あっぽ の投稿一覧

  • 18
  • 7
  1. ワンダフルジャックあっぽ

    4号機の岡崎産業、スーパージャックポットやトラッドは良く打ちました。やっている人は少なかったように感じますが、実はかなりリプレイ外し効果があって美味しかったんですよね。
    (コアで技術介入できるメーカーと認識されましたが、そのコアは打ったことがありません…)
    まあ、かなりの確率で何かがひっくり返っていましたが…

    さて、今回の機種ですが、小役狙い不要って…技術介入ほぼ皆無ですか…
    ということでほぼきょうみはございません。
    昔のように何かがひっくり返っていたら打ってしまうかも(笑)、ですが、今はそんなこともほぼ無いでしょう。

    続きを読む
    前評判:あまり打ちたくない
  2. ハッピージャグラーVIIあっぽ

    ゲーム性は、ペカッと光れば大当たり、とジャグラー共通のものではありますが、リール配列が他のジャグラーとは大きく異なり、またチェリーやピエロ、ベルの確率も他のジャグラーとは大きく異なり、かなり独特のジャグラーと言えます。
    そのゲーム性をしっかりと楽しむためには毎ゲームビタ押しが必要な中押しになってしまいますが、その見返りは大きく非常に楽しいです、プラス評価します。

    演出は、どこまでいってもジャグラーですのでペカリです。チェリーが出た時に最終リールを止めず空回しして、ペカるかどうか待ってみるのも楽しいです。まあ標準評価といった所です。

    デザインは特筆すべき所は無いかと…標準評価します。

    攻略性は、ボーナス図柄とチェリーが離れているため順押しではチェリーをフォローするのも難しく、ピエロやベルもほぼ取れませんが、中押しを正確に行えれば全てフォロー可能です。しかもピエロとベルは他のジャグラーシリーズよりも確率が高いので、狙う意味が大きいです。大変高い攻略性だと思います。

    難易度は、毎ゲームビタ押しが必要ですので、完璧にこなそうと思うと最高レベルかと思います。

    テクニカルなジャグラーなので、変則打ちをしていても、それほど白い目で見られないジャグラーだと思っています。ただし、アイムやマイジャグラーほどは設定が望めないようにも思います。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:5
    難易度:5
  3. ジャングルマスターコングダムあっぽ

    おお、コングダム!って位、オッサンである私には懐かしいですが、懐かしいと感じられるのは残念ながら少数でしょうね…

    RTがバーなら消滅せずに継続するのは良心的だと思います。高設定ほどバーの確率が良いので、RTが消えなかった、良かった!と感じるケースも多々出そうです。

    問題は導入台数。かなり地味な仕様ですし、台数が少なかったら設定が入ることなく地味に撤去、という目にあうかもしれません。

    それでもAタイプ好きな私は、見かけたら打つことになると思います。

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  4. 熊酒場2丁目店あっぽ

    ゲーム性は、ボーナス成立後RTに入って、小役ハズレ時(リプレイ不成立時かも?)で完全告知するというもので、リプレイが連続すると熱くなれます。
    液晶画面はありますが、ボーナス告知とボーナス中の演出(カラオケ画面)時以外はシャッターが閉じています。シャッターが開けばボーナス確定です。
    通常時は、シャッターが開こうとするガタガタ演出のみですが、演出頻度が三段階選べます。一番演出頻度が少ない控え目モードでもガセ演出がそれなりに来ますが、演出成功イコールボーナスですので熱いです、プラス評価します。

    演出面は、ビッグボーナス時の最初に大木凡人さんが出てくるのがオッサン的にはかなりツボです。低設定を否定する演出もあり、実用性も高い演出となっています、最高評価したいと思います。

    デザインは、B級感が満載で決して洗練されてはいませんが、標準評価位はしてもよいかと思います。

    攻略性は、小役確率、バー確率とかなり差がつけられている事に加えて、ボーナス中の演出による示唆も良くできています。本来はかなり高いのだと思いますが、悲しいかな導入が少なすぎでそもそもの設定が望めませんので、標準評価までかと思います。

    難易度は、特にビタ押しが要求されるわけではなく、ボーナスもきっちり告知されるので高くはないですが、チェリー相当のマグロ刺身とスイカ相当の枝豆はきっちりフォローが必要ですので、標準評価レベルかと思います。

    ネット社という、何ともいえないB級感で損をしているように感じますが、良くできています、見かけたら一度は打ってみていただきたい台ですね。
    そのためにもお店には(さすがに機械割119%の設定6は無理でしょうが)中間設定を使って欲しいです。

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3
  5. アレックスあっぽ

    通算で35,000ゲームほど回しましたので、それを踏まえて再評価します。めちゃ面白い台だと思いますので、バラエティー中心の設置から増台されていくのを願って。

    通常時は、左赤7かチェリー付の鳥狙い、上下段羽平行テンパイ時は右リール鳥狙いです。
    ブドウは予告音が鳴った時だけ狙います。

    簡単に打ちたい方は、左リール中下段に赤7狙いがお勧めです。2コマ目押しなので少し大変かもしれませんが、羽羽鳥の三枚役成立時は必ず羽が上段平行テンパイしますし、この時は羽は成立しませんので鳥を狙う頻度が減ります。なお、左リール赤7上段に押しますと、羽が上段平行でも揃います。

    予告音が鳴った時は、左リール赤7枠内が簡単です。上段に赤7が止まるとブドウかボーナスです。

    予告音はリプレイ以外の小役確定で、最初は単調になるかと思ったのですが、狙い所満載で熱くなれます。最初は左リール赤7が楽ですが、変則打ち含め、色々試してみても面白いと思います。

    設定推測する際は、通常時数えるのは羽のみでオッケーなのも楽に楽しめるポイントです。設定毎にジャグラーのブドウよりも大きな差があります。

    ビッグ中は、結構な頻度で揃う羽羽鳥を、右上がり、中段、右下がりで数え分けて下さい。
    右上がりは設定5>設定6=設定1>設定2で当たりやすく、中段は偶数>奇数で当たりやすく、設定示唆となります。
    右下がりは設定2以上確定(偶数設定が強い)、ハズレは設定5が強い高設定濃厚です。

    現在の所、6号機のAタイプにホールは期待していないのか、最近出たAタイプのアレックスには大切に設定を使っているホールも存在すると思います。

    最後に私の打ったデータを記載します。仕事帰りに夕方以降から打ったデータの積み重ね(20回位打っています)での値ですので、もちろん上振れはありますが、かなり高設定に座れているように感じます。

    合計35,163回転
    ビッグ147、1/239.2
    バー102、1/344.7
    ボーナス合算、1/141.2
    羽2,677、1/13.14
    ビッグ中中段羽羽鳥570、1/6.19
    ビッグ中斜め上続きを読む

    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:3
  6. ちょっと変わった演出が出たので投稿します。ボーナス確定演出でした。

    僕の究極奥義、昇竜拳!!!

    とレインボーで出ました、って奥義が違うでしょ(笑)

    どれくらい珍しいのかわからず、また設定示唆があるのかどうかもわからずです…

    続きを読む

  7. ドンちゃん2あっぽ

    6号機のアクロスAタイプ第一弾!いきなりドンちゃんを使ってくれた心意気はプラスポイントだと思います。

    ビッグの獲得枚数は少な目ですが、クランキーセレブレーションで少ないビッグ獲得枚数は経験していますので、さして違和感は感じないように思います。

    完全攻略時の低設定の出玉率がアクロス系にしては低いのが気にはなりますが、その分高設定が使われる可能性があると期待したいですね。

    店の設置状況によりますが、是非とも打ってみたいです。ただし、まだアレックスが元気なので、ドンちゃん一辺倒まではいかないかなあ。

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい
  8. アレックスあっぽ

    ノーマルタイプですが、この時は100ゲーム内9連チャンで、ジャグ連も真っ青でした。

    続きを読む

  9. 熊酒場2丁目店あっぽ

    カラオケ採点で金文字(設定3以上確定)を引きました。

    よく行くホールに一台ですが導入されましたので、後何回か打ったら台の評価もしたいと思います。

    続きを読む

  10. バーサスあっぽ

    クロロさん、kotetsuinuさん、ありがとうございます、そして失礼しました。

    大してレアではなかったのですね。
    バーサスは数万ゲーム回していて、初めて見たものでしたので、勘違いしてしまいました、お詫びします…

    普段、特殊音の時しかチェリーを狙わないので、レアと思ってしまいました。
    今回は勘違いでなければ、特殊音→チェリー中段→払い出し無し、でびっくりしてしまった次第です…

    続きを読む
  11. バーサスあっぽ

    中段チェリーに感激して思わず撮ってしまいました、ビッグでした。

    続きを読む

  12. 獣王 王者の覚醒あっぽ

    ゲーム性は、押し順のARTですが、ライオン、ゴリラ、ダチョウ、それぞれのARTで上乗せの要素が異なり、いずれのARTでも違った期待感を持てるのは非常に良いと思います。獣王の名前で増加スピードが遅いため、最高評価は避けますが、プラス評価したいと思います。

    演出も期待感が持てるものが多く良いのですが、サバチャンの音楽に歌詞がついてしまったのが個人的には非常に残念で、標準評価止まりです。

    デザインは、下パネルのサバンナチャンスの格好良さを評価してプラス評価します。

    攻略性は、リセット狙いに天井狙いと豊富にあると思いますが、残念ながらマイナー機種に落ちてしまった獣王ではそれほど設定が入らず、勝ちやすいまでは行かないと思います。

    難易度は、押し順ナビですので低いと思います。

    爆裂機と言えば獣王、の時代を知っている世代としては、今の獣王の非主流さは悲しいものがありますね…

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:2
  13. 猛獣王 王者の咆哮あっぽ

    押し順ではなく色目押しであれば、初代獣王や猛獣王を彷彿させることもあり、かなり楽しみです。

    コイン持ちと天井の低さとの釣り合いが取れていないようにみえるので不安要素もありますが、一度は触ることになると思います。

    続きを読む
    前評判:必ず打ちたい
  14. マイジャグラーIVあっぽ

    アミバの弟子さん、ありがとうございます。
    言われる通り、お店によりけりの内容ですので、お店関係の方の意見を伺いたいと思いました。

    続きを読む
  15. マイジャグラーIVあっぽ

    クロロさん、ありがとうございます、大変参考になりました。
    なるほど、4は3よりもビジュアルが良い、という考え方があるのですね。

    続きを読む
  16. マイジャグラーIVあっぽ

    お店関係の方がたくさん書き込みされているようですので質問させて下さい。
    私はデータを見る上で、マイジャグラー4と3とを合算して見るようにしていたのですが、設定配分は4と3とで別々に考えるものなのでしょうか?
    それとも、同一スペックということで4と3を同一視しておられるのでしょうか?

    厚かましい質問ですが、教えていただけると嬉しいです。

    続きを読む
  17. ニューパルということで期待したいのですが、リーチ目やバウンド等の細かな点を楽しみたいこの機種で完全告知とは…
    かなりガックリくる点ではありますが、1度は触ってみることになるのかな、って思います。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  18. 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹ver.あっぽ

    ゲーム性は、初当たりが重めのボーナスと、ボーナス後に必ず付いてくる長い100Gの現状維持RT。
    RTってボーナス引いたら残りは消滅してしまうので、個人的には連チャンの嬉しさが半減してしまうのですよね…
    また、初当たりが重めなことから、初期投資がかさみやすいのも、あまり嬉しくないポイントです。
    残念ですがマイナス評価します。

    演出は、北斗の拳の世界観は出ていて悪くは無いのでしょうが、Aタイプと液晶演出は今一つ相性が悪いように思います。RT中もケンシロウを選んだら、何か走っているだけのように感じますし。カイオウの完全告知は楽しかったので、ギリギリ標準評価といったところです。

    デザインは、特筆する点はなく、標準評価します。

    攻略性は、小役確率とRT時のハズレに差がありますので、そこそこあるように思いますが、初当たりが重めなので、現金投資がかさんでしまうのが辛く、勝ちやすくはないように思います。

    難易度はそこまで高くないと思いますが、順押しと中押しで小役確率が変わる点に注意が必要だと思います。

    北斗の拳は、カイオウ編を使うと敵キャラがカイオウ以外マイナーになってしまうのがそもそも厳しいのでは?と思います。結局思い入れを抱けず、数回しか打ちませんでした…

    続きを読む
    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:2
    難易度:3
  19. スーパーリノXXあっぽ

    ゲーム性は、トマトチャンスとトマト成立後85%継続の連チャン性能。ボーナス1回100枚程度しか出ないというマイナス的な見方が強いようですが、85%で1回100枚と言えば、4号機、いやパチスロ最大のヒット作、北斗の拳の北斗揃いみたいなものではないですか!と考えると本来はものすごいものなのかもしれません。私は1回打って、トマトを当ててボーナス引けずでしたので全くその実感は無いのですが、最高評価したいと思います。

    演出は、ボーナス告知ができたのが良いと思います。プラス評価します。

    デザインは、悪くないとは思いますが、個人的にはリノにはレトロな感じが欲しく、標準評価止まりです。

    攻略性は、誤解を恐れずに書くと、リノは勝つために打つ台では無いと思っています。パチスロがギャンブルであることを思い出させてくれる台です。勝ちづらいです。勝つためなら近づくべきではない、とすら思っています。

    難易度は、適当押しで良いように思わせておいて、実はコインの取りこぼしありとか、転落目とか、いかにも山佐って感じで高いと思います。設定判別要素があるので最高レベルとまでは言いませんが…

    攻略性の所でも書きましたが、勝つためなら本来は近づくべきではない機種です!でもリノはたまに打ってしまうのですよね…

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:1
    難易度:4
  20. カンフーレディ・テトラあっぽ

    ゲーム性は、A+RT、ビッグ後に100%突入するRTは最初15ゲームは固定で、その後は転落リプレイを引く前に継続リプレイを引けば、7ゲームのRTが追加(この7ゲームは転落リプレイ無し)というもの。継続率は約2/3でどこまで続くかわからない、のがウリかと思います。
    2/3継続は良いのですが、追加が7ゲームは少なくないですか?どこまで続くか、というワクワク感を感じることは困難かと思います。マイナスポイントです。
    また5.9号機でビッグ後にRTをつけてしまったが故に、全設定でビッグ確率を同一にせざるを得ないスペックになってしまっています。そのため、ビッグをたくさん引いても高設定を感じることが出来ないのもマイナスポイントです。
    冊子を見ると、初級者向けと上級者向けの手順が書かれているのですが、上級者向け(=小役完全フォロー)は毎ゲーム中リール中段にチーパオの頭をビタ押しとかなり難しいものになっています。これをこなせば設定1で機械割100%を超えるようですが、ほぼやる気が起こらないレベルになっています。
    初級者手順でも、ハサミ打ちでメインのひょうたんがテンパイしたら中リール目押しとしんどい上に、スイカの右リール代替絵柄がバーだけでなくチーパオの一部もなっており、気付かずスイカ取りこぼしが多発します。
    残念ながら、最低評価せざるを得ないかと思います。

    演出は、テトラリールに尽きると思います。思い出補正込みですが、プラス評価です。

    デザインは、全リールにあるデカチーパオが良いと思います、プラス評価します。

    攻略性は、ビッグに設定差が無いことによって小役確率に明確な差がついており、また毎ゲームビタ押しで1枚役がかなりの確率で揃うなど、本来は高いと思います。しかし、この仕様と設置状態では設定が入るはずもなく、勝ちにくいと思います。

    難易度は、上級者手順なら最高レベルかと思います。目印を設定しにくい中リール中段を毎ゲームビタ押しって…

    一見初級者にも優しそうに見せて実は高難易度、と、これぞ山佐って台ですが、色々な面で惜しい機種かと思います。
    転落リプレイを例えば1/2で回避できる技術介入があるとか、いっそRTやめるとか、もっとや続きを読む

    ゲーム性:1
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:5