新世紀エヴァンゲリオン~魂の軌跡~

新世紀エヴァンゲリオン~魂の軌跡~
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク244位
機種評価52点
勝ちやすさ0点
難易度初級者向け
導入日2010年3月1日
メーカービスティ
仕様A+RT
基本情報
RT純増 現状維持程度
メダル50枚あたりの回転数 42.2~51.4G
ゲーム数天井 BIG後:1000G
REG後:800G
天井恩恵 次回ボーナスまでのRT確定
SBIG獲得枚数 415枚
BIG獲得枚数 259枚
REG獲得枚数 104枚
大当り確率・機械割
設定 BIG REG ボーナス合成 出玉率
1 1/370 1/744 1/247 96.5%
2 1/360 1/720 1/240 98.8%
3 1/344 1/697 1/230 102.2%
4 1/329 1/662 1/219 105.3%
5 1/318 1/630 1/211 107.9%
6 1/291 1/580 1/193 112.6%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. 初の5号機となった「1作目エヴァ」、5号機ノーマルタイプエヴァの原点となった「2作目エヴァまご」、ノーマルタイプエヴァの完成形で小役カウント文化を創り出した「3作目エヴァ約束の時」、そして4作目が本機「魂の軌跡」で、マリが初登場。
    新劇場版:破の公開が2009年だったので、そのブームに乗って3作目を更に正当進化!というメーカーの気合が伝わる台でした。

    相変わらず小役カウントも全盛の頃でしたが、それよりも「BAR揃い時のムービー」。
    小役数えてなくてもこれを見るだけでほぼほぼ判別可能。

    そしてもう現役での稼動をほとんど見かけなくなった数年後に衝撃の事実が発覚。
    「設定6のみREG中の小役入賞時にバックライトが光らない」
    こんなの明らかに開発の仕込み。
    一部の人だけに優位な攻略性があったことで、★1。

    当時気づけなかった自分が悔しい。

    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:1
    難易度:2