DMX の投稿一覧

  • 0
  • 0
  1. ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐DMX

    天井狙いの期待値稼働で1番収支をあげてくれている機種。
    この機種に設定を使うホールはごく一部を除き存在しないと思っています。
    天井狙いで打っていれば荒れはするものの必ず結果が伴う機種だと思います。
    裏を返せば天井狙いでないゲーム数で打ち始めると大幅なマイナスとなる機種だとも言えます。

    【ゲーム性】
    個人的にそこまで面白いと思ったことは正直ありません笑
    ただし純増約3枚のATに大量出玉に繋がりやすいプレミアフラグの搭載といい思いをしたときの中毒性はこの台の醍醐味だと思います。

    【演出】
    通常時は基本的に数字が回っているだけ。
    奇数図柄が揃えばAT当選と単純明快なので年配のお客さんも好む傾向あり。
    個人的この台の1番良いところはBGMです。オリンポスステージのBGMは何故か頭に残り続けて聴きたくなってしまいます…

    【デザイン】
    名前に恥じない神々しい色をした筐体とユニバ筐体といえばのウーハーを搭載しており全体的に高級感が溢れている。
    地味にMAXBETボタン演出の際にPUSHボタンを押して横のLEDが光る演出が好きで考えた人は天才だとすら思います。

    【攻略性】
    前途の通りですが天井狙い専用機としてみれば非常に期待値を稼ぎやすい機種だと思います。
    強力な天井性能にリセット時の天井短縮や仮天井までついてくるんだから稼げない訳はないです。

    【難易度】
    特に目押しが必要なシーンは無く、天井のゲーム数とループストックの確認だけ出来れば誰でも打ててしまう差のつかない機種だと思います。

    続きを読む
    ゲーム性: 4
    演出: 3
    デザイン: 4
    攻略性: 5
    難易度: 1
  2. 押忍!番長3DMX

    ほとんどのART機がレア役待ちとなっていた常識を覆した台。
    通常時にレア役を引く→高確移行→高確中にレア役を引く→ART
    といった台が多かった中、ベルを引くだけでARTに繋がるという一見引き弱を救済したような謳い文句だった結果的に要所でベルを引く必要のある引きに左右される台。
    ART機で引きに左右されるのはどの台もですが、設定6以外は本当に要所のベルを引かないとかなり厳しい印象です。
    (要所のベル=めんこ演出の1G目ベル等)

    【ゲーム性】
    良いところでも悪いところでもあるが自力感はかなりある。
    大事な場面で「ベルこい!!」とレバーに気合の入る瞬間は個人的に面白いと思います。
    また、MBを採用している機種ですが、そこがまた面白さを引き立ててくれています。
    ただし、自力感がありすぎるあまりやれない展開が続くと凄くキツく個人差の出る仕様かと思います。

    【演出】
    相変わらず番長シリーズは演出の作り込みが素晴らしいと思います。
    アツい演出はアツい。サムい演出も演出矛盾が発生すればチャンスといったようなバランスはヒットした理由だと思います。

    【デザイン】
    MAXベットや停止ボタンが押しやすく、メダル投入をしやすいので大都の新筐体は個人的に◎

    【攻略性】
    設定6の機械割が119%であり、強い日に関しては設定が入る機会も比較的多い機種だと感じます。
    低設定でもベルカウンター狙いや天井狙いといった攻略要素も一応ある為星4です。
    下の方も書かれていますが設定5は本当に厳しい戦いになるので機械割116%というだけで期待するのは危険です。

    【難易度】
    目押しは必要なくフリー打ちでも遊べます。
    ベルカウンターのゾーンだけ携帯で調べておき、やめ時だけ注意すれば問題ないかなと思います。

    続きを読む
    ゲーム性: 4
    演出: 3
    デザイン: 4
    攻略性: 4
    難易度: 1
  3. 押忍!番長ADMX

    Aタイプの機種の中で1、2位を争うほど好きな機種です。
    基本的には演出でボーナスの当選告知がありますがリーチ目が突如降臨するパターンもあります。
    今でこそ番長=ART機というイメージですが初代番長はそもそもAタイプだったので、その部分も継承されており◎
    チャンスチェリーの出目が美しい

    【ゲーム性】
    青7BIG 最大304枚獲得+RT50G
    その他BIG 最大260枚獲得+RT20G
    REG 最大106枚獲得

    A +RT機で番長シリーズお馴染みの青7も搭載。
    これもお馴染みの特訓演出中はプチRT状態となりボーナス察知→タネなしというようなパターンが起こらないように工夫されています。それにより期待感を持って遊戯できます。
    基本的にはチャンス目or一枚役からの当選が多いですが、単独(リプ重複)、弁当同時当選、チェリー同時当選など当選フラグが多い点も飽きさせないです。
    ただし、RTが大体20Gとさすがに短くあってないような感じなのが残念なため星4です。

    【演出】
    演出成功でのボーナス告知のみならず、リーチ目でも告知されることがある点は非常にバランスが取れており打っていてビックリします。
    また演出にも法則性があり、普段なにげないよく発生する演出でも突如チャンス目や一枚役が成立してボーナス確定といった法則崩れが個人的に気持ちいいです。
    (期待度80%超ですがステチェン襖→チャンス目成立など)

    そしてRT中が個人的に面白さの塊です!
    短いのは残念ですが歴代番長の轟ボーナス、ART中、AT中の演出が楽しめチャンス目=鉄板となります。
    通常時とはまったく異なる演出、法則で即当選告知をしてくれるので本当に飽きません。
    あとはBGMも種類が多くテンションが上がります!!

    【デザイン】
    番長3筐体でMAXベットや停止ボタンも押しやすく、メダル投入がしやすい点が◎
    赤を基調としたデザインもいかにも番長らしくいいと思います。

    【攻略性】
    設定1でも完全攻略機械割100%で奇偶の判別がデータカウ続きを読む


    ゲーム性: 4
    演出: 5
    デザイン: 4
    攻略性: 5
    難易度: 4
  4. アレックスDMX

    導入当初から計80,000回転ほど打っていますがアクロス系機種で面白さは随一だと思います(個人的な感想)

    【ゲーム性】
    RTは無く純Aタイプであり
    BIGの獲得枚数は最大335枚
    REGの獲得枚数は最大116枚
    とアクロス系機種の中では獲得枚数が多めです。
    個人的には、よく比較対象に挙げられるHANABIやバーサスと違い、RTが無い代わりに獲得枚数が多くなっている本機の方がRT中にボーナスを引いた際の「残りRTゲーム数が消えた…」という嬉しいのに素直に喜べない!といったストレスが無く快適に思います。

    またこれも個人的な感想ですが、とにかく出玉が荒れる機種だと思っています。
    1枚役=ボーナス確定である本機ですが1枚役が4種類もあり、低設定でも綺麗なグラフを描きやすい機種です。
    以前打った際には終日9200回転程回して右肩上がりの綺麗なグラフを描き最大獲得が6000枚オーバーでしたが推定設定は結局2でした。(小役確率とボーナス中の推測要素において)

    【演出】
    本機の最大の魅力はこの演出面です。
    通常時はいつでもボーナスに繋がる可能性があり、決して予告音待ちという訳では無い点が高評価です。
    予告音の有無、消灯の有無(消灯無しなのか第1消灯なのか第2消灯なのか)、出目など様々な角度から期待感が持てる点が飽きさせない工夫を感じます。
    羽やチェリーからの同時当選がある点も期待感があり高評価です。

    【デザイン】
    凱旋より光輝いた筐体をしており、遠めから見ても存在感があります。
    ユニバ筐体は高級感があり快適に遊戯出来るところが好きです。
    しかし、一般的には地味な印象がどうしてもあり総評は普通といったところです。

    【攻略性】
    前途の通り、とても荒れやすい機種のため夕方に合算が良いから…という理由で座ると痛い目を見やすいです。
    また、設定推測要素がRT搭載機に比べると少なく設定判別は難しい部類かと思います。お店側が設定を積極的に使う機種でもないですが、設定1でも完全攻略で機械割100%を超えるという点で総評は普通とさせてい続きを読む

    ゲーム性: 5
    演出: 5
    デザイン: 3
    攻略性: 3
    難易度: 3