Kerberos の投稿一覧

  • 3
  • 0
  1. CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃Kerberos

    入れ替え初日(増台)

    21.9回/k(1174回/13375個、実戦7時間) 27.5個交換

    平均出玉:4841個*

    北斗無双に次ぐ看板として育成すべく各店で絶賛増台中。新たな軍団御用達台となりつつあります。 
    16Rにたどり着くまでが少々遠い気もしますが、ツボに入れば2300個のループで凄まじい出玉!4連で1万発到達は、北斗無双の後継として育成するには最適な台。
    演出に関しては、もう飽きた、、、という声も聞こえますが、個人的にはニューギンさんの慶次というコンテンツに対する並々ならぬ思い入れが感じられる台だと思います。単純にバトルの勝敗を当落に結び付けるという演出には限界があり、シリーズを重ねるほど飽きがきますが、人間ドラマを描く原作の良さをSPリーチ、大当たり中のストーリー紹介等で最大限に引き出しています。原作を読んだ人はもとより、未読の人も一度読んでみたいと思わせる作りであり、その姿勢は2007年の「雲の彼方に」からブレることなく貫かれています。
    上記程度の回転にして頂ければ自分のようなパチンカスが喜んでサクラ(自生)になるのですが。

    * 時短中の引き戻しを含む初当たりごとの平均。業界用語で言うTYに相当。
    計算式は以下。
    =(ヘソ平均出玉)+(電チュー平均出玉)x(平均連荘数-1)+(電チュー平均出玉x平均連荘数)x(通常状態で平均時短中に当たった場合の平均連荘数-1)

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:3
  2. CRA甦りぱちんこ~花満開~GLAKerberos

    地味な見た目に反し、ST中の止め打ちで劇的な玉増えが見込めた台。西陣特有の甘ゲージで25くらい回る台は難なく見つかりました。
    先読み豊富な今風モードとシンプルな初代モードが選択できますが、大した信頼度もない演出を頻発させる前者より、一発告知の後者がお勧め。というか告知でないと当たらない清々しさ(笑)がむしろ好印象。8個保留タイプですが、保5以上で強烈な変動短縮あり。ヘソも電チューも出玉が変わらないため、初代モードで限界まで保留を貯め、ST開始時は全保留消化まで打ち出しを待つことをお勧めします。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:5
    難易度:4
  3. CRターミネーター2 Kerberos

    平常営業

    22.75回/k(1797回/19750個、実戦9時間) 27.5個交換

    平均出玉:4427個

    これ・・めっちゃ楽しくないですか?
    何だかんだでV確突入34.2%(サポ抜け時電保4有りなら35%)、3回に1回は突入ですよ?他の台より時間効率がいいので時短込みで10時間2300回せますから、一日打ってりゃ2回くらいはI’LL BE BACK MODE入れますから!3回1セットに夢がない、、という声もありましょうが、1900個x3=5700個上乗せ確定の瞬間は油田掘り当てたレベルの興奮!自分のようなヒキ弱には実に有難いスペック。
    演出も映画の細かい場面が再現されており、きちんと作品を理解して開発してくれたという印象。通常時も緑保留程度で尻浮き当たり、または、突然赤保留(RED or DIE)等、緩急をつけ眠くさせない作り。当たり中はYou Could Be Mineを無限ループ(周囲に人がいなければ音量を一段階あげる)している自分がいます。
    電サポ中は電チュー閉の直前から打ち出し、5発で止め。スルー上部分岐右側がOUT穴、左側がポケット(2個)。左ルートのほうが多ければまず玉減りはありません。大当たり消化中は小デジ確率が上がるため頻繁に電チューが開き拾ってくれるので、電チュー保留ほぼ4状態で電サポ開始できるところは平和さんの親切設計。
    上記程度の回りがあれば、例え単発であっても追加投資2k程度で確率分は回せるということ。安定した収支が望める貴重な台です。

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:3
  4. CR南国麻雀MKerberos

    今は亡き奥村のオリジナルコンテンツ『華牌』シリーズのスピンオフ。今ではコンプラ的にNGな破天荒演出が懐かしく思い出されます。
    しかしこの台の真骨頂はバカ演出ではなく保留変化にあり。今でこそプレーヤーに一個でも多く打ち出させるために、先読み段階で白or青(ハイハイ)→当該保留SU毎に緑or赤→ハズレ(ハイワロ)の流れが常識ですが、この南国麻雀では、ヘソに玉が入った時点で蝶(約40%)だのハイビスカス(当確)だのが点灯!ST連確定時は画面左側に激熱保留がズラリ並ぶなど、今では考えられない光景でした。
    一方時短中(ST中ではない)は保留がほとんど変化しないという特徴があり、恐らくですが、赤が出れば当確、赤2個で保留連確定でした。いつからパチンコの赤保留は空気になったんだっけ・・・と遠い目。他社の手に渡った次回作がいろいろ楽しみです。

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:3
  5. P冬のソナタRemember Sweet VersionKerberos

    平常営業

    20.19回/k(545回/6750個、実戦4時間) 27.5個交換

    平均出玉:1329個(ただし、設定②として)

    昼過ぎにフラリと立ち寄ると合成1/39の台を発見。釘も悪くはなさそうなので釣られてみます。4時間強の実戦中設定②以上確定演出が2種出現。ネガティブな自分は②と思って打つことに。特筆すべきはスルー&電チュー寄りの良調整。当地ではこの台は、設定を意識せず純粋に甘ソナを打ちたいだけの中高年層が好んで打つため、サポ中の減りを極力少なくしているのでしょう。4Rは概ね370個、サポ中の増減は寄りムラがあるため+0.5~1個/回。これなら設定①でも何とか浮きが出ます。現状設定付パチンコでそこそこの稼働があるのはこの台のみ。他は、導入初日だけ高設定を期待して打つ若年層で埋まりますが、3日目以降は無人。いかなる時でも、最高設定は見込めないでしょう。入れる意味がありません。平常営業では比較的人気のある機種のみ①②混在、これが設定付の限界かもしれません。

    技術面はミドルと基本同じ。
    ただしミドルは通常時保留5以上で変動時間が約1秒になり、リーチ出現率が大幅に下がります。保5以上が維持できれば時速350回(当たり消化時間を除く)も可能で、昨今の海系を凌ぐ高速消化となり結果的に初当たりが多く見込めるため、なるべく保留を貯めることをお勧めします。
    しかし甘の場合は、通常確率が高いため、最大でも保3にとどめ、尚且つヘソ保留は1個に抑えるのが得策。8個保留タイプは入賞順消化のため、電サポ開始時にどうしてもヘソ保留を消化せざるを得ません。ヘソで20%の突確をひいたら悲劇の交通事故。平均出玉が少なくなってしまいます。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:5
    難易度:5
  6. ぱちんこ 劇場霊Kerberos

    旧イベ日

    25.6回/k (1869回/18250個、実戦10時間) 27.5個交換

    平均出玉:4139個(RUSH中増加20個/回)

    導入当初は辛めのボーダーで紹介されたが、後の実戦データでRUSH中増加が多めなことが判明しボーダーが突然約2回転下がった台。
    演出については、他の方々が書かれている通りやっつけ感満載。ですがもし、演出も楽しく、導入から連日フル稼働であったら、RUSH中増加の多さも店側が早期に気づいてしまい対策をとられてしまったはず。不人気台であったが故の対応の遅さで、上記程度の回転で打てたことはラッキーでした。
    時短消化が異常に遅いことでも有名でしたが、同社のGANTZと同じく、1回転につき1個打ち出せばよい(電サポ中は右ポケットもしくは電チューにいずれかにしか入らない)ので、実質玉減りなし。どんな台にも良いところはあるのです。

    続きを読む
    ゲーム性:2
    演出:1
    デザイン:2
    攻略性:3
    難易度:1
  7. CR百花繚乱サムライブライドKerberos

    平常営業

    27.17回/k(1875回/17250個、実戦10.5時間) 27.5個交換

    平均出玉:3242個*

    強力なステージのお陰で多少のヘソ開きで20後半は楽勝。頭に将棋の駒をつけたキャラが「ヘソばかり見ちゃって…」と言ってきますが、そりゃ見るでしょ?
    ボーダーは辛くプロは見向きもしない安台ですが、平常営業でこれレベルを置いてもらえるのはありがたい限り。ここまで回ればどんな客でも楽しいと感じるはず。
    右ポケット(3個)への入り次第では電サポ中微増。

    続きを読む
    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3
  8. CRブルースリーGAME OF DEATH ZRKerberos

    2008年11月設置開始。
    死亡遊戯という映画を観たことがなかった自分は、昔の映画は音楽がシブくていいなあ…といたく気に入ってこの台を打っていました。
    そしてどうしても音源が欲しくなり新宿のとある中古レコード屋でサントラCDを発見。早速家で聴いてみたところ、収録曲のうち実際パチンコ台で使われていたのはメインテーマ(確変変動中)のみ、あとはオリジナルだったことを知ります。
    70年代香港の退廃的空気漂う通常時、潜伏(or通常)モード中の哀愁と諦念のメロディー… 全てのBGMが映画に使われてもおかしくない驚くべきクオリティ!そして「ドヒュウ」という独特の図柄停止音。サウンドがこれほど好みだった台は他にありません。

    よく打ったのは甘デジでしたが、確変継続75.2%、潜伏はあるものの一旦電サポに入れば最後は時短50回と甘い台でした。

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:4
  9. CR烈火の炎2 99ver.Kerberos

    こぼれ玉補完装置バーニングユニット搭載。一旦右打ちになれば終始打ちっぱでロス0は打ち手を問わない仕様。
    強力なステージと良ゲージにより、見た目より断然回る台。ボーダーは辛いですが26~28回/kの台は楽に見つかりました。
    全ての当たり後時短40がつくため、これだけ回れば初回2R(300個)のみの出玉でも80回近くまで回せるということ。すなわち確率どおり当たり続ければ連荘分がほぼまるごと残るというわけです。
    電チューで当たれば25%が16Rと、安定性+一撃の出玉で人気も高かった台。
    マイホで地味に争奪戦が勃発(笑)していたのも良き思い出。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3
  10. CRリング 運命の日FPWZKerberos

    1. アタッカーオーバー入賞狙い
    2. 電サポ中止め打ち
    3. 電サポ中ヘソ保留埋め

    通常時、電サポ中ともに消化が遅いため上記3つで期待値乗せなければあまり美味しくなりません。3のヘソ埋めは次作の終焉ノ刻からは不可能になります。

    藤商事さん、御社の台は何故どれも音量がデフォルトで爆音なんですか?最小でも五月蠅すぎて周囲の台に客が座らなくなってますよ…

    続きを読む
    ゲーム性:3
    演出:2
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:4
  11. ぱちんこCR銭形平次withでんぱ組.incKerberos

    センサーがアタッカーのかなり奥にあるため、単純にカウント+1打つだけでオーバー成功率7割。捻りを加えれば100%も可能ですが、目立たず出玉を増やせるのはありがたい仕様。
    アタッカーはスライド式で、短開放時(小当たり、8Rランプ点灯の実質4R)で玉がとれます。通常時の弱SPハズレが小当たり契機。画面がホワイトアウトし「お前さん…」の声で右に3発。ほぼ漏れなく拾うので毎回42個頂けます。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:5
    難易度:5
  12. 2015年3月発売の旧基準親機から2年以上の時を経て、ヘソ4球返しの高ベース仕様として生まれ変わった甘デジ。

    1.アタッカーオーバー入賞狙い
    - 親機と比べアタッカー右のポケットに入りやすくなったため、アタッカーに入り損ねた玉もポケットで拾います。捻りも簡単なので全ラウンドで成功すれば5R400個以上になることも。
    2.電サポ中止め打ち
    - 開放パターンは3種類。電チュー手前で滞留しやすいので、無理に開放おき単打ちするよりセット間止めするほうが増えやすい。
    3.電サポ中ヘソ保留埋め
    - 甘デジでは特に、如何にサポ抜け保留を多く残せるかがボーダー下げの重要ですが、本機はそれが可能な数少ないゲージ。また、左ポケットの返しが6個と多いため、サポ中左打ちしている間に玉が増えることさえあります。
    4.大当たり終了後小デジ回転に合わせ止め打ち
    - 大当たり中の小デジ回転が通常と同じ速度(15秒)。従って、大当たり終了後から最初の小デジ停止までに打ち出す玉は無駄になります。小デジランプに注目し、保留がある状態であれば、最後の小デジ停止から14秒後に打ち出せば最初の電チュー開放に間に合います。これで23~24個の節玉。

    ただでさえ甘い本機ですが上記1~4が完遂できれば時給2000円以上アップも可能。
    甘デジが店の回収台と位置づけられる昨今、この先甘デジでこれを上回るネタ機は現れないでしょう。
    100%ST突入、時短連込み継続率約70%という何とかなりそうなスペックは、攻略に縁のない客層にも支持され人気を博しています。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:5
    難易度:5
  13. CR牙狼TUSK OF GODKerberos

    週末、新年初の旧イベ日。
    20.1/k
    1R=145個(サポ中増減込み)
    27.5個交換、貯玉再プレー上限2000個

    開店と同時に満席。誰かがやめれば他の客がすかさず上皿にスマホを投げ入れ、ほぼ終日フル稼働。
    12月19日のリニューアルオープン当初はまだ情報が伝わっていなかったとみえ、23~25/k(打っていないので推定)で数日置かれていたと思われ。当時打った人はラッキーだったかも。
    現在は推定15~17/k、実戦データ上のボーダーに即した調整となっており、平日は普通に午後まで無人。

    確かに経営者目線では扱いづらい台なのかもしれませんね…
    少台数導入に留めた店長さんはご慧眼!
    しかしたくさん入れてしまった店でも利用価値は十分にあると思います。

    客が優先してTUSKを選ぶのは、おそらく以下の理由からではないかと。

    - 何か知らんけど出る!
    - 左打ちの時間が少ないから金使わなくて済む!
    - 右打ちになったらヒマだからゆっくりスマホ見れる!

    この台が発売された経緯はさておき、久々に現れた、強い訴求力を持った台です。単純に出玉性能だけでなく、確変中が長く客が玉を置いている時間が長い等、出玉アピールにはうってつけの台と感じます。
    何よりその異常な時間効率の悪さ故ガチ勢は絶対打ちません。緩めの一般客が好んで打つ台で出玉アピールできれば店側にとって大きなメリットかと。
    僕は経営のプロではないので偉そうな口はきけませんが、他の新基準台より稼働が良いようであれば、しばらく客寄せ要員として働かせるのも一考かと。めでたく買い取りも決まった(笑)ことなので。

    ユーザー目線でいえば、他の新基準より稼働が高いようであれば、店が集客の一環として20/k前後で運用している可能性があると言えます。

    因みにリニューアル前のこの店では金翔が29.1/kだったことも。歴代牙狼シリーズに固定ファンがいる店ならば、この先も多少色をつけて回させる可能性があるかもしれません。

    続きを読む
    釘・設定状況:良かった
    地域:静岡県
  14. CR義風堂々!!~兼続と慶次~L5‐VKerberos

    旧イベ日
    27.5個交換、貯玉再プレー無制限
    24.6/k
    平均出玉:7060個

    前週ボックス導入されメイン島に配置されました。牙狼と遜色ない出玉性能でありながら、いまいち客の興味をそそらなかったようで「すごい回るけど出ないね~」と言いながら台を離れる人が多かったのを記憶しています。継続82%のドMAXでありながら回転単価を優先し閉店20分前まで打ちましたっけ。

    技術面に関してはは99ver.をご覧ください。

    続きを読む
    釘・設定状況:非常に良かった
    地域:静岡県
  15. CRA義風堂々!!~兼続と慶次~99ver.Kerberos

    非電動型チューリップ搭載。通常の電動チューリップのように時間管理で開閉するのではなく、2個入賞するまで開きっぱなしという特性があり、これを生かして下記の手順で電チュー保留を余分に2個作れるという利点がありました。
    ①時短の最終回転で電チュー保留4個点灯させる
    ②ベロに1個入賞させる
    ③チューリップが開きっぱなしになる
    ④左打ちに戻す。通常時任意のタイミングで右に2個打ちチューリップに入賞させる
    特に甘では効果絶大。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:5
    難易度:5
  16. 雑誌表記出玉と実戦上出玉との乖離が最も大きかったのは本機。
    右アタッカーは内部で玉が遊びやすいため、追加の玉が十分に追いつきます。捻り無しでもオーバー成功率7割。
    そして電サポ中の止め打ち。打った玉全弾拾うかという高性能。頭上の出玉表示がぐんぐん上がるのを見るのは爽快。ST中はクソリー頻発なのがむしろ幸いし、ガチ止めすれば+3~4個/回という尋常ならぬ増加率。盤面ガラスに白い服の人物が映るたびにビビりながら打っていたのも今では良い思い出。
    蛇足ですが、初回ヘソ当たりでは下アタッカー消化となります。当たり消化中にヘソ保留が満タンになるため、サポ抜け時、大抵の場合保留8個(ヘソ3個+電チュー5個)残して終われるという利点がありました。特に甘のN-KEでは重要なボーダー下げ要素となります。

    おすすめは信長が歌っている?という謎設定のオリジナル曲DE-ARUKAです。あまりの中毒性に必死でYouTubeやiTune探しましたが見つからず、久しぶりに現場で打ってみたところボタンが故障しておりこの曲が選択できず、涙をのんで帰りました。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:5
    難易度:4
  17. すみません、チェック失念しておりました。
    Kerberosの投稿は全て静岡のことです。みんスロをご覧の皆さま、静岡のパチンコは甘いです。甘いんです!静岡は暖かいし旨いものいっぱい。是非一度お越しください。

    続きを読む
  18. ぱちんこCR聖戦士ダンバイン FWNKerberos

    あけましておめでとうございます。
    新年早々返信ありがとうございます。
    なるほど、警察次第なのですね、、中古機販売サイト等にバイン見当たらないのでもう流通してないのかと思いました。もう実機買いたい( ノД`)シクシク…
    パチンコに限っては静岡は他県より甘いと感じます。もし静岡にお立ち寄りの際はぜひ打ってみてください!時期にもよりますが、おすすめ店は
    FWN:マルハン吉原店
    EWNB:アプリイ中原店
    SWDA:ABCのどれか
    です。

    MKBさんにとって2019年が良い年になりますように。

    続きを読む
  19. リニューアルオープン2日目
    10時間営業
    27.5個交換、貯玉再プレー上限2000個
    28.9/k
    平均出玉:2651個

    地元では大海4より沖海4シリーズのほうが圧倒的に人気です。特にオープン直後のように軍団が無双に集結するときは、無双は開けず、店が望む客層に合わせ海を開けることが多いように感じます。

    続きを読む
    釘・設定状況:非常に良かった
  20. メーカー各社がこぞって電チュー賞球1個台を開発した時代。
    潜伏もあり、さして甘くもない台だが、ST中の一変動が約0.2秒、他の追随を許さぬ疾走感。多くのシャッター中毒患者を生んだ神台。37図柄昇格時の効果音も脳髄直撃。未だに期待値度外視で打ちたくなる台。
    攻略要素は少ないが、右アタッカーへのコボシがゼロなのと、スルーの通し易さ等プレーヤーへの配慮が多く今となってはありがたく感じます。この後、電チュー返し1個でも平気で玉減りする台が続々出てきますから。

    Bon voyageはSマンシリーズでしか聴けない名曲。でもLimit・Breakは何か違うんだよな。

    独り言でしたすみません

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:3