DD の投稿一覧

  • 41
  • 15
  1. 場所によっては既にバラ1台みたいなお店
    が多いでしょうが再評価です。

    ゲーム性について・・・
    偏りはありますが結構回しやすいのと、
    なんだかんだ1バトルで100枚は取れます。
    6号機の中では良いバランスかと。
    星4寄りの3とさせて頂きます。

    攻略性について・・・
    すいません、旬は過ぎましたが
    リセ狙いが結構強くて暫く美味しい思いをさせて貰いました。
    それと設定が入った場合の示唆が出やすい部類だと感じており、
    しかもプッシュボタン履歴で必ず確認できます。
    加えて打ち所は多く、例えばX00G煽りの
    パンツァーハイが近ければ打ちますし
    CZ確だったりハイチャンスのステージ示唆も頻出します。

    ヒットアンドアウェイをし易い良心的な台という意味で、攻略性を星4に格上げです。

    続きを読む
    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:4
    難易度:2
  2. マジカルハロウィン7DD

    座る度に中段チェリー引くんですが
    私は死ぬのでしょうか?

    しかも3/4でフリーズ、毎度2400枚完走です。
    フリーズ9割完走はマジですね。

    続きを読む


    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:2
  3. 最後に打ったのはちょろ打ちですがエヴァ9だったかな・・・?
    ガチ打ちはシトフタまで。

    ぱちもスロも初代から打っている自分としては、
    それぞれのエヴァがホールの主役だった時代が懐かしすぎて涙が出てきます。

    まぁエヴァが廃れた原因は、そもそもの新劇場版のエヴァが
    Qであまりにもダークなお話に仕上げてしまった事と
    そのQから7年も経っちゃってる事も一因やと思います、ネタにしようが無いです・・・。
    実際、エンタメ全開の破までは大盛り上がりでした。

    スロはまご君2とかノスタルジーに訴えかけるようなのを出したし(これも結局流行らなかった)
    しばらくはこういう路線で食いつなぐしかないんだろうなぁ・・・

    まぁでも私みたいな世代を明らかに狙い撃ちしてるのは分かります。
    どんなもんか打ってみたいですもん。
    スペック的にもちょっち風変わりで面白そう。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  4. マジカルハロウィン7DD

    稼働二週目突入ですが・・・
    変な負け方はせずプラスできてます。
    完走率で言えばやっぱマハロ6の方が上だと感じてますね。

    写真は2回目に打った時の1ロックからの中段チェリー!
    フリーズはこの1/10と書かれてて
    3ロック行かない時点で諦めてましたが、BIGの1G目で見事にフリーズフラグを勝ち取り(1/131032)、
    ナビ盛超ミコトタイムで純増5枚の永久機関を完成させて約40ループ特化状態のままエンディング突入、あっと言う間に2400枚リミット到達w

    ナビ盛は強いですわ・・・

    続きを読む


    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:2
  5. マジカルハロウィン7DD

    とうとう?マジハロのナンバリングも7まできました。
    マジカルハロウィンとしての純粋な物語は5で終わりましたが、
    番外編、新章といったスタンスで6-7の物語は続いております。

    6の発表やリミット付きのゲーム性にファンの中には
    受け入れられない人も多かったのではないでしょうか?
    7も人を選ぶゲーム性です・・・4のシステム(擬似ボAT)に近い感じ。

    [ゲーム性]
    基本CZ→擬似ボ当選→AT突入を目指すゲーム性で、天井アリの
    CZ当選はモード管理x状態、これに設定差が関わってきます。

    ようするに低設定は低モードをループしCZに引っかかりにくく
    当てても100枚で終了と、死亡遊戯になりやすいゲーム性です。

    ボーナス中にまじかるか、ボーナス中にレア役を引いてボナ後の
    カボチャレンジ(デフォルト5GのCZ、ゴッドのGゾーンみたいな感じ)
    のゲーム数を上乗せし、カボチャレンジ消化中にレア役等からAT入りします。

    カボチャンスゲーム数上乗せ特化(デフォは30G)を経由しカボチャンス(ループ性能あり)スタート。
    4の時よりキチンと現実的なループ性を有してますし、引き戻し易い設計ではあります。

    AT内部構造は結構複雑に処理が行われており、
    当該セットのATカボチャンスにはATレベル(コイン純増)、特化・ボナ当選によるリセット(AT再セット)、
    滞在ステージやループ回数による特化優遇などが存在します。
    6と同じで事故契機が多いが、全部が全部事故らなくてもそこそこの枚数が出せる設計です。
    ただやはりしっかりボーナスを絡めていかないとコイン増加速度が遅くなりがちです。

    打った感じでは新鮮味が感じられるゲーム性で、ATにさえ突入できれば1000枚レンジは頻出するかと。
    しかし爆死グラフが目立つのもまた事実です(サッパリATに入ってない台)。

    好評の割も低く評価は分かれるでしょうが、
    6号機でリゼロ系じゃないシステムでそこそこメリハリのある
    ゲーム性を作り上げたのはなかなか凄い事で続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:2
  6. スカガは1-2と打ってきてますし、
    派生とも言えるラブキューレもちょこちょこ打ってきました。
    噛み合えば果てしなく出る初代は
    今でも印象に残っています。
    噛み合わないとどうしようもないのですがw

    一方、6号機になってからのコナミは
    胸に刺さる機種をリリースできてないと思います。

    ですが今回機種割をみる限りかなりヤレそうな感じ(下はドぎついw)
    マイルドだったラブキューレではなく
    スカガでリリースするからには
    それなりの自信があるのかも。

    マジハロ7より楽しみです。

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい
  7. Pハイスクール・フリートDD

    う〜ん触るのが遅かった・・・

    最近のスロに飽きてぱちジマを見て回っていると
    グラフのジグザグ具合が半端無い本機を発見、スロットで軽く知っていた版権の為打ってみる事に。

    [ゲーム性]
    スペック等は既にみんスロに情報が記載してあるので割愛します。

    小当たり付き確変ループミドル機で70%確変を当て右打ち開始、
    その後も30%の3通当たりを避けて70%で当て続ければOK。

    ・ヘソ3通は50回時短、確→右通は100回時短。
    ・右通時短時に確変当たりを引き戻した場合小当たり付きに昇格。
    ・確変中当たりの25%は小当たり昇格、その後3通引くまではずっと小当たりラッシュ継続。

    昨今のP機スペックとしては悪くなく、回りさえすればむしろ優秀(ボーダーは20前後)。

    個人的にはこれといった文句が無く星4評価です。

    [演出]
    スロットのはいふりは誰が誰だかわからない、
    つまりキャラの魅力や世界観をうまく落とし込めてない出来だったのですが
    ぱちんこVerはその辺がよく出来ているように思えます。
    打っていてワイワイと楽しい雰囲気が味わえます。

    一方で通常演出バランスは、評価の高いシンフォギアと比べるとどうしても崩れがちで
    もうちょっと何とかしてくれとツッコミたくなります。
    ミドル以上は仕方のない風潮なのかもしれませんが・・・。
    演出頻度などは簡単に変更できますがシンプルモードでもハズレ方がエグイです。

    右打ち確変中、小当たりラッシュ中は爽快感があって良いし、
    フリートアタック発展は継続当たり確なんで裏切り感はないです。
    (逆に3通演出はビクビクさせられますがバランスとしては悪くないです。)

    BGMや挿入歌も良いものが多いですが、
    通常演出バランスがどうしても足を引っ張るため、星4に近い星3評価です。

    [デザイン]
    筐体・盤面ははいふりの世界観が前面に出ていて非常に鮮やかで好みです。
    一方、ステージ性能・デフォの釘配置はあまり良くないんじ続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:2
    難易度:1
  8. PF革命機ヴァルヴレイヴWDD

    設定付きパチンコの初号機でしたっけ?

    前作(設定無しリミット付き潜確台)の焼き直しと思いきや・・・
    ゲーム性は結構違っててコレはコレでアリと思える仕様です。

    意外と書き込みが多くてビックリしてます。
    とにもかくにも出玉速度がクソ過ぎて、
    夜遅く打ち始めたら閉店強制終了になりやすい台ですね・・・
    問題なのは・・・設定付きのくせに釘が渋いとかいう絶望的な調整を施してあるパターンw
    本末転倒、意味がわからない。

    時間はかかりますが、ベタピンでも右打ちまで行ったら
    しっかり伸びてはくれる(大体5000発1セット/リミット)、
    引き戻しも前作と同じで軽い為10000~15000発も射程範囲です。

    転落は重いんで、他機種よりも安心して右を打ってられるんで好みではあります。

    [ゲーム性]
    特殊なスペックですがとりあえず当たりやすい(増えやすくは無い)、
    期待値が少しでもプラスなら打ってられる気安さはあります。
    他になかなかないシステムなのも高評価です。

    [演出]
    バランスが優れている訳でも無いですが、極悪でも無い・・・
    リーチ演出も冗長過ぎませんし、消化テンポもそこそこ軽快です。
    BGM・収録曲は本作にぴったりで遊戯を盛り上げてくれます。

    [デザイン]
    あまり仕事しないニンゲンヤメマスカ?役物は要らない気がしますが、
    SANKYOギミックの集合体で仕掛けが盛りたくさんなのはGOOD。

    [攻略性]
    流行ってれば攻略性は5あっても良いのですが流行らなかった。
    しかし潜確狙い等、打ち所は存在します。

    [難易度]
    真面目に勝つために打つとなると相応に知識が必要となります。

    [所感]
    そこそこの良台だと思います。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:4
  9. 初代がメイン機種の頃は本当によく打っていました。

    今触るとこんなに淡白な感じだったか?とはなるのですがw
    自分も若かったし当時としてはARTは非常に新鮮で面白く、そしてエウレカは甘く、設定もよく使われていた思い出。

    さて2やらAOやら後継はことごとくスルーしていた私ですが、なんとなく惹かれます。
    これは、魂魄ドライブやパネルデザインが初代の懐かしさを想起させてくれるからでしょう。

    しかし今のサミーに期待は皆無ですので、
    打ってみてもよい、という評価です。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  10. マジカルハロウィン7DD

    マジハリストとしては必ず打たなければならないのですが・・

    王様の〜言うことは〜ぜった〜〜い
    (お股パッカーーーーン)

    うう〜ん最近のコナミは色々な意味で心配です・・・
    なんだろう、素直に喜べず期待と不安が入り混じりすぎて何とも言えない気分です(笑)。

    ゲームバランス&出玉の波の作り方次第ですね。
    ボーナス&ART確率みる感じそこそこ荒れてくれそうですが、
    マジハロ5&6のようにヒキだけでカンタンに2000枚ってのは頻度が落ちそうです。

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい
  11. パチスロ北斗の拳 天昇DD

    公表スペックは悪くないです。
    システムは見る限りリゼロや星矢黄金のブラッシュアップ版な印象。

    当たるまでと当ててからのフラグを細分化して
    単調さを解消してるのでゲーム性も良さげ。

    恐らくはATまで繋げにくく、
    繋げてもリゼロほど簡単にドカンとは伸びないのは容易に予想できます。
    “トータルで平均85%継続”、
    これはストック考慮、北斗揃い込みでの平均でしょうから75〜80%が基本かな。
    1セット100枚強の5回継続で500枚ぐらいが中央値でしょう。

    リゼロ並みの波が刻めるなら、演出の魅せ方次第では久々に流行るかも。

    でもコレ25000台www?
    通路になったら店も客も大迷惑ですよ。
    近年の北斗には失望させられっ放しなんで
    私は何も期待しないでおきます。

    続きを読む
    前評判:まったく打ちたくない
  12. スーパービンゴギャラクシーDD

    ちょっとした話題になっているビンゴギャラクシーですが・・・
    クロロ店長自らホール割(公表値より結構低め)を公表してくれていますね。

    これは仕様(ペナルティの存在)を理解していない層がかなり多い為、
    周期止まったまま回し続けられていることが多いのが一因かと。

    この台はLEDランプ発光時、上部発光だけなら左のみGALAXY図柄を目押し、
    上部左右発光の際は全て”完璧に”目押しする必要があります。
    ペナルティは周期減算ストップ。
    ストップ中も復帰するまでガンガンコイン減りますよ・・・?
    これで割がガンガン落ちてると思うんですが。

    ビンゴネオの時は大ヒットで全世代の人間を囲えてた為、
    左押しさえすればよかったオッチャンオバチャンがやらかしまくってる印象です。
    ユーザー目線で言えば他にも理由がありそうですが・・・これは後述します。

    ———————————————————————————————————

    さて私はビンゴ”ネオ”のヘビープレーヤーだった為、
    スペック表を目にした時から今作を楽しみにしておりました。
    導入前のコメントにも書いてましたが6号機にしてはヤレそう感満載だったからです。

    導入2週目に入り、ほぼ毎日稼働しての感想や立ち回りをレポートします。

    [ゲーム性]
    周期到達抽選型ATです。
    1周期は基本180Gが割り当てられます。

    稀に短い周期が存在し、またレア役等でG数減算や一発到達が行われるので1周期の平均は約80G。
    ・・・とのことで間違ってはいないと思います続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:4
  13. 初週〜2週ほどは客付きよく高稼働を保っており触るタイミングがなかったのですが
    現在いつでも座れるような状況に落ち着いており、ちょこちょこ回してます。

    オーイズミさんの台は初代ひぐらしの頃から触るようになりましたが
    近年はご無沙汰でした・・・。
    グラフを追っかけていたのですが、荒そうなパネルの割にまぁまぁ甘い感じがしてますw
    その代わり1000枚アッパーのレンジになかなか辿り着けない印象です。

    [ゲーム性]
    通常時はモードアリ(A/B)&低確高確概念があります、モードBでのボーナスは白7優遇の模様。

    モード別でゲーム数管理(○86G到達)によるCZ(1Kチャンス)が発生。
    場合によっては当該CZの優位性を高めるCZのCZ、ナザリック警戒モードを経由してCZ(1Kチャンス)へ。

    これは○86Gのゲーム数に起因せずとも、
    通常のレア役等による当選で、同等の流れでCZ(1Kチャンス)が発生します。
    CZとはいいますが・・・基本、ガセ前兆の連続演出的な感じですw
    この連続演出中に、示唆される対応役を引くとチャンスアップになる模様です。

    状況やナザリック警戒モードによるレベルアップで、示唆対応役が増えて当たり易くなる仕組みです。
    胡散臭さはありますが不快になる程ではないです。

    見事ボーナスを勝ち取ると赤7/白7が自動揃いします。
    体感では白7からなら、ほぼほぼART行ってます。
    赤7BIG…約30%、白7BIG…約60%のART突入率。
    ボーナス消化中のカットイン発生&ミッション突入率、成功率は目に見えて違いますね。

    ARTオーバーロードはモンハンチックなバトル継続型ARTです。
    相手キャラによって勝利期待度が変わりますが内部ではある程度不利有利を可変させている印象です。

    レア役等で強化スキルの発動、ハズレ役を引き続けても救済でスキル発動するなど
    それなりに工夫があり楽しめます。
    もちろん勝ち続ける限り継続しますし、勝利時の一部で特化が存在します。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:2
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:2
  14. 魔法少女まどか☆マギカDD

    6年前の機種かと思うと色んな意味で涙が出てきます。

    前評判〜出た当初はこのピンクホワイトのクソダサ筐体が
    一世を風靡するとは誰もが思っておらず、いくらユニバの萌え台といえど
    盛大にコケるんやないかと不安視されていました。

    しかし登場してから現在に至るまで人気は衰えず・・・
    近年のイベント再興盛~規制強化で更に需要が高まった部分も大きいですが、
    オタクの皆さんからガチ勢までこぞって長期稼働する神台と相成りました。
    ユニバ嫌いの私でも頭が上がらない出来映えです。

    後継のまどか2もありますが、そこそこヒットするものの
    やはり初マドほどの支持は得られていないかと存じます。

    最近メインホールを換えて、現在のメインホールでは初マドを大事にしており
    久々に触ったらやっぱり面白くて(笑)ハマり直している最中でのレビューになります。

    [ゲーム性]
    2011年〜の大都の大ヒット作番長2のシステムに準ずる擬似ボARTタイプです。
    詳細はまどかを愛する方々が殆ど語られていると思いますが(笑)

    モード管理、天井管理、疑似ボーナス、ARTを基軸に
    CZ、上位CZ、穢れシステム、継続率管理上乗せ特化ゾーン(ワルプル)、その上位版(アルバト)
    などこれでもかと複雑なギミックを詰め込んだ擬似ボART機です。
    総じて、ゲームバランスが非常に良い。

    モードによるゲーム数解除が基本となり、これだけだと退屈でしょうが
    高低概念のある通常、現実的な確率でのCZやARTマギカラッシュ当選もあるので
    比較的打ち手を飽きさせない通常時ゲーム性だと評価します。
    また、この手の擬似ボARTの中では、ART突入時にまとまった出玉が獲得しやすいと感じています。

    根拠は直乗せが軽い、ART終了が近い状態での天国や本前兆時にART引き戻し(+50G)、
    通常落ちからも約15%で引き戻し、特化のワルプルが長引くとそれだけでガンガン獲得、
    ボーナス中の上乗せ〜特化獲得、またBIGでは高確率時ゲーム数減産ストップなん続きを読む

    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:4
  15. 増台に次ぐ増台でジャグラーレベルの設置台数になった
    +鼻の効くリゼロキッズ達が朝から夜までブン回すようになり、
    副業エンジョイ勢の私には美味しい台やハイエナ台を拾うのが難しくなりましたね〜ぇ。
    王道ですが、参加期待値の高いイベントで高設定ツモるしか無いかな?

    まぁ高設定でも惑わせ挙動がありますから、朝一A天即捨て台なんかはあとで化けることもあります。
    イベントでの実績はもちろん、平日稼働率が高くて、グラフで
    鬼天挙動の台が多めに確認できれば負けづらい稼働の日々を送ることができるかと。

    まぁ最近は前述した状況変化と単純に飽きもあり(笑)ちょっと敬遠気味ですね。

    白鯨のオモロイのは、今日は楽勝やイケるやろって予感も、あーアカンかも助けて助けてメンス・・・
    とダメな予感も大体的中して結果に現れるトコロです(笑)
    やっぱシンフォギアの最終決戦に近いですわ。

    写真は突入時から負ける気がしなかった白鯨の第3戦での虹示唆!
    結構打ってますがお初でした。

    続きを読む


    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:5
    攻略性:4
    難易度:3
  16. 通常時ショフリ→みほ図柄テンパイハズレからの
    ロングフリーズでマウスへの挑戦引きました。
    約1/52273~1/58787・・・感慨深いデスなぁ〜・・・
    リザルトはVx6 (8G中)、まぁヤレた方なんですが初代みたいにATレベル優遇があるわけではなく、
    シナリオ自体は全力で殺しにくるハズレシナリオだったんで
    決勝戦までいくもお姉ちゃんに惨殺。
    CZがおまけで付いてきましたがこれも生かせず。
    1000枚行ってないです(白目)。
    前回の投稿でパンツァーアタックお姉ちゃんVerの方が強いとかほざいてたらその通りになってしまいました。

    初代は1/16384でVストック+高レベルAT(88%以上)、
    V切れ即死はたまにあったものの、殆どは3000枚overしてたんでなんか残念です。

    続きを読む


    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:3
    難易度:1
  17. 私の周辺地域では結局、お客さんが飛んでしまいましたね〜。

    ネットでは景気の良い話も聞きますが、やはり設定が見込めない事、事故り難い印象が拭えないです。

    とはいえ、前回記載した立ち回りが可能な状況があれば触っています。

    画像はパンツァーアタックの最上位のお姉ちゃんのリザルトです。
    下手するとマウスより強力な気がしますwww

    続きを読む


    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:3
    難易度:1
  18. 化物語DD

    >>りずさん

    いえいえ!
    私もこの台が好きで好きで(笑)
    りずさんの文章に愛を感じます。

    続きを読む
  19. さて、導入して二週間ぐらい経過しましたが皆様のホールでの扱いは如何ですか!?
    うちでは他の駄6号機よりはマシですが、やはり高稼働とは言えない状況となっています。
    これは56だ!てのは数回しか見掛けてませんし、残念ですが今後も期待は出来ないかと。

    私は立ち回りに以下を追加してます。
    —————————————————————————————————
    ・リセ後はCZ直撃のワンチャンアリ(ワンチャンなだけに期待値+519円)
    ・6周期天井までは意外と低い(個人的な平均約300G)ので、
     半端な周期で捨てられていた場合、滞在ステージ状況や
     もう少しで”・00G”であればパンツァーハイ(レア役高確)による
    周期短縮狙いが可能=低投資でCZへいける
    —————————————————————————————————

    やはり遊びやすいが大きく勝ちづらい台である事は間違いないです。
    事故りにくくはあるものの事故契機自体は多岐に渡りますので、
    トントン・小負けを我慢して数をこなしていれば収支は上向くかな・・・

    あと修正を。
    AT中ハズレは1枚返しでした(減ることには変わりない)

    私自身もパンツ続きを読む


    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:3
    難易度:1
  20. 近年流行りの異世界転生モノの異端児、オーバーロードのスロです。
    アニメは3期まで製作されており(若者には)話題性抜群の版権かと。

    普段、スロ→面白かったらアニメ視聴・・・の流れの自分でも
    このラスボス感漂う主人公の暗黒ビジュアルに惹かれて先に視聴済みです。
    (いい歳こいてドクロとかダークヒーローとかカッコいいと思っちゃうタイプ)

    出来はオーイズミなんで、その・・・イチかバチか、かとw
    フリーズも100枚or完走とかいうイチかバチかの代物らしいですw

    あとビジュアル的にビッグドリーム的な何かと勘違いして客を呼び込めるかも(笑)?

    とりあえずは出たら打ってみたいと思います。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい