DD の投稿一覧

  • 20
  • 4
  1. うる星やつら2DD

    信頼のサミーAタイプ・プチRT付きのうる星やつら2。
    設定6が119%のバケモノAタイプです。
    時期的にもサミーが神がかってた時期で、ツイン2くらいと同時期だった気がします。
    自分的スロット青春時代のイチページな機種で、思い出がたくさん詰まってます。

    [ゲーム性]
    まぁご存知Aタイプで御座います。
    メインボーナス当選契機は特リプから・・・ガールズハントタイム/鬼ごっこ(期待大)というプチRTへ。
    プチRTは内部で数種類存在し、巧みにボーナスを秘匿します。

    [演出]
    ラムちゃんをはじめ、登場キャラみんながみんな可愛いですw
    現代風リファインされたキャラデザがメチャクチャツボにはまるんですよね〜。
    うまくアッサリ感を出しつつ、元のキャラ感も崩さない・・・最高過ぎる・・・。

    オリンピアのめぞん2といい、(自分的に)この時期のデザインは本当に神掛かっていた・・・。
    どの会社も2010年代に入ってからは逆に原作の高橋留美子絵により寄せていくんですよねえ・・・。

    もちろん、るーみっくわーるど的なノリはバッチリ再現されてますし、
    各種演出の期待度もバランスが良く、ボーナス確率の軽さも手伝って飽きさせません。
    ゲーセンでもいいから久々に打ちたいなぁ。

    BGM・BIG用オリジナル楽曲がすごい良い、思い出補正もありますが
    今でも鳥肌と思い出し脳汁が吹き出す名曲です。

    COSMIC x L.O.V.E.
    LOVE×∞(ラブ・インフィニティ)

    機会があれば是非聞いて見てください。

    [デザイン]
    シンプルな筐体・パネルと台の色合いが好きです。
    ただ、各種ランプ部に隠れペカとかそういった要素・工夫はないですね。

    [攻略性]
    迷ったのですが星4といたします。
    迷った理由は、高設定は勝ち確スペックなのはAタイプ+高機会割をみれば明らかですが、
    本気で打ち回って設定6をツモるどころか見かけた事が無い為w

    まぁ、入れませんよね・・・推続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:2
  2. 防空少女ラブキューレDD

    スカイガールズ的な設定やゲーム性のベースを活かしつつ、
    キャラデザ・世界観を一新させたマシンになります。
    どうも最近ちょくちょく再導入してるようです。

    KPEファンとして投稿せねば・・・と思ってましたが
    ターワさんのラブキューレ愛と打ち込み具合には勝てそうもないので(笑)
    短的に、自分の視点での評価(特にスカガと比べて)を述べます。

    [ゲーム性]
    基本的にスカガスペックなんですが・・
    あっちより若干マイルドな印象を受けますね、ボーナス・ARTの敷居が低いというか。
    ただ例のKPE乱数は健在で、やたらボーナスは偏る感じです、それでもスカガよりマシな感じ。
    あくまでもオカルトの域を出ませんがね。

    特化・ARTレベルUPも敷居が低くなり、またART終了も敵に負けるまで続くので
    玉(エネルギー)集め・バトル中のヒキでそこそこ継続する仕様になってます。

    スカガはキツイが薄いとこ引いたら半永久機関化してマジで終わらなかったのに対し、
    ラブキューレはそこそこヤレるが現実的に終わりは見えてくる仕様です。
    こっちの方が好みのスペックです、遊びやすくて金ぶっ込まなければ変な負け方もしません。

    [演出]
    よくスマホゲーのCMでやってるような、
    やたら艶めかしくぬるぬる動くギャルゲーみたいな立ち絵、どころか
    ボーナス演出の1部はそういえば完全にギャルゲーですわ(笑)
    CG、アニメーションも良い。
    あれ・・・なんか・・・打ちたくなって来ました・・・

    [デザイン]
    シンプルな筐体で好きですね。
    パネルもまあ、健康的なエロス尻で良いのではないでしょうか?

    [攻略性]
    皆さんが紹介されてるようにハイエナもできます。
    データとポイントの状況でハイエナ・据えorリセットなど多角的に打てます。
    ですが強力な恩恵や出玉の瞬発力はありません。
    私の場合はまぁ打つための根拠ですね。

    [難易度]
    子役・リアボで最低限の目押し続きを読む

    ゲーム性:3
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:2
    難易度:2
  3. 超AT 美ら沖DD

    おっぱいと尻に見覚えがあるなとおもったら
    花人の女の子やないですか!!!!

    パネルデザインはスンバラシイですね。
    しかし今回は液晶無しか・・・右側のナミちゃんが
    ART連確定でチラ見してくれるのが好きやったんですけどね。

    導入は少なそうですが、この尻の肉感に惚れ込んだ者としてはとりあえず打ってみたいですね。
    意外と前作も私含めマイナーファンを獲得してますし、面白いかもと期待してます。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  4. 気がついたらもうGW前の増台時期に!!
    稼働は流石に初期より落ちついた感はありますが、それでもまだまだ盛況と言ってよい状況ではないでしょうか!?

    どう変化したかというと・・・

    ・立ち回りが周知化されてカンタンで美味しいハイエナは出来なくなりました。
     たまぁ〜には拾えますがねぇ〜・・・

    ・今やほとんどが0G(コンビニ辞め)、3G(膝枕ステージ確認辞め)、
     33G(カードレアリティモード示唆確認辞め)です。

    ・どんな台でも何でもかんでも回される事は無くなり、
     A天スルーが多めで基本直滑降グラフの台は避けられがちになりました。

    ・お店にもよりますが、イベ日以外は朝イチ番に埋まる事も無くなりました。
     
    ・朝イチ、コンビニだけ回すマン(スポット・リゼロキッズ)の出現。

    私自身もあれから酸いも甘いの”酸い”も経験しました。
    どうも今思えば、私はかなりの確率で456に座ってた可能性が高いですwww
    というのも12のヤれなさを知ってしまったわけです。

    負けるときは欲出して朝イチ設定狙いハズして、A天スルーを2連以上食らったときw
    勝つときは決まって夜の高設定後ヅモです。
    やっぱなんか高設定は撃破率補正があるんでしょうね、安定して白鯨倒せますもん。

    しっかし1ヶ月ちょっと打ち込んで未だにですよ、
    えっ!?これ2じゃなくて456やったん!?うせやろ!?
    という展開もあり、毎度書いてますが惑わせ方がほんまいい塩梅なんですよね〜。

    リゼロのお陰でずっと収支は上向いています。

    ただちょっと、今後台数が増えすぎて怖いですわ・・・
    適正台数オーバーは悲しみしか生みません・・・(秘宝太陽の悲劇)

    まぁ色んな状況が好景気を生んで今がありますよね。
    リゼロに限っては、ジャグ並みに中間以上入ってる気がしてます。
    できるだけ長くこの状況が続いて欲しいものです。

    写真は鬼ペカランプ発光(何が何でも乗せまくるモード)
    今の所ペカったら完走して続きを読む


    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:3
  5. 激闘!西遊記DD

    究極の時短スペック、アクセルATをぶち込んだ隠れた傑作です。
    オリジナル版権ですが、ストーリーやキャラクターは単純明快で何も考えなくて良し。
    そして三蔵法師ちゃんが打てば打つほどメチャクチャ可愛い。

    スペック自体はモードがある、ゾーンがある、現実的な直撃がある、天井がある、
    自力突破がある・・・今見直してもかなり優れたバランスだと思います。

    [ゲーム性]
    まずは最大天井256Gの激闘ボーナス当選を目指します。
    50枚程度ですがちゃんと払い出しもアリ!
    ベースは低いのですが、沖ドキほどでは無い印象です。
    んでもって、意外と天井最深部まではいきません。
    強レア役でもマトモに当たりますし、天国モード的な77G当選も頻繁にあります。
    仕事帰りに打つのにも最適な機種でした。

    続けてCZである、バトル形式の激闘ZONEへ・・・
    中段リプ・レア役で攻撃、斜めリプでピンチ、ライフは約3回分って感じです。

    自力2択3択や激闘ボーナス時のナビ等で、毎回状況は異なりますが公式勝率は70%オーバー。
    バトル天井(33G)もあるんで結構なんとかなります。
    エスパー有利なシステムです(笑)

    バトル相手は羅刹女・牛魔王の2種いまして・・・
    羅刹女は激闘ボーナス再突入(ジリ貧)が多いですが、牛魔王だとチャンス(天竺ラッシュ直行)です。
    倒すとループ率72%OVERのボーナスループ(1回保証)の天竺ラッシュへ!

    天竺ラッシュループは結構強いんで続きますが、いかにBR比率1:1のうちビッグに偏らせるかがキモです。
    ここまできたら笑えるくらいコインをバンバン吐いてくれます。

    BIG、特に青7の乗せは強力でレア小役や特化のセブンゾーンでバッコバコ乗ります。
    7揃えたらコピー打法のようにしばらくは7揃いするんで頑張りどころですね。
    特に青は弱でも強でもレア役の引きが良ければ1000枚くらい簡単に乗ります。

    本当にナイススペックですよ、星5やっていいと思います。

    [演出]続きを読む

    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:2
  6. 実況BINGO倶楽部DD

    古株KPEファンとして、楽しみにしたい一台ではあります。
    倶楽部が冠してあるシリーズの初代はどれもスマッシュヒットしてます。
    (麻雀格闘倶楽部、G1優駿倶楽部)
    続編は・・・ちょっとアレですが。

    今作は倶楽部シリーズで数えると第3弾、自信があるからこそのネーミングでしょうか!?

    5.5号機まではマイルドで優秀な機械を輩出してきたKPE(KONAMI)、
    5.9号機からはちょっとパッとしません(私はマジハロ6はミーハー評価しますが)。

    6号機時代も斬新なシステムで名機をリリースしてくれることを願います。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  7. A‐SLOT偽物語DD

    去勢された新基準5.5号機ART偽物語をAタイプに焼き直したバージョンです。

    ・・・こういう言い方だと糞台なイメージしか湧かないのですが、
    うまくアレンジが為されており、4段階設定とその出玉率、体感できる
    設定1の甘さが活きており評価も高い良台だと思います。
    同じ様に、A向けに焼き直しアレンジしている他社(ユニバ大都平和)よりも
    根強いファンを獲得できています。

    [ゲーム性]
    基本的にAタイプなんで、小役に応じた演出発生→ボーナスの流れです。
    ただプチRT付き特殊リプレイの重複ボーナスに重きがあること、
    BBには少ないながらボナ後のRTがついてきます。

    ベースは良くも悪くもないです。

    うる星やつら2の頃から思ってましたが
    プチRT付きAタイプ作らせたらサミーは素晴らしいですな・・・

    [演出]
    ART偽物語の流用+アルファですが全然違和感ないです。
    追加されているエッチなステージが秀逸でやめ時でもステ抜けまで打ってしまうw
    原作アニメの作画・演出自体もレベルが高いので非常に流麗な液晶演出が楽しめます。
    比べて、出目やリーチ目は特段美しいという印象は無いです。

    プチRT突入役の怪異リプレイのゼロ確の音が気持ちいい・・・のですが、
    正直、サウンドチューニングはクソですね。
    音量調整は効きますが、高音域が耳に刺さる系です。
    デフォルトの音ではやかましくてたまったもんじゃ無いです。

    [デザイン]
    白基調で、偽物語から一気に人気を博した忍ちゃんデザイン。
    シンプルで可愛らしくてアリですね。

    [攻略性]
    一応、フル攻略で設定1でも機械割100%超えです。
    前述しましたが、私自身の体感でも甘いように感じてます。

    積極的に狙うことは無いのですが、たまに打ちたくなりオカルト打ちをします。

    ・処女台~150G
    ・平行線以上のグラフの台 ~200G

    負けてもせいぜい300枚。
    勝つとき続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:4
  8. 早め(といっても19時)の稼働をしましたが
    複数台ある中でボッコシ凹んだ台が150Gくらいで空きましたのでとりま着席。
    履歴を見るとほぼモードAループで4000Gくらい回されてる状態。
    1だなこりゃ、と思いながらもまぁ他に空きそうも無い・期待値的にはOKなので打つことに。
    前兆や台挙動から早々にモードA確定、流石に判っていて700G超えを目指すのは辛いです。

    やはり最深部A天でCZ、たかだか56%でしたが・・・自力突破し1000枚強を獲得。有利区間リセット。
    まぁ十分だし、辞めるか・・・

    コンビニ”246円でーす”
    えぇ・・・これ偶数なん?ほんま惑わせてくれるw

    2500枚吸っててこの台の初の見せ場が今回なんで、
    こっから台が気持ち切り替えてB〜天国ループ挟んでくれるかな?

    続行。
    A天→66%自力突破1400枚→A天78%自力突破1000枚→A天65%自力突破1000枚
    き・・・きつい・・・グラフ±0地点・2000枚ぐらいプラスで辞め。
    我ながらヒキが冴えに冴えて助かりましたが流石に2でしょう。
    こりゃ小刻み(デキレ臭いループ)を複数回履歴で確認できたら4あるんちゃいますかね?

    さて、その前の日の稼働にてフリーズ引きましたので貼り。
    噂では約1/200000?マジハロ2のフリーズぐらいかぁ・・・
    20:30頃から2台打ってこのフリーズのお陰で4500枚プラス。
    プチュン→ムービー(レムが主人公を励ましまくる名場面)→右押し1確青7揃い。

    羨むリゼロキッズ達の視線を尻目にドヤ消化するのはたまらないデスなぁ〜

    このまま永遠に下ブレが来ないことを祈ります・・・

    続きを読む


    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:3
  9. 第4週に差し掛かってもその勢い未だに衰えず。

    ゲーム評価を星5、攻略性評価を4に見直します。
    環境が良い・私のヒキもありますが現状、まさかのゲロ甘しゃぶり尽くし状態です。
    20時とか21時とかで辞めてくれる方に感謝・・・圧倒的感謝っ・・・。
    456確をなんども拾える事ができている夢の様な毎日です。

    体感挙動を身体に叩き込む事で私はリゼロおじさん完全体に近づきつつあります。
    これを機に原作も見ました、心を抉られる素晴らしい作品でした。

    全6と思わしき状況の店舗グラフはかなりの確率で右肩(もちろんグダる事もある)、
    4は平行線やグダグダ展開が多く5はめっちゃブレ易いがガンガンガンと伸びたり。
    456確のグラフ見る限り・・・高設定の見落としは意外に有りえます。
    また設定変更・リセット後の挙動が低モードが選ばれ易い可能性も噂され、
    朝イチがっつり凹んだぐらいじゃ判らなかったりします。

    大都さん、解析は公表せず墓の中まで持ってって下さい。
    本当に何が起こってるのかわからないからめちゃくちゃ面白い、
    嗅覚の鋭い奴だけが勝てる現状を私は歓迎します。

    ゲーム評価が星5の理由は・・・
    各種モードとATレベル的なものと白鯨戦の内部状態、
    有利区間リセット有無とそれに伴うシナリオ(説)が非常に複雑に絡み合っており
    打ち込むほどかなり絶妙なバランスで”惑わされて面白い”と感じる様になったからです。
    白鯨戦の内部状態も色々噂があり、原作に準えて3匹の白鯨のうちの1匹が本体で、
    必ずしも3匹目でなく初戦が本体の場合があり初戦撃退=勝利扱いになるなど。
    一撃のティナさんもこの考察をしていましたね。

    攻略性評価の星4の理由は・・・
    246確どころか456確もあっけないほど簡単に示唆が出るからです。
    この数日、何度コンビニ示唆の”456円でーす”を耳にしたことか。両隣からw
    あとは個人的にローリスクハイリターンな所です。
    飲み込みは緩やかです。確実に飲み込みますが続きを読む


    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:3
  10. 聖闘士星矢 海皇覚醒SpecialDD

    現行機種レビューです。

    最後の爆裂5.5号機として名機入り?した星矢海皇の6号機バージョンです。
    実は5.5号機の星矢海皇は話題になった割に自分は1度も触ってないんですよね〜。
    あっちは到底平打ちできる仕様では無い上、ハイエナキッズのタカリっぷりが凄くて
    競争率が激しいんで全然打つ機会が回ってこなかったです。

    で、そんな5.5号機版が現役稼働してる中登場した6号機の星矢海皇SP。

    趣を変えてきました。
    簡単に言うと低設定の挙動がまるで違う謎仕様に!?
    ゴイゴイ吸い込むが当てたら2000枚ポーン!!てな感じです。

    ただ基本低設定は当たる気はしませんねw
    この前強レア引きまくりモヤモヤの相当不屈溜まった感じで最深部天井いきましたが即死喰らうし、
    テキトーに拾った400Gからのノーレア役最深部天井から”セイッセイヤー(セイヤーセイヤー)”で完走するし。

    個人的にハイエナは後発のリゼロ狙った方が安定しています。

    [ゲーム性]
    自分なりに説明したいですが、現役機種はどうやらみんスロの当ページで
    詳しく説明が見れるようになってるのでそっちをご参照ください。
    別サイトに解析見に行く必要もなく素晴らしいですね。

    解説を付け加えるとすれば、他の方も仰ってますが設定1とそれ以外でかなり挙動が違うという事。
    マイホでは基本全台設定1臭いですが特定日や土日はその他の設定が入っている事が伺えます。
    かといってメチャメチャ事故ってるのも見た事なく、それなりに回されるので
    マシな類の6号機ではないでしょうか。

    システム的には革新的なアイデアを秘めており評価できます。
    ただ個人的には打っていて全然面白くないので、プラマイゼロの星3と致します。

    [演出]
    SANYO(笑)って感じです。
    通常時、なんか常にゴソゴソ起こってて落ち着きがなく全く意味が解らない。
    何故通常ステージが氷河・紫龍・瞬なのかも意味が解らない。
    星矢黄金の頃の方がマシだった気がする・・・(続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:2
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:2
  11. 続報です、ここ最近マイホールでの扱いが劇的に変わりました。
    6は無いが2~5は確実に数台ぶち込んできてる印象ありますが皆様の地域はどうでしょう?
    後は今後について店長さんチームの意見が是非聞きたいですね。

    近隣ホールの動向も見ていますが大型近郊ホール(自分の居住地区からは遠い)は
    毎日6っぽいの入ってますし、中小ホールも連日フル稼働のグラフばっかり。
    マイホは増台決定済です、ブーム来てるんじゃ無いでしょうか?

    とりあえず言いたいのは、メーカーはしばらく解析詳細を出さない方がいいです、絶対に!
    今のブラックボックス状態が非常に面白い!
    毎日5chではモードやデキレや当選方式について議論が白熱してます。

    現状、自分でも驚くほどメチャメチャ喰えてますし面白く打ててます。
    21時からフラッと除いて8000G以上回されてる台をこの時間から打てますからね。
    久々のバブル期到来です。
    前回の書き込みから朝イチの設定狙い・ハイエナ実践を経て私は暫定の立ち回り方を決定しました。
    詳細は書きませんが ”コンビニ” ”3CZ-3AT分の挙動”、これが着目すべきヒントです。
    設定1をハイエナするとかそんなんは辞めました。
    設定ではなく滞在モードその他等に依存している疑いが出てきたので。

    期待値見える化さんも早速期待値計算されてますがこれ見てるとゲロ甘しゃぶり尽くし台です。
    はやくもリゼロキッズが誕生しつつあります。

    まぁあのビンゴプレミアムでも期待値で考えるとゲロ甘しゃぶり尽くしだったんで(笑)
    ちゃんと理解して現実的に自分に落とし込まないと火傷するとは思いますが。

    なんにせよこのブームが長く続いてくれることを祈ります・・・。
    写真は左のリゼロポイントに注目。246ポイント(偶数確定)乗せたのでこういう表記に。
    普段はかならず1の位は0か5なので、もし落ちてたら目安にもなりますね。

    続きを読む


    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:3
    難易度:3
  12. 書いた直後から、7台のうち1〜2台は夜座れる状況になってきましたw

    今回は間違いなく設定2以上が見込めるグラフの台に座ることが出来ました。示唆はコンビニ246円のみ。

    あくまでも私感ですが打って感じたのが・・・

    ・モードB-Cによく滞在する(解除早い)
    ・特にアイテム無くても突破しAT入る(今回3連続突破)
    ・初期特化やAT中レア役冷遇で
    初期特化がなんか5Gだらけな印象
    ・こぜ1の時はなんと無しに100G以上スタートし易く
    体感的にAT中の上乗せ軽い
    (星矢SPもそんな感じだったかと)
    ・ただ設定2は1と同じAT性能の噂あり?

    思ったのがハンパな設定を長く打つにはダルいですね・・・
    私はたった3連でお腹一杯、エスパー辞め。

    まぁ56が狙える状況・設定1のハイエナで打っていこうかと思います。

    楽しいのは楽しいですが、趣味打ちで打ち込めるタイプの台ではないかなと。

    続きを読む


    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:3
    難易度:3
  13. 世にも珍しい大都の版権モノです。第4段目くらい?
    ちなみに私は原作は未見です、話題作だった事は知っていて、
    リゼロというタイトルを耳にした事はあります。

    今稼働開始から2周目の半ばですが未だにマトモに座れませんw
    マイホールではもうどんなグラフだろうが朝から晩までフル稼働されてます。

    同時導入の弥生ちゃんはもう誰も打ってません(笑)。
    なお、前回のエヴァAT777はまばらですがやや打たれているものの、
    G2はもう完全に客飛びました・・・。

    大都の台である事、大ヒットアニメの版権である事、荒波スペックである事。
    色んな要素がある為、打ってる顔ぶれ見てもオタクだけでなく、色んな顔ぶれがいます。

    事前評判から設定1は星矢海皇SPの特性によく似ていると知ってました。
    まだレビューはしてませんが星矢海皇SPはちょこちょこ打っており、
    ようやく夜21時にポッと空いた台が取れ運良くAT入りしたので初打ちのレビューをします。

    [ゲーム性]
    まだ推定設定1のハイエナと優遇モードを意識して続行したのみなので
    多くは語れませんが・・・これモロに星矢海皇SPですわw
    こっちはゲーム数解除が9割といった所で、予め決められた天井CZまでに
    どれだけ有利なアイテムを備えられるか・・・といったゲーム性です。
    不屈ポイントと違って、[撃破率UP(色別)][一体撃破]などCZ時の恩恵が可視化してあるのは◎です。

    まぁ正直、通常時〜CZに至る出来レ臭さは否めませんが・・・。
    出来るだけ通常時の退屈感を紛らわすような工夫は感じられます。

    ただ、台都の台とユニバの台はイチイチ演出楽しんだり感慨にふけったり
    願いを込めてレバノンするより、GODやバジ絆を打つガテン系の人のように
    ガンガンフルウエイト気味に回した方が何故か確実に良い結果を得られる
    マイオカルト(爆笑)があるので作業感は強かったですね。

    CZの白鯨はアイテムを[一体撃破][撃破率UP緑]を持っており、
    最終昇格撃破率は続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:3
    難易度:3
  14. G1優駿倶楽部2DD

    完全にエヴァAT777とリゼロに客持ってかれてますw
    私もG2の出来はちょっと擁護できないかなぁw

    ただまぁどんだけ鬼吸いでも座られるリゼロと違い
    G2はポツポツ座れてハイエナが捗ります。
    キタサン狙い、
    低投資のワンチャンにはもってこいです。
    ここだけは初代G1超えてますね。

    画像は伝説(完走)確定!
    馬達をカッコ良く綺麗に撮影できました。

    続きを読む


    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:3
    難易度:2
  15. ひぐらしのなく頃に祭DD

    ひぐらしのなく頃に祭はかなり長期稼働した記憶があります。
    バラで入れているお店が殆どでしたが3〜5台のお店も当時はありました。

    ひぐらしは私が成人するかしないか位の時期のコンテンツだった気がしますね。
    ただし、私はスロット→アニメ視聴の流れでした。
    この時期ぐらいには私はアニメ・ゲーム・漫画離れが進んでましたが、
    こうやって逆輸入的にパチ&スロから作品を知って好きになる事が増えました。

    というのも、ひぐらしは初見で明らかな高設定に座ったにも関わらず
    演出のあまりの意味の解らなさから苦痛に感じて捨ててしまった記憶があるのですw
    作品を知らないとただただカオスな台かと思います。

    [ゲーム性]
    基本も基本のAなのですが・・・
    周期CZ(250G or 500G RTの突入チャンス)、BB後にRT確、RB後にCZ(RT突入チャンス)を搭載、
    RTは完走型かつ思ったより複雑な制御をしており基本は30G or 50G or 90G。

    そこそこの技術介入機であり、RTのチャレンジでビタか平打ちかを選べます。
    RT突入時のビタで50G-失敗で30G、
    ただしビタ苦手な人でも60%以上で50G-ダメで30G。
    RT終了時もビタで周期250G、平打ちで60%以上周期250G-ダメで500G。

    通常時もDDT必須で自分は中押しで全フラグ取得してましたね。
    ボーナス告知も遅いんで、最短で揃える必要ありです。
    まあこう書き出すとそこそこどころか滅茶苦茶技術介入機ですねw

    ただ、目押し等々が苦手でもそれなりに遊べる仕組みになってますし、
    今思えばゲームシステムにおいては非常にバランスの良いスロットに仕上がっていました。
    満点に相応しい出来です。

    [演出]
    初見殺しじゃ無いですかね?
    私もそうでしたが、何も知らないと演出が全く意味がわからないw
    ただ原作を勉強した後だと、世界観や特徴をしっかり取り入れて
    作られていることがわかり楽しむことができます。続きを読む

    ゲーム性:5
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:5
  16. クロロ 様

    有難う御座います。
    遠慮なく趣味のバンド機材に使わせて頂きます!

    気まぐれな投稿ペースで申し訳無いのですが、
    こんな私でよければ語りたい機種はまだまだ御座います。
    今後とも宜しくお願い申し上げます。

    続きを読む
  17. 過去機種ばかりレビューしてたんで現行機種を。

    普段、GOD系は余程の事が無いと打たない私ですが・・・
    初代ハーデスはエナ全盛というのもあり結構打ってましたね〜。
    私はマイルドな機種を好むので、ベースが高くて打ち易い&ゾーンの狙いどころが
    ハッキリしてたってのが大きいのですが。

    で5.5号機以降、鳴かず飛ばずのユニバですが、ハーデス2もロクな噂が無いまま
    クソみたいな売り方で市場に登場して来ました、しかも6号機でなく5.9号機で。

    ところがマイホールで設定入ってたのかどうか判りませんが、
    初動〜2週位まではイイ感じで動いていた印象が強いです。

    この辺はホール関係者様の方が詳しくレビューしてくれてると思います。

    [ゲーム性]
    あっ・・・運ゲーです。
    まあGOD自体そもそも運ゲーなのですがw輪をかけて運ゲーです。
    ただブチ込んで初期200~300G位あれば1000枚〜2000枚レンジは結構出易い感じです。
    ステチェン・上乗せも前作より頻度が高く感じるし、ATに入りさえすれば面白いです。

    [演出]
    いいと思います!従来のシリーズの法則等もキチンと継承していますよ。
    BGMもグッド、しかも従来のシリーズよりかは五月蝿くないときた。
    液晶は実は解像度は低いんですが、グラフィックは十分美麗です。

    [デザイン]
    ベゼルが狭くてガラスと液晶の隙間が無い今時なスマホみたいな液晶でビックリしましたw
    インパクト抜群、色彩よし・ワルっぽさ全開の筐体の良し。

    [攻略性]
    うーーん5.9号機ですからね、真面目に勝とうと思うと高設定回さなあかんし
    そのくせ機械割は大した事ないんですよね・・・。
    現在の状況から言っても攻略性の高い機械では無いという結論です。

    でも刺さったらそれなりに出玉感はあると思います、6号機よりも。
    流石に万枚は見かけませんが、5000枚越えは結構頻繁に見れました。
    そういう意味で星1ではなく星2ですね。

    続きを読む
    ゲーム性:3
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:1
  18. スロエヴァ参号機、約束の時のレビューになります。
    ガッツリお金をかけてきた感じがヒシヒシと伝わって来る会心の出来です。

    個人的にはベストエヴァなんですが・・・賛否両論ある台で御座います。
    この頃からエヴァは新劇場版が始まり、演出にも新劇場版が絡んでくるように。

    [ゲーム性]
    説明不要ないつものAタイプですが、仕様は結構変わりました。
    REG後RT無しに変更、獲得枚数を100枚に。

    そしてなんと・・・天井が搭載されました!
    BIG後1000G、REG後800Gという有難い(人によっては余計?)無限RTです。
    しかも設定変更してもリセット効かない神仕様wこの無限RTは2種あり
    暴走モード→覚醒モードで、一応0.3枚→0.6枚と微増します。
    MAX2000Gくらいハマった事あったな・・・

    コイン持ちは相変わらず笑えるくらい良いです。
    スペックとしては機械割ややUP、ボーナス確率やや重くなりました。
    まあそれでも今にして思えば十分甘く遊べる・勝てた機種ですね。

    [演出]
    いままでの作品はもうBISTYと聞けばそれだけで諦めたくなるような
    演出の酷さだったんですが・・・今作からはググ〜っとパワーアップしていきます。
    オリジナル作画のクオリティや組み合わせる演出の組み合わせ、CU法則、
    アツ所や盛り上げ方が一皮向けて素直に良い、面白いと感じることができます。

    リーチ目等に関しては、小役重複が増えたせいで今作からなかなか見れないです、そこは残念。

    [デザイン]
    専用のカッコいい台枠や一枚シャッター・インジケーターに7セグフラッシュと
    かなり金やアイデアを詰め込んで来てます。
    紫基調の書き下ろしのパネルと初号機イメージの筐体と、
    一貫性のあるコンセプトが感じとれて好きです。
    あと台のアスカがなんだか男前で好きです。

    [攻略性]
    設置台数良し・設定推測ポイントの豊富さ、
    判別の難易度もそこそこなのは変わらずですが・・・<続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:4
  19. 未だに神台として崇められる対象となっている5号機のエヴァ弐号機、
    それが”まごころを、君に”です。

    エヴァまごがもう12年前の機種・・・考えたくもないですがw
    2019年現在、6号機が出てきている時点でまぁそういう事ですよね・・・
    2007年といえば時代背景的には5号機が浸透し、強力なRTを搭載した機種が台頭してきた時期です。

    今となっては信じられませんが、この時期はエヴァこそが当時のホールのメイン機種でしたからね。
    2列は当たり前、規模の大きいホールは4列ザラでした。調べたら9.9万台売れてます。

    個人的には、次の”約束の時”までがエヴァスロの輝いてた時代かと・・・。
    今の賑わってるジャグラーコーナーが当時のエヴァみたいなイメージですね。

    ちょっと前に”まごころを君に2″というふざけた台を出してきたので
    “初代まごころを君に”という訳のわからない呼び方をしなきゃいけないのが腹ただしいですw

    [ゲーム性]
    Aなんで説明不要ですが、初代と違ってボーナスの小役重複が加わり、小役優先制御になりました。
    そして少し当たりが初代より軽くなってた(はず)です。
    REG後RTは50Gに半減しましたが暴走モード(無限RT)を搭載するなど工夫が見られます。
    反面ベースはやや落ちましたが、初代が異常なだけで本作でも十分コイン持ちが良いです。
    遊戯バランスのとれたゲーム性だと高く評価します。

    [演出]
    シャッターがついて演出の幅が広がりました。
    プレミア演出も増え、前述した小役重複ボーナス・小役優先制御があるので前作よりは楽しめるように。

    とはいえ、やっぱりクソはクソです・・・。
    ある程度演出や法則がしっかりしてくるのは次回作からですね。

    かっこいいリーチ目等は今回もありますので、初代と同じプラマイゼロ評価です。

    [デザイン]
    なんか気合い入った初代と比べて劣化したイメージありますね。
    シャッター以外特色もなく続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:5
    難易度:4
  20. 新世紀エヴァンゲリオンDD

    あれはまだ私がイケイケモテモテな学生だった頃の話です。
    スロットは対象機種イベントかましまくりの設定公開どんとこいの時代・・・
    どこもかしこも大盛り上がりでボンボコスロ屋があちこちに乱立しておりました。

    当時は貧乏学生なもんですから、打ち始めた頃は貴重な1000円をサンドに入れるのにも
    いちいちドキドキしてましたね・・・、あのウブな興奮が懐かしい。

    しかし北斗や大都の時代をピークに、私が社会に羽ばたく頃には4号機は終焉を迎え、
    ついに5号機という大幅にスペックダウンされたスロットマシーンに世代が移ります。

    その初号機がこの初代エヴァンゲリオンでした。
    当時にしてはやたらクソデカ液晶のついたスロットにど肝を抜かれたもんです・・・。

    [ゲーム性]
    モロAタイプです、しかも小役重複無しの。
    BIGは350枚吐き出してくれます。REG引いちゃったら100GのRTのオマケつき。

    解析で1000円あたり45G~52G(設定差)とありますがガチで回りますからね。
    100G以上回ることもあり、通常回してるだけでコインが増えたりと
    現在のベース詐称とは真逆の機械です。

    45G/1kを公称するなら初代エヴァを回してからモノを言えって感じです。

    [演出]
    これは擁護できないつまらなさです(笑)何から何までどうしようもない。
    とりまパチから引っ張ってきましたみたいな感じ。
    重複しませんから何が始まっても面白くない、レインボーも外れる。

    ただ・・・歴代一美しいリール配列と美しいリーチ目を備えています。
    そのリーチ目も簡単で分かりやすく本当に素晴らしい。

    クソデカ液晶はオマケと思って打つとこの台の素晴らしさを堪能できます。
    まぁゼロ確や小役示唆矛盾とかもあるんでそれはそれで。
    どうしても評価はプラマイゼロになってしまいますね。

    [デザイン]
    当時にしてはかなり巨大な液晶を搭載しておりインパクトがあった。
    というか今の台と比べても大きい方だと思います。続きを読む

    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:3