。
    今回、仲間強化(CHANCEチーム)や作戦ストックがバンバン持ち越せますので。
    当然上位勝利ランクで更に再獲得できる為、いかにイケイケを継続させるかがミソ。

    前作と違い、AT中にハズレがバンバン容赦無くきます。
    3枚返しのハズレではなくナビあり完全ハズレでコイン減らしにきますw
    そんなハズレがバンバンくる・・・つまり前作より被弾しやすいという事。
    仲間強化状態(大体1チームにつき2ゲーム)でベルをしっかり引いて雑魚を間引く必要アリ。

    前作はこちらが不利でもベル引き次第でまぁまぁ戦況を覆せるような
    ギリギリ自力感を感じるゲーム性になっていましたが、
    今回は当該ラウンドの継続レベルが低い場合、必ず殺しにくるという台の強い意志を感じます。

    グラフみてたら低設定の事故というのは起きにく続きを読む

    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:3
    難易度:1
  10. これ放送されたのいつだっけなぁ〜と検索したら2011年。
    8年前。それだけで涙が止まらないw
    いうてまどかマギカも2011年ですね。

    このアニメで勢いと期待感でグッときたのは1話ですかね。
    終わってみれば・・・まぁ良作だったのかな。
    雰囲気のあるアニメでしたね。

    そういう版権を掘り起こしてスロ化か・・・
    うーん、訴求力はそんなに高く無い気がしてます。

    2011年とか完全にサミー信者だった私も
    今のサミーさんには大きな期待してませんが、
    色んな版権でチャレンジして復活して欲しいですね。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  11. 実況BINGO倶楽部DD

    完走時の1枚。
    完走確定で2400枚取れる仕様だったら
    嬉しかったですね。

    続きを読む

  12. 実況BINGO倶楽部DD

    古参コナミファンとしてしっかりと打って参りました。
    さて倶楽部を冠したスロットの実力は如何に・・・!?

    [ゲーム性]
    高低概念のある通常時、CZのビンゴゲーム、AT(当たり)のビンゴボーナス、
    主に天井から突入するプチボ、有利区間終了時突入するスタジオモードが存在します。

    まず通常時は周期アリ、レア役当選をメイン契機に高確格上げやCZ突入を目指します。
    (ちなみに通常時の4周期目は色々と優遇されるようです)

    また、リセ後や有利区間終了時のスタジオモードで、
    当該周期自体にレベル的な何かの振り分けが存在する気がしてます。
    通常時ドロップするCZのゲーム数アップや、CZレベルやCZを有利にする
    フリーマスの権利獲得率がけっこう疎らだからです。
    もちろん設定差も深く関わっているとは思います。

    CZのビンゴゲームなのですが・・・モンハンのアイルービンゴみたいなもんですw
    急に子役が落ちなくなる謎のアレな現象が・・・なんででしょう(笑)

    とはいえ、内部的にいくつかのRTが存在して都度移行してるんだろうなって感じです。
    通常時含め、コイン持ち50Gとありますが例によってメチャクチャ偏ります。
    その偏りがCZで発揮されるか否かですね、無理ゲーってほどでもないです。

    通常時にて超高確(スロットゾーン)までいけば、ボーナス直撃の可能性が高まります!
    本機種で低設定で大きな出玉を獲得するにはここがトリガーです。

    ボーナス直撃時は手持ちのドロップしたアイテム等がそのままボーナスのゲーム数に変換されます。
    3桁のゲーム数上乗せが狙える&ボーナス中のフリーマス獲得チャンスが増えるので、
    その後の継続展開も良い展開に恵まれます。

    ボーナスはシナリオテーブル制で4レベル概念があり、その後の展開に影響があります。

    B・I・N・G・O・倶・楽・部で8ラウンドあるのですが、
    基本必ず1ラウンド終了後にCZを介する形です(継続確定パターンも存在します)。

    全て通すことができれ続きを読む

    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:1
  13. 化物語DD

    えっ、これ出たの2013年・・・?うせやろ・・・?
    サクラショック後のサミー台、とりわけAT機群の中では
    今思えば、というか現役稼働している今でもかなりヤレる機種ではないでしょうか・・・?

    みなさんも書いてますが、
    ゲーム数管理AT→差枚管理ATにシフトしていくキッカケになったマシンかと。

    ただ、これだけは言わせてほしい!
    初かどうかで言えば、先に”餓狼伝説スペシャル(2007年)”があるんですねw

    で、化物語以前のマシン・・・ゲーム数管理ATは上乗せが軽かったんです。
    強レアではドカンと乗るし、弱レアでもそこそこ乗った。
    もちろん乗り方はピンキリなんですが。

    差枚数管理AT時代になってからは上乗せの敷居が年々高くなっていきます。
    ただし、この化物語は初期のマシンなので、敷居が高くとも
    薄いトコを突破すれば際限なく乗せれるヒキ次第の爆裂仕様という夢のあるマシンです。

    [ゲーム性]
    すでに多くの方が説明されてますので大部分は割愛します。

    通常時・・・50Gで入れ替わる低確高確概念あり、天井999G。
    この時期のAT機らしくリプレイはよく落ちますが、
    払い戻しの大きい小役が無いのでベースはそこそこではないでしょうか。

    ダメなのはサミーお得意の遊戯を引き伸ばせる前兆(フェイク含む)演出群。
    常に1~2k分は余計に回す必要があります。

    CZ・・・15G or 30G or 無限、怪異揃いやレア役で当否抽選。

    AT・・・初期150枚スタートは少ないようですが良い塩梅かと。
         引き戻しの敷居は意外にも低い。
         通常時に落ちても、50Gまでは高確で再CZの当選率は高い部類。

    上記、通常時・CZ時・AT時、全ての場面において設定差の介入があります。
    個人的には、高低は打ってればわかるレベルです。

    とはいえ、刺さると強いのでヒキ次第でどうとでもなります。
    今までになかったゲーム性とバランスの良さを高続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:3
  14. やじきた道中記乙DD

    評価や書き込みの多さを見てもファンの多さが頷ける、傑作機種のやじきた乙。

    私は基本アンチユニバ党であり、期待値ハイエナや高設定イベントなど、
    よほどの事が無い限り好んでユニバ機種に座る事はありません。

    私にとってのユニバ機種は、荒い・キツい・胡散臭いの3拍子揃った悪魔。
    まあその胡散臭さが良い方に振れた時の半端ない爆発力が魅力なんでしょうが。

    その私に、理性を失わせて人生の1日最大負け額の8万の記録更新を達成させた機種。
    それがやじきたなんですなぁ・・・。

    [ゲーム性]
    皆様も紹介されてますが周期減算方式・周期達成時当否ジャッジ式のAT機です。
    +各種擬似ボ(通常・AT中・AT中特殊)も搭載。

    内部でMAPテーブルと勝利モードがあって特定周期の期待が高かったりします。
    ある程度演出で予測は可能ですが、まぁ設定無いとキツいです。
    というか、ベースが極悪なので設定あってもヤレないとキツいwww

    小役連・レア小役等の減算状況、関所突破率や引き戻しの状況である程度設定判別可。

    [演出]
    通常はやじきた道中記のタイトル通り、やじさんきたさん&新キャラ茜ちゃんが各地を旅して回ります。
    見事関所を突破すればわけのわからんお祭りが開始!わっしょい!わっしょい!

    まぁ・・・メチャクソ良くできてます。
    ギャグ要素パクリ要素萌え要素まで何でもかんでも満載したゴッタ煮。
    しかし、なかでも新キャラ茜ちゃんの存在は大きかったのではないでしょうか?
    他社ですが、真田純勇士みたいな可愛らしい絵柄でこの世界観にぶっ込んで来ました。

    BGMや歌も妙ちきりんに振り切っていて素晴らしいですね。

    [デザイン]
    バジ2のパネルデザインを丸パクリして全力で笑わせにきてますw
    妙に目立つ原色バリバリの黄色の筐体。
    例のちっちゃいリールにウーハー。
    よくできてます、まぁやっぱり五月蝿いんですが・・・。

    [攻略性]
    当時はともかく今は設定も入らないんで続きを読む

    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:2
  15. アナザーハナビ弥生ちゃんDD

    どこも大体リゼロと同時期導入だったかと思います。
    まぁ私はユニバ嫌いですから・・・一心不乱にリゼロ打ってました。

    グラフ・設定傾向だけはチェックしたが、なんとも言えない・・・。
    コイン持ちが良く当たりはまぁまぁ軽く、伸ばし辛いタイプなんやなぁ、
    G2と一緒でイマドキの6号機、これは打つことも無いなと考えていました。

    でもね、たまにリゼロの隣のこの台から喘ぎ声と嬌声が聞こえてくるんですよ・・・

    あっ♡あっ♡あっ♡あっ♡あっ♡あっ♡
    ヤ◯チン♡ヤ◯チン♡ヤ◯チン♡

    な・・・なんやこのえっちな歌・・・
    そして下のえっちなパネルの弥生ちゃんが誘ってる・・・ゴクリ・・・
    そ、そんな誘惑には負けないぞ!

    5月に入り、当然のごとくバラ落ち。
    リゼロ生活も飽きが出てきて、ほんの気まぐれで打ったら・・・
    もうどっぷり魅力に取り憑かれたわけですw

    [ゲーム性]
    通常時、いや〜超単調です。
    とにかくレア役や直撃をひたすら待ちます。
    前兆に入ります、そのままCZ(レベル観念あり)に入れます、10G+α中に
    レア役や弥生ちゃん揃いをキメます。AT開始。

    ATはシナリオ管理で、ATのレベルが高ければ弥生ちゃんが揃え易かったりして
    次回継続、4の倍数は継続確定。ダメでも引き戻しCZアリ、といった仕様。

    私はバラ落ちした低設定を打っていますが、
    まぁ〜強レア役引かないとCZすら始まらないんですよ。
    ただしATに運良く入ると・・・?
    初回突破が厳しいんですが、これ突破したら見事にぬるゲー化します(断言)
    けっこうポンポン継続します、気がついたらエンディング・・・
    リゼロのせいで霞みますが純増4枚、なかなか速いですよ!

    [演出]
    シンプルながら、意外と練りこまれています。
    まぁ当たらないと苦行でしか無いのですが・・・。
    リーチ目とかは活きてませんが、強レアや確定絡みはかなり熱くなれます。

    BGM・サウンドは余計続きを読む

    ゲーム性:3
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:2
  16. そんなに古くも無い印象の強い初代ガルパンが一斉にホールから姿を消してどれだけ立つのでしょうか・・・?

    ガルパンおじさんからすれば待ちに待った続編スロで御座います。
    ただ最近の平オリはお金を掛けてません!
    て感じが伝わってきてあまり良い印象がないです・・・。

    ここいらで平オリ信者に返り咲きたい・・・
    間違いなく打たせて頂きます。

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい
  17. G1優駿倶楽部2DD

    >>じんふーるさん

    じんふーるさんの評価大好きです。
    結局はゲーム性(面白いと錯覚させるか否か)
    ではないでしょうか。
    いくらキャラが魅力的でもクソゲーだと打てませんし・・・
    G2のまこは鼻無しに加えデブだなんだと難癖ばかりつけられてて笑えますw

    続きを読む
  18. うる星やつら2DD

    信頼のサミーAタイプ・プチRT付きのうる星やつら2。
    設定6が119%のバケモノAタイプです。
    時期的にもサミーが神がかってた時期で、ツイン2くらいと同時期だった気がします。
    自分的スロット青春時代のイチページな機種で、思い出がたくさん詰まってます。

    [ゲーム性]
    まぁご存知Aタイプで御座います。
    メインボーナス当選契機は特リプから・・・ガールズハントタイム/鬼ごっこ(期待大)というプチRTへ。
    プチRTは内部で数種類存在し、巧みにボーナスを秘匿します。

    [演出]
    ラムちゃんをはじめ、登場キャラみんながみんな可愛いですw
    現代風リファインされたキャラデザがメチャクチャツボにはまるんですよね〜。
    うまくアッサリ感を出しつつ、元のキャラ感も崩さない・・・最高過ぎる・・・。

    オリンピアのめぞん2といい、(自分的に)この時期のデザインは本当に神掛かっていた・・・。
    どの会社も2010年代に入ってからは逆に原作の高橋留美子絵により寄せていくんですよねえ・・・。

    もちろん、るーみっくわーるど的なノリはバッチリ再現されてますし、
    各種演出の期待度もバランスが良く、ボーナス確率の軽さも手伝って飽きさせません。
    ゲーセンでもいいから久々に打ちたいなぁ。

    BGM・BIG用オリジナル楽曲がすごい良い、思い出補正もありますが
    今でも鳥肌と思い出し脳汁が吹き出す名曲です。

    COSMIC x L.O.V.E.
    LOVE×∞(ラブ・インフィニティ)

    機会があれば是非聞いて見てください。

    [デザイン]
    シンプルな筐体・パネルと台の色合いが好きです。
    ただ、各種ランプ部に隠れペカとかそういった要素・工夫はないですね。

    [攻略性]
    迷ったのですが星4といたします。
    迷った理由は、高設定は勝ち確スペックなのはAタイプ+高機会割をみれば明らかですが、
    本気で打ち回って設定6をツモるどころか見かけた事が無い為w

    まぁ、入れませんよね・・・推続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:2
  19. 防空少女ラブキューレDD

    スカイガールズ的な設定やゲーム性のベースを活かしつつ、
    キャラデザ・世界観を一新させたマシンになります。
    どうも最近ちょくちょく再導入してるようです。

    KPEファンとして投稿せねば・・・と思ってましたが
    ターワさんのラブキューレ愛と打ち込み具合には勝てそうもないので(笑)
    短的に、自分の視点での評価(特にスカガと比べて)を述べます。

    [ゲーム性]
    基本的にスカガスペックなんですが・・
    あっちより若干マイルドな印象を受けますね、ボーナス・ARTの敷居が低いというか。
    ただ例のKPE乱数は健在で、やたらボーナスは偏る感じです、それでもスカガよりマシな感じ。
    あくまでもオカルトの域を出ませんがね。

    特化・ARTレベルUPも敷居が低くなり、またART終了も敵に負けるまで続くので
    玉(エネルギー)集め・バトル中のヒキでそこそこ継続する仕様になってます。

    スカガはキツイが薄いとこ引いたら半永久機関化してマジで終わらなかったのに対し、
    ラブキューレはそこそこヤレるが現実的に終わりは見えてくる仕様です。
    こっちの方が好みのスペックです、遊びやすくて金ぶっ込まなければ変な負け方もしません。

    [演出]
    よくスマホゲーのCMでやってるような、
    やたら艶めかしくぬるぬる動くギャルゲーみたいな立ち絵、どころか
    ボーナス演出の1部はそういえば完全にギャルゲーですわ(笑)
    CG、アニメーションも良い。
    あれ・・・なんか・・・打ちたくなって来ました・・・

    [デザイン]
    シンプルな筐体で好きですね。
    パネルもまあ、健康的なエロス尻で良いのではないでしょうか?

    [攻略性]
    皆さんが紹介されてるようにハイエナもできます。
    データとポイントの状況でハイエナ・据えorリセットなど多角的に打てます。
    ですが強力な恩恵や出玉の瞬発力はありません。
    私の場合はまぁ打つための根拠ですね。

    [難易度]
    子役・リアボで最低限の目押し続きを読む

    ゲーム性:3
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:2
    難易度:2
  20. 超AT 美ら沖DD

    おっぱいと尻に見覚えがあるなとおもったら
    花人の女の子やないですか!!!!

    パネルデザインはスンバラシイですね。
    しかし今回は液晶無しか・・・右側のナミちゃんが
    ART連確定でチラ見してくれるのが好きやったんですけどね。

    導入は少なそうですが、この尻の肉感に惚れ込んだ者としてはとりあえず打ってみたいですね。
    意外と前作も私含めマイナーファンを獲得してますし、面白いかもと期待してます。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい