戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~西国参戦編

戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~西国参戦編
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク68位
機種評価80点
勝ちやすさ38点
難易度中級者向け
導入日2014年6月2日
メーカーオリンピア
仕様ART
基本情報
ART純増 2.0枚
メダル50枚あたりの回転数 31G
ゲーム数天井 1059G
天井恩恵 白乙女ボーナスorART確定
大当り確率・機械割
設定 ART初当たり 出玉率
1 1/255 96.5%
2 1/242 98.1%
3 1/230 100.6%
4 1/209 103.9%
5 1/187 107.2%
6 1/162 113.4%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全2件)

  1. この台の面白さの半分以上は「乙女アタック」に詰まっています。

    乙女アタックで勝利した数だけ乙女をストックできるので、運良くイエヤスやマサムネやノブナガをストックできれば、いきなり300ゲームや500ゲームからスタートできる可能性もあります。

    もし乙女アタックで全敗しても、復活でヨシテル様が登場して決戦の刻に突入する可能性があるので、最初から最後まで熱くなれます。

    基本的に一撃で出す台ではありませんが、乙女参戦による事故を始め、討伐や決戦での大量上乗せ、ヒデロワでの300ゲーム上乗せを上手く絡ませられれば、十分に万枚を出せるポテンシャルも秘めています。

    1周期のゲーム数が短いこともあって、ワンチャン勝負をすることもできますし、低投資で当てられるチャンスも他の機種より多いです。

    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:4
    攻略性:2
    難易度:3
  2. 純増は前作より下がったが、その分ARTに入りやすくなった続編。周期抽選を採用していますが、中々絶妙。レア役で周期短縮はもちろん通常のベルやリプレイでも減算するのでやめ時がなかなか難しい。天井は1059GでARTプラス擬似ボがついてきますが、周期20回目でプレミアム乙女アタックに入ります。後者はメチャクチャ楽しいです。

    純増が高くないのでかなり乗せないと大量出玉は難しいが、乙女参戦で事故ることも多々ありART中は非常に楽しめます。オリンピアお得意の引き戻しが強いのも◯。

    初代もそうですがやはりリールロックから何か引くって流れが多いです。あとは乙女アタックをどれだけ頑張れるかです。

    初代の設置台数はかなり少なくなってきたので乙女を打ちたい方はこちらをオススメします。

    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3