シャドウハーツII‐運命の道標‐

シャドウハーツII‐運命の道標‐
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク324位
機種評価50点
勝ちやすさ50点
難易度中級者向け
導入日2015年8月24日
メーカーユニバーサルブロス
仕様ART
基本情報
ART純増 1.5枚
メダル50枚あたりの回転数 31.7G
ゲーム数天井 777G
天井恩恵 継続率50%以上のART
BB獲得枚数 102枚
大当り確率・機械割
設定 ボーナス ART 出玉率
1 1/200 1/499 97.7%
2 1/195 1/469 99.5%
3 1/200 1/460 102.5%
4 1/190 1/377 106.4%
5 1/200 1/368 110.7%
6 1/165 1/325 115.1%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. この機種のゲーム性を大きく左右するのが、ボーナス当選時のジャンヌ選択です。

    基本的には運命・幻想・審判・3つの中から選ぶことができ、後者ほどART当選期待度が低くなりますが、高継続率が選ばれやすくなります。

    また、もう1つ隠れ選択として、ボタンを長押しすることで裏審判を選ぶこともできます。

    自分がこの台を打つ時はいつも裏審判を選択していました。
    ART当選期待度は最も低いですが、もし当選すれば最初の上乗せゾーンで必ずアモンが選ばれるので、大量上乗せに期待することができます。

    ただ、継続率に関してはほとんどが50%が選ばれるので、裏審判を選んでもARTの継続だけ出し続けることは難しいです。

    初回のアモンで大きいゲーム数を上乗せして、その後もコンスタントに直乗せや上乗せゾーンに入れることが重要となります。

    天井ゲーム数はボーナス間777ゲームと低くなっており、天井到達時は継続率50%以上のARTに当選するので、天井狙いもかなりしやすい機種でした。

    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3