モンスターハンター

モンスターハンター
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク37位
機種評価87点
勝ちやすさ50点
難易度中級者向け
導入日2012年3月26日
メーカーロデオ
仕様ART
基本情報
ART純増 1.5枚
メダル50枚あたりの回転数 30G
ゲーム数天井 1400G
天井恩恵 300or500GのART確定
BIG獲得枚数 204枚
REG獲得枚数 50枚
大当り確率・機械割
設定 大連続狩猟/狩猟 BIG REG
1 1/993 1/682 1/655
2 1/963 1/668 1/642
3 1/936 1/655 1/630
4 1/885 1/630 1/585
5 1/840 1/606 1/537
6 1/799 1/585 1/496
設定 ボーナス合成 出玉率
1 1/248 97.1%
2 1/242 98.5%
3 1/237 100.3%
4 1/224 104.5%
5 1/211 108.6%
6 1/199 116.0%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. 導入当初の評判は良くありませんでしたが、その後少しずつ再評価されるようになり、バラエティーコーナーに長く設置していたお店も多かったです。

    当時は最大300ゲーム上乗せが主流となっていたので、剥ぎ取りチャレンジでMAX500ゲームまで上乗せするのは大きなインパクトを与えました。

    報酬期待度の高いモンスターが出現した時はドキドキしますし、勝利した時は大きな興奮を感じられます。

    そして何と言っても、この機種の最も熱くなれる瞬間がART中の赤7BIGです。
    ART中の赤7BIGは50%の確率で大連続狩猟ボーナスとなり、勝率50%のクエストが4回発生するのでかなり熱いです。

    ART中の演出も秀逸で、大砲演出やムービー演出や赤扉など、興奮できる演出が目白押しとなっています。

    通常時もクエストに負け続けると少し辛いですが、そこまで苦行を感じずに打つことができるのも良かったです。

    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:3