Pハイスクール・フリート

Pハイスクール・フリート
現役稼働機種ランク 87位
歴代機種ランク110位
機種評価62点
勝ちやすさ25点
難易度超初級者向け
導入日2019年8月19日
メーカーメーシー
仕様確変ループ
基本情報
大当り確率(高確率) 1/319.6(1/40.2)
確変突入率 70%
時短 50 or 100回
大当り出玉 450~1500個
賞球 1&4&10&15/10C

特色

人気アニメ「ハイスクール・フリート」が待望のパチンコ化。
小当たりラッシュの「PREMIUMはいふりんく」を搭載した確変ループ機。

初当たりが確変の場合は、右打ち中大当たりの25%で小当たりラッシュに突入。
時短中は確変大当たりを引き戻しイコール小当たりラッシュ突入確定!

ラウンド振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
10R確変 次回 1500個 2%
6R確変 次回 600個 68%
6R通常 50回 600個 30%
電チュー入賞時
(確変中)
ラウンド 電サポ 払出 振分
10R確変 小当たりRUSH 1500個 25%
10R確変 次回 1500個 25%
8R確変 次回 1200個 4%
6R確変 次回 900個 4%
3R確変 次回 450個 12%
3R通常 100回 450個 30%
電チュー入賞時
(小当たりRUSH&時短中)
ラウンド 電サポ 払出 振分
10R確変 小当たりRUSH 1500個 50%
8R確変 小当たりRUSH 1200個 4%
6R確変 小当たりRUSH 900個 4%
3R確変 小当たりRUSH 450個 12%
3R通常 100回 450個 30%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. う〜ん触るのが遅かった・・・

    最近のスロに飽きてぱちジマを見て回っていると
    グラフのジグザグ具合が半端無い本機を発見、スロットで軽く知っていた版権の為打ってみる事に。

    [ゲーム性]
    スペック等は既にみんスロに情報が記載してあるので割愛します。

    小当たり付き確変ループミドル機で70%確変を当て右打ち開始、
    その後も30%の3通当たりを避けて70%で当て続ければOK。

    ・ヘソ3通は50回時短、確→右通は100回時短。
    ・右通時短時に確変当たりを引き戻した場合小当たり付きに昇格。
    ・確変中当たりの25%は小当たり昇格、その後3通引くまではずっと小当たりラッシュ継続。

    昨今のP機スペックとしては悪くなく、回りさえすればむしろ優秀(ボーダーは20前後)。

    個人的にはこれといった文句が無く星4評価です。

    [演出]
    スロットのはいふりは誰が誰だかわからない、
    つまりキャラの魅力や世界観をうまく落とし込めてない出来だったのですが
    ぱちんこVerはその辺がよく出来ているように思えます。
    打っていてワイワイと楽しい雰囲気が味わえます。

    一方で通常演出バランスは、評価の高いシンフォギアと比べるとどうしても崩れがちで
    もうちょっと何とかしてくれとツッコミたくなります。
    ミドル以上は仕方のない風潮なのかもしれませんが・・・。
    演出頻度などは簡単に変更できますがシンプルモードでもハズレ方がエグイです。

    右打ち確変中、小当たりラッシュ中は爽快感があって良いし、
    フリートアタック発展は継続当たり確なんで裏切り感はないです。
    (逆に3通演出はビクビクさせられますがバランスとしては悪くないです。)

    BGMや挿入歌も良いものが多いですが、
    通常演出バランスがどうしても足を引っ張るため、星4に近い星3評価です。

    [デザイン]
    筐体・盤面ははいふりの世界観が前面に出ていて非常に鮮やかで好みです。
    一方、ステージ性能・デフォの釘配置はあまり良くないんじゃないかと。

    [攻略性]
    右はこぼれ難い類で、止め打ちは有効ですが
    設置状況を見ても、この台が重宝されるパターンは少なく甘く使われる事はないでしょう。

    [難易度]
    さして特殊なスペックではないので頭空っぽで打っても問題無し、難易度は低いといえます。

    [所感]
    めっちゃ楽しいしスピード感もあります。
    意外と調整甘かったんでガンガン打って出してたら鬼釘化して触れなくなりました。
    この台流行らないかな〜いまさら無理やろなぁ・・・。

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:2
    難易度:1