CRAぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士 Light Edition

CRAぱちんこウルトラバトル烈伝 戦えゼロ!若き最強戦士 Light Edition
現役稼働機種ランク 80位
歴代機種ランク101位
機種評価62点
勝ちやすさ100点
難易度超上級者向け
導入日2017年4月3日
メーカーオッケー
仕様ST
基本情報
大当り確率(確変時) 1/99.9(1/39.6)
確変突入率 100%
電サポ回数 30or70回
賞球 4&2&6&8&10
アタッカー 8カウント
ラウンド振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
16R確変 70回 1280個 1%
5R確変 30回 400個 89%
RUB 400~1280個 10%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
16R確変 70回 1280個 8%
5R確変 400個 85%
RUB 400~1280個 7%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. 2015年3月発売の旧基準親機から2年以上の時を経て、ヘソ4球返しの高ベース仕様として生まれ変わった甘デジ。

    1.アタッカーオーバー入賞狙い
    - 親機と比べアタッカー右のポケットに入りやすくなったため、アタッカーに入り損ねた玉もポケットで拾います。捻りも簡単なので全ラウンドで成功すれば5R400個以上になることも。
    2.電サポ中止め打ち
    - 開放パターンは3種類。電チュー手前で滞留しやすいので、無理に開放おき単打ちするよりセット間止めするほうが増えやすい。
    3.電サポ中ヘソ保留埋め
    - 甘デジでは特に、如何にサポ抜け保留を多く残せるかがボーダー下げの重要ですが、本機はそれが可能な数少ないゲージ。また、左ポケットの返しが6個と多いため、サポ中左打ちしている間に玉が増えることさえあります。
    4.大当たり終了後小デジ回転に合わせ止め打ち
    - 大当たり中の小デジ回転が通常と同じ速度(15秒)。従って、大当たり終了後から最初の小デジ停止までに打ち出す玉は無駄になります。小デジランプに注目し、保留がある状態であれば、最後の小デジ停止から14秒後に打ち出せば最初の電チュー開放に間に合います。これで23~24個の節玉。

    ただでさえ甘い本機ですが上記1~4が完遂できれば時給2000円以上アップも可能。
    甘デジが店の回収台と位置づけられる昨今、この先甘デジでこれを上回るネタ機は現れないでしょう。
    100%ST突入、時短連込み継続率約70%という何とかなりそうなスペックは、攻略に縁のない客層にも支持され人気を博しています。

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:5
    難易度:5