TONEGAWA の投稿一覧

  • 38
  • 3
  1. P EXゼウスTONEGAWA

    ニューギンから登場する本機:P EXゼウス。
    上司と機械を一緒に見ましたが…1台欲しいなぁ~と嘆いておりました。
    個人的には、どう見ても中古で十分と言った感じで見送り一択の機種でした。

    ゲーム性としては、アキぽよ店長が書かれている通り『餃子の王将』そのものですね。
    演出重視の餃子の王将と言ったところではないでしょうか!?
    尚、本機には餃子の王将同様に4種類の液晶演出モードが搭載されています。
    担当は、『神震モード』を勧めておりましたが、個人的には『玉神モード』くらいの演出が丁度いい感じがしました。

    本機最大の特徴と言えば、7分で5,000発獲得という瞬発性能でしょう!
    実際試打しましたが、確かに早かったです…それに、アタッカーが優秀で玉こぼれがなく、オーバー入賞も多かったです。
    瞬発性が高く、遅い時間帯の稼働貢献にも期待できますと案内されましたが…
    客層を選ぶスペックであり、他の方々も書かれていた通り、既存の類似スペックがある以上この機械自体がウケる可能性は低いと思います。
    それでも嫌いな方ではないので、個人的には導入時には1度は触りたい機械ですかね。

    最後に簡単に機種情報を書かせていただきます。

    機種名:P EXZEUS(ニューギン)
    納品日:4月7日~
    販売数:約5,000台
    特賞出玉:10R約1,250個 TY:約5,000発
    販売価格:299,000円(盤面)
    ※値引き
    台数値引(5台~):50,000円
    納品前一括:10,000円
    納品後30日以内一括:5,000円
    納品後120日以内:3,000円
    特別買取:5,000円or10,000円

    台数値引きは5台以上なので論外ですが、各種値引きが付いて28万前後の価格となりそうです。
    時期的には、GW前となりますが稼働の垂れも考えると…5月いっぱいでは償却したいところ(上司が買うというのであれば…)
    勝手に購入された場合は、台粗目標:8,000~10,000円として運用していきたいと思いま続きを読む

    前評判:打ってみてもよい
  2. CR不二子2~Lupin The End~ 199VER.TONEGAWA

    CRと言う事で、GW前の粗利役割として2台ほど購入する機械です。
    と、言いますか…上司が勝手に買っておりましたm(__)m
    最近セミナー等で、上層部の判断が今後はより重要になります!と聞きますが…
    適当に案件を入れてしまう、上司の判断は『迷惑』の一言ですね。

    今回本機のスペックであったり、運用等々を書かせて頂きます。
    早速ですが、簡単にスペック等々を書かせて頂きましたので下記をご覧ください。

    【基本スペック】
    大当り確率:1/199.8(1/78)
    タイプ:ST機
    ST数:100回
    確変突入:75%
    ST引戻し:約72%
    時短引戻し:約39.5%
    TY:2,380個

    【販売価格】
    定価:399,000円
    下取り:▲5,000円(売価394,000円)
    ライクニュー値引き:▲100,000円(売価294,000円)
    台数値引(2台~):▲30,000円(売価264,000円)
    台数値引(4台~):▲50,000円(売価244,000円)

    ※検定有効期間:2021年4月8日迄

    まず、スペックに関しては…他の方も書かれている通り、個人的にも若干辛めの仕様だと思われます。
    確変突入率は75%と間口が広そうな感じもあるが、ST中の確率も重くST抜けの印象と体感も間違いなく多いと思われます。
    本機の特徴としては、やはり特図2の16Rでしょう!振分も40%と高く、瞬発性はありそうです。
    直近のライト滞で、2,000発以上の大当りを搭載しているスペックがないので多少のニーズがある事を期待したいといったところ。

    演出関係は、上司以外に機械を見ていないのでなんとも言えませんが…
    在庫処分の意味合いも強いと思われ、焼回し感は拭えないと言ったところではないかと!?
    筐体もそのままですからね…

    【ボーダー情報と運用】
    ※3.57円/11.2割営業
    S:6.1
    B:32.0
    千円:22.7回続きを読む

    前評判:あまり打ちたくない
  3. 何気に良好な稼働から3月増台した機械です。
    今回、初打ちしてきましたので機械評価等々を簡単に書かせて頂きます。

    まずゲーム性に関しては、シンフォギアでお馴染みとなった『1種2種混合機』です。
    基本的なゲーム性としては、下記をご覧ください。

    『ゲーム性』
    1)通常時は1/99の大当りを目指す
    2)大当り時は、時短付与(時短1回+保留4個)と時短無に振分られる(振分は1:1)
    3)時短付与時は1/5の大当たりを狙う(65%で突破)
    4)上記を突破できれば『時短4回+保留4個』が付与され、その後は約80%で連チャンする

    簡単な流れとしては、上記の通りとなります。
    一応、本機最大の特徴としては何と言っても約80%でループする連チャン性でしょうね。
    自店でもその連チャン性から、一撃7,000発以上の差玉が出る事も珍しくありません(※自店の最大出玉は、25,320個)
    しかしながら、ラウンド辺りの出玉はそこまで多くはなくTYも『約1,070個前後』の機械です。

    『演出面とデザイン』
    当初、ドラムを搭載する必要があるのか?疑問に思っていましたが…
    結果的に自店のような年配客メインのホールでは、ウケが良いようですw
    ゲーム性に関しては、容易に年配客が理解できるとは思えませんが、液晶だけではなくドラムが搭載されたことで興味を持たれた方も多い。
    年配客程、液晶の演出より、単調な演出とかの方が一喜一憂できるみたいですねぇ~
    個人的には、これにより客層の幅を広げている感じがあるのでデザインは「良し」としたいと思います。

    演出面に関しては、通常時の煽りが少なくリーチ発展頻度も、そこまで多くはない部類だと思うのでストレスは感じない印象。
    通常中の演出面は特段評価するところもないが、大当たり時の『上乗せ演出』であったり、大当たり中の『保留連告知』頻度が多く多彩性はあると思った。

    『ボーダー情報と調整状況』
    本機は出玉が少ないタイプということもあり、ボーダーは他の機種に比べ辛めです。

    【交換率別ボーダー】<続きを読む

    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:3
  4. P冬のソナタRemember Sweet VersionTONEGAWA

    一応、年配層には鉄板のコンテンツだと思うので、それなりの数台は検討しております。
    実機は見ておりませんが、資料にて案内された情報を少しご紹介します。

    『設定別大当り確率』
    設定①:1/99.9(1/29.9)
    設定②:1/96.5(1/28.9)
    設定③:1/93.4(1/27.9)
    設定④:1/89.3(1/26.7)
    設定⑤:1/84.9(1/25.4)
    設定⑥:1/74.9(1/22.4)

    ※()内は高確率時の確率になります。

    『継続率』
    設定①:約70.2%
    設定②:約70.5%
    設定③:約70.9%
    設定④:約71.4%
    設定⑤:約71.9%
    設定⑥:約73.4%

    ※上記は、確変継続率(58%)+時短引戻し込みの確率になります。

    現時点で案内された情報は以上になります。
    自店では多台数(5台くらい)検討している機械ですが…
    ミドルも未だ店平均を維持しているコンテンツなので甘でもそれなりだと思っています。

    冬ソナの良いところとしては、まず女性客の支持率が高いという点!
    日中の女性客の囲い込みと、稼働貢献する機種は重宝します。
    前作もそうでしたが、一定数のファンがいるので寿命が長い機械になる可能性は高いでしょうね。

    それと、機械の作りこみですが…
    2018年の機種で高い実績を誇っている機械なので、演出面は問題ないでしょう!

    問題はやはり、運用方法ですね!
    設定付きの甘デジに関しては『調整>設定』の傾向が主流なのだが…
    本機に関しては、『設定』を少し使っていきたいと考えている。
    その理由としては、自店の冬ソナ客はスタートを活かしきれないためです(苦笑)
    演出に見入って打ちっぱなしの方も多いため、調整ではなく設定の活用を検討していきたいと思います!

    また、何か情報があれば追記させていただきますm(__)m

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  5. Pスーパー海物語IN JAPAN2TONEGAWA

    アキぽよ店長お疲れ様ですm(__)m
    先ほど、投稿確認しました!!
    実際、私も実機をまだ見ておりませんが…
    確変時短中の消化が遅いのは、マイナスですね。
    個人的には、本機のスペックだけ見ると…本命スペックが通らなかったのかな?と思いました(苦笑)
    出率も99%or104%となると、間違いなく調整メインの運用でしょうねw

    続きを読む
  6. PFアクエリオンW最終決戦ver.TONEGAWA

    4台導入予定の本機ですが、上司が勝手に決めた機械でもあります。
    実際機械すら見ていないので、作りこみは語れませんが…
    運用であったり、スペック面の考察等々を簡単に投稿させていただきます。

    まず、スペックに関してはお馴染みのシンフォギアスペックですね。
    本機の最大の特徴としては、やはり高い継続率でしょう!
    アクエリオンRUSHは時短7回転と残り保留4個の最大11回転で、トータル継続率は約80%となっています。

    似たようなスペックが多いので、簡単に比較対象データを記述します。

    【RUSH突入率】
    アクエリオン:52%
    シンフォギア:52%
    ファフナー:57%

    【RUSH継続率】
    アクエリオン:80%
    シンフォギア:80%
    ファフナー:80%

    【平均出玉:TY】
    アクエリオン:2,510個
    シンフォギア:2,490個
    ファフナー:2,390個

    【ボーダーライン※3.57円/11.2割営業】
    アクエリオン:21.4回/千円
    シンフォギア:21.6回/千円
    ファフナー:22.5回/千円

    ■スペック感想
    まず、RUSH間口は、若干ファフナーが高い仕様となっていますが…3機種とも振り分けに大きな差はございません。
    継続率に関しては、上記3機種共に約80%の継続性能を有しております。
    ファフナーに関しては最大R出玉が約1,070個となっているため、出玉性能はアクエリオンとシンフォギアに劣るといったところでしょう…

    それはさて置き!
    出玉面に関しては、ほぼほぼシンフォギアと同等の出玉性能を保有しており、実績あるスペックなので違和感なく運用できるのかな?といった印象を受けました。
    それとは逆に、見方を変えれば、シンフォギアスペックのアクエリオンverなのでスペック面での斬新感はないでしょう。

    ■運用方針
    運用に関しては、比較的安価だったことから自店及び近隣店でも良心的な運用が散見されるのではないか続きを読む

    前評判:打ってみたい
  7. Pスーパー海物語IN JAPAN2TONEGAWA

    三洋からリリース予定の設定付きミドル海!
    設定付きミドルは初ですが、現状の設定付きパチンコの実績を考えると…
    完売はするであろうが、難航する可能性も高い事でしょう。

    今回は事前評価等々を少し書かせていただきます。
    【基本スペック】
    設定LOW:1/299.2(1/59.9)
    設定HIGH:1/276.5(1/55.3)
    確変率:60%
    電サポ:次回or80回

    【出玉性能】
    設定LOW:3,530個(TY)
    設定HIGH:3,640個(TY)

    現時点で知り得る情報としては、上記の通り!!
    ご覧の通り本機は2段階設定の「設定付きパチンコ」です。
    設定の高低で約1/20程度の確率差しかないので、設定体感はかなり難しそうなイメージ…
    TYをご覧いただければ分かり易いと思いますが、TY差100個前後しかなく高設定でもそこまで尖った性能は優しておりません。
    本来であれば、設定無しで販売したいところでしょうが「コンプライアンス」の観点から、無理に設定を付けた感じでしょうかね?
    ※設定がない場合=調整による利益増減しか選択できない。

    余談ですが、設定無しの新内規は大手法人ほどコンプライアンス意識が高く未導入傾向が強いです。
    特に業界2位のダイナムは、設定付き以外の購入を控えていると聞きます。

    それはさて置き、実際に機械をまだ見ていないので演出面等々は語れませんが…
    現段階での運用予測を考えた場合、『設定体感が低い』=『調整メイン』の運用になるのではないか?と予想しております。
    担当から少し聞いた話しですと、S設計値=約5.5回くらいの機械だそうです。

    仮にB35前後だったとすると、『千円:21回前後の設計』と言ったところでしょう。
    設計値は上記の通りですが、恐らくB30前後までは削るホールが多いと思います。
    後は、スタートに振るかどうか!?と言った感じでしょうね。

    次に簡単なボーダー試算をしてみましたのでご覧ください。
    【ボーダー試算】続きを読む

    前評判:あまり打ちたくない
  8. PA清流物語3 XBATONEGAWA

    サンスリーから4月登場予定のお付き合いの機械です。
    そして最近、ペースが速すぎて困っております…
    今回、詳細数値等々を投稿させて頂きました。

    【基本設計値】
    S:5.7~5.95
    B:30~40(平均32)
    BY:9.3
    BA:82~97(平均95)
    千円S:21.0回

    設計値については、至って普通の印象。
    コンプライアンスの兼ね合いで、B30以下にはしない所が多いのでスタート系の調整はそれなりかと?

    【設定別継続率】
    設定①:67.9%
    設定②:68.8%
    設定③:69.8%
    設定④:71.2%
    設定⑤:72.3%
    設定⑥:74.8%

    ※上記は、清流スペシャルタイムの継続率を表します。
    継続率については、多少高めの設定になっている様子。
    これは、確変割合50%の他『時短引戻し率:約47%~54%』と高い引戻しが貢献していると言ったところ。
    継続率もさることながら、引戻し率が高いという事で間口が広く安心感はある。

    【出玉性能:TY】
    設定①:1,210(1,610)
    設定②:1,250(1,660)
    設定③:1,300(1,720)
    設定④:1,370(1,800)
    設定⑤:1,430(1,880)
    設定⑥:1,590(2,080)

    ※()内の数値は、右打ち時の平均TYを表します。
    TYに関しても、そこそこの継続率を有しているためTYにも反映される。
    尚、本機は出玉なしの大当りがないのでオール出玉の安心仕様になっている。

    【出玉率】
    設定①:97.3%
    設定②:99.4%
    設定③:101.7%
    設定④:105.0%
    設定⑤:107.9%
    設定⑥:114.7%

    出率については上記の通り。
    この機種に限った話ではないが、設定⑥の出率は114%と破格の数値。
    ちなみに続きを読む

    前評判:まったく打ちたくない
  9. 表記に一部誤りがございました。
    誤:出玉『2,060個』×3回獲得
    正:出玉『2,016個』×3回獲得

    上記の通りです。
    知人の店長より指摘を受け気付きました。
    追記と言った形で修正させていただきます。
    申し訳ございません。

    続きを読む
  10. SF映画として人気を集めた「ターミネーター」が、パチンコで登場!
    認知度は高そうなコンテンツであるが、一定層の支持はあれど万人受けはしないでしょう。
    今回、デモ機を拝見したので所感を投稿させていただきます。

    まず本機のゲーム性に関しては、下記の通り。
    1)通常時は1/319(確変10%、通常90%)の大当りを目指す。
    2)確変の場合電サポ次回まで=『2,060個×3回獲得』を確約!通常の場合は、時短100回で引戻しが獲得条件となる。
    3)3回リミット到達時は、時短100回が付与され再度引戻しで『2,060個×3回獲得』を目指す!

    簡単にゲーム性を紹介するとこのような感じでしょうか!?
    スペックに関しては、通常当たりで終了した場合も2,060個の出玉獲得ができるのでそれなりの安心感を持った。
    また、本機最大の特徴である2,060個×3回獲得が確約される『TRIPLE HYPER BONUS』は、一撃性もありTY:約4,350個と他機種に引けを取らないどころか優秀な部類。
    獲得までハードルは高めなような気もするが、見返りは申し分ないかと!

    演出面は、デモ機なので主要演出以外の確認はしていないが…
    映画にある名シーンは、忠実に再現されておりクオリティもまずまず。
    通常時はJAWSに近いと言う印象を受けた。煽りが頻発するようだが、最近の機種も似たようなものなので、目障りな感じもしないかと…
    尚、確変中は消化が早く爽快感があるので、出玉感に一役買っているかなと思った。

    肝心の分岐(ボーダー)に関しては、3.57円/11.2割営業でS5.38/千円:約20回となるようです。
    実際の営業では、決して長時間滞留する機械でもなければ、スペックでもないと思うので導入週から粗利メイン濃厚でしょう。
    稼働があるであろう初週でも、玉利は0.30以上の設定が主流ではないか?と予想しています。
    ちなみに、玉利:0.30だとS4.80/千円1:約17回前後です。
    本機はCR機でベースモニターの搭載も無い事から、ベースを削りスタート還元の傾向も散見されると思いま続きを読む

    前評判:打ってみたい
  11. CR餃子の王将3 メガ盛7000TONEGAWA

    当時120万円ほどで売却した機械です。
    現在では、全国に約250店舗と希少性が高い機械となりましたねw
    今回目に止まったので機械評価を投稿させて頂きます。

    【ゲーム性】
    基本的なゲーム性(大当たりまでの流れ)は以下の通り。
    ①:ヘソ入賞から役物内のスタート穴を狙う。
    ②:入賞時は1/35.8で大当たりする。
    ③:大当りは右打ちで消化(約7,000発獲得)
    ④:大当り終了後は4回転の時短が付与され当たれば連チャン(保留連期待度:約10%)

    単純明快なゲーム性であるが、ベースが低い為にMAXタイプ並みの吸い込みをする機械です。
    当たれば7,000発+αと魅力的なスペックではあるが、如何せん投資がかさみ過ぎる。
    ゲーム性は玉の動きに一喜一憂でき、シンプルで理解しやすいが7000のスペックはやり過ぎ感がある。
    はやり5000までが限界だったような気がするw

    【演出面】
    演出面に関しては、知人の店長が言うにはこの機械に演出は不要!!との否定的な意見もあるようだが…
    個人的には、多種の法則性を持たせたり、各モードにプレミアを搭載する事による『やり込み要素』があることは多少評価したい。
    設置時は、上記の要素が客層の幅を広げている印象が強かった。

    メジャーな法則性をご紹介すると、上級モードでスタート入賞後に右のボタンをPUSH!!
    7セグに奇数絵柄出現で、大当たり濃厚など…etc
    尚、サウンド系の演出もあり単調な通常時を補っている点も評価は〇。

    【デザイン】
    デザインに関しては、特段評価することはありませんが…
    あの役物の作りはさすが豊丸と言ったところ!!
    スタート入賞まで、通常ルート・SPルート・VIPルートの何れかを経由する事になるが『ヘソ連続入賞時』はSP以上のチャンス!
    役物内で玉の動きを楽しめる仕様となっており、通常ルートであってもイレギュラー入賞もあったりと常に期待感を持たせる役物は◎

    【攻略性と難易度】
    前述した内容と多少重複しますが、この機械続きを読む

    ゲーム性:3
    演出:5
    デザイン:5
    攻略性:1
    難易度:2
  12. ちょいパチ冬のソナタ39TONEGAWA

    先週初導入した『ちょいパチシリーズ』ですが…
    ネーミングとは裏腹に現在、激辛挙動を見せておりますw
    今回、ジャンル説明であったり機械評価、運用実績・ボーダー等々を投稿させていただきます。

    【ジャンル説明】
    まず、ちょいパチの説明になりますが…
    ちょいパチとは、初当たり確率が1/40以上と軽く、比較的出玉が少ない遊びやすい機械になります。
    コンセプトとしては、気軽に短時間で遊べるパチンコ!といったところでしょうか!?

    数年前に登場したジャンルですが、全くウケず影の薄い存在になりましたw
    実際、業者から案内を何度か受けたことがありますが…
    自店では、安定のスルーで導入したこと自体ありませんでした。

    【機械評価】
    射幸性がかなり低く、客層を限定するような機械ではあるが、この破格のTSを見て単価UPした常連さんも若干名確認。
    前作同様の確変ループタイプで安心設計は評価したいが、如何せん出玉が少なすぎるw
    客滞が高くなると思いきや、出玉面に魅力がないためか…かなり低いのが現状です。
    扱った感じ、このスペックが遊技動機になっている事は間違いないが、このスペックで離席するのもまた事実。
    リピートがない事を考えると、ゲーム性は低評価にせざるを得ない。

    演出面は、甘デジタイプの演出を継承しており出来は良いと思う。
    比較的当たりやすいスペックもあってか、空気感漂っていた演出でも期待度が高くガセが少ない!
    私も設置後に試打したが、緑保留であったり「疑似連×2」でも普通に当たるw
    期待度が全体的に上がっていることで、ストレスは緩和されていると思うので演出面は〇

    デザイン性については、前作の枠を流用しているだけなので代わり映えがない。
    変化を付けるために筐体上部にカバーを付けた点は、努力として多少の評価をしてあげたいが…
    安物感が強く評価には値しないでしょう(苦笑)

    攻略性と難易度に関しては、どちらも低評価です。
    決して遊べる台でもなければ、勝てる台でもないと思いますw
    詳細は下続きを読む

    ゲーム性:2
    演出:5
    デザイン:1
    攻略性:1
    難易度:1
  13. デジハネPA北斗の拳7 天破TONEGAWA

    ご質問が目に留まったので簡単に回答させていただきます。
    >「出なかったから据置」とかの、お店による傾向はスロットと同じ感覚で扱っているのか?
    に関してですが、私の商圏内ではスロットとは違う感覚の印象が強いです。
    私の考察にすぎませんが、どちらかと言えば設定なのか?調整なのか?未だ方向感と方針が定まっていないホールが多いと言った印象です。

    それに本機に投稿されていたので参考になれば幸いですが…
    甘デジスペックに関しては従来通り【調整>設定】と言った傾向が強いです。
    ※地域は山形県で3.57円/11.2割営業店の傾向です。

    その理由は個人的に以下の2点が大きいのではないか?と考えています。
    ①:設定差のある大当り確率にそこまで明確な差がなく設定体感値が低い
    ②:そもそもにして設定を求めている客層が遊技していない。

    私の所感にすぎませんが上記の通りと見ております。
    と言いますか…自店の「設定付きの甘デジ営業」に関しては、上記の理由で低設定で調整還元しているのが現状です。
    全国的には調整より設定の方が実績が良いと聞きますが、設定狙いの軍団等の実績も加味されているのでしょう…

    私の居る年配客の多い地域では、設定判断できる客層ではないので調整>設定の図式が主流です。
    尚、高設定の活用で稼働向上を図っていたホールも最近では設定より調整で還元の姿勢が強く、高設定の据え置きよりは調整にて、さらにスタートを上げてくるホールが多いです(甘デジスペックの場合)。
    しかしながら、設定を活用するホールも存在するので…
    設定に反応する客層が遊技しているのであれば、設定>調整もあり!といったところでしょうか!?

    仮に自店が【設定活用】の方針であれば、高設定で不発だった場合は据え置く可能性が高いと思います。
    なざなら、回転数(試行数)がスロットと比較して少なくブレ幅が多くなる為です。
    試行回数が少ない場合、確率はかなりブレますからねw
    上記の仕様から、スロットより黒字になる可能性も高いです!
    それに設定を活用するということは、お客さんに続きを読む

  14. P蒼穹のファフナー2TONEGAWA

    上司に希望台数3台と稟議を挙げたが、減台させられ2台導入予定になりました。
    やはり、前作の印象なのかゴト攻略を懸念しているようです。
    今回ゲーム性と運用方針等を投稿させて頂きます。

    【ゲーム性】
    大当りまでの流れとしては、下記の通り。
    ①:通常時は約1/60の小当たり当選を狙う
    ②:当選で開放する上部アタッカへ入賞させる
    ③:回転している役物内のV入賞で大当たり(Vは1つで、他5つはハズレ穴)
    ④:大当り消化後は、時短1回のチャレンジor時短1回+残留保留1個のRUSHへ突入

    簡単に書かせていただくとこのような感じになります。
    本機は高い連チャン性能を有しており、時短1回につき継続期待度は約55%、2回なら約80%まで継続期待度が跳ね上がる。
    尚、TYは約2,500くらいだったと思います。

    小当たり確率も約1/60と高く、連チャン性能も高い事からそれなりの話題性と遊技意欲を掻き立てるものになっているが…
    やはりゴト等が心配でありホールが懸念するポイント。
    自社グループでは、最大でも3台以下に抑えろ!とエリア長から指示が出ており、どの店舗も小台数の導入となりました。
    販売台数、約10,000台と聞いてはいたが上記の懸念から小台数に抑えているホールも多いと思われる。

    【運用方針】
    運用方針としては、一応私もゴト攻略を懸念しているので初週から少し高めの「玉利:0.30程度」の調整で運用していこうと思います。
    ※通常の新台運用時は、初週で玉利:0.20~0.25くらいで、翌週以降は玉利:0.30以上といった流れ。
    ※導入初日はノーマル運用(近隣店も同様の傾向)
    ※ボーダーは、3.57円/11.2割営業でS5.76/千円22.5回との事

    実際上記の玉利をシュミレーションすると、S5.6/千円:20回程度(ベース削りを加味)となるようです。
    経験上、この手の機械は何かしら攻略要素があるので初週から利益を取るべきと判断しましたw
    上記の調整でしばらく様子を見たのち、開け戻しを検討といった流れで続きを読む

    前評判:打ってみたい
  15. 時代に逆行した奇抜なスペックで登場する本機。
    確変突入率:30%とはまさに逆転の発想と言ったところでしょうか!?
    正直、全くもって購入する理由と魅力を感じませんでした(苦笑)
    今回、ゲーム性等々簡単に投稿させていただきます。

    基本的なゲーム性については、基本的に確変中の小当たりで出玉を増やしていく仕様で…
    確変中にハマればハマるほどで出玉が増えていくといった特性を有しています。
    肝心の小当たり確率は、約1/8で確変中の大当り確率は約1/100となっており小当たりRUSHに特化したスペックと言えるでしょう。
    出玉期待値としては、確変突入時で約2,200発前後の出玉に期待でき、約4回に1度は3,000発OVERするとの案内を受けました。

    この確率滞にしては、優秀な出玉性能を有しているように見えるが…
    その弊害として、誰しも目が向いてしまうところは本機のウリである闘魂チャンス(小当たりRUSH)以上に、確変率の30%でしょう(苦笑)
    継続率が緩和されることが確定しているのに、なぜに逆行した仕様にしたのか…w
    そして頼みの、高確率中の確率も1/100とは…普通に引ける確率ですよね(焦)
    ってかJAWS甘の転落確率と一緒です。
    メーカーの思惑としては、いろいろあると思いますが、小当たりメインにしたかった事と在庫処分的なところでしょうかね!?

    最後に簡単ではありますが、下記にボーダー情報とハマり確率等を記述致します。

    【ボーダー情報】
    3.57円/11.2割営業⇒S6.2 B32.0 千円:22.9回
    3.33円/12.0割営業⇒S6.4 B32.8 千円:23.8回
    3.20円/12.5割営業⇒S6.5 B33.2 千円:24.3回

    ご覧の通りかなり辛めな印象です。
    実際の運用に関しても、短命な機械であると思われ「粗利メインでの運用」が予想されます。
    比較的辛い仕様である為、回すこともできるのですが…機械寿命を考えると間違いなく千円:20回以下の調整が初週から主流となりそうです。

    【確変中のハマり確続きを読む

    前評判:まったく打ちたくない
  16. デジハネPA北斗の拳7 天破TONEGAWA

    自店は予算の都合で見送る事になった機種。
    販売数:約12,000台との事で、後の中古価格も比較的安価になる可能性が高いでしょう!!
    一定のニーズがあるコンテンツなので、後に導入を検討していきたいが現在は購入検討と言うよりは様子見。
    導入からあまり時間が経っていませんが、現状での傾向を投稿します。

    【全国平均データ】
    アウト:34,900 粗利:1,950円 玉利:0.05(初日)
    アウト:34,200 粗利:2,750円 玉利:0.08(2日目)

    自店ではシステム上、設定までの確認はできないが…
    玉利が0.10以下となっている事から設定を使用しているホールも多いと思われる。
    調整に関しては、S5.1~6.0前後で千円18~22回が多い様子。
    ベースに関しては、コンプライアンスもあり30以下にしているところは少ないようです。

    一応、数店舗の状況を確認して来たので下記に詳細を記述しておきます。
    ※試打店舗=3.57円/11.2割営業の店舗

    【導入台数】
    導入台数に関しては、近隣の約500台規模ホールで1~3台とバラ程度の導入。
    700台規模の店でも、1~3台の台数が主流なのか!?
    近隣の最多導入数は、現時点で4台となっています。

    【運用状況】
    導入初日はほとんどのホールがノーマル調整で、千円19~21回前後であった。
    体感的には、S5.4~5.7回前後でそこまでストレスはなかったが極端にスタートに振った調整はなかった。
    2日目以降もノーマル調整が多い印象があったが、ベースの削りを多少確認!
    設定に関しては、潜伏もあるのでTSでは判断できないが…導入台数が多いホールほど差玉が出ている傾向にある。
    近隣で4台導入したホールの動向になりますが、初日~2日目:5,000発前後の差玉が3/4台となっていたため設定を使用している可能性が高いと思う。

    以前からの傾向でも、小台数より複数台導入をした店舗の方が設定を使う傾向にあったので…
    小台数より複数台導入した店舗の方が、設定期待値は続きを読む

    釘・設定状況:良かった
    地域:山形県
  17. ぱちんこCRあしたのジョーFCTONEGAWA

    自店では一定層にウケていたコンテンツだが、今回は見送る事にしました。
    販売台数も15,000台とか言っていたので、中古も早々に暴落すると予想しています!
    その為、購入するのであれば中古で十分と判断…5万円くらいになったら導入したいと思います。

    一応、自身もMAXタイプ時代に好んで打っていたコンテンツでもあるので…
    スペック考察であったりボーダー情報・運用予測等々を考えてみましたので今回投稿させていただきます。

    【スペック考察】
    まず、肝心のスペック面ですが…
    個人的には、無難に通した中途半端なスペック?との印象を受けました。
    TYも約3,800前後と至って普通のスペックで、出玉面に関しては特段、尖ったものはないと思います。
    本機のウリでもある小当たりRUSH突入率は10%とかなり間口が狭く…
    特図②でも約30%程度の振り分けしかない!
    それに、小当たりRUSHに突入したとしてもTSAが1/50では、小当たりでの出玉感はユーザーの期待値を大幅に下回るものだと思います。
    イメージ的には、AKBのように2,000発~3,000発前後の塊が多くなるようなスペックかな?とイメージしている。

    その分、出玉性能を補うのは「時短回数(100回)」といった、多少の安定感を持たせているところでしょうか!?
    まぁ遊技意欲を増進させる事でもないのですがね(苦笑)

    【ボーダー情報】
    ボーダー情報と運用予測に関しては、3.57円/11.2割営業時の説明を書かせて頂きます。
    尚、基本的にスタート以外の数値はノーマルで試算しております。

    『3.57円ボーダー:S5.5/千円:22.6回』

    補足説明になりますが、本機のウリである小当たりBAは350前後で、通常BAは85くらいとの事。
    平均すると、130前後になるようです。
    そしてボーダーに関しては、結構辛めな印象ですね!!
    千円:22回前後となるようですが、AKBの場合、分岐はノーマルで千円20回前後だったと記憶しております。

    【運用予測】
    コン続きを読む

    前評判:あまり打ちたくない
  18. P咲‐Saki‐阿知賀編episode of side‐ATONEGAWA

    3月登場予定の本機。
    前作の「甘デジ」はいい仕事をしたが…
    今作は”アキぽよさん”と同意見で、ダメな気しかしない(苦笑)
    スルーしたいが、GW前後に「ジャパン2」も控えている事から小台数付き合う事になるであろう。

    今回は、私も少しデータ関係をご紹介させて頂きたいと思います。
    それでは、下記をご覧ください。

    【トータル継続率】
    設定①:70.2%
    設定②:70.5%
    設定③:70.9%
    設定④:71.3%
    設定⑤:71.6%
    設定⑥:73.3%

    【TY】
    設定①:2,610
    設定②:2,650
    設定③:2,690
    設定④:2,730
    設定⑤:2,770
    設定⑥:2,960

    【モードTY】
    設定①:3,040
    設定②:3,080
    設定③:3,130
    設定④:3,180
    設定⑤:3,220
    設定⑥:3,430

    【出率】
    設定①:96.0%
    設定②:98.0%
    設定③:101.0%
    設定④:103.0%
    設定⑤:105.0%
    設定⑥:117.0%

    注目すべきは、設定⑥の出率でしょうか!?出率:117%と出率は破格な仕様!
    自店では、1台付き合う事になるでしょうが…設定①で短期償却を目指すので設定を使う事はないでしょう(苦笑)

    尚、設定①はかなり辛めの設定であるので、粗利性能は高いと思います。
    簡単に設定①のボーダーを算出すると、239÷(3.57×2,610)=25.6回となりますが、客滞等を加味すると千円:23回くらいになるのではないかと考えております。
    ※3.57円/11.2割営業の場合。
    設計値までは聞きませんでしたが、設定①でベース下限ギリギリ(B:30)まで調整したとしたら…かなりの辛さになると思います。

    最後に余談となりますが…
    現状担当から聞いている話しで続きを読む

    前評判:まったく打ちたくない
  19. サンセイから登場する事となった「笑ゥせぇるすまん」。
    今は無き…奥村時代に嗜んでいた機種でもあります。
    本日、数日間の試打レポートを投稿させていただきます。

    まず、販売台数ですが本機は約12,000台と中々の台数を販売したようです。
    その為、近隣地域でも複数台(3~5台規模)の導入が目立ちました。

    導入前の印象としては、決して悪い印象はなく、スペックも確変間口が広い事から確変中のTSA以外は悪くはないと思っていた!!
    ※確変突入率:特図①⇒70% 特図②⇒84%
    ※TSA=確変中の大当り確率(約:1/136)

    自店でも2台ほど導入した本機だが、今週に入り連休明けは稼働はぶっ飛びの状態。
    初週の動向を見て、粗利確保に走ったことも稼働低下に拍車をかける事になったと思うが、どこのホールも調整は同様のようだ。
    数日間の試打では、S4.6/千円:17回前後の調整が主流であり多いと感じた。
    試行回数が少なく、ブレはあると思うが玉利:0.50以上に設定しているホールが多いのではないか!?
    これは機械ポテンシャル的に稼働維持は難しく、抜きに走るのが賢明と言った判断の現れでもある。
    尚、ポテンシャル以上に機械代も約50万と高額であったことも短期償却の営業に影響を与えていると思う。
    そして、償却までかなりの時間を要すことから、今後「釘」が開くことはないと考えている。

    最後に自店の実績的なお話をしていきたいと思いますが…
    競合店はどうかわからないが、自店ではかなり辛めの挙動となっている。
    現状の設定玉利:0.45に対し、実績は約0.60とかなり辛め!!
    この原因は、客滞の低さもさることながら、客層と機械の特性にあると考えている。
    本機は、大当り中に「無駄玉」を打たせる演出が搭載されており、その演出中はアタッカーの開放がない。
    自店の主要顧客は年配客である事から、打ちっぱなしにしている方も多く、理論値よりTYが低く出ている。
    そして、確変中もリーチが比較的多く、さらに出玉を減らす事も多い。
    このことから、止め打ちは必続きを読む

    釘・設定状況:非常に悪かった
    地域:山形県
  20. CRサイボーグ009 CALL OF JUSTICETONEGAWA

    販売数約2万台と強気の機械!!
    自店は5台導入予定です。
    今回、調整予定と運用方針を投稿させて頂きたいと思います。

    本機に関しては、約2万台の販売を予定しているとのことで、自店同様の5台規模の導入が目立つのではないか?と予想していおります。
    スペックに関しては、実績ある転落型での登場とのことで可もなく不可もなくといったところ。
    転落確率(1/555)が低いということもあり、特図2に通常振り分けが20%ほど存在する事となったが16R比率70%と高い設定となっており、瞬発性はフォローされていることから、個人的にバランス良いスペックであるとの印象を持っている。
    ちなみにTYは約4,200前後の機械です。

    肝心の調整に関しては、初週はS5.5/千円:19回前後で様子を見ていく方針。
    この調整で玉利を算出すると、約0.20前後となる。
    これは、競合店の扱いもさることながらAKB、ルパンの登場週の全国的な平均玉利でもある。
    この調整で様子を見て、稼働の上下で玉利を決めていきたいと思うが…
    現状の想定では、玉利:0.20~0.40のレンジを想定しており、千円スタートでは17~19回前後で考えている。
    転落型と言う事もあり、確変中の打ち込みが多く、比較的稼働(アウト)を作る機械である事から、アウトが良好であればしばし「玉利:0.20前後」の調整が継続する可能性もあるのではないかと!?
    ※業界人は客付きをアウト(打ち込み数)で判断する事がほとんどです。

    実際、稼働は設置してみないとわからないところではあるが…期待している一台でもあるので短期的には良心的な調整を心がけていきたい!!
    後にリユースもあるであろうし、無理に抜く必要もないと個人的に判断した上での結論でもあります。
    尚、リユースの話しが持ち上がれば売却の選択も検討できるので、他の機種よりリスクは低いであろうかと…
    よって、中古相場も低下割れをする事もあるであろうが、一定の売却益が期待できる金額で推移する事を予想している。

    前作が好調だったことで期待感のハードルは上がっているが、それなりの仕事をしてくれ続きを読む

    前評判:必ず打ちたい