ちょいパチ冬のソナタ39

ちょいパチ冬のソナタ39
現役稼働機種ランク 97位
歴代機種ランク130位
機種評価58点
勝ちやすさ0点
難易度超初級者向け
導入日2016年7月19日
メーカー京楽
仕様確変ループ

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. 先週初導入した『ちょいパチシリーズ』ですが…
    ネーミングとは裏腹に現在、激辛挙動を見せておりますw
    今回、ジャンル説明であったり機械評価、運用実績・ボーダー等々を投稿させていただきます。

    【ジャンル説明】
    まず、ちょいパチの説明になりますが…
    ちょいパチとは、初当たり確率が1/40以上と軽く、比較的出玉が少ない遊びやすい機械になります。
    コンセプトとしては、気軽に短時間で遊べるパチンコ!といったところでしょうか!?

    数年前に登場したジャンルですが、全くウケず影の薄い存在になりましたw
    実際、業者から案内を何度か受けたことがありますが…
    自店では、安定のスルーで導入したこと自体ありませんでした。

    【機械評価】
    射幸性がかなり低く、客層を限定するような機械ではあるが、この破格のTSを見て単価UPした常連さんも若干名確認。
    前作同様の確変ループタイプで安心設計は評価したいが、如何せん出玉が少なすぎるw
    客滞が高くなると思いきや、出玉面に魅力がないためか…かなり低いのが現状です。
    扱った感じ、このスペックが遊技動機になっている事は間違いないが、このスペックで離席するのもまた事実。
    リピートがない事を考えると、ゲーム性は低評価にせざるを得ない。

    演出面は、甘デジタイプの演出を継承しており出来は良いと思う。
    比較的当たりやすいスペックもあってか、空気感漂っていた演出でも期待度が高くガセが少ない!
    私も設置後に試打したが、緑保留であったり「疑似連×2」でも普通に当たるw
    期待度が全体的に上がっていることで、ストレスは緩和されていると思うので演出面は〇

    デザイン性については、前作の枠を流用しているだけなので代わり映えがない。
    変化を付けるために筐体上部にカバーを付けた点は、努力として多少の評価をしてあげたいが…
    安物感が強く評価には値しないでしょう(苦笑)

    攻略性と難易度に関しては、どちらも低評価です。
    決して遊べる台でもなければ、勝てる台でもないと思いますw
    詳細は下記にまとめました。

    【ボーダー値と運用実績】
    今回グループ店から頂けるとの話しがあったので、1台ほど頂きましたが…
    実績に関しては、冒頭で申し上げた通り激辛挙動となってます。
    と言うか…こんなに辛いと思っていませんでした(苦笑)
    下記にボーダー値を記述しますので、ご覧くださいませ。

    『3.57円/11.2割営業分岐:S6.2/千円24.8回(TY:420)』

    ご覧の通り、千円スタート:24.8回とかなり辛めの仕様です。
    この辛さの原因としては、やはり出玉が少ないといったところでしょうね!

    実際の運用実績は下記の通りになります。
    3.57円/11.2割:S5.4/千円18回(TY:390)

    この調整で試算した場合、玉利が約0.40前後になるようです。
    そして、実績は玉利:0.60前後と辛め!

    調整内容としては、BAを約10個程度削っただけの調整となっておりますが…
    やはり出玉が少ないタイプ、出玉の削りはボーダー値に多大な影響を与えるようですね(苦笑)

    【導入店舗の運用状況】
    3.33円/12割営業の店舗に1台だけ設置されていたので、試打レポートさせて頂きます。
    千円スタートが約3,000円の打ち込みで、17回前後でした。
    スタート換算で表記すると、S5.0~5.2前後といったところでしょうか!?
    正直、交換率も低いので比較的触れるレベルで運用されているのかなぁ~と思いきや普通に粗利メインの運用といったところ。

    それと…自店同様に、BAの調整は極悪でしたね(体感ではBA:70以下)
    仮にBA:70でTYを算出すると、TYが370前後。

    ちょいパチ全般に言える事と思いますが…
    電サポ回数が少ない機械が多く、ホールからすると削りやすい仕様でもあります。

    電サポ状態の滞在時間が短いという事は…
    BA(出玉面)が削られている?と言った体感が少なくストレスを持たれにくい!
    比較的削りやすい仕様である事も、今回試打したホールの調整に一役買っていることでしょう。

    これは、自店でも同じですし他店でも同じ傾向です。
    これ以外に例を挙げるとすれば、一種二種混合機の調整も上記に類似してます。
    電サポが短い機械全般に言える事でもありますが、要注目といったところではないかと思います。

    ゲーム性:2
    演出:5
    デザイン:1
    攻略性:1
    難易度:1