CRリング~呪いの7日間~ FPF

CRリング~呪いの7日間~ FPF
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク91位
機種評価62点
勝ちやすさ50点
難易度中級者向け
導入日2011年8月1日
メーカー藤商事
仕様ST

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全8件)

全ての投稿 機種評価
  1. 甘は今だにある所がありますね。

    パチンコは捻り全盛の時代で、よくお世話になった機種です。

    皆さん演出関連かなり書きますが、私はほぼ演出見ないので全く書けないので、なんだか申し訳ないです。

    甘はまだある所にはあるので、玉増やしの練習にはもってこいの台だと思うのでちょっとだけ詳細を。

    電サポ中は常に一定のタイミングでワンセット3回開きます。そのタイミングに合わせて、捻りながら2発打って少し止めるを3回繰り返し。インターバルがあるので3回目の後は長めに止める。これの繰り返しだけでOKです。

    まぁ大体、スルーと電チュー横の釘が極悪調整なので厳しいと思いますが…

    この機種で出来るようになれば、今の機種は何でも出来ると思うので、挑戦してみてはいかがでしょう?

    1 返信
    • いえいえ、申し訳ないなんてことはありませんので、お気になさらずにヒロ師匠様なりのレビューをお待ちしております。

      遊技する際に重要視するポイントは人それぞれですので、演出にこだわる人がいればゲームシステムや攻略性にこだわる方であったり、人それぞれですので全くもって問題ありません。
      やはり、色んな方々のレビューが見たいですからね。

  2. どぉーもぉアキぽよでつ^_^
    クロロさんのリクエストとあらば、この名機、評価させていただきます!

    コンテンツは1998年公開のジャパニーズホラーの火付け役(^^)
    映画館で見たときは怖くて泣きそうになっちゃいましたねーwちびっちゃいましたw

    パチンコ化されたのが2007年に登場したCRリングGとN。
    スペック1/313のGと1/359のNだが、特徴は当時画期的だったヘソと電チュウが別抽選だったところ!MAX機が出だした頃故に、あまり稼働しなかったイメージʅ(◞‿◟)ʃ
    ブロック組み合わせたような筐体に、貞ちゃんの目!まだ右打ちなんかなかったよね…

    で、その後継機となる
    CR リング 呪いの7日間
    スペック違いだけで4機種発売された名機であり、藤商事=リング(ホラー系)と印象付けた機種。

    MAX全盛期でありながらも、
    低確率1/381 高確率1/49.7
    確変突入100% ST70回
    というスペックで出玉620個〜1980個
    出る優秀スペック。
    潜伏確変搭載で70回にどぎまぎしたなぁー!
    この頃の藤商事の機械って、演出バランスが絶妙で、熱ければ当るor潜伏!というイメージ^_^
    CRジュラシックパークMAXから採用された
    真ん中のパトラン(男根)筐体!ホールは左のPUSHの爪折れに苦労したはず!

    導入初月はアキぽよ会社で平均46000稼働!甘く使ってた記憶があったんだけど、今見返したら劇甘仕様w玉粗0.16って^_^
    S6.4よw準等価とはいえ、やり過ぎw

    多くのホールでは辛い仕様だったけど、うちは逆にいってたなぁ^_^

    そういえばこれくらいの時期に副店長してたけどその頃の上司が甘やかしてたなぁーこの機種w

    MAXで抜いて、番人受けの機種甘くがモットーな方でした^_^

    個人的にもよく打ちましたよ!
    意外に当る!意外に続く!ってゆうポジティブイメージだったからかな^_^

    その後出た地獄少女にマイメイン、取って代わられたけど^_^

    スペック違いの甘はメイン機種よりも大人気機種になり、アキぽよ店は みなし機になっても使ってました^_^
    大好きでした♡
    こっちの方が打ったなぁー^_^

    スペック、演出とバランスの取れた、名機でつ♡

    ではまたの機種でお会いしましょう♡
    adieu♡

    釘・設定状況:良かった
    • この機種に関しては「釘・設定状況」というよりかは「機種評価」を聞きたかったのですが、どうもありがとうございます。
      ホラー系の台は私の記憶ではこの機械が最初だったような気がします。

      ヒット機種にはヒット曲ありという法則通り、大当り中の曲も良かったですね。

      • クロロさん
        機種評価になってなかったですね( ; ; )
        申し訳ありません。
        アキぽよ痛恨の極み!

        評価としては
        ホラー系の先駆者!
        稼働貢献してくれた有難かった機種ですね!
        クロロさんのおっしゃるように、名曲もですが、アキぽよはあの手のギミック!
        ズドォーンと落ちる両手で心筋梗塞なるんじゃなぃ!?でしたね^_^
        爪が剥がれててリアルでしたし!

        確変中の演出に細かなステップアップが多かったのも◎でした!
        バケツの色とか^_^

        こんな拙い機種評価でごめんなさい(>人<;)精進します!

        ではではアキぽよでした^_^

        adieu♡

        1 返信
  3. 基本的に利益要因での機種でしたね。慶次やガロよりも扱いは悪かったです

    釘・設定状況:悪かった
    地域:神奈川県
  4. 2011年に最も稼働したヒット作。
    うちのホールには4台しかなかったが、かなり長期稼働した。
    ゲーム性はシンプルなSTシステムだが、MAXとしての出玉の魅力は十分だった。
    演出とコンテンツも悪くないが、まずスペックという部分が最もウケていたと思う。

    その後のリングシリーズというか、藤商事の社運にも最も大きな影響を与えた機種といえる。

    ほんと、導入からしまばらくはアウト45000発を維持してたんだけど、今考えてみると4台という台数が良かったんだろうな。

    怖い演出の中に流れるキャッチーな曲が
    ユーザーにもウケたと思う。

    ただ、私個人の感想としてはそれほど打ちたい機種ではなかった。

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3