CRシティーハンターH3AX

CRシティーハンターH3AX
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク11位
機種評価87点
勝ちやすさ50点
難易度中級者向け
導入日2009年2月16日
メーカー平和
仕様確変ループ

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. 2019年映画化されるシティハンター

    平和から出た初代シティハンターです。

    スペックは約340分の1の67%の当時一番多かった普通のタイプの台でした。

    get wildを聞きながら大当たりを消化できる、それだけで満足できる台でした…。
    今では色んな機種で使われている通常時の大当たり演出からBGMが流れてそのままラウンドに移る演出(どうやらまたぎ演出というらしいです笑)も始まりはこのシティハンターからだったと思います。

    冴羽遼の育ての親海原とのストーリーリーチでget wildの前奏が流れながらラウンドスタート

    多分好きな人が考えた演出なんだろなあと思いながら当時は打っていました笑

    続編が出るたびにどんどんつまらなくなっていくシティハンター…原作好きとしては少し悲しいですが劇場版の映像を使った新しいシティハンターが出ることを期待します。

    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:3