CRF戦姫絶唱シンフォギア

CRF戦姫絶唱シンフォギア
現役稼働機種ランク 21位
歴代機種ランク32位
機種評価78点
勝ちやすさ60点
難易度中級者向け
導入日2017年8月20日
メーカーSANKYO
仕様1種2種混合機
基本情報
大当り確率(確変時) 1/199.8(1/7.4)
確変突入率 52%
電サポ回数 1+4or7+4回
賞球 4&1&3&14
アタッカー 7or10カウント
ラウンド振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
15R 7+4回 1470個 1%
4R 1+4回 392個 99%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
15R 7+4回 1470個 40%
12R 1176個 3%
8R 784個 7%
4R 392個 50%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全7件)

全ての投稿 機種評価
  1. 近場で25回してくれる店があるので、かなり打つ機種です。

    アタッカー周りもノーマルに近ければかなりオーバー入賞が見込めるので、やってやった感があり、楽しみながら打てますね。

    確変中も単発打ちで、ちょい増えするので飽きずに打てます。

    減らない様に打つのと、ちょっとでも増えるのとでは楽しさが全然違いますねー。

    筐体も他の台に比べてスッキリしてるので、個人的に好きです。

    他の方も書いている様に音はかなりデカいですが、シンフォギアに関しては私はあまり気になりませんね。萌豚ですからね!

    前に確変中に画面が暗くなった時に、ガラスに白いワイシャツ着た方と、そのお店の制服着た方がカットインした時は、寒気がしました…

    1 返信
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:4
    難易度:1
  2. どこの店でも、比較的扱いがよいので良く触りますが、ボーダーが少し辛いのと、音量が…。
    隣で音量MAXにされると耳栓してても辛い。
    しかも音量最低1→2の差が開き過ぎ。
    ゲーム性は、昨今の機種では良いのですが、個人的に演出のバランスは嫌いです。

    ゲーム性:5
    演出:2
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3
  3. 等価10台設置店の現状です。

    平常時は千円17回位で運用してます。

    特定日には20回超える様にして、メリハリを付けている機種です。

    海、北斗程では無いですが、稼働を牽引しつつ、利益もそこそこ取ってくれる機種なので今後も大事に扱っていきます。

    回らない=勝ちにくいは常識ですが、千円スタートで15回位になると極端に稼働が落ち、更に取りにくくなるという言う機種ですね。(回らないが故に、連チャン→即ヤメが多くなるので)

    勝ちに行くのであればボーダー付近の台で、あまり粘らずある程度の出玉が出たら交換するのをオススメします。

    釘・設定状況:良い
    地域:神奈川県
  4. 6台設置中です。

    お付き合いでTOPで期待せず1台導入しました。

    近隣店にも導入店は無く連日フル稼働で
    3週間後売れ残りをもう1台そっと増台し
    この頃は閉めても閉めても利益が出ず
    1K/14回までの調整まで落としていました。

    現在合計6台まで増台し
    稼働も落ち着き1K/18回前後で運用中です。

    1 返信
    釘・設定状況:悪い
    地域:大阪府
  5. やはりこの機種の良さはなんといってもスペック。
    1/199のライトスペックでありながら、最高継続率80%越えはユーザーの遊技要因になるかと思います。
    初当たり=100%「最終決戦」突入という、当たれば土台に立てることはユーザーにやれる感を与えてくれます。
    また、その他機種と比較し、ステージが優秀、ホールがいい運用をしていることもあり、「回る」ことも好評化を勝ち得ている要因の一つだと思います。

    この突破型ストックSTを流行させたSANKYO内では、遊技企画がシンフォギアスペックでないと通らないんだとか笑

    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:3
  6. 演出バランスは良くも悪くも三共といった感じはありますが、レバブルの信頼度の高さや1/199といった点、保留依存度の低さなどで許されてるのかなと思います。
    スペック自体は少し辛いですが、80%継続率という夢のある継続率、最終決戦という自力感、1/199という初当たりの軽さが惹きつけたのかなと感じました。
    1/199やボーダーが少し辛めのせいかサブ機種として置いてるホールはそこそこ回る印象もありました。

    ゲーム性:5
    演出:3
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:2
  7. 演出バランスが非常に良いです!
    スペックが初当たり確率1/199と言う事もあり、一見寒い演出でもサクっと当たる所も良いです。

    もちろん内容や、展開にもよりますが
    「手紙」「赤保留」「ソード保留」「レバーブル」
    当たるかも!と分かる演出が分かりやすいのも良いです!

    なんと言っても激アツ演出の1つ「絶唱」は脳内に響き渡るほどの中毒性があり、熱く成れます。

    展開によっては寒い!展開が良くてもリーチ先が寒い!などハズレる予感が打ち込むと分かるのも・・・ガッカリはしますが良いですね^^

    ラッシュを入れるのに約50%(52%)とほぼ1/2なので、このラッシュに入れられるか入れられないか?と言うハードルもあり、決して勝ちやすい!!などと言えませんが、ラッシュに入ってからの勢いはMAXスペックにも負けない破壊力もあります。

    「シンフォギア」と言えば原作ファンなら知っている、名曲「神曲」の数々です!これらがかなりの数選べてラッシュ中やラウンド中に聞こえるのも魅力の1つですね。

    等価ボーダーが20G↑と少しきつめですが、色々なお店が、釘の調整を結構大事に扱っていると思います。
    等価が多い千葉でも、ボーダー以上を見込めるまたは近似値に近い釘設定のお店も何店舗かあります^^

    導入当初は不人気?でしたが、今でも多数導入している程の人気機種の1つです。「キャラ」「演出」「音楽」と魅力ある所が多い機種ですね。

    1 返信
    ゲーム性:5
    演出:5
    デザイン:5
    攻略性:3
    難易度:4