スナイパイ72

スナイパイ72
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク187位
機種評価64点
勝ちやすさ75点
難易度中級者向け
導入日2013年6月17日
メーカーネット
仕様AT
基本情報
AT純増 2.9枚
メダル50枚あたりの回転数 30G
ゲーム数天井 999G
天井恩恵 OPT確定
大当り確率・機械割
設定 AT初当り 出玉率
1 1/238 97.7%
2 1/224 98.6%
3 1/209 101.4%
4 1/189 104.8%
5 1/172 108.2%
6 1/141 114.2%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全2件)

  1. 前作のシンデレラブレイドは32ゲームごとの周期抽選となっていましたが、スナイパイに関してはまずは小役でCZに突入させ、そこでAT当選を目指すというゲーム性となっています。

    内部状態によってCZの当選率が異なり、特にバズーカモードに移行すれば立て続けにCZに突入します。

    通常時もCZ中もAT中も、同一小役を枠内にたくさん引けるかが重要な鍵を握りるので、そういった点ではバイオ5に少しゲーム性が似ています。

    ATに当選したらまず最初にターゲットチャンスで初期ゲーム数を決めます。
    大半は30ゲームが選ばれますが、この間にレア役を引けばゲーム数上乗せのチャンスとなるので、引き次第ではいきなり3桁スタートの可能性もあります。

    AT中はベルコンボやレア役でステップアップ抽選を行い、10ステップに到達すれば敵とのバトルとなります。

    敵とのバトル中もやはりベルコンボとレア役の引きが重要となりますが、弱い相手だと結構長くバトルが続くので、その間にガンガン出玉が増えます。
    むしろ、スナイパイはバトル中に出玉を増やすのも大事なポイントの1つと言えます。

    敵とのバトルに勝利すれば、最低10ゲームのターゲットチャンスに突入し、赤7が揃えばおしりペンペンタイムとなります。

    もちろん、ターゲットチャンスが終了するまでに赤7を再度揃えば、またおしりペンペンタイムに突入するので、1回の勝利で4回や5回ペンペンできる可能性もあります。

    また、ターゲットチャンス中はレア役でも上乗せ抽選を行っており、強い敵に勝利すれば高継続率のターゲットチャンスに突入しやすいので、ペンペンとレア役による大量上乗せも目指せます。

    ちなみに、天井は999ゲームとなっており、到達すればフリーズが発生して98%か99%継続のおしりペンペンタイムに当選します。

    ただ、900ゲームぐらいまでハマるとCZの超高確率状態となるので、そこを切り抜けなければなりません。

    しかし、それを考慮しても浅い天井ゲーム数で大きな恩恵があるのは魅力的ですし、強いゾーンもいくつか存在するので、立ち回りがしやすい機種でもありました。

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:3
    • それにしてあらゆる台に精通してますね~。
      まさにスロット博士ですw

      以下の数値はみんスロレビュアーの中でもトップクラスの数字ですね。

      スロット評価機種数
      55 / 1405 (達成率:3.9%)

      主役はマミさん の投稿一覧より

      今後とも、新台・希少価値台のレビューを楽しみにしております。