まじかるすいーとプリズム・ナナ

まじかるすいーとプリズム・ナナ
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク189位
機種評価64点
勝ちやすさ50点
難易度超初級者向け
導入日2013年5月20日
メーカーDAXEL
仕様ART
基本情報
ART純増 2.0枚
メダル50枚あたりの回転数 33G
ゲーム数天井 900G
天井恩恵 ART+次回天国確定
大当り確率・機械割
設定 スーパープリズムボーナス プリズムボーナス プリズムチャンス
1 1/1,192 1/229 1/358
2 1/1,680 1/216 1/338
3 1/1,035 1/215 1/336
4 1/1,500 1/197 1/308
5 1/835 1/181 1/286
6 1/1,246 1/172 1/244
設定 疑似ボーナス合成 出玉率
1 1/125 97.0%
2 1/122 98.3%
3 1/116 99.7%
4 1/111 104.0%
5 1/98 107.2%
6 1/93 110.8%
投稿画像ランキング(画像をクリックで拡大)
1位1

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全3件)

  1. ダクセルの原点にして至高・・・それが初代プリナナです。
    全てはプリズムナナに始まり、プリズムナナに終わるのです。
    いや、終わってないんですがw

    当時としては新しいシステム(周期短縮システム・CZ・擬似ボART自体もCZ)、
    全面液晶に擬似リールにタッチパネル搭載と新鮮味がありました。
    ゆるさんさんも仰ってるように1/8192のGOD的フラグも搭載。

    低ベースですが打ち所も多く、割と良スペックです。

    以降、”ダクセル台”と言われる同システムばかりがリリースされ
    出る度に性能は劣化していきますが・・・w
    この初代プリナナ・ささみさん・百花はそれなりに出玉性能に秀でていると思います。

    [ゲーム性]
    内部周期到達やCZ突破を軸に擬似ボARTを目指します。
    擬似ボART中に特化や最終レベル別のストック抽選を行い、
    ボーナス1G連をループさせて纏まった出玉を獲得するゲーム性です。

    今はダクセル台み〜んなこんな感じですが、
    当時としては非常に良くできており、解析と照らし合わせても
    抽選やモード移行・演出による期待度などに胡散臭さも無いです。
    CZ”まじかライズゾーン”も後発ダクセル台と違ってガチ感があったような。
    ゲーム性は良と判断します。

    [演出]
    可愛らしいねんどろいど風のSDキャラと、
    軽そうでなかなか奥行きのある世界観が意外にも心地よい空気感を出してます。

    ボーナス消化はライブモードとPVモードと選べるんですが
    このPVと楽曲がメチャクチャ良くできてる。
    特に、特定条件か夜9時以降(曖昧)じゃないと解放されない”星空コネクション”の
    楽曲の出来がハンパじゃないです。
    マイナーセブンスコードがこんなにも心地よい楽曲はそう無いです。
    もうね、思い出し脳汁で背中がグワッと熱くなりますわ。

    歌ってるのはDaisy x Daisyさん。
    なんと水樹奈々さんの妹さんだそうです。
    しかしネームバリュー頼り、姉の七光りでは無いですね、素晴らしい歌声だと思います。

    他の楽曲もいいし、当時のプロジェクトの本気度が伺えます。
    いろんな企画は無かったことになったのかな?

    [デザイン]
    とにかく良し!確かキャラ別パネルもあった気がします!

    [攻略性]
    今時の台に比べたらそらー勝てます勝てます。

    当時は設定が入ってるかは微妙でしたが・・・。
    モード・周期・天井・ダクセル台特有の天国ループの強さもあって
    上でも説明させて頂いたように打ち所は多いです。
    特に天井・天国~100G狙いが強く、プリナナはガチエナ台のひとつでした。

    なお当時の立ち回り表を見ていると・・・

    【ランクF】プリズムナナ イタルちゃんちゅっちゅGOD炸裂ケーキ狙い

    と養分の塊のような記述もありました。
    なぜか1/2000位でダクセルのGODは引けていたので調子に乗っていたのでしょうね。

    [難易度]
    目押しの必要全く無し、ペナルティ系はあったかどうか忘れました。
    基本頭空っぽでも打てます。

    [総評]
    ダクセルの最高傑作です。もう一回死ぬ前に打ちたいですね。

    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:1
  2. フリーズ引くと画面がブラックアウトして何か話し始めてこの画面。恥ずかしいw

    1 返信
  3. 通称萌えGODです。

    1/8192でボーナス5セット、内1つはSBB。
    自分は2回引いて3000枚、1000枚でした。
    まあGODと同じくらいかなぁと。

    ボーナスはSBB、BBは100G。REGはベルナビ8回(?)

    やはり萌えGODです。

    モードなど詳細はわかりませんが天井は999G。
    ボーナス引いてその中の抽選でボナ連荘させる台。
    やはりフリーズの1/8192引かないと・・・。

    ちなみにアニメのタイアップ機ではなく、逆でスロットマネーでアニメする予定だったらしい。アニメーション制作はシャフト(まどマギや化物語と同じ制作会社)。
    アニメ化の話はどこへいったのやら・・・。

    1 返信
    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:1