たっちゃん の投稿一覧

  • 37
  • 24
  1. 回胴黙示録カイジ沼たっちゃん

    まず、4リールなのにコイン持ちが51ゲームもあるのが異常な気がする。4リールならもっとコイン持ちは落ちるはず。
    筐体が前作と同じパンツ筐体だが、これはいつ開発された台なのか?元々前作は6号機で開発されていて、試験に落ちたために5.9として出した。この台は同じタイミングで開発していて、ちょっとゲーム性を変えた究極の船場吉兆台の可能性が高い。
    ゲーム性は金を貯めてアイテム取ってパチンコの攻略率を上げる。三段突破すれば当たりとか。原作の「沼」はイカサマだからそれを生かしたのかもしれないけど、本来完全確率のパチンコの突破率を上げるとか変だよ。サミーの台は完全確率じゃないのかと思われかねない…
    すぐに5スロ落ちしそうだから1回は打つと思うけど。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  2. パチスロ北斗の拳 天昇たっちゃん

    あけましておめでとうございます。
    ここにも散々書かれていますがこいつは北斗ではありませんね。特に通常時は酷すぎます。前もキツイのはキツイが、とりあえず中段チェリー引けば当たりが期待できたのですが、この台は通常時の中段チェリーからの当たりが全く期待できません。
    基本的にゲーム数から行く断末魔ゾーンからしか当たりが期待できないため、サラリーマン番長より単調な通常時になってます。それを誤魔化すために世紀末ポイント・世紀末ゾーンがありますが、ほとんど激闘ボーナスに繋がらないので、ポイント集めの無駄感がすごい…
    当たればAT中は設定差無しというのも北斗の良さだったのにイマドキの6号機仕様となり、下は伸びやすく上は伸びづらいのもちょっと残念です。1回当てれば最低500枚ほどは見込めるので、打つ価値がないとは言わないが、設定によってラッシュの終わりやすさがコントロールされてるので、出来レースを消化するだけに見えます。
    (それでも全く伸びない台よりはマシですが…)
    結局、この台は激闘ボーナスしか叩きどころが無いので、何回かラッシュを体験すれば、後を引くような台にはなっていません。
    モード判別も天気を見るだけで、従来よりも単純化されています。
    AT中・激闘ボーナス中の演出は気持ちよくて好きです。個人的には音量MAXで打ってこその台だと思っていますが、みんな下げてるのが不思議でしょうがないです。
    内部の抽選方式を知りたければ、修羅モードが良いですが、結構イライラするので、世紀末の完全告知にしています。これが1番気持ちいい。
    デザインは、蒼天朋友とほとんど変わらないものの、蒼天は目押し必須でリールが小さかったため、打ち手をかなり選ぶ台でしたが、これは押し順なので全く問題なしです。ゲーム数がズレることもありません。
    攻略性に関しては、ここに書かれてあるとおり2回1セットの仕様で、最初は拾えたかもしれないけど、1週間もしない内に丸裸にされたので、もうハイエナは無理でしょうね。辞め時は0ないし1ゲーム辞めしかありません。
    6号機なのでどこから押しても良く、それぞれに法則性があります。1番分かりやすく熱くなれるのは中押しですね(但し激闘ボーナス中のみ)今までの続きを読む


    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:1
  3. S沖っ娘たっちゃん

    昔「ほねっこ食べて〜」というCMがありましたよね。こいつは沖っ娘。
    メーカーは一応サンセイですが、書きたくもないくらい糞機械割ですね。
    6で105パーの台なんて出す意味あるのか?
    逆に下が甘いわけでもない。打ち手を完全に舐めきってます。
    確率は軽いので、時間潰しにはなるかもしれないが、適当にジャグラー打ってるほうがマシだよ。
    どうかこいつを導入しないで下さい❗お願いします。

    続きを読む
    前評判:まったく打ちたくない
  4. トータル・イクリプス2たっちゃん

    これ、もう動いてる店ありますよ。
    僕は触るつもりは一切無いですけど(笑)
    前にも書きましたが、5.5号機の初代イクリプスは設定関係なくとんでもなく辛いが、フリーズ・帝都燃ゆを引けばとんでもなく出るという性能で、一部の人を虜にしました。
    今回は6号機なんで、際限なく出るわけじゃなし。その癖ATは700オーバーと初代より重い。機械割も96.7パーと6号機と思えないくらい激辛。6だけ別仕様と店に対するメリットもない。
    昔から三共は辛いけれども、爆発力で勝負っていうのが多いけど、制限の付いた6号機の時代には、最も無理ゲーのメーカーだと思います。

    続きを読む
    前評判:まったく打ちたくない
  5. 機動警察パトレイバーたっちゃん

    この台1度だけ譲ってもらったことがあります(5スロ)触ったのはその1回のみ。
    ちょっと純増の低い普通のAT機って感じでしたが、ガチャを持ってるとレバーが光ってるというのは初めて知りました。
    こんなんで試験に通るのかとビックリしました。6号機では絶対に不可能ですよね。
    ガチャを逆に捻るとガチャ壊れるんじゃない(笑)

    続きを読む
  6. サラリーマン金太郎~MAX~たっちゃん

    昨日2時間ほどですが初打ちしてきました。投資5000円で回収15500円。時速5000枚ではなく、時給5000円でした。
    300ゲームもハマってないのになぜ辞めたのか? 飽きたからです(笑)
    通常時がとにかくキツ過ぎます。前作の出世回胴編もキツいキツいと言われてましたが、レベルが違います。
    通常時は、ヤマト建設本社か新青函トンネルの2ステージしかありません(夕方もあります)
    レア役やゲーム数で、前兆のサラリーマン道に行く→演出外れる→新青函トンネル→サラリーマン道→演出→ヤマト建設本社
    これが当たるまで延々とループします(笑)
    200もハマったら、他の台の500くらいハマった気分になります。慶次なんかよりずっと演出の幅が無いです。あと、金太郎なのにバトル系の演出が「金太郎キレる」1種類しかありません…何故でしょう?
    (鉛筆削りの演出は逆の意味で必見です)
    前兆のサラリーマン道の演出は馬鹿すぎて大好きです。煩悩ブレイカー禅に通じる所がありますね。
    当たりのルートは、ほとんどがサラリーマン道経由。チャンスゾーンの鉄拳制裁は本当におまけです。ハッピの一部でしか行かないし、何かしら当たればレベルがリセットされるので、狙う価値はほとんどありません。金爆狙いもほとんどできませんよ。そもそも爆弾が全然溜まりません。
    基本的には、金太郎ルーレットから50%ずつで金太郎チャンスを目指すのは表に書かれてある通り。ボーナスから金チャンは青でもほぼ取れないと思うので、直で行くしかない。赤7かと思ったら復活金チャンもありました。
    金チャンはメットナビで初回は最低10以上レア役引けば必ず上乗せ。二種類のフリーズ。ハズレ連続の一部から行くスペース金太郎チャンスなど上乗せ契機は豊富。
    金太郎以外の終了画面なら多分まだまだぁ確定です。
    金チャン中は第3リール赤7・青7の目押しが必要ですが、ビタ押しではないし図柄も見やすいので、ある程度目押し出来る人なら十分打てます。
    金チャン終了後は、エアポートからスタート。50ゲーム間引き戻しのチャンス。竜太が出てくるほどチャンスですが、自力ではなく、元々決まっているものを時間差で告知してるだ続きを読む


    ゲーム性:3
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:2
  7. 北斗の拳 修羅の国篇たっちゃん

    昨日5スロの修羅で久しぶりにちょっと事故りました。その前日に6800枚出ていてART閉店を確認してたんですよね。
    朝イチから高確スタートもあったので、粘った結果、7回目の当たりで報われました。手持ちが400枚くらいあったので、トータルは4000枚オーバー
    前日と合わせて万枚超えてます。店の人も逆に大喜び(笑)
    20円の6号機昇天は日曜日なのにガラガラと素晴らしい状況でした。

    続きを読む


    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:3
  8. パチスロ北斗の拳 天昇たっちゃん

    写真をよく見てください
    BRA下段停止って書いてます(笑)
    サミーには英語出来る人が全然居ないのか
    これからは北斗バーじゃなくて北斗ブラと呼んでください。
    会長は、競馬ばかりせずに怒ったほうが良いですよ。
    隣のページにリール配列も載っているのですが、コピペ精神丸出しの全く面白味のない配列…
    こんなこと言いたくないけど「馬鹿じゃない」?(笑)

    続きを読む

  9. パチスロ北斗の拳 天昇たっちゃん

    今日入れ替え12時オープンで、夜9時でラッシュ0の素晴らしい台がありましたよ(笑)
    激闘ボーナスも含めて当たりの回数が露骨に違いすぎるので、設定1はモロバレなんじゃないですか?
    金太郎の方がまだ見せ場があるし、これなら北斗修羅打ってるほうがマシだ。
    僕は5スロに落ちてからじゃ触りません。

    続きを読む
  10. ジアマゾンロードたっちゃん

    この台はあるサイトの「思えばここが惜しかった」で紹介されています。そちらの方にも圧倒的不人気で直ぐに撤去されたと書いてありました。
    当時まだ僕はパチスロを打っていませんでしたが、初代哲也の牌のフチの色の7を目押しとかおかしいですよね(笑)
    初心者が打ったら絶対にパンクしますよ。
    当時打ってなくてよかったです…

    続きを読む
  11. サラリーマン金太郎~MAX~たっちゃん

    そうなんですか❗
    おかしな時代ですね…

    続きを読む
  12. サラリーマン金太郎~MAX~たっちゃん

    最初はこの台の天井「金太郎ルーレット」は何も恩恵がないただのチャンスゾーンかなと思っていたのですが、違うようですね。金太郎ルーレットに行った時点で最低でも赤7の疑似ボーナスで、50%で2ゲーム目→50%で青7か金チャンということらしいです。北斗やリゼロの天井よりも良心的な気がします。
    北斗の方が台数が入る分、設定が入る可能性は高いですが、設定1を考えた場合は僕はこっちを打ちます。
    北斗と同日導入で真っ向勝負となりますが、こっちが勝つ可能性ありますよ。
    ロデオから身売りされた意地を見せろ金太郎❗
    最後に、何でリールが止まってないんですか? さすがニューギン(笑)

    続きを読む
    前評判:打ってみたい
  13. パチスロ北斗の拳 天昇たっちゃん

    何度もすいません
    導入まで1ヶ月以上あるのに色々数字が出てきてますね。
    とりあえずラッシュの確率は設定1で1100分の1らしいです。リゼロの1は1500分の1ですから400も差があります。チャンスゾーンの確率も100以上差があるので、普通に考えたらリゼロより一撃性能が低いでしょう。リゼロに慣れてる人が打ったら、物足りなくて2回目は無いでしょうし、鏡とかに慣れてる人には怖すぎるので仕様を見たら座らない。つまり流行る要素は無いと断言します。
    しかもラッシュのゲーム数が14ゲームとバカ短い(初回は1ゲームだけおまけ)こんなので大丈夫なのかな?僕は当たったらある程度長く消化したいんですが…
    サミーは「王道から覇道へ」なんてPVで宣伝してますが、通常時のゲーム性が今までの北斗とは違いすぎるので、4号機の初代から打ってる人からすれば、こんなもの北斗じゃないと言われるんじゃないですか?少なくともゲーム数で当たるのは違和感があります。
    流行らない+レビンさんが怒るよ(笑)
    1回は触るつもりですが、25000台ゴミにならないよう頑張ってください。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  14. パチスロ北斗の拳 天昇たっちゃん

    画面がデカ過ぎてリールが完全に添え物になってますね…
    どうもリゼロを完全にパクった仕様になってるようです。つまり天井に行ってもチャンスゾーンに当たるだけで、実質青天井だと思われます。
    台の名前からも分かる通り、設定1を打ったら客が昇天するということですね(笑)
    表に出ているAT初当たり400分の1というのはチャンスゾーンの確率であってラッシュの確率では恐らくありません。ラッシュの確率はリゼロの1並みだと思います。
    従来の北斗は新伝説創造を除き、全て1000以上でした。ただし、6号機の規定で有利区間1500ゲームで強制終了というのがあるために、700くらいを天井にしないと当たってから取り切れないというのがあるのでしょう。
    でも、この純増なら1000ゲームを天井にして必ずラッシュに入るようにした方が良かったと思います。
    昔は転生のあべシステムや、もっと言えば初代北斗の拳のオーラの色示唆など、北斗から生まれた革新的なシステムがあったのに、今では北斗の方が他の台を堂々とパクっている…これはファンとしても悲しいしケンシロウも泣いてますよ。
    二匹目のドジョウが居たケースは少ないし、20円で打つのは怖すぎる。そしてリゼロのゲーム性は個人的に嫌いなので、5スロに落ちてから何回か触るだけになりそうです。

    続きを読む
    前評判:打ってみてもよい
  15. 最近は5スロばかり打っていて不甲斐ないのですが、夕方たまたま空いていて3時間弱ですが打ってきました。
    通常時は初代ベースで基本的に有利区間にずっと滞在します。モードは一応3種類。ほとんどは通常かチャンス(悪魔という特殊なモードは当たれば特化ゾーンが付き恩恵がめちゃくちゃあるので、ほぼ行かないと思います)
    700ゲームが天井なので、通常モードは200・400で前兆発生、チャンスモードは100・300・500で前兆。100手前でもほぼ前兆が発生し、天国的なものがあると思います。高設定の方が当たりやすいでしょうね。
    ユニバの台なので赤が強く、当たってる時はほとんど赤系のチャンスアップが出ます。前兆の前にも赤演出が出ます。
    当たれば自動で7が揃い、ピンク7のマギカボーナスか紫7のエピソードボーナス。
    エピソードは当然ラッシュ確定です。エピソードボーナスは分母大きいですが、1と6では2倍差があるので、出れば出るほど高設定の期待が高まります。
    マギカボーナスは絆のBCみたいなもんです。チャンスモードで当たるとランクが優遇されてラッシュに繋がりやすくなります。チャンスモードも高設定の方が行きやすいので、必然的にラッシュに当たりやすいということです。
    マギカボーナス終了後は3ゲームのマギカチャレンジでラッシュの当否を告知。これが6号機らしく結構デキレ臭い。チャレンジ中のレア役で書き換えるかもしれないけど・・・
    とりあえずラッシュに入れば、ボーナスの60枚+ラッシュ最低100枚の160枚ほどは取れるので安心感はあります。
    ATのマギカラッシュは枚数乗せで、制限のある北斗強敵みたいな感じです。
    強敵であれば継続バトルに勝てば出ますが、この台はそういうのはないし、レア役からの直乗せはかなり弱いので、特化ゾーンに入れないと間違いなく駆け抜けます。
    ファンの人に怒られるかもしれませんが、「200円いらんかね」って感じです(笑)
    強敵も上乗せは10枚〜500枚だったので全く同じです。ユニバの開発者は強敵が好きやったんですね。
    設定差は、伝統の弱チェリー確率・スイカからのチャンスゾーン・エピソードボーナスの回数・チャンスモードに行くかど続きを読む

    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:2
    攻略性:2
    難易度:2
  16. パチスロ鉄拳4たっちゃん

    導入から1ヶ月以上経ってるんですが、昨日5スロでやっと初打ちしてきました。
    言いたい事は一杯あります…
    この台のボーナスはビッグ・レギュラー・バトルボーナスと大きく3つあります(デビルバトルボーナスを入れると4つ)
    しかし、まともに出玉にするにはバトルボーナスに入れないと全く話になりません。
    これだったらバトルボーナスだけにした方が余程スッキリして良かったと思います。ビッグとレギュラーは役割が全く違うため、あえて56枚のレギュラーを置いてるのでしょうが、レギュラー中に鉄拳チャンスに入れないとTC高確は直ぐに落ちるため、余りにもレギュラーが残念すぎます。
    ボーナス後は必ずボーナス高確かTC高確に行きますが、これが曲者で、液晶のステージが明らかに弱くても、平気で100ゲームくらい高確に滞在します。TC高確で鉄拳チャンスを引き続けている場合は、一度250ゲーム滞在しました…
    天井は高確終了後からしかカウントされないため、上のカウンターとはズレまくりです。正確な内部のゲーム数は中央のチャンスボタンを押さないと分かりません。山佐らしいとも言えますが、素晴らしく初心者殺しです(笑)ボーナスの出玉で高確をフォローし切るのは不可能なので、途中で辞める人も多いでしょうね。
    山佐渾身の新筐体「バトルスクリーン阿修羅」に関してはkotetsuinuさんも書かれている通り、全く活かせていません。
    むしろ、右のスクリーンの出っ張りが邪魔になりサンドのボタンが非常に押しにくいです(笑)この人たちは台を何年作っているのでしょうか。確かに映像とかは綺麗ですけど、そういう所に目が届かないのはメーカーとして失格ですよ❗獲得枚数も右のスクリーンに表示されるため、見難くて目が疲れます。
    通常時に関しても、映像は綺麗ですがパターンが少ないのですぐに飽きました。チャンスゾーンの前兆ですらやたら長いし、見せ方も鉄拳3rdや初代ゴッドイーターの方が余程キッチリしています。当たり・外れがかなりハッキリしています。当たっている時は高確率で赤文字や赤扉が出たり、露骨なチャンス音が出ます。
    チャンスゾーンは下でも確かに軽めですが、メインのクライマックスフェイズの期待度がかなり低いので、行ってもそん続きを読む

    ゲーム性:2
    演出:2
    デザイン:1
    攻略性:2
    難易度:5
  17. ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐たっちゃん

    間違いなく無理だと思います・・・
    制限のない5.5号機で出したポセ何ちゃらでもあれだけ盛大にこけたのに、制限のついた6号機で出してもゴッド好きな人には受けないでしょう。これはビンゴにも当てはまります。シリーズを続けざるを得ないでしょうが無理して出す必要はない気がしますね。
    凱旋は万枚難しいのに素晴らしい!

    続きを読む
  18. 超AT 美ら沖たっちゃん

    ニンジャガイデン(通称「パチスロ天井」)を生み出した七匠からパクリ精神満載の台が登場?
    5.9号機で花人も出してましたよね?全然流行ってませんでしたが…
    ここのメーカーに限らず6号機はコイン持ちが良すぎるため、店がある程度儲かるように台を作ると全てニンジャガイデン仕様になってしまいます。
    サミーが一つの答えを提示しましたが、ベース問題を解決するのは必須でしょうね。
    このメーカーの台は分かりにくい仕掛けや狙いどころが多いので、狙える部分もあるかもしれませんが、蟻地獄的な匂いがしますし、AT連区間が長すぎるので、島漢と同じ轍を踏むことになるでしょう。
    設定が入るような台でもないでしょうから触る機会もほぼ無いでしょうね。

    続きを読む
    前評判:あまり打ちたくない
  19. ドンちゃん2たっちゃん

    普段全くアクロス系は打たないのですが、液晶付きということもあり、今日初めて打ってきました。
    投資800枚で回収700枚ほどでした。
    夕方からだったのですが、打ち始めからちょうど設定1の数字ぐらいだったので、ボーナス中の設定判別は全くしてません。(たまたまビッグ中の複合役が取れていて偶数示唆のニコちゃん花火がありました)
    左の台が合算130台で3000枚オーバーでしたが、僕の1臭い台はグラフがとにかくダラダラの極致でした。
    1回ビッグ3・レギュラー2の5連して1200枚出ましたが、最後に500ゲームはまって辞めました。
    初めての当たりは914ゲームでした。
    以前、別の店で1100はまりを見てますが、6号機のノーマルは枚数が少ないのに、はまりが5号機と変わらないのはおかしいでしょ?先代とハマりの部分は継承してます。試験の関係で難しいとは思いますが、よほど確率を軽く作らないと誰も打たないと思いますよ。
    グラフを見るだけで6号機のノーマルは厳しいと思い知らされます・・・
    演出は3人選べますが、対決の内容などが少し変わるだけで大した違いはありません。
    玉張りや組み立ての演出は熱いです。
    ボーナスの告知がめちゃくちゃ遅いことはないので、1枚掛けすれば気付けなくてもそんなに損はしないでしょう。
    ゲーム性は液晶付きの花火です。打ったことのある人ならすんなり打てると思いますし、僕みたいに全く打たない人でも打つことはできます。ただ、前作が好きな人はほとんど打たないでしょうね。
    パネルは普通です。緑ドンが描かれています。
    ボーナスの枚数が5号機と比べてかなり少ないので、たまにマイジャグとかである5000枚オーバーなどはほぼ望めません。ただしコイン持ちは5号機のノーマルと比較してもかなり良いので、設定1濃厚の台でもダラダラ遊べました。かなりハマっても飲まれるスピードが遅いです。1番上なら結構安定すると思いますが、下はダラダラ出てダラダラ飲まれる感じです。
    一見初心者にも優しそうに見えて、実はかなり難しいです。まどマギAと同じ匂いがします。設定推測を完全にやろうと思えばビタばかり要求されますし、何より右リールのドンちゃん続きを読む

    ゲーム性:3
    演出:2
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:5
  20. これは全く打ったことはないのですが(導入もほとんど無かった)初代はノーマルなのにこれは普通のAT機で、ほとんど再現されてなくて、初代を打ったことがある人からはボロクソに言われてた。
    こう考えればリノは偉いですね。

    続きを読む