押忍!!豪炎高校應援團

押忍!!豪炎高校應援團
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク288位
機種評価44点
勝ちやすさ63点
難易度中級者向け
導入日2012年8月6日
メーカー山佐
仕様ART
基本情報
ART純増 2.5枚
メダル50枚あたりの回転数 31G
ゲーム数天井 1280G
天井恩恵 ART確定
大当り確率・機械割
設定 熱血ボーナス 百折不撓ボーナス ボーナス合成
1 1/442 1/519 1/238
2 1/410 1/485 1/222
3 1/391 1/471 1/213
4 1/368 1/458 1/204
5 1/346 1/436 1/192
6 1/292 1/373 1/164
設定 ART初当り 出玉率
1 1/780 96.8%
2 1/730 98.1%
3 1/705 100.6%
4 1/675 104.5%
5 1/640 108.6%
6 1/554 114.3%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全5件)

全ての投稿 機種評価
  1. 擬似ボーナスだけでも一撃5000枚以上出すことも可能で、ART性能も非常に高く爆発力は申し分ありません。

    天井狙いやゾーン狙いの他に、メーターが溜まっている台を狙うこともできたので、それなりに打つ機会も多かったです。

    ただ、とにかく荒い機種で設定6でも全くARTに入らないことも多く、番長2ほどゾーンが強いわけでもないので大ハマリも日常茶飯事です。

    あと、この当時の山佐の台は演出バランスが崩壊しており、この台もケロット柄などは平気でガセります。

    ゲーム性:3
    演出:2
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3
  2. 当時の時代背景はともかくとして、この機械には120%設定は入りませんでしたね。
    入れるとしたら間違いなく番長2です。

    設定状況:非常に悪かった
    地域:神奈川県
  3. モンキーターンでヒットした山佐が、似たようなテーブルシステムでリリースした本機は当時人気だった番長2のテイストをえげつないほど盛り込んだ迷機でした。

    しかし、モンキーターンが大好きだった私にしてみればパクリ要素は関係なくそれなりに楽しませてもらった機種といえます。

    大きな特色といえば、ビッグ中の7揃いでビッグをストックしたり、頂ラッシュとは違ってATがループシステムだったりといったところでしょうか。

    この台はかなり打ち込んでいて一撃1040ゲーム乗せた時は6000枚出ましたが、ゲーム性としては全体的に番長2の方が面白かったです。本機と番長2を打ち比べたときに改めて番長2の面白さに気づいたといったところです。

    ハイエナ機なので攻略性は高く、設定判別は簡単ではないイメージです。

    ゲーム性:3
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:2