うる星やつら2

うる星やつら2
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク115位
機種評価74点
勝ちやすさ75点
難易度初級者向け
導入日2009年7月6日
メーカーサミー
仕様Aタイプ
基本情報
メダル50枚あたりの回転数 33.2~35.6G
ゲーム数天井 非搭載
天井恩恵 非搭載
BIG獲得枚数 311枚
MID獲得枚数 104枚
大当り確率・機械割
設定 BIG MID ボーナス合成 出玉率
1 1/288 1/385 1/165 95.7%
2 1/277 1/354 1/155 98.1%
3 1/258 1/337 1/146 100.1%
4 1/247 1/309 1/137 104.7%
5 1/226 1/295 1/128 110.2%
6 1/208 1/257 1/115 119.0%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. 信頼のサミーAタイプ・プチRT付きのうる星やつら2。
    設定6が119%のバケモノAタイプです。
    時期的にもサミーが神がかってた時期で、ツイン2くらいと同時期だった気がします。
    自分的スロット青春時代のイチページな機種で、思い出がたくさん詰まってます。

    [ゲーム性]
    まぁご存知Aタイプで御座います。
    メインボーナス当選契機は特リプから・・・ガールズハントタイム/鬼ごっこ(期待大)というプチRTへ。
    プチRTは内部で数種類存在し、巧みにボーナスを秘匿します。

    [演出]
    ラムちゃんをはじめ、登場キャラみんながみんな可愛いですw
    現代風リファインされたキャラデザがメチャクチャツボにはまるんですよね〜。
    うまくアッサリ感を出しつつ、元のキャラ感も崩さない・・・最高過ぎる・・・。

    オリンピアのめぞん2といい、(自分的に)この時期のデザインは本当に神掛かっていた・・・。
    どの会社も2010年代に入ってからは逆に原作の高橋留美子絵により寄せていくんですよねえ・・・。

    もちろん、るーみっくわーるど的なノリはバッチリ再現されてますし、
    各種演出の期待度もバランスが良く、ボーナス確率の軽さも手伝って飽きさせません。
    ゲーセンでもいいから久々に打ちたいなぁ。

    BGM・BIG用オリジナル楽曲がすごい良い、思い出補正もありますが
    今でも鳥肌と思い出し脳汁が吹き出す名曲です。

    COSMIC x L.O.V.E.
    LOVE×∞(ラブ・インフィニティ)

    機会があれば是非聞いて見てください。

    [デザイン]
    シンプルな筐体・パネルと台の色合いが好きです。
    ただ、各種ランプ部に隠れペカとかそういった要素・工夫はないですね。

    [攻略性]
    迷ったのですが星4といたします。
    迷った理由は、高設定は勝ち確スペックなのはAタイプ+高機会割をみれば明らかですが、
    本気で打ち回って設定6をツモるどころか見かけた事が無い為w

    まぁ、入れませんよね・・・推定4で3000枚行かない位を出したのが個人戦績のベスト。
    推定要素は小役確率及びBIG中小役確率差等。
    2以上ならまぐれ吹きでも1000枚〜2000枚もあり遊びやすかったです。

    [難易度]
    最低限のDDT必須&もちろんボーナスも目押し。
    スイカをこぼしやすかった気がします。

    [総評]
    私がサミー信者だったのが頷ける会心の出来です(?)
    当時導入もそこそこありましたし。
    なお、後継機のうる星3は時代の流れで擬似ボ連機になってしまいました(涙)

    11 返信
    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:2