牙狼

牙狼
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク303位
機種評価50点
勝ちやすさ63点
難易度中級者向け
導入日2012年12月17日
メーカーエレコ
仕様ART
基本情報
ART純増 2.0枚
メダル50枚あたりの回転数 30G
ゲーム数天井 1280G
天井恩恵 ART確定
牙狼BIG獲得枚数 300枚
魔戒ボーナス獲得枚数 100枚
大当り確率・機械割
設定 呀チャンス 魔戒ボーナス ART 出玉率
1 1/402 1/1,495 1/299 97.6%
2 1/384 1/1,453 1/287 99.2%
3 1/351 1/1,360 1/266 101.4%
4 1/309 1/1,252 1/238 105.5%
5 1/263 1/1,028 1/203 110.8%
6 1/229 1/921 1/174 116.7%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全2件)

  1. 基本的なゲーム性としては、「牙チャンス」と呼ばれるチャンスARTをまずは目指し、そこからメインARTである「牙狼ラッシュ」に突入させることが目的となります。

    牙狼ラッシュは継続率83%or92%となっていますが、継続するか否かの抽選に関しては、牙狼ラッシュ中の小役によって行われています。

    牙狼ラッシュ中にホラーを撃破することができれば継続が確定し、残りのゲーム数は「陰我消滅モード」となります。

    陰我消滅モード中は、レア役でゲーム数上乗せの抽選と、「疾走モード」と呼ばれる上乗せ特化ゾーンの抽選を行っています。

    牙狼ラッシュに突入させることができれば、高継続率による連チャンとゲーム数上乗せで、大きな出玉を獲得することも可能です。

    ただ、やはりラッシュに突入させるまでのハードルが高く、もちろん単発で終わることもあるので、それで心を折られてしまうことも多いです。

    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3
  2. ゲーム数上乗せではなく、高継続率のARTで出玉を増やしていくタイプの機械で個人的には好きなタイプでした。
    基本的にバトル勝利でARTに突入するシステムでしたが、バトル勝利のハードルがなかなか高くて大体がバトル中にコインを数十枚増やして終了という展開でしたが、ARTに入るだけで希望が持てる機械でした。

    というのも、ARTが高継続(確か80~90%くらいあった)なので上乗せがないと1セットで終了というケースが少なかったんですよね。
    高継続なぶん上乗せ性能はショボいですが、個人的にはこういうタイプの台のが好きです。

    演出はかなり雑でショボい印象

    ハイエナで勝てる台だったので攻略性は◎

    ゲーム性:4
    演出:2
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:2