DD の投稿一覧

  • 27
  • 8
  1. 近年流行りの異世界転生モノの異端児、オーバーロードのスロです。
    アニメは3期まで製作されており(若者には)話題性抜群の版権かと。

    普段、スロ→面白かったらアニメ視聴・・・の流れの自分でも
    このラスボス感漂う主人公の暗黒ビジュアルに惹かれて先に視聴済みです。
    (いい歳こいてドクロとかダークヒーローとかカッコいいと思っちゃうタイプ)

    出来はオーイズミなんで、その・・・イチかバチか、かとw
    フリーズも100枚or完走とかいうイチかバチかの代物らしいですw

    あとビジュアル的にビッグドリーム的な何かと勘違いして客を呼び込めるかも(笑)?

    とりあえずは出たら打ってみたいと思います。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  2. スーパービンゴギャラクシーDD

    スーパービンゴネオは5号機の中では
    トップクラスに稼がせてもらった台です。
    荒波スペックが大ウケして設置も稼働もかなり良かった・・・。

    あれから4作目になりますかね、
    極悪版ビンゴプレミアムはまだ設置ホールも見かけますし、
    マイルド版ビンゴリゾートもバラ台でたまに見かけます。
    あ、前作のビンゴリバースは近隣で一回も見かけたことないですw

    で・・・いつの間にかあのゲス顔のビン娘がリストラされて
    すぱ娘という新キャラがヒロインやっている模様www
    演出は色々使い回されてそうですが、ざっと見のスペックは荒波いけそうな気がしてます。

    純増約4.6G、継続率初回…50%、2セット目以降…80%
    これにHooah要素もあり。
    周期天井(CZ or 直撃?)も搭載。
    おや?ガルパンGの上位互換みたいなスペックw?

    私は結構良台の予感がしてますね。
    全国5000台予定なんで中堅ホールで3台あれば良い方か・・・

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい
  3. 待ちに待ったガルパンの続編台の登場です。
    早速ですが運良く座れたため張り切って打って参りましたので、自分なりにレビューいたします。

    [ゲーム性]

    ゲーム性は前作から大幅に変更され、
    周期減算方式→CZ(おそらく直撃もあり?)→継続管理ATです。

    通常時は、低設定ではかならずグダる前作よりはダラダラせずに打てる感じはあります。
    また周期抽選に加えCZ間天井もあるので、遊びやすい機種だとは思います。
    ※6周期到達でCZ確定

    CZですがデキレ感が半端なくw内部でどんな抽選して当否決めてるのか一切謎です。
    パチのシンフォギア最終決戦っぽさを出したかった感じが見受けられますw

    さて、設定1では無いと思われる平行線グラフ台を2回打ちましたが・・・
    公表値のようにATがあまり重くは感じませんでした!

    その代わり・・・基本、ATがなかなか続きませんね〜。
    単発は少ないですが2連が基本、よくて5連・・・
    200~400枚が出玉の中央値では無いでしょうか?

    大きな出玉を獲得するためには優遇シナリオや上位特化ゾーンを早めに引いて、
    フルボッコをひたすら連鎖させていく必要があります。
    今回、仲間強化(CHANCEチーム)や作戦ストックがバンバン持ち越せますので。
    当然上位勝利ランクで更に再獲得できる為、いかにイケイケを継続させるかがミソ。

    前作と違い、AT中にハズレがバンバン容赦無くきます。
    3枚返しのハズレではなくナビあり完全ハズレでコイン減らしにきますw
    そんなハズレがバンバンくる・・・つまり前作より被弾しやすいという事。
    仲間強化状態(大体1チームにつき2ゲーム)でベルをしっかり引いて雑魚を間引く必要アリ。

    前作はこちらが不利でもベル引き次第でまぁまぁ戦況を覆せるような
    ギリギリ自力感を感じるゲーム性になっていましたが、
    今回は当該ラウンドの継続レベルが低い場合、必ず殺しにくるという台の強い意志を感じます。

    グラフみてたら低設定の事故というのは起きにく続きを読む

    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:3
    難易度:1
  4. これ放送されたのいつだっけなぁ〜と検索したら2011年。
    8年前。それだけで涙が止まらないw
    いうてまどかマギカも2011年ですね。

    このアニメで勢いと期待感でグッときたのは1話ですかね。
    終わってみれば・・・まぁ良作だったのかな。
    雰囲気のあるアニメでしたね。

    そういう版権を掘り起こしてスロ化か・・・
    うーん、訴求力はそんなに高く無い気がしてます。

    2011年とか完全にサミー信者だった私も
    今のサミーさんには大きな期待してませんが、
    色んな版権でチャレンジして復活して欲しいですね。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  5. 実況BINGO倶楽部DD

    完走時の1枚。
    完走確定で2400枚取れる仕様だったら
    嬉しかったですね。

    続きを読む

  6. 実況BINGO倶楽部DD

    古参コナミファンとしてしっかりと打って参りました。
    さて倶楽部を冠したスロットの実力は如何に・・・!?

    [ゲーム性]
    高低概念のある通常時、CZのビンゴゲーム、AT(当たり)のビンゴボーナス、
    主に天井から突入するプチボ、有利区間終了時突入するスタジオモードが存在します。

    まず通常時は周期アリ、レア役当選をメイン契機に高確格上げやCZ突入を目指します。
    (ちなみに通常時の4周期目は色々と優遇されるようです)

    また、リセ後や有利区間終了時のスタジオモードで、
    当該周期自体にレベル的な何かの振り分けが存在する気がしてます。
    通常時ドロップするCZのゲーム数アップや、CZレベルやCZを有利にする
    フリーマスの権利獲得率がけっこう疎らだからです。
    もちろん設定差も深く関わっているとは思います。

    CZのビンゴゲームなのですが・・・モンハンのアイルービンゴみたいなもんですw
    急に子役が落ちなくなる謎のアレな現象が・・・なんででしょう(笑)

    とはいえ、内部的にいくつかのRTが存在して都度移行してるんだろうなって感じです。
    通常時含め、コイン持ち50Gとありますが例によってメチャクチャ偏ります。
    その偏りがCZで発揮されるか否かですね、無理ゲーってほどでもないです。

    通常時にて超高確(スロットゾーン)までいけば、ボーナス直撃の可能性が高まります!
    本機種で低設定で大きな出玉を獲得するにはここがトリガーです。

    ボーナス直撃時は手持ちのドロップしたアイテム等がそのままボーナスのゲーム数に変換されます。
    3桁のゲーム数上乗せが狙える&ボーナス中のフリーマス獲得チャンスが増えるので、
    その後の継続展開も良い展開に恵まれます。

    ボーナスはシナリオテーブル制で4レベル概念があり、その後の展開に影響があります。

    B・I・N・G・O・倶・楽・部で8ラウンドあるのですが、
    基本必ず1ラウンド終了後にCZを介する形です(継続確定パターンも存在します)。

    全て通すことができれ続きを読む

    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:1
  7. 化物語DD

    えっ、これ出たの2013年・・・?うせやろ・・・?
    サクラショック後のサミー台、とりわけAT機群の中では
    今思えば、というか現役稼働している今でもかなりヤレる機種ではないでしょうか・・・?

    みなさんも書いてますが、
    ゲーム数管理AT→差枚管理ATにシフトしていくキッカケになったマシンかと。

    ただ、これだけは言わせてほしい!
    初かどうかで言えば、先に”餓狼伝説スペシャル(2007年)”があるんですねw

    で、化物語以前のマシン・・・ゲーム数管理ATは上乗せが軽かったんです。
    強レアではドカンと乗るし、弱レアでもそこそこ乗った。
    もちろん乗り方はピンキリなんですが。

    差枚数管理AT時代になってからは上乗せの敷居が年々高くなっていきます。
    ただし、この化物語は初期のマシンなので、敷居が高くとも
    薄いトコを突破すれば際限なく乗せれるヒキ次第の爆裂仕様という夢のあるマシンです。

    [ゲーム性]
    すでに多くの方が説明されてますので大部分は割愛します。

    通常時・・・50Gで入れ替わる低確高確概念あり、天井999G。
    この時期のAT機らしくリプレイはよく落ちますが、
    払い戻しの大きい小役が無いのでベースはそこそこではないでしょうか。

    ダメなのはサミーお得意の遊戯を引き伸ばせる前兆(フェイク含む)演出群。
    常に1~2k分は余計に回す必要があります。

    CZ・・・15G or 30G or 無限、怪異揃いやレア役で当否抽選。

    AT・・・初期150枚スタートは少ないようですが良い塩梅かと。
         引き戻しの敷居は意外にも低い。
         通常時に落ちても、50Gまでは高確で再CZの当選率は高い部類。

    上記、通常時・CZ時・AT時、全ての場面において設定差の介入があります。
    個人的には、高低は打ってればわかるレベルです。

    とはいえ、刺さると強いのでヒキ次第でどうとでもなります。
    今までになかったゲーム性とバランスの良さを高続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:3
  8. やじきた道中記乙DD

    評価や書き込みの多さを見てもファンの多さが頷ける、傑作機種のやじきた乙。

    私は基本アンチユニバ党であり、期待値ハイエナや高設定イベントなど、
    よほどの事が無い限り好んでユニバ機種に座る事はありません。

    私にとってのユニバ機種は、荒い・キツい・胡散臭いの3拍子揃った悪魔。
    まあその胡散臭さが良い方に振れた時の半端ない爆発力が魅力なんでしょうが。

    その私に、理性を失わせて人生の1日最大負け額の8万の記録更新を達成させた機種。
    それがやじきたなんですなぁ・・・。

    [ゲーム性]
    皆様も紹介されてますが周期減算方式・周期達成時当否ジャッジ式のAT機です。
    +各種擬似ボ(通常・AT中・AT中特殊)も搭載。

    内部でMAPテーブルと勝利モードがあって特定周期の期待が高かったりします。
    ある程度演出で予測は可能ですが、まぁ設定無いとキツいです。
    というか、ベースが極悪なので設定あってもヤレないとキツいwww

    小役連・レア小役等の減算状況、関所突破率や引き戻しの状況である程度設定判別可。

    [演出]
    通常はやじきた道中記のタイトル通り、やじさんきたさん&新キャラ茜ちゃんが各地を旅して回ります。
    見事関所を突破すればわけのわからんお祭りが開始!わっしょい!わっしょい!

    まぁ・・・メチャクソ良くできてます。
    ギャグ要素パクリ要素萌え要素まで何でもかんでも満載したゴッタ煮。
    しかし、なかでも新キャラ茜ちゃんの存在は大きかったのではないでしょうか?
    他社ですが、真田純勇士みたいな可愛らしい絵柄でこの世界観にぶっ込んで来ました。

    BGMや歌も妙ちきりんに振り切っていて素晴らしいですね。

    [デザイン]
    バジ2のパネルデザインを丸パクリして全力で笑わせにきてますw
    妙に目立つ原色バリバリの黄色の筐体。
    例のちっちゃいリールにウーハー。
    よくできてます、まぁやっぱり五月蝿いんですが・・・。

    [攻略性]
    当時はともかく今は設定も入らないんで続きを読む

    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:2
  9. アナザーハナビ弥生ちゃんDD

    どこも大体リゼロと同時期導入だったかと思います。
    まぁ私はユニバ嫌いですから・・・一心不乱にリゼロ打ってました。

    グラフ・設定傾向だけはチェックしたが、なんとも言えない・・・。
    コイン持ちが良く当たりはまぁまぁ軽く、伸ばし辛いタイプなんやなぁ、
    G2と一緒でイマドキの6号機、これは打つことも無いなと考えていました。

    でもね、たまにリゼロの隣のこの台から喘ぎ声と嬌声が聞こえてくるんですよ・・・

    あっ♡あっ♡あっ♡あっ♡あっ♡あっ♡
    ヤ◯チン♡ヤ◯チン♡ヤ◯チン♡

    な・・・なんやこのえっちな歌・・・
    そして下のえっちなパネルの弥生ちゃんが誘ってる・・・ゴクリ・・・
    そ、そんな誘惑には負けないぞ!

    5月に入り、当然のごとくバラ落ち。
    リゼロ生活も飽きが出てきて、ほんの気まぐれで打ったら・・・
    もうどっぷり魅力に取り憑かれたわけですw

    [ゲーム性]
    通常時、いや〜超単調です。
    とにかくレア役や直撃をひたすら待ちます。
    前兆に入ります、そのままCZ(レベル観念あり)に入れます、10G+α中に
    レア役や弥生ちゃん揃いをキメます。AT開始。

    ATはシナリオ管理で、ATのレベルが高ければ弥生ちゃんが揃え易かったりして
    次回継続、4の倍数は継続確定。ダメでも引き戻しCZアリ、といった仕様。

    私はバラ落ちした低設定を打っていますが、
    まぁ〜強レア役引かないとCZすら始まらないんですよ。
    ただしATに運良く入ると・・・?
    初回突破が厳しいんですが、これ突破したら見事にぬるゲー化します(断言)
    けっこうポンポン継続します、気がついたらエンディング・・・
    リゼロのせいで霞みますが純増4枚、なかなか速いですよ!

    [演出]
    シンプルながら、意外と練りこまれています。
    まぁ当たらないと苦行でしか無いのですが・・・。
    リーチ目とかは活きてませんが、強レアや確定絡みはかなり熱くなれます。

    BGM・サウンドは余計続きを読む

    ゲーム性:3
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:2
  10. そんなに古くも無い印象の強い初代ガルパンが一斉にホールから姿を消してどれだけ立つのでしょうか・・・?

    ガルパンおじさんからすれば待ちに待った続編スロで御座います。
    ただ最近の平オリはお金を掛けてません!
    て感じが伝わってきてあまり良い印象がないです・・・。

    ここいらで平オリ信者に返り咲きたい・・・
    間違いなく打たせて頂きます。

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい
  11. G1優駿倶楽部2DD

    >>じんふーるさん

    じんふーるさんの評価大好きです。
    結局はゲーム性(面白いと錯覚させるか否か)
    ではないでしょうか。
    いくらキャラが魅力的でもクソゲーだと打てませんし・・・
    G2のまこは鼻無しに加えデブだなんだと難癖ばかりつけられてて笑えますw

    続きを読む
  12. うる星やつら2DD

    信頼のサミーAタイプ・プチRT付きのうる星やつら2。
    設定6が119%のバケモノAタイプです。
    時期的にもサミーが神がかってた時期で、ツイン2くらいと同時期だった気がします。
    自分的スロット青春時代のイチページな機種で、思い出がたくさん詰まってます。

    [ゲーム性]
    まぁご存知Aタイプで御座います。
    メインボーナス当選契機は特リプから・・・ガールズハントタイム/鬼ごっこ(期待大)というプチRTへ。
    プチRTは内部で数種類存在し、巧みにボーナスを秘匿します。

    [演出]
    ラムちゃんをはじめ、登場キャラみんながみんな可愛いですw
    現代風リファインされたキャラデザがメチャクチャツボにはまるんですよね〜。
    うまくアッサリ感を出しつつ、元のキャラ感も崩さない・・・最高過ぎる・・・。

    オリンピアのめぞん2といい、(自分的に)この時期のデザインは本当に神掛かっていた・・・。
    どの会社も2010年代に入ってからは逆に原作の高橋留美子絵により寄せていくんですよねえ・・・。

    もちろん、るーみっくわーるど的なノリはバッチリ再現されてますし、
    各種演出の期待度もバランスが良く、ボーナス確率の軽さも手伝って飽きさせません。
    ゲーセンでもいいから久々に打ちたいなぁ。

    BGM・BIG用オリジナル楽曲がすごい良い、思い出補正もありますが
    今でも鳥肌と思い出し脳汁が吹き出す名曲です。

    COSMIC x L.O.V.E.
    LOVE×∞(ラブ・インフィニティ)

    機会があれば是非聞いて見てください。

    [デザイン]
    シンプルな筐体・パネルと台の色合いが好きです。
    ただ、各種ランプ部に隠れペカとかそういった要素・工夫はないですね。

    [攻略性]
    迷ったのですが星4といたします。
    迷った理由は、高設定は勝ち確スペックなのはAタイプ+高機会割をみれば明らかですが、
    本気で打ち回って設定6をツモるどころか見かけた事が無い為w

    まぁ、入れませんよね・・・推続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:2
  13. 防空少女ラブキューレDD

    スカイガールズ的な設定やゲーム性のベースを活かしつつ、
    キャラデザ・世界観を一新させたマシンになります。
    どうも最近ちょくちょく再導入してるようです。

    KPEファンとして投稿せねば・・・と思ってましたが
    ターワさんのラブキューレ愛と打ち込み具合には勝てそうもないので(笑)
    短的に、自分の視点での評価(特にスカガと比べて)を述べます。

    [ゲーム性]
    基本的にスカガスペックなんですが・・
    あっちより若干マイルドな印象を受けますね、ボーナス・ARTの敷居が低いというか。
    ただ例のKPE乱数は健在で、やたらボーナスは偏る感じです、それでもスカガよりマシな感じ。
    あくまでもオカルトの域を出ませんがね。

    特化・ARTレベルUPも敷居が低くなり、またART終了も敵に負けるまで続くので
    玉(エネルギー)集め・バトル中のヒキでそこそこ継続する仕様になってます。

    スカガはキツイが薄いとこ引いたら半永久機関化してマジで終わらなかったのに対し、
    ラブキューレはそこそこヤレるが現実的に終わりは見えてくる仕様です。
    こっちの方が好みのスペックです、遊びやすくて金ぶっ込まなければ変な負け方もしません。

    [演出]
    よくスマホゲーのCMでやってるような、
    やたら艶めかしくぬるぬる動くギャルゲーみたいな立ち絵、どころか
    ボーナス演出の1部はそういえば完全にギャルゲーですわ(笑)
    CG、アニメーションも良い。
    あれ・・・なんか・・・打ちたくなって来ました・・・

    [デザイン]
    シンプルな筐体で好きですね。
    パネルもまあ、健康的なエロス尻で良いのではないでしょうか?

    [攻略性]
    皆さんが紹介されてるようにハイエナもできます。
    データとポイントの状況でハイエナ・据えorリセットなど多角的に打てます。
    ですが強力な恩恵や出玉の瞬発力はありません。
    私の場合はまぁ打つための根拠ですね。

    [難易度]
    子役・リアボで最低限の目押し続きを読む

    ゲーム性:3
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:2
    難易度:2
  14. 超AT 美ら沖DD

    おっぱいと尻に見覚えがあるなとおもったら
    花人の女の子やないですか!!!!

    パネルデザインはスンバラシイですね。
    しかし今回は液晶無しか・・・右側のナミちゃんが
    ART連確定でチラ見してくれるのが好きやったんですけどね。

    導入は少なそうですが、この尻の肉感に惚れ込んだ者としてはとりあえず打ってみたいですね。
    意外と前作も私含めマイナーファンを獲得してますし、面白いかもと期待してます。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  15. 気がついたらもうGW前の増台時期に!!
    稼働は流石に初期より落ちついた感はありますが、それでもまだまだ盛況と言ってよい状況ではないでしょうか!?

    どう変化したかというと・・・

    ・立ち回りが周知化されてカンタンで美味しいハイエナは出来なくなりました。
     たまぁ〜には拾えますがねぇ〜・・・

    ・今やほとんどが0G(コンビニ辞め)、3G(膝枕ステージ確認辞め)、
     33G(カードレアリティモード示唆確認辞め)です。

    ・どんな台でも何でもかんでも回される事は無くなり、
     A天スルーが多めで基本直滑降グラフの台は避けられがちになりました。

    ・お店にもよりますが、イベ日以外は朝イチ番に埋まる事も無くなりました。
     
    ・朝イチ、コンビニだけ回すマン(スポット・リゼロキッズ)の出現。

    私自身もあれから酸いも甘いの”酸い”も経験しました。
    どうも今思えば、私はかなりの確率で456に座ってた可能性が高いですwww
    というのも12のヤれなさを知ってしまったわけです。

    負けるときは欲出して朝イチ設定狙いハズして、A天スルーを2連以上食らったときw
    勝つときは決まって夜の高設定後ヅモです。
    やっぱなんか高設定は撃破率補正があるんでしょうね、安定して白鯨倒せますもん。

    しっかし1ヶ月ちょっと打ち込んで未だにですよ、
    えっ!?これ2じゃなくて456やったん!?うせやろ!?
    という展開もあり、毎度書いてますが惑わせ方がほんまいい塩梅なんですよね〜。

    リゼロのお陰でずっと収支は上向いています。

    ただちょっと、今後台数が増えすぎて怖いですわ・・・
    適正台数オーバーは悲しみしか生みません・・・(秘宝太陽の悲劇)

    まぁ色んな状況が好景気を生んで今がありますよね。
    リゼロに限っては、ジャグ並みに中間以上入ってる気がしてます。
    できるだけ長くこの状況が続いて欲しいものです。

    写真は鬼ペカランプ発光(何が何でも乗せまくるモード)
    今の所ペカったら完走して続きを読む


    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:3
  16. 激闘!西遊記DD

    究極の時短スペック、アクセルATをぶち込んだ隠れた傑作です。
    オリジナル版権ですが、ストーリーやキャラクターは単純明快で何も考えなくて良し。
    そして三蔵法師ちゃんが打てば打つほどメチャクチャ可愛い。

    スペック自体はモードがある、ゾーンがある、現実的な直撃がある、天井がある、
    自力突破がある・・・今見直してもかなり優れたバランスだと思います。

    [ゲーム性]
    まずは最大天井256Gの激闘ボーナス当選を目指します。
    50枚程度ですがちゃんと払い出しもアリ!
    ベースは低いのですが、沖ドキほどでは無い印象です。
    んでもって、意外と天井最深部まではいきません。
    強レア役でもマトモに当たりますし、天国モード的な77G当選も頻繁にあります。
    仕事帰りに打つのにも最適な機種でした。

    続けてCZである、バトル形式の激闘ZONEへ・・・
    中段リプ・レア役で攻撃、斜めリプでピンチ、ライフは約3回分って感じです。

    自力2択3択や激闘ボーナス時のナビ等で、毎回状況は異なりますが公式勝率は70%オーバー。
    バトル天井(33G)もあるんで結構なんとかなります。
    エスパー有利なシステムです(笑)

    バトル相手は羅刹女・牛魔王の2種いまして・・・
    羅刹女は激闘ボーナス再突入(ジリ貧)が多いですが、牛魔王だとチャンス(天竺ラッシュ直行)です。
    倒すとループ率72%OVERのボーナスループ(1回保証)の天竺ラッシュへ!

    天竺ラッシュループは結構強いんで続きますが、いかにBR比率1:1のうちビッグに偏らせるかがキモです。
    ここまできたら笑えるくらいコインをバンバン吐いてくれます。

    BIG、特に青7の乗せは強力でレア小役や特化のセブンゾーンでバッコバコ乗ります。
    7揃えたらコピー打法のようにしばらくは7揃いするんで頑張りどころですね。
    特に青は弱でも強でもレア役の引きが良ければ1000枚くらい簡単に乗ります。

    本当にナイススペックですよ、星5やっていいと思います。

    [演出]続きを読む

    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:2
  17. 実況BINGO倶楽部DD

    古株KPEファンとして、楽しみにしたい一台ではあります。
    倶楽部が冠してあるシリーズの初代はどれもスマッシュヒットしてます。
    (麻雀格闘倶楽部、G1優駿倶楽部)
    続編は・・・ちょっとアレですが。

    今作は倶楽部シリーズで数えると第3弾、自信があるからこそのネーミングでしょうか!?

    5.5号機まではマイルドで優秀な機械を輩出してきたKPE(KONAMI)、
    5.9号機からはちょっとパッとしません(私はマジハロ6はミーハー評価しますが)。

    6号機時代も斬新なシステムで名機をリリースしてくれることを願います。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  18. A‐SLOT偽物語DD

    去勢された新基準5.5号機ART偽物語をAタイプに焼き直したバージョンです。

    ・・・こういう言い方だと糞台なイメージしか湧かないのですが、
    うまくアレンジが為されており、4段階設定とその出玉率、体感できる
    設定1の甘さが活きており評価も高い良台だと思います。
    同じ様に、A向けに焼き直しアレンジしている他社(ユニバ大都平和)よりも
    根強いファンを獲得できています。

    [ゲーム性]
    基本的にAタイプなんで、小役に応じた演出発生→ボーナスの流れです。
    ただプチRT付き特殊リプレイの重複ボーナスに重きがあること、
    BBには少ないながらボナ後のRTがついてきます。

    ベースは良くも悪くもないです。

    うる星やつら2の頃から思ってましたが
    プチRT付きAタイプ作らせたらサミーは素晴らしいですな・・・

    [演出]
    ART偽物語の流用+アルファですが全然違和感ないです。
    追加されているエッチなステージが秀逸でやめ時でもステ抜けまで打ってしまうw
    原作アニメの作画・演出自体もレベルが高いので非常に流麗な液晶演出が楽しめます。
    比べて、出目やリーチ目は特段美しいという印象は無いです。

    プチRT突入役の怪異リプレイのゼロ確の音が気持ちいい・・・のですが、
    正直、サウンドチューニングはクソですね。
    音量調整は効きますが、高音域が耳に刺さる系です。
    デフォルトの音ではやかましくてたまったもんじゃ無いです。

    [デザイン]
    白基調で、偽物語から一気に人気を博した忍ちゃんデザイン。
    シンプルで可愛らしくてアリですね。

    [攻略性]
    一応、フル攻略で設定1でも機械割100%超えです。
    前述しましたが、私自身の体感でも甘いように感じてます。

    積極的に狙うことは無いのですが、たまに打ちたくなりオカルト打ちをします。

    ・処女台~150G
    ・平行線以上のグラフの台 ~200G

    負けてもせいぜい300枚。
    勝つとき続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:4
  19. 早め(といっても19時)の稼働をしましたが
    複数台ある中でボッコシ凹んだ台が150Gくらいで空きましたのでとりま着席。
    履歴を見るとほぼモードAループで4000Gくらい回されてる状態。
    1だなこりゃ、と思いながらもまぁ他に空きそうも無い・期待値的にはOKなので打つことに。
    前兆や台挙動から早々にモードA確定、流石に判っていて700G超えを目指すのは辛いです。

    やはり最深部A天でCZ、たかだか56%でしたが・・・自力突破し1000枚強を獲得。有利区間リセット。
    まぁ十分だし、辞めるか・・・

    コンビニ”246円でーす”
    えぇ・・・これ偶数なん?ほんま惑わせてくれるw

    2500枚吸っててこの台の初の見せ場が今回なんで、
    こっから台が気持ち切り替えてB〜天国ループ挟んでくれるかな?

    続行。
    A天→66%自力突破1400枚→A天78%自力突破1000枚→A天65%自力突破1000枚
    き・・・きつい・・・グラフ±0地点・2000枚ぐらいプラスで辞め。
    我ながらヒキが冴えに冴えて助かりましたが流石に2でしょう。
    こりゃ小刻み(デキレ臭いループ)を複数回履歴で確認できたら4あるんちゃいますかね?

    さて、その前の日の稼働にてフリーズ引きましたので貼り。
    噂では約1/200000?マジハロ2のフリーズぐらいかぁ・・・
    20:30頃から2台打ってこのフリーズのお陰で4500枚プラス。
    プチュン→ムービー(レムが主人公を励ましまくる名場面)→右押し1確青7揃い。

    羨むリゼロキッズ達の視線を尻目にドヤ消化するのはたまらないデスなぁ〜

    このまま永遠に下ブレが来ないことを祈ります・・・

    続きを読む


    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:3
  20. 第4週に差し掛かってもその勢い未だに衰えず。

    ゲーム評価を星5、攻略性評価を4に見直します。
    環境が良い・私のヒキもありますが現状、まさかのゲロ甘しゃぶり尽くし状態です。
    20時とか21時とかで辞めてくれる方に感謝・・・圧倒的感謝っ・・・。
    456確をなんども拾える事ができている夢の様な毎日です。

    体感挙動を身体に叩き込む事で私はリゼロおじさん完全体に近づきつつあります。
    これを機に原作も見ました、心を抉られる素晴らしい作品でした。

    全6と思わしき状況の店舗グラフはかなりの確率で右肩(もちろんグダる事もある)、
    4は平行線やグダグダ展開が多く5はめっちゃブレ易いがガンガンガンと伸びたり。
    456確のグラフ見る限り・・・高設定の見落としは意外に有りえます。
    また設定変更・リセット後の挙動が低モードが選ばれ易い可能性も噂され、
    朝イチがっつり凹んだぐらいじゃ判らなかったりします。

    大都さん、解析は公表せず墓の中まで持ってって下さい。
    本当に何が起こってるのかわからないからめちゃくちゃ面白い、
    嗅覚の鋭い奴だけが勝てる現状を私は歓迎します。

    ゲーム評価が星5の理由は・・・
    各種モードとATレベル的なものと白鯨戦の内部状態、
    有利区間リセット有無とそれに伴うシナリオ(説)が非常に複雑に絡み合っており
    打ち込むほどかなり絶妙なバランスで”惑わされて面白い”と感じる様になったからです。
    白鯨戦の内部状態も色々噂があり、原作に準えて3匹の白鯨のうちの1匹が本体で、
    必ずしも3匹目でなく初戦が本体の場合があり初戦撃退=勝利扱いになるなど。
    一撃のティナさんもこの考察をしていましたね。

    攻略性評価の星4の理由は・・・
    246確どころか456確もあっけないほど簡単に示唆が出るからです。
    この数日、何度コンビニ示唆の”456円でーす”を耳にしたことか。両隣からw
    あとは個人的にローリスクハイリターンな所です。
    飲み込みは緩やかです。確実に飲み込みますが続きを読む


    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:3