デジハネCRA偽物語

デジハネCRA偽物語
現役稼働機種ランク 52位
歴代機種ランク67位
機種評価64点
勝ちやすさ25点
難易度上級者向け
導入日2018年10月9日
メーカーサミー
仕様ST
基本情報
大当り確率(確変時) 1/99.9(1/95.8)
確変突入率 100%
電サポ回数 20or50or100回
賞球 4&1&3&12
アタッカー 9カウント
ラウンド振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
16R確変 100回 1728個 0.5%
4R確変 100回 432個 9.5%
4R確変 50回 432個 40.7%
4R確変 20回 432個 49.3%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
16R確変 100回 1728個 50%
4R確変 432個 50%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. 今更ながら『物語シリーズ』の原作アニメを観賞しておりますが、キャラアクションではなく、会話や心情中心でここまで話を面白く出来るものかと感心してしまいました。潜伏ファンが多そうなコンテンツで、まだまだ後継機種出てきそう。さて、本題

    【ゲーム性、演出、デザイン】
    ベース機から新規映像や忍のぱないのをアタッカーに添える等、焼き回し感の軽減にも細やかな気配りは個人的に高評価。
    スペックを甘く乗せ替えただけの妥協の機械すら評価基準はシビアなユーザーが多いですので。

    【攻略性】
    電サポの50%で16Rの1600弱の払い出しは魅力だが、基本的には電サポ中での引き戻しがスタートライン。同メーカーの北斗無双甘のアレンジタイプ。大当たり後100回まで高確だが、通常確率と大差無く狙えるレベルではない。

    【難易度】
    電サポ1個賞球の為、現状維持すら厳しめ。
    開放パターンはシンプルだが、電チュー性能はサイズも小さく低い部類。

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:4