P緋弾のアリア3 設定付

P緋弾のアリア3 設定付き
現役稼働機種ランク
歴代機種ランク
前評判50点
機種評価投稿受付中
勝ちやすさ投稿受付中
難易度投稿受付中
導入日2019年5月20日
メーカー藤商事
仕様1種2種混合機
基本情報
大当り確率(RUSH中) 設定1:1/319(1/1.6)
設定6:1/254(1/1.6)
RUSH突入率 64%
RUSH継続率 約63%
RUSH時獲得出玉 平均:約2110個
最大:約5100個
(大当り1回あたり約340個)
賞球 4&2&3&5&11

特色

緋弾のアリアシリーズのパチンコ最新作は、2段階設定付きの1種2種混合機。

ヒステリアラッシュ中はヘソ保留の変動中に電チュー保留で大当りを重ねるイメージ。
詳細は判明していませんが「DR牙狼外伝 桃源の笛」と同様のタイマー搭載システムか!?

具体的には1分58秒~8分8秒の時間で継続を管理。
この間に340個の大当りを複数回獲得が可能で、平均獲得数は約2110個。理論上の最大獲得数は約5100個になる。

RUSH後はかなめバトルに突入、勝利期待度は63%で再びRUSH突入の可能性も!

演出の特徴

5人のキャラごとにそれぞれ特化した出玉獲得バトルを選択可能。

  • 一撃タイプのアリア(CV:釘宮理恵)
  • SU一撃タイプの理子(CV:伊瀬茉莉也)
  • ストックタイプの白雪(CV:高橋美佳子)
  • フリーズタイプのジャンヌ(CV:川澄綾子)
  • ミステリアスタイプのレキ(CV:石原夏織)

公式サイト

公式サイトは以下のリンクから確認可能
公式サイト

ラウンド振り分け
ヘソ入賞時(設定差無し)
ラウンド 電サポ 払出 振分
4R時短 100回 340個 64.2%
4R通常 無し 340個 35.8%
電チュー入賞時(設定1)
ラウンド 電サポ 払出 振分
4R(図柄直撃) 100回 340個 0.5%
(設定6:0.6%)
4R(V大当り) 100回 340個 99.5%
(設定6:99.4%)
ゲームフロー
P緋弾のアリア3 設定付 ゲームフロー
演出情報

通常時の注目演出

P緋弾のアリア3 設定付 演出

SPリーチ中のムービーが赤・白・黒の専用パターンになる「ヒステリアビジョン」の発生で大チャンス!

右打ち中の演出

P緋弾のアリア3 設定付 右打ち中演出

プレミアム演出&楽曲

P緋弾のアリア3 設定付 プレミアム

攻略情報

ボーダーライン

算出条件:6時間遊技・1000円あたりの回転数(1パチの場合は200円)

4円パチンコ

調査中

1円パチンコ

調査中

技術介入

調査中

PV・動画

PV

実践動画

調査中

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全3件)

  1. 仕組が判り難いので少しだけ説明。
    初当りのうちの64.25がタイムチャージに移行し、この間は与えられた時間内で何回当りが引けるか?になる。
    見た目上は時間の振り分けだが、実際には約1/1.58で4~14回の抽選を行う仕組み。
    当然ながら1回も当らない事もあれば最大14回当たる事もある。
    平均6.2回当たる振り分けとなっており、6.2回×出玉340個=約2110個の払い出しとなる。
    14回の振り分けで全て当った時の出玉は、初当り+14回当たり×340個となるので、最大5100個となる。
    このタイムチャージでの当りが終了すると、かなめバトルに必ず突入する。
    約1/1.58で1回の引き戻し抽選を行うのが、かなめバトルとなっており、ここで引き戻すと再びタイムチャージへと移行する。
    かなめバトルの引き戻し率は約63.3%となる。
    要約すると、初当り→タイムチャージ(平均2110個)→かなめバトル勝利(勝率63.3%)→タイムチャージとループする機械。
    但し、タイムチャージ中の抽選は1抽選が約37秒もかかる為、出玉スピードは極めて遅い。
    又、無駄玉を打たせる仕組みなので、画面に出ているRUSH中保留玉の残数を常に確認しながら、停め打ちしないと玉が減りまくります。
    保留玉が無いのに停め打ちすると抽選が行われない場合もあります。

    停め打ち前提であれば、平均出玉は約3900個の機械なので、新規則ハイミドル機としては高い部類。
    版権としては一定の支持がある版権ですので、小台数であればあっても良いと思いますが、ゲーム性が判り難いので、若年層向けの機械です。
    よって、店によってはスルーも当然有り得ます。

    前評判:打ってみてもよい