WILLGOD の投稿一覧

  • 6
  • 5
  1. とりあえずニックネーム的にも触らない訳には行かないので触りました。

    なんと2戦2勝!
    台としては面白くないものの、スパッとやめ時が分かる為、勝ちやすい印象。
    確定役を引かずともヤレる感じもあるし、思ってたほど悪くはないのかも。

    続きを読む

  2. 蒼天の拳 朋友WILLGOD

    ご存知通りペナ辞めが横行しているが、知識があると逆にそれが食える状況です。ペナ消化後、有利区間から打てたり、本前兆の場合もあったりするので自分としてはありがたい状況です。3戦3勝でお財布が膨らみます。

    万人のウケは良くないかもしれしないが、台のクオリティーは高く、バトルボーナスや瞬間の出玉速度は非常に良いので今後も打ちます。

    中途半端な知識でペナ辞めしてくれる方々に感謝です。

    続きを読む

  3. リングにかけろWILLGOD

    【結論】
    神台!
    エヴァまごと共に、時代を築いた台。
    イベント環境が良かったことが多少影響しているかもしれないが、1/2で5.6など設定か良かった為、高頻度で打っていた。
    (過去にレバーを2回折った事があるのは内緒)

    当時の検定を上手くくぐった仕様で、ホールでの機械割が公表値よりも高くなっており、6で119.9%と安定感もあった。

    【良い点】
    ボーナス後に100G or 200GのRTが必ず付いてくるという点。純増は0.4枚だが割と増える体感があったと記憶。
    回想演出や黒グローブの信頼度の高さ。チャンスランプの点滅など。
    また、ボーナス中の設定示唆など5号機初期の台では珍しくしっかりと作りこまれている。

    【悪い点】
    ほぼ無い。
    しいて上げるとすると、同色でRT200Gをもらった直後にバケでRT100Gへ格下げ(ヒキの問題だから仕方ないのだが)

    結論、やはり神台です。
    歴代5号機の中でもトップ10には入ってくるでしょう。

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:5
    難易度:4
  4. A‐SLOT北斗の拳 将WILLGOD

    【総評】
    神台なのに導入時期が悪くあまり稼働しなかった。個人的にはかなり好きな台。
    複数のモード、順押し、中押し、逆押しと色々な打ち方ができるので初心者から超上級者まで幅広い層が打てる。
    また、技術介入により設定1でも機械割100%を超えるのも高評価できる。

    【良い点】
    完全にコアな打ち方で自分以外にこの打ち方をしてる人をほとんど見た事ないが、ハートモードで逆押し中下段バー狙いが一番楽しいし機械割が高くなる打ち方だと思う。

    チェリーや1枚役の技術介入もしやすく、ボナ察知も一番早い。かつ、かなりレアな矛盾などで当たる事が多いのでオススメ。

    申し訳ないが、 個人的にジャギで打ってる人は低レベルのニワカだと思っている。

    【悪い点】
    北斗揃いが1/8192の割にBB+次回ボナまでの微増RTのみというショボさ。
    いっそのこと1/65536とかにして、ペルセポネみたいに777G貫通RTの方が良かったと思う。(当然BBではなくCBにする必要があり、枚数は若干減るが合算を1/100程度に下げる事で調整)

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:4
  5. 沖ドキ!‐30WILLGOD

    群馬も栃木も茨城も北関東は状況が非常に良いです。

    マイホのイベント系の日は47枚等価で全台設定変更スタートは当たり前。
    さらに1/2で5.6などを行う事が多く、稼働も出玉も賑わっています。

    非等価の東京などの地域で沖ドキ系を打つ理由はないので、沖ドキ好きな方は北関東へ遠征しつつ、勝ったら温泉でもいかがですか?

    続きを読む
    設定状況:良かった
    地域:群馬県
  6. 花の慶次~天を穿つ戦槍~剛弓ver.WILLGOD

    【結論】
    打たない&導入しないです。
    まず5.9という事。
    そして導入が蒼天、星矢と同じ日という事。
    版権力はそれなりに高いものの、機械評価は大きく劣り、導入されていたとしてもベタピン営業でしょう。

    【良い点】
    慶次の版権

    【悪い点】
    5.9号機のスペック

    続きを読む
    前評判:あまり打ちたくない
  7. A‐SLOT DARTSLIVEWILLGOD

    【結論】
    ダーツやる人も、やらない人も、ブルの音は気持ちいいと感じる。
    ただ、初心者には出目が難しく感じ、アクロス系を打つ上級者には単調に感じるかもしれない。
    導入はバラに1台か多くても3台までで十分。アクロス系Aタイプやディスクアップほど稼働しないです。

    【良い点】
    ブルの音

    【悪い点】
    リール配列、有効ラインのわかりにくさ

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  8. P沼WILLGOD

    【結論】
    色々な面で沼を再現出来ている。
    ボーダーより役物に入らなくても、
    3段目の抽選まで行かなくても、
    仮に抽選まで行ってハズレたとしても、
    沢山負けたとしても、
    何故か沼だからと言う謎の納得感がある。

    【良い点】
    見た目も出玉感も沼を再現出来ている。

    【悪い点】
    3段目の演出が単調。
    せっかくラストまでいってもハズレのパターンが単調なので、ハズレでも、もう少し煽ったり、風の演出パターンを増やしたり、クルーンがガタガタさせたり、
    もう少しハズレる際も楽しませて欲しかった。

    続きを読む
    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:5
    攻略性:2
    難易度:4
  9. スーパーリノXXWILLGOD

    【結論】
    5号機リノの存在により、なかなか稼働していない事実がある。
    やはり、市場に5号機が現存している版権の台や、シリーズ機の稼働は厳しいと感じる。

    【良い点】
    システムは前作同様に作られており、有利区間が無いため、連荘や枚数上限がない。

    【悪い点】
    バケしか存在しないことと、状態中の当たりが少し重くなっている為、出玉増加は5号機リノには劣る。
    告知については好みがあるので、良くもなく悪くもない。

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:4
  10. 聖闘士星矢 海皇覚醒SpecialWILLGOD

    【結論】
    前作がそれなりの台数残っているので、導入したとても蒼天の半分の台数で十分。

    懸念として、設定差がわかりやすいゲーム性となってしまっているので店側は上手く設定配分をする必要がある。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  11. 【結論】
    ユニバの決算の数字を上げる為だけの台なので導入する必要は無い。
    ユーザーのお財布の為にも導入する必要が無い。
    台数比率の問題も先延ばしになったので導入する必要が無い。
    今回、5.9ハデスを導入せずとも6ハデスは台数的に購入できるはずなので、5.9ハデスは導入する必要が無い。

    続きを読む
    前評判:まったく打ちたくない
  12. 回胴黙示録カイジ4WILLGOD

    シリーズ4作目となるカイジ

    A+ARTスペックの5.9号機ですが、イメージは5号機初期のA+RTのカイジに近いスペックとなっており、どちらかと言うとボーナスで増やしていくタイプです。

    6号機でハイスペックになるよう作り直していると聞いているので、マイルドな5.9カイジも買っておくのはありかなとは思いますが…。

    とはいえ、多台数は不要だと思うので、バラエティ1台か入れても数台かなと思います。

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい
  13. 蒼天の拳 朋友WILLGOD

    ユニバカサミフェスでの試打、PVや今現在出回っている動画から感じた事を記載します。

    【結論】
    25000台の導入という事で、ある程度は設定が入ると予想できます。

    また、『蒼天の拳』の版権はユーザーからも一定以上の評価がある版権で、ある程度の稼働はすると予想できます。

    【懸念点】
    ネット上でも賛否ありますが、通常時にボーナス入賞(青バー)を避ける必要があり、その点について懸念があります。入賞させてしまうと約70Gの無抽選となり、その間、出玉が微減され、天井がリセットされます。

    通常時にボーナス入賞をさせられないように、ホール側もなんらかの対策が必要だと考えます。(設定変更の判別や嫌がらせをする為に故意に入賞させるユーザーへの対策など)

    もし、そのまま閉店してしまい、ラムクリやボーナス消化などの対策せずに次の日に開店となってしまい場合、ホールの信頼性が大きく落ちると考えられます。

    ただ、小役狙いで打っていれば入賞する事は無いので普通に打つ分にはなんら問題はないと感じました。

    【映像】
    見た目はアニメっぽい3Dとなっており、これも賛否ありそう。まぁ好みが分かれるところ。

    個人的にはパチンコの天帰と同じ見た目で作って欲しかったと感じますが、アニメもこの見た目でやっていた事を考えると、大人の事情が色々と絡んでいそうです。

    【演出】
    北斗系という事で馴染みのある演出が多く、打っていて全く違和感がないです。そしてアツくなるポイントなどはしっかりと継承されていました。

    PVなどでも『伝説復活』と書いてあるとおり、演出を作った人はかなり初代北斗が好きなんだと伝わってきました。

    【スペック】
    純増6枚と言われていますが、増えるのがかなり早いと感じました。(リアルボーナスの連打なので当たり前といえば当たり前)

    演出も相まって、むしろ、初代北斗を打っているのか?と錯覚するぐらいなので、サミーの開発力は高いなと感じました。

    ただ、その代償としては、懸念点に書いた部分があるので、打つ際は注意が必要かなと思います。

    有利区間の縛りは?続きを読む

    前評判:必ず打ちたい