サラリーマン金太郎 出世回胴編

サラリーマン金太郎 出世回胴編
現役稼働機種ランク 現在稼働しておりません
歴代機種ランク389位
機種評価40点
勝ちやすさ69点
難易度初級者向け
導入日2015年1月5日
メーカーロデオ
仕様AT
基本情報
AT純増 2.8枚
メダル50枚あたりの回転数 30.7G
ゲーム数天井 900G
天井恩恵 ATorBIG確定
大当り確率・機械割
設定 ボーナス AT 合成 出玉率
1 1/684 1/682 1/341 97.4%
2 1/669 1/660 1/332 98.6%
3 1/653 1/637 1/322 100.1%
4 1/581 1/541 1/290 104.8%
5 1/538 1/481 1/254 108.5%
6 1/501 1/435 1/233 115.1%
投稿画像ランキング(画像をクリックで拡大)
1位1

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(液晶や出目演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体やパネルデザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全7件)

全ての投稿 機種評価
  1. 世間の評判は良くない台でしたが僕は好きでした。通常時はキツ過ぎますが、金チャン中は音も派手でボーナスがそこそこ絡めば結構出てくれます。今はもう潰れた店で6000枚出たこともあります(状態D?が100ゲーム以上続いてボーナス連打・exBBが1度13〜4連チャンした)状態がとにかく大事な台ですね。
    ボーナス中の昭和風の曲も良いです。

    ゲーム性:2
    演出:4
    デザイン:2
    攻略性:2
    難易度:1
  2. 当店バラに1台ですが、やたら出てますw間違いなく1のはずなんですが…。

    純増速いですが、確か高射幸性能機では無かった気がします。規制後もしばらくこっそりと設置されて生き残りそうな気がします。

    1 返信
    ゲーム性:4
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:3
  3. 毎日全リセのホールならばめちゃくちゃ喰える台ではあるが(初当たり確率が6よりも軽くなる+天井までのゲーム数が短縮)演出がちょくちょく意味わからない&AT中のボーナス後のエクストラBBのまだまだぁ〜がたった25枚のループに使われるのは残念だなと思った。

    ゲーム性:2
    演出:2
    デザイン:2
    攻略性:5
    難易度:1
  4. 短命だったので、設定を入れたということはなかったです。設定を入れる理由は今後も長期か稼働するから育成していくという意味で設定を入れますので、今作のような機械には設定は入らないでしょう

    設定状況:非常に悪かった
    地域:神奈川県
  5. 2015年の3本指入る大コケした機械です。
    ネームバリューとしてはアラジンA2と肩を並べるほどのものでしたので、この年に関してはサラ金とアラジンと立て続けにビックネームがコケております。

    ゲーム性に関しては、蒼天の拳2であったような上位モードのATを行き来するシステムとなっており、AT中はそこそこの爽快感があったのですが、それでも目新しさは感じなかったし、致命的だったのは通常時のつまらなさでしょうか。

    演出はクオリティが高いとは言えず、3Dポリゴンを使った粗さしか感じませんでした。ただ、キャバクラステージ中のハウスっぽいBGMはなかなかオシャレで◎。
    その程度しか演出で光る部分がありませんでした。

    パネルに関しても真新しさはなく、筐体そのもののデザインもかなりショボい作りです。

    リセット後の初当り確率が設定6並みに激高になる仕様となっている関係上、なかなかのハイエナ機でしがたが、ホール側もそれを分かっているのでなかなかリセットしてくれるところは少なかったですね。

    私はこの機械が登場した時に、ちょうど転勤となったのですが、転勤先の副店長がサラ金を毎日オールリセットしているようなとんでもねえ奴でした。

    すぐにその営業はやめさせましたが、とにかく短命に終わった機種ですね。

    1 返信
    ゲーム性:2
    演出:2
    デザイン:2
    攻略性:4
    難易度:3
  6. 朝一にフリーズを引き、「今日は何枚出るかな・・」と夢見心地でしたが、2,400枚で終了しました。現実はそんなもんですね!

    1 返信