エウレカセブン

エウレカセブン
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク166位
機種評価63点
勝ちやすさ92点
難易度初級者向け
導入日2009年9月28日
メーカーサミー
仕様ART
基本情報
ART純増 1.5枚
メダル50枚あたりの回転数 33.5G
ゲーム数天井 909G
天井恩恵 ストック3個以上のART確定
赤7BIG獲得枚数 303枚
白7BIG獲得枚数 204枚
REG獲得枚数 30~50枚
大当り確率・機械割
設定 BIG REG ボーナス合成
1 1/409 1/655 1/252
2 1/404 1/636 1/247
3 1/399 1/618 1/242
4 1/390 1/595 1/235
5 1/376 1/565 1/226
6 1/364 1/512 1/212
設定 ART初当り 出玉率
1 1/212 96.5%
2 1/201 98.0%
3 1/185 100.1%
4 1/174 104.2%
5 1/160 108.7%
6 1/144 112.6%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全4件)

全ての投稿 機種評価
  1. スロットを始めるきっかけとなった台です。
    五年くらい前に初めて打ちゲーム性もわからいまま打ちましたが初心者の自分からしてもスロットにどっぷり浸かってしまうきっかけになってしまった程面白く楽しめた台ですが。
    演出、曲、安定感共に極地だと個人的には思っております。
    ただケチをつけるとするならrtが潜っており、引き戻しor当選した時に突入リプレイがなかなか引けずコインごっそり減らされるというのと色7の目押しが初心者には難しいという点ですかね。。
    後者は揃えなくてもデメリットはないのでいいですが前者はイライラタイムなのは思い出です。

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:1
  2. 一時期メインを張った機種ってこともあって10~20台規模のお店での設定状況は良かったです。
    ただ、この時期のサミーは1でも出玉が甘い
    って話がよくありましたし、5だ6だと確信してブン回せた事は数えるほどしかなかったです。

    設定状況:良かった
    地域:福岡県
  3. 初代エウレカセブンは思い出の詰まった機種です。
    非常にマイルドで遊びやすく、今思えばシンプルなゲーム性なんですが
    その中にも様々な工夫が凝らされていて長い間ホールの主役を務めました。

    ベースも良くボーナスもそこそこ引けるし、
    不意に訪れる5択でARTにぶっ込めるしREGもエスパーからの大連チャンが狙える。
    設定狙いも非常にベーシックな看破要素が盛りだくさん。
    これも財布に2万あれば勝負になった台ですね。

    導入時期がたしかデコトラと銀雄伝と同時期だったと思いますが、
    事前評判がまちまちだったのかお店によって導入台数がそれぞれバラバラでした、
    結果的にエウレカが勝者になった感じで各ホール増台が進みました。

    私は基本サブバラの台が好きなんで、
    自分の好みの台がホールのメインを張る事はとても珍しく、
    結構ガチに高設定を探して打って粘っていた(現実的にそれが可能だった)機種でした。
    あの頃はコイン積んでカウントしてたな、懐かしい(笑)
    イベント規制前でグレーですが設定が入る対象機種の示唆をやっていたんで、
    立ち回りも易しかったです。

    ART大量ストックした時に不意に流れ始める”太陽の真ん中へ”、
    こうして書き込んでる今でも、思い出し脳汁が溢れます(笑)

    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:5
    難易度:3
  4. 言わずとしれた人気機種だけど、個人的にそこまで好きだった台ではない。
    天井恩恵が強く600Gからいつもエナってた。

    そこまで打ち込んだ台ではないがREG中の6択を4回成功させて、6000枚出したのが最高。

    ボーナスとARTの絡みでコインを増やしていく王道な台だが、ART終了後に一度通常に落ちてしまうと次回セットスタートまでかなりコインを減らすケースもあるので、そこはストレスが溜まるポイントではあった。

    ゲーム性:4
    演出:2
    デザイン:3
    攻略性:5
    難易度:3