シンデレラブレイド2

シンデレラブレイド2
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク368位
機種評価44点
勝ちやすさ38点
難易度中級者向け
導入日2014年10月6日
メーカーネット
仕様AT
基本情報
AT純増 2.3枚
メダル50枚あたりの回転数 30.7G
ゲーム数天井 25周期(875G)
天井恩恵 AT確定
大当り確率・機械割
設定 AT初当たり 出玉率
1 1/265 97.0%
2 1/243 98.2%
3 1/238 100.0%
4 1/205 103.5%
5 1/192 107.3%
6 1/147 115.4%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全2件)

  1. OPT(おしりペンペンタイム)で事故ってしまえばってゲーム性は変わっていないので
    初代と比べても劣らず楽しめました。
    特におしり狩り(青7)の時は楽しくペンペンしまくれるので。。。
    結局初期ゲーム数をどれだけ多くからスタートできるか自分は400gスタートでエンディングまでいけました。
    最近は全く見かけないのですが撤去されてしまったのでしょうか?
    あれば是非打ちたいと思えた台でした。

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:3
  2. 前作のシンデレラブレイドが良かっただけに、今作の出来にはガッカリしてしまいました。

    通常時の剣レベル上げがキツいだけでなく、AT機でリプレイが頻繁に揃うので、剣レベル0を目指すハードルもかなり高くなっています。

    AT中も敵とのバトルがかなり無理ゲーになっており、一番弱い敵キャラでもリプレイ一発で余裕で負けてしまいます。

    そして肝心のおしりペンペンタイムに関しても、特化ゾーンであるお尻狩りが導入されたこともあり、1人に対するペンペンがかなり弱くなっています。

    何より、前作やスナイパイは敵とのバトルでかなり出玉を増やすことができました、今作はほとんどバトルで出玉を増やせないのも大きなマイナスポイントです。

    唯一良かったのは、AT中のバトル抽選がポイント制となっているので、レア役の無駄引きが改善された点は評価できます。

    ゲーム性:2
    演出:2
    デザイン:2
    攻略性:2
    難易度:3