りんご の投稿一覧

  • 4
  • 1
  1. ディスクアップりんご

    こちらは、ラジカセ演出+消灯が重なった演出になります

    ディスクアップを打った事のない方や、あまり演出を重視していない方は一見普通のように見えるかもしれませんが、これは、
    激熱+レア演出です

    基本は
    消灯演出は第3消灯からのDUルーレット演出
    ラジカセ演出は頻繁に起こりますが、ほぼ期待が持てず、音が止まって終わり、音が変わって小役、第3停止後DJが登場して発展

    それらが重なった激レア演出で、出現しただけで超熱い演出です!

    現在30000G程回しておりますが、見たのは2回程です(自分が引き弱かもしれませんが)。

    今回はこの演出で「スイカ」でした。
    えっ?!激熱なのに外れるの???

    ~のスイカ重複ボーナスでした。
    ちなみに、スイカ重複はBIG確定で
    重複確率は1.5~1.3%となっております

    続きを読む

  2. クランキーセレブレーションりんご

    ⚫️ゲーム性
    私にとっては最高に面白い台です。
    何と言ってもリーチ目の美しさです。
    狙い目は左リール枠上コンドル狙いor青7上段狙いをローテーションしていますが、全く異なるリーチ目が見られます。
    挟み打ち2確目はいくつもありますが、クランキーと言えばズレ目!
    左リール上段にコンドル、右リール上段にベル中段にスイカが止まる事をズレ目と言います。
    ※ベルとスイカがテンパイせず、一コマ上にズレている状態です
    クランキーを打ち過ぎると、HANABIやバーサスで同じ目が出た時に「ビクッ(°Д°)」となりますが、もちろんHANABIやバーサスでは単なる外れです。
    そのくらい、この出目には中毒性(勝手に自分が感じているだけですが)があります。
    そして、ボーナス獲得枚数は少ないのですが、ボーナス確率が軽く、良いときは100G以内の連チャンも比較的簡単にしてくれますので、出玉スピードもあります。

    そして、ボーナス確率が軽いと言う事は、リーチ目をたくさん見れると言う事になりますので、打つものがないときなど、かなり助かります。
    ただ、やはり液晶がないこと、リーチ目と言う概念のない人達にとっては、少し物足りない機種かもしれませんので、評価は良いにしています。
    私にとっては非常に良いですが

    ⚫️演出
    液晶や予告音と言った、何かを示唆する演出はほぼないのですが、
    小役告知モードと言うのがあり、500Gはまりや、ボーナス中のビタ2連続成功時にモードアップがあり、チェリーorスイカ告知、もしくはどちらも告知と言うモードに移行します。その際は台枠が白く光った時に小役を示唆しています。
    モードによっては示唆がなければチェリーやスイカを狙う必要がなくなりますので、普段狙えない場所や、目押しが楽になると言う要素もあります。
    また、アクロス系全般にいえるのですが、とにかくボーナス中のサウンドが素晴らしいです。テンションが物凄く上がります。
    また、BIGボーナス50G以内の連チャンや同図柄が連続して当たればBGMが変わるなどあり、歴代のクランキーやアレックス等も聞けるなどの楽しみもありま続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:4
  3. スーパーリノXXりんご

    思いの外の低評価に少し驚いています。

    ≪理由≫
    ・5号機のノーマルタイプと出玉感を比べても意味がない。

    ・リノはノーマルタイプと言えども、リノ方式採用で、私はARTに近いと考えている。
    つまり、ノーマルタイプのボーナスの速度・出玉感ではなく、ARTの純増と比較したら、そこまで特別遅いとは思えない。

    ・そもそも、通常のノーマルタイプはボーナス高確率は存在しない

    ・私はリノが導入された当初から、変則打ちを楽しんで来た人間ですが、導入された時は、変則打ちによるトマト出現を知らない人が多く、かなり敬遠されていたように記憶しています。

    なので導入当初は正直、今ほど人気があったようには感じませんでした。
    何故だからわからないけど、連チャンすると思って打っているだろうと言う人も良く見かけましたし、ボーナスが入っていても気づかない。そもそもシステムを理解していないので、転落する前のリノをやめる人もいました。
    おかげで、転落する前のリノを拾った事は何度かありました。
    現在は打ち方や、楽しみ方を理解されている方が増え、そう言う方達の一発狙いに良く使われていると思います。

    ・リノ→スーリノ→ハイパーリノで徐々にリノ本来の良さがなくなりつつと感じていたので、6号機のリノXXは、リノの良さを継承した凄く良い出来だと感じています。

    ≪リノとの変更点で良い所≫
    ・コイン持ちが良くなった
    ↑狙いやすい仕様になっている

    ・トマトフラグ出現時、逆ハサミをすることで、3択失敗時、正解のフラグの判別が出来るようになった
    ↑正解フラグがわかったらいいのになぁと思っていたので、それが叶った

    ・ボーナス告知がある
    ↑理解していない人も打ちやすくなった

    ・設定判別要素が多彩になった
    ↑打ち手の事を考えるホールさんかどうかを見極められる一つになる

    ・設定変更後の示唆が増えた
    ↑設定狙いが出来るかどうかの要素が増えた

    ・継続率85%言われる高継続が期待できる
    ↑有利区間もないので、6号機時代の出玉を知るに続きを読む

  4. サンダーVリボルトりんご

    ⚫️ゲーム性
    RTのない、純粋なボーナスタイプのアクロス系であるため、ボーナス確率は上がっていて一見打ちやすそうに感じる台です。
    BIGの獲得枚数も333枚(最大で)と、比較的多目の出玉ですので、連チャンすれば出玉感はあります。
    しかし、設定状況等を考えると、ハマりがきつく、比較的難しい台の為、バーサス・HANABIに比べると牽制されやすい台だと感じます。
    しかし、単純でないが故、飽きの来ない台であり、好きな人はとことん好きになる台だと感じます。
    目押しやアクロス系が苦手な人には打たれにくいが、リーチ目や楽しむ事を好んで打つ人には、かなり好まれる台だと言うことで、私はかなり好きですが、総合的には平均して普通とさせて頂きます。

    ⚫️演出
    予告音、フラッシュ、落雷演出が主な要素だと言えますが、バランスはとても良いと思います。
    ただ、予告音発生時はチェリーが多く、落雷演出はほぼリプレイと言うストレスがあるかもしれません。
    しかし、これらの演出が重なった時の熱さは素晴らしいと思います。
    また、演出によってどのボタンを押そうか、どこを狙おうか考える事が出来、単調にならずに打てる為、演出とのバランスは良いと思います。
    ボーナス中のサウンドも格好よく、14枚役を取得したときの音なども素晴らしいと思います。

    ⚫️デザインも、好きな人は好きだと思いますが、特別優れている点もないため、普通とさせて頂けます。

    ⚫️攻略性・難易度
    通常時から含めて、難易度は難し目だと思われます。
    まず、スイカに関しては、HANABIやバーサスの様に挟み打ちをしてテンパイしたら狙えば良い。と言う事にはならないからです。
    どのリールも狙わないとこぼす可能性があるため、しっかり打つとフルウェイトで打つのは難しく、気を抜くと、取りこぼしもあり得る台だと感じます。
    その代わり、枠上V狙いや赤7狙いの滑り確認、枠上バー狙いなどが出来れば、中・右リールを適当打ちすることも出来ますので、
    打ち込めば比較的簡単に打つことも可能です。
    楽しさを追及しなければ中押し等でも簡単に成立小役を把握続きを読む

    ゲーム性:3
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:2
    難易度:4
  5. バーサスりんご

    マイホでは、通常営業で、ボーナス中のハズレを結構な確率で確認していますので、
    設定2以上はまぁまぁ使われていると思います。
    また、偶数挙動の台を良く見ます。
    自分でも設定判別をしている時は、設定1だろうと思われる事も多々ありますが、それなりに2以上も入れていると思われます。
    高設定挙動だと思われる台もイベント時には見られますので、
    マイホでは比較的大切に使われていると感じます。

    ただ、バーサスが朝一から狙われたり、主として使う機種ではないことから、他の台と比較して、悪いとも良いとも言えないと言う点で普通とさせて頂きます。

    続きを読む
    設定状況:普通
  6. バーサスりんご

    ⚫️ゲーム性
    予告音・消灯・フラッシュのバランスが取れていて、アクロス系をあまり打たない人でも、予告音があることで打ちやすい仕様になっていると思います。
    また、予告音・フラッシュ・消灯には様々な法則がありますが、少しずつ覚えて行けば更に楽しめますし、打ち込めば打ち込むほど楽しめるので、飽きの来ない台と言えます。しかし、勝つことに重きを置く方々にとっては、飽きやすいかもしれません。

    予告音がない時にはチェリーがないので、通常時にはある程度左リールを適当に打てますので(スイカは要目押し)、色々な出目を楽しめると思います。
    当たらない時は当たりませんが、ある程度の出玉も見込めますし、ゲーム性としてはかなり優れていると思います。

    ⚫️演出
    液晶がないのに、予告音や消灯で打つ者の心を掴んでいますし、サウンドに関しましても、素晴らしいと思います。
    特にRT中のBIG連や高速揃い時のサウンドはテンションMAXになります。
    そのサウンドを聞くために、わざわざ高速揃いをさせている人も見かけます。

    ⚫️デザイン
    私は物凄く好きですが、やはり特別優れている点はないのかなぁと思いますので、普通にさせて頂きます

    ⚫️攻略性・難易度
    技術面では、ボーナス察知やボーナス中のビタ、RT中のリプレイ外し等もありますが、ボーナス成立時、成立後は予告音が頻繁に鳴ったり、ボーナス中のビタも何度でも損なくやれます。RT中のリプレイ外しに関しても、失敗してもそこまで機械割が下がるとは言い切れないと思いますので、スイカのフォローが出来れば難しくないと思います。
    設定判別につきましても、判別要素がたくさんあり、ボーナス中の3連V出現やV揃い等も頻繁にありますし、花火の斜め風鈴に比べ、音を伴うので、周りの人にも設定要素が周知されやすいと思います。
    つまり、奇遇の判別や設定2以上の判別がわかりやすいため、設定1のみ放置と言う店舗はわかりやすいと思います。

    続きを読む
    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:3
  7. リノりんご

    ⚫️ゲーム性
    基本はトマト待ちが主になりますが、いつ現れるかわからないので、常に期待を持ってレバーを押せます。
    トマト出現率には設定差が1/98~1/77.7とありますが、3択を当てられるかどうか?が重要になりますので、設定を感じさせない出玉感や、徐々にモードを上げる沖ドキの様な難しさはなく、一発で高確率状態に上げられる快感は、打つ人を引き付ける要因になると思います。
    高設定を1日打つ台ではなく、打つ台がないとき、負けを取り返したい時、逆に出玉に余裕がある時のギャンブル、等々・・・様々な要因で狙える台だと思われます。

    ⚫️演出
    ボーナス中のサウンドはかなり良いと思われます。連続してボーナスを引く度にサウンドが代わり、選択されるサウンドもテンションが上がって行きます。誰もが聞いたことの有るような音楽が続きます。マンボウ~天国と地獄、剣の舞やマイムマイム等々。他にもテンションの上がるシチュエーションの中でボーナスを消化出来るのは良いです。

    ⚫️デザイン
    こちらは特別優れている所とかはないとは思いますので普通です。

    ⚫️攻略性・難易度
    こちらはセットで記入させて頂きたいのですが、やはり、良くわからない人には難易度が高く、攻略もしにくい台だと思われます。
    まず、トマトが出るかでないかが主に熱くなれるポイントなのですが、よく知らない人が順押しをしていると、トマトをこぼした際にトマトが表面上出現しません。
    つまり、トマト特殊一枚役が内部的に成立し、更に3択に正解して初めてトマトが成立していたことがわかります。(順押しでもこぼし目を知っていればトマトの3択を失敗したことは見抜けます)
    そうなると、設定判別と言う点でトマト出現率を正確に把握できなくなります。
    しかし、逆押し、中押しをしていれば、3択に正解するかどうかの前にトマトの特殊1枚役の成立を見抜けます。
    また、3択を当てられるかどうかの「熱さ」を実感出来ます。
    自分で選択するもよし。見ずに天に任せるもよし!

    ボーナス高確率中についてのピンチ目も、知らない人には何が起きているのかわからかい状態になるかもしれませんが、法則も簡続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:4
  8. クランキーコレクションりんご

    演出としての重要な要素はクランキーチャレンジです。
    出現する度に、ビックリして心臓が飛び出ますが、やはり熱い演出になりますので、ストップボタンを止めるのに、力が入ります。
    また、次ゲームに発生するボタンでボーナス期待度を示唆する演出は、更に熱くなれるポイントでもあります。

    例えば
    クランキーチャレンジ→羽成立→ボタンで10表示(ボーナス期待度10%)→小役成立→次ゲームのボタンで70→ボーナス!

    最初の10%でがっかりするのですが、小役テンパイで大きな心の声で『セーフ!!』
    次のボタンも熱い!と言うのが堪らなく素敵です(^^)
    期待度表示が低い時は、小役が成立していることを期待してストップボタンを押すなど、単純なシステムの中にたくさんの期待、熱くなれるポイントがあるのは、評価出来ると思います。
    逆に期待度が高くても、次ゲームで明らかなハズレ目が出ることもありますが、それらも含めてバランスが取れていると思います。

    また、ボーナス重複期待度に関しましては、クランキーチャレンジの主な成立役である、羽・クランキー揃い・中段チェリーが主な物になりますが、
    表面上見抜けなくても、ベル重複・単独・一枚役重複でのボーナスもありますので、クランキーチャレンジがなくても、純粋なリーチ目を楽しむ事ができます。

    設定判別要素は通常時の小役、ボーナス中の小役、小役重複・ボーナス確率等様々な要素がありますので、充分楽しめると思います。

    ただ、ボーナス確率が重いため、低設定はかなりキツイ台になると思います。
    逆に高設定であればかなりの出玉が見込める台だと感じます。
    高設定があればですが。

    技術介入につきましては、通常時はスイカをフォローすることが出来ればそこまで問題ないと思います。技術介入100%はボーナス察知➕成立ボーナスを即揃えさせなければいけないので、無理だとは思いますが、そこまでの技術介入をしなくても、勝率がそこまで変わるとは思えない仕様だと思います。

    一番の技術介入要素はボーナス中ですが、慣れてしまえば何と言うことのない技術介入ですが、ターゲットランプがついた時は、1回目は14続きを読む

    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:4
  9. B‐MAXりんご

    設定はほぼ設定1だと考えて打つべき台だとは思いますが、
    自身で小役を数え、設定判別を行っている時には、設定1ではないだろう事もありました。
    また、REG中の外れ(BOMB)揃いも引ける事がありましたので、設定1だけではないかもしれません。

    事実、B-MAXを狙い打つ常連さんもいらっしゃますので、設定1以外もいれてると思われますが、ほぼ設定は入らないと思っていれば良いと思います。

    続きを読む
    設定状況:悪かった
  10. B‐MAXりんご

    リーチ目の多彩さが魅力なのですが、演出がない事もあり、液晶に慣れているスロッターへの受けはあまり良くないかもしれませんが、個人的には最高に面白い機種だと思います。
    BIGボーナス中の音は、JACIN含めてとても良いですが、技術介入要素が多くわかりづらい事が敬遠される要因だと思います。

    しかし、技術介入もJACIN外しが出来、RTに突入させる事さえ出来れば、勝ちやすい台だとも言えます。

    ただし、設定判別要素の基本はボーナス確率になると考えられますが、RTありきな台の為、比較的ボーナス自体が重いので、設定判別は難しいと考えられます。

    どのホールもメインでB-MAXを置くことはほぼ皆無だと思われますので、定期的に設定狙いが出来る台とは考えにくいです。

    しかし、自分の力(技術)で勝つことは出来る台だと考えます

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:2
    難易度:5
  11. ディスクアップりんご

    マイホは1台のみの設置になりますが、基本的に自分が打っている時の設定判別は設定1が多目だと思われます。
    しかし、設定差のある
    チェリーREGは何度も確認しております。
    また、一週間通しての出玉率は
    ほぼ±0で収束していますが、ある一週間は、一週間を通して+6000枚程になっていました。
    その時のデータは総ゲーム数49164G
    BIG200回 1/245
    REG89回 1/552
    合算 1/170
    で、一週間のデータでボーナス合算が設定5を上回っていましたので、設定1を据え置いているとは考えにくいです。

    元々設定判別要素が難しい反面、低設定でも甘いため、設定は使いにくいと思います。

    続きを読む
    設定状況:普通
  12. ディスクアップりんご

    総回転数20778G回した自身の状況をお伝えします。
    BIG合算71回      1/293
    同色BIG66回      1/314
    異色BIG5回      1/4155
    REG39回            1/532
    ボーナス合算  110回     1/189
    全ての状況において、設定1の近似値となっております。
    トータル投資 7722枚
    トータル回収 9712枚
    トータル収支 1990枚
    自身のビタ成功確率は89.3%となっております
    ≪期待値≫
    投資             154440
    等価(貯玉)   194240
    ➕39800     103.19%
    非等価(マイホ換金率)  176580
    ➕22140     101.78%

    ボーナス合算から考えると、機械割りも100%越えてますし、かなり甘い台だと言えると思います。
    その他ART中のゲーム数なども、ほぼ確率の近似値になっておりますので、荒れにくく甘い台だと言えると思います

    続きを読む
    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:5
    難易度:4
  13. ツインドラゴンハナハナりんご

    ハナハナが好きで良く打ちますが、個人的には歴代の中で一番筐体、ボタン共に自分好みではありませんでした。
    ストップボタンが重たく感じました。
    また、BIGを揃えた後のバイブ演出は要らなかったと思います。
    また、レトロサウンド変化も100G以内に変更せず、従来通りの87G以内で良かったと感じます。
    龍玉での示唆については、パネフラと同じくらいの確率で出ると推測していますが、色での示唆はただのパネフラより目立つと思われますし、分かりやすいぶん、お店も設定3以上を入れる可能性が高くなるような感じも見受けられます。

    続きを読む
    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:2