快盗天使ツインエンジェル2

快盗天使ツインエンジェル2
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク32位
機種評価87点
勝ちやすさ75点
難易度中級者向け
導入日2009年3月30日
メーカーサミー
仕様A+RT
基本情報
RT純増 0.5枚
メダル50枚あたりの回転数 34.6~37.2G
ゲーム数天井 999G
天井恩恵 次回ボーナスまでのRT確定
HBIG獲得枚数 255枚
BIG獲得枚数 200枚
MID獲得枚数 80枚
大当り確率・機械割
設定 BIG MID ボーナス合成 出玉率
1 1/315 1/542 1/199 96.8%
2 1/297 1/516 1/188 98.8%
3 1/282 1/492 1/179 100.9%
4 1/256 1/452 1/163 103.2%
5 1/256 1/452 1/163 108.0%
6 1/221 1/383 1/140 111.8%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全2件)

全ての投稿 機種評価
  1. 当時の状況です。
    店によってかなり差がありました。
    総合して普通と評します。

    設定状況:普通
    地域:福岡県
  2. ツインエンジェル2は当時硬派(笑)だった自分を
    萌えスロを打つのに抵抗感ゼロの人間に変えてしまった思い出の機種です。

    導入して全く目もくれなかったこのツイン2に、
    如何にも高設定の履歴台が空いたんでソワソワしながら座って打ってみたんです。
    ボーナス→RTの連チャンで快勝し、もうこれ完全に目覚めてしまいましたね。
    (なんで俺は今まで筋肉ムキムキマンの肉体を好んで凝視し続けてきたのだろう?)

    そのうち別のレビューでも書きますが、この頃のサミーは神懸かってました。
    私は完全にサミー信者でした、本当のスウィートスペックでしたから、
    低設定でもちゃんと当たるし見せ場があった感じです。
    ツインエンジェル3はとてもスウィートスペックとは呼べる代物ではなかったです。

    ベースもマッタリで良い・・・(ベルの払い出しが多かったかな)、
    この頃は2万財布に入っていればひと勝負できる時代だった気がします。

    心地よいリールの始動音、停止音、払い出し音。
    刺激的なエンジェルタイム確定音に白7揃い音。
    初見殺しのこっぱずかしいフリーズ、
    脳が麻痺する電波なオリジナルソング。
    女児向けアニメの様でワザとらしい萌え感。
    全てが懐かしい。

    まだインターネット媒体より雑誌の方が強かった時代かな?
    2009年のパチスロオブザイヤー1位が快盗天使ツインエンジェル2だった事を覚えています。
    萌えスロが本格的に市民権を得たのはこの時期だったのではないでしょうか?

    システムもこの時期にしてはかなり小ワザが効いており、
    低設定でもRTに突入し易くそれなりに続きやすいシステムでした。
    ストック切れ後の泣きの3択で複数ストックしたり。

    若かったんで朝から晩まで夢中で楽しんで打てましたね。
    イベント規制前(但し大っぴらな設定公開はNG)という時期で
    まぁまぁ設定に恵まれてましたし、相性も良かった。
    ただ、入れない店は全く入れませんでしたが。

    通ってた店舗のエリア長に撤去断固反対の抗議をする程度には好きでした。
    つまり、むちゃくちゃ好きでした。

    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:3