CR烈火の炎2 99ver.

CR烈火の炎2 99ver.
現役稼働機種ランク 51位
歴代機種ランク69位
機種評価68点
勝ちやすさ50点
難易度中級者向け
導入日2016年12月19日
メーカー平和
仕様V-ST

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全2件)

  1. こぼれ玉補完装置バーニングユニット搭載。一旦右打ちになれば終始打ちっぱでロス0は打ち手を問わない仕様。
    強力なステージと良ゲージにより、見た目より断然回る台。ボーダーは辛いですが26~28回/kの台は楽に見つかりました。
    全ての当たり後時短40がつくため、これだけ回れば初回2R(300個)のみの出玉でも80回近くまで回せるということ。すなわち確率どおり当たり続ければ連荘分がほぼまるごと残るというわけです。
    電チューで当たれば25%が16Rと、安定性+一撃の出玉で人気も高かった台。
    マイホで地味に争奪戦が勃発(笑)していたのも良き思い出。

    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3
  2. 最大2700発のバーニングが特長のこの台。
    甘デジで2700発はかなり強烈な出玉かと思います。
    しかも確変中の25%がこのバーニングの割り振りです。

    といっても、そんな甘いわけではなく初当たりから時短大当りを突破して、STと残りの時短で電サポ大当りを引かなくてはいけないので、単発も多くあります。

    元もとのゲージが甘いのとステージ性能が良いので、店側はかなり絞っていると思います。

    演出面は割と当たる当たらないがハッキリしていると思います。
    良く分からないやつはスルーだし、熱そうなやつは結構それが初当たりに繋がります。
    赤保留やタイマー+疑似連など・・

    勝ちのイメージとしては、頑張って5~6連した中でバーニングを1回でも引ければという所でしょうか。
    25%なので引けない時は全く引けません。

    夕方からの一撃の夢はあります。
    仕事帰りに打ってみても良いかもしれません。

    ゲーム性:4
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:2