サムライスピリッツ鬼

サムライスピリッツ鬼
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク34位
機種評価87点
勝ちやすさ50点
難易度中級者向け
導入日2011年10月3日
メーカーSNKプレイモア
仕様ART
基本情報
ART純増 1.7枚
メダル50枚あたりの回転数 31.5~32.2G
ゲーム数天井 1280G
天井恩恵 ART確定
BIG獲得枚数 204枚
REG獲得枚数 42枚
大当り確率・機械割
設定 BIG REG ボーナス合成
1 1/595 1/1,213 1/399
2
3 1/574 1/1,057 1/372
4
5 1/555 1/936 1/348
6
設定 ART初当り 出玉率
1 1/647 96.8%
2 1/519 98.5%
3 1/644 100.2%
4 1/423 104.8%
5 1/600 109.2%
6 1/336 113.4%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. ARTのゲーム性がかなり面白く、個人的にも非常に好きな機種の1つです。

    ARTに当選すると、まず準備状態である「怒」に突入し、ハズレやレア役を引くとポイントが貯まっていき、10ポイント貯まると次のARTである修羅のゲーム数を上乗せします。

    突入リプレイを引くと次は「修羅」へと移行し、ここでは次のARTである羅刹のストック抽選を行っています。

    修羅のゲーム数を全て消化すると、メインARTである「羅刹」に突入しします。
    羅刹は1セット7ゲームとなっていますが、この間にリプレイ以外の小役を引くと、また残り7ゲームに戻るSTタイプのARTとなっています。

    さらに、羅刹の間にレア役を引くと最終決戦に突入する可能性があり、そこで天草四郎を討伐することができれば、より性能の高い「鬼羅刹」に当選します。

    鬼羅刹も同じようにリプレイ以外の小役を引くと残りゲーム数が戻るSTタイプですが、こちらは1セット14ゲームとなっているので、かなりのロング継続に期待できます。

    また、羅刹や鬼羅刹中にボーナスを引くと、終了後もう一度また怒からスタートとなるので、そこでまた羅刹をストックできるチャンスがあります。

    この台でたくさん出すためには、羅刹や鬼羅刹で継続させることも重要ですが、その間にボーナスを少しでもたくさん引いて、羅刹のストックをすることも非常に大事になってきます。

    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:3