CRF機動戦艦ナデシコM.O.E‐RX

CRF機動戦艦ナデシコM.O.E‐RX
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク38位
機種評価76点
勝ちやすさ50点
難易度中級者向け
導入日2009年8月3日
メーカーSANKYO
仕様確変ループ

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. SANKYOクリステラ枠時代の台

    この当時は初代ガロをはじめとしたマックスタイプが大量に出始めたころから少し後に出たらへんの台だったと思います。

    今では色んな機種に搭載されている2400発の16ラウンドですが、当時としては珍しくナデシコにも搭載されていました。(ただ下アタッカーでの消化なので獲得玉数的には2100発くらいでしたが…)

    319分の1
    60%継続
    確変中は40%で16ラウンド
    転落時は時短70回

    今思うとちょうどこの現在の規制後にも出せそうなスペックでした。

    最近のシンフォギアにしろSANKYOのアニメタイアップ機種はちゃんと作られている台が多めですね

    王道の擬似連演出メインの台でとても楽しい台でした。
    SANKYOの機種に今でも演出としてある突アツはこのナデシコからでしたね。
    しかも当時の突アツ演出は熱い演出絡んでいないときしか出ないようになっていて、弱い演出の最後のカットインまで期待できるような作りになっていました(ほとんど見たことないけど笑)

    なぜなにナデシコのテンパイ演出で心の中で一緒に頷きながら打つそんな台でした。

    甘デジなら僅かに残っている店があるので、完全になくなる前に打っておかないと…

    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:3