新鬼武者 再臨

新鬼武者 再臨
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク442位
機種評価33点
勝ちやすさ50点
難易度中級者向け
導入日2013年3月18日
メーカーロデオ
仕様AT
基本情報
AT純増 2.8枚
メダル50枚あたりの回転数 31G
ゲーム数天井 1280G
天井恩恵 AT確定
大当り確率・機械割
設定 AT初当り 出玉率
1 1/416 97.0%
2 1/394 98.7%
3 1/384 100.2%
4 1/334 104.4%
5 1/313 107.3%
6 1/288 114.4%
投稿画像ランキング(画像をクリックで拡大)
1位0

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全3件)

  1. このシリーズが大好きでかなり打ち込みました。
    悪い点は演出も含めて前作とほとんど変わってないという所、当たり前のように天井まで連れていかれるところでしょうか。

    リールロックからによる覚醒89%ラッシュへ繋がりやすくなった分、そのしっぺ返しのように通常時にハマってしまいますね…

    天井まで連れて行かれて、継続率50%単発終了で100枚未満…
    また通常に戻ってハマり続ける…
    GOD系より恐ろしい台だったかもしれません。
    まさに【鬼】ですね。

    AT中の桜花狂乱も同じ感じです。
    突入しにくい分、入った時の高揚感・爆発力に期待をさせる煽り…
    しかし上手くいった時には爆発します。
    間違いなく導入当時のトップクラスの爆発力を誇っていたのではないでしょうか?

    個人的にはAT中に街の中を進んでいく中で、ナビ・演出なしで「チャラーン」と鳴った時が一番好きで、その時の鳥肌が凄かったです。

    負けたけど、勝った時の記憶も大きい。まず無理でしょうが今後同じような台が出てくれることを願ってしまいますね。

    ※画像は桜花狂乱の自身の最大上乗せです。あと100G欲しかった(マイスロのミッションに1000G上乗せというものがあったのに…)

    ゲーム性:2
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:3
  2. ATの出玉性能は間違いなく5号機トップクラスで、継続率は50%から89%で、レア役によるゲーム数上乗せもあります。

    そして、この機種の最大の目玉でもあるのが桜花狂乱で、突入すれば桜玉の大量ストックに期待できます。

    しかも、その桜花狂乱にも現実的な確率で突入するので、1セットで万枚を出すことも不可能ではありません。

    一方で、通常時はAT機の中でもトップクラスに辛いです。

    1000ゲーム以上のハマリは当たり前で、CZも無理ゲー感が半端ないですし、前作と違って天井まで到達しても特に恩恵はありません。

    演出に関しても前作より劣化していますし、特にゲーム数を上乗せした時のフォントがかなりダサいです。

    全体的に見れば前作より低評価をせざるを得ません。

    ゲーム性:2
    演出:2
    デザイン:2
    攻略性:2
    難易度:3
  3. ふと動画を見たことで思い出したようにレビューしました。

    本機の出玉スペックは相当なものであると思います。
    個人的には会社帰りの20時からのハイエナで、フリーズ引いて90%ループが確定している状態で、桜玉を4つストックして400G乗せた時は終わらないと思いました。
    しかし、それがなんと21時半に終わってしまい、その後再びフリーズ引くというめちゃくちゃな展開にw

    そのATさえも閉店間際に終了して、流した枚数は6000枚。ちなみに、5スロでした(^^;

    まず、演出とパネルは×。
    新鬼武者とまったく同じで新鮮さがありません。

    ゲーム性は、率直にかなり出玉力がある仕様といって良いですが、その半面出玉は安定しません。
    このようなゲーム性を好む人であれば良いのかもしれませんが、個人的にはモンキーターンのように楽しめる台が好きです。
    鬼武者再臨では事故らせないと大部分は楽しめないまま終わってしまう仕様ですからね。

    波は粗いですが、ハイエナが有効なので勝ちにくい台ではなく、難易度も普通かと思います。

    ゲーム性:3
    演出:2
    デザイン:2
    攻略性:3
    難易度:3