F蒼穹のファフナー2 Light ver.

F蒼穹のファフナー2 Light ver.
現役稼働機種ランク 124位
歴代機種ランク153位
機種評価50点
勝ちやすさ75点
難易度上級者向け
導入日2020年1月6日
メーカーSANKYO
仕様1種2種混合機
基本情報
大当り確率(確変中) 1/99.9
確変突入率 50%
確変継続率 70%(45%×45%)
電サポ回数 1回
大当り出玉 270or810個
賞球/カウント 4&1&3&3&9/10カウント
ラウンド振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ回数 払出 振分
9R 1+1回 810個 8.6%
3R 1回 270個 91.4%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ回数 払出 振分
9R 1+1回 810個 60.5%
3R 1+1回 270個 39.5%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全2件)

  1. 完全デキレではないとだけ初めに行っておきます。(理由はライトミドルで記載)

    ・基本的にはライトミドルと変わりません。通常時サポ玉4個の割合が上がっているのでライトミドルに比べたらストレスは軽減されていると思います。

    ・爆発力も甘デジにしては特図2での実質9Rの割合が60.5%あるので10連すれば5000発位はいきます。(P機にしては個人的にあると思う)

    ・技術介入に関しては小当り確率、サポ玉4個の頻度が高いので止め打ちをしっかりすれば賞球の払い出しも多くなるのでしっかりやっておきたいところ。
    大当たり中の捻りはそこそこ効く感じがします(体感で3割以上。打っているお店の調整が良いのもある)

    ・1Rトータル確率7.3(某ブログを参照)、平均出玉80個/1Rとすると持ち玉ボーダー(等価ボーダーは22.8、平均出玉が85個(ここくらいまでなら現実的か)なら21.6に。

    ・通常時の小当りは1000回くらい回しても1/60くらいにはなる事はあります。(現に経験済み)

    ・非等価ならヘソの見た目より回る事もありえそう。狙っている人も多くはないので回るお店を探せたなら夕方から貯玉分だけの稼働も有りかと。

    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:4