CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ199ver.

CRアナザーゴッドハーデス アドベント ペルセポネ199ver.
現役稼働機種ランク 16位
歴代機種ランク24位
機種評価85点
勝ちやすさ75点
難易度中級者向け
導入日2017年12月18日
メーカーメーシー
仕様確変ループ
基本情報
大当り確率(確変時) 1/199.8(1/29.2)
確変突入率 65%
電サポ回数 50or次回
賞球 5&2&3&12
アタッカー 10カウント
ラウンド振り分け
ヘソ・電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
16R確変 次回 1920個 12%
12R確変 1440個 6%
9R確変 1080個 22%
6R確変 720個 25%
16R通常 50回 1920個 2%
12R通常 1440個 2%
9R通常 1080個 8%
6R通常 720個 23%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全1件)

  1. ミドルの方でかなり出玉のインパクトがあった機械で、しかもボーダーが低めなので導入当初は甘いという印象でした。

    通常時は3つ穴のクルーンシステムでスタートを管理していて、赤と青のどちらかに入ると有効というもの。
    しかも有効スタートなら賞球が5個でハズレ穴でも3個払い出されます。

    最大で8個保留というのに加えて1回転で図柄変動が複数あるので、見た目上図柄が止まっているという時間があまりない。
    という特徴もあります。

    スロットのハーデスの演出を多く使っているので、打ったこのある人なら大体期待度がわかるというのが良かったと思います。

    映像もスロットと違和感がなく、きれいに再現されていると思います。

    激熱演出の時に発生する役物のハーデスの槍が、結構チープな印象だったんでデザイン評価を下げました。

    確変中の止め打ちを駆使すれば、ボーダーをもっと下げられると思うのですが、当店では割と厳しめにチェックしてました。

    大当り演出もスロットのジャッジメントや確定役の違いによりR数示唆と確変継続かの期待度が分かれており、冥王図柄ならひとまず安心というようなイメージです。

    ケルベロスが出てきても意外と16R昇格もあり、この辺のバランスは良かったのではないでしょうか。

    ただGOD揃いの演出が16R×16R(保留連)というのは・・・まあそれ以外できないですかね。

    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:3