シスタークエスト

シスタークエスト
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク21位
機種評価93点
勝ちやすさ50点
難易度初級者向け
導入日2007年9月3日
メーカーSNKプレイモア
仕様Aタイプ
基本情報
RT純増 0.05枚
メダル50枚あたりの回転数 36.8~38.9G
ゲーム数天井 999G
天井恩恵 RT確定
BIG獲得枚数 312枚
REG獲得枚数 104枚
大当り確率・機械割
設定 BIG REG ボーナス合成 出玉率
1 1/307 1/455 1/183 96.0%
2 1/295 1/428 1/174 98.0%
3 1/283 1/404 1/166 100.0%
4 1/266 1/370 1/154 104.0%
5 1/251 1/341 1/144 108.0%
6 1/237 1/316 1/135 112.0%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全2件)

  1. 勇者的な主人公が旅立つ話のスロットでして
    BBをひくと1話すすみストーリーが進む台です

    ですが一応Aタイプなのでどれだけ偉そうな演出が来ようとも当選していなければ何事も起こらず
    ミッション的な演出で当たらない場合は話は進まずRBだったりするわけです

    最終話まで進むと魔王的なボスと戦って
    BBなら勝利でエンディングという
    一日がかりでエンドを迎えられる素晴らしい台です

    実はこの台、簡単にストーリー選択することが出来る裏技があり
    私は特に打つこともなくわざわざ最終話を選択して放置したものです

    そして何も知らずにこの台を触った人は
    ラスボス戦なのでそりゃー
    なんともびっくりなド派手な演出が続くわけです
    何も知らずに打った方は何か特殊な状況なのか勘違いしているのか
    ハマっても構わず打つ人がいましたねw
    そんな人を見るのも一興な台でした

    そのステージ選択、裏技の話ですが
    せっかくなのでコメントにある
    はなどらさんの「起きスロ」の説明もしていきます

    ストーリー後期に主人公の姉[全然似てねー]が敵の呪いにより眠らされてしまいまして
    姉を起こせというミッションのステージがあります
    起きればBB確定
    起きないのにボーナスならばRBといった具合
    そのステージは完全告知となっていて
    更にそのゲームで成立した役のフラグも物凄くわかりやすくなっていたため
    設定狙いをするなら常にこのステージを選択して打て!!
    むしろ無駄をなくしたいなら常にこのステージだけ打っていればいいと言われたほどです
    なので勝つために打つならば
    このステージしか選ぶことが出来なかったので
    姉を起こすだけのスロット・・・通称起きスロといわれる始末

    またの名は姉が起きるBB中にうさぎのキャラが犠牲になるので
    うさぎ殺しやらの名称も付けられました

    5号機ではまだ早い部類の台ではありましたが
    客を楽しませるという部分では良く出来た台だと思います

    この台が好きだった爺さんもその店もくたばった今日このごろ
    懐かしいなーと思ったのでコメφ(・ω・`)

    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:2
  2. 後に語り継がれる「起きスロ」と「あのね、あのね…なんでもなーい」という名言を産んだだけでもう高得点ではないでしょうか。
    ゲーム性は非常にわかりやすくRPGの世界観で敵を倒して小役、ボスを倒すとボーナスとシンプルなゲーム性でした。ストーリーが基本進むのですが、選べる所も当時は高評価でした。

    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:5
    攻略性:3
    難易度:2