テイルズ オブ デスティニー

テイルズ オブ デスティニー
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク206位
機種評価62点
勝ちやすさ50点
難易度中級者向け
導入日2013年11月18日
メーカー北電子
仕様ART
基本情報
ART純増 2.2枚
メダル50枚あたりの回転数 33G
ゲーム数天井 999G
天井恩恵 疑似ボーナス確定
大当り確率・機械割
設定 疑似ボーナス合成 実質疑似ボーナス出現率 出玉率
1 1/195 1/108 97.3%
2 1/184 1/102 98.8%
3 1/177 1/98 100.4%
4 1/163 1/89 103.3%
5 1/148 1/80 106.5%
6 1/134 1/71 111.4%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. ボーナスの1G連で出玉を増やしていく台ですが、基本的には40ゲーム駆け抜けがデフォルトなので、辛抱強く打っていかなければなりません。

    しかし、100ゲームまで到達して50%を引き当て、ブラストラッシュで頑張ってRUSH図柄を5回揃えて、ファイナルエピソードにまで持っていければ、大量上乗せの期待も十分できます。

    ただ、ファイナルエピソード自体はそこまで強い特化ゾーンではないので、重要なのはその後のデスティニーゾーンでどれだけボーナスをストックできるかです。

    デスティニーゾーンは1セット最低5ゲーム継続し、RUSH図柄を揃えた分だけ消化できます。
    約10分の1の確率でボーナスをストックするので、ここでの引きがこの台で勝つための最重要ポイントとなります。

    引きが良ければ面白いようにボーナスをストックしていき、Vアイコンが10個や20個並ぶ姿は見ていて爽快です。

    あと、この台のチャンスゾーンは数ある機種の中でも三本の指に入るほど好きなCZで、期待度50%という数値に全く偽りなしと感じるほど絶妙なバランスです。

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3