戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~

戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~
現役稼働機種ランク 113位
歴代機種ランク113位
機種評価74点
勝ちやすさ36点
難易度中級者向け
導入日2016年1月18日
メーカーオリンピア
仕様AT
基本情報
AT純増 2.9枚
メダル50枚あたりの回転数 46.2G
ゲーム数天井 999G
天井恩恵 AT確定
大当り確率・機械割
設定 AT初当たり 出玉率
1 1/385 96.9%
2 1/332 98.4%
3 1/354 100.5%
4 1/295 104.7%
5 1/323 107.4%
6 1/247 110.5%

口コミを書いてお小遣いをゲットする!!

この機種を評価する

設定状況を投稿する

画像を投稿する

コメントを書く

ゲーム性出玉システムや遊技全般におけるゲーム性



演出演出バランスや液晶・役物・サウンドのクオリティ



デザイン筐体やパネルデザイン



攻略性スペックの勝ちやすさ・天井やリセット恩恵など



難易度技術介入度や設定判別難易度



※メールアドレスが公開されることはありません

他機種と比較した時の設定状況



地域  ※任意

※メールアドレスが公開されることはありません

高設定確定演出・プレミアム演出・ラブ液晶などを募集中!

写真をアップロード

※メールアドレスが公開されることはありません

※メールアドレスが公開されることはありません

新着コメント (全4件)

全ての投稿 機種評価 設定状況
  1. 高ベース、純増2.8枚、天井999Gで打たない理由が見つからない。おそらく通常時のつまらなさ、強チェ以外のレア役の空気間、AT単発多い、CZのポイント遠い、ここら辺が人気の無い理由だと思います。

    演出はかなり派手で大音量で、鬼神討伐中の第三停止押せないフリーズは若干脳汁もの。高継続引ければ終わらない純増2.8枚、ストックもある、特化ゾーンもあるとかなりの良台です。600G以上で捨てられてるのもちょくちょく見ます。自分は喜んで打っちゃいますね。

    ゲーム性:良い
    演出:良い
    デザイン:普通
    攻略性:やや勝ちやすい
    難易度:普通
  2. 基本的に高設定を入れる候補にはなりにく機種ですが、過去に複数回入れたことがあるのは事実です。入る時はスポットじゃなくて全台系という入れ方が多かったです

    設定状況:悪い
    地域:神奈川県
  3. 高ベースと高純増を同時に実現した名機だと思います。
    営業所で試打した時に、なぜ高ベースと高純増を同時に実現できているのか聞いたら、TY(平均大当り枚数)を抑えているとのことで、たしかに打ってみるとボナ単発という展開がけっこうキツくまとまった出玉は出にくい仕様になっていると感じました。
    それでも、よく工夫されて作られていたと感じます。

    演出は極めてハイクオリティ。
    本機の巨大モニターは乙女の魅力を十分に引き出しており、特に萌えスロにおいては良い筐体であると感じました。

    立ち回りにおいても、天井や天下ポイント狙いやリセット狙いなど多角的な立ち回りが可能なハイエナ機です。
    特に、天下統一モードのCZはよく出来ていましたよね。これは非常に面白かったです。

    あと、余談ですが営業所においてあったノベルティグッズの手帳がクオリティ高くてあれはファンにはたまらないと思いましたね。

    ゲーム性:良い
    演出:非常に良い
    デザイン:良い
    攻略性:やや勝ちやすい
    難易度:普通
  4. [ゲーム性] 出玉性能は6でも出ない事が多いが極稀に万枚が出ることも。

    [演出] 打ち込んでいくと、通常時,鬼神討伐等なかなか演出が多彩で面白い。(ただし、高設定じゃないと、とてもつまらない。

    [デザイン] 下皿が大きすぎる。これは好みに個人差があるかと。

    [難易度] 解析は出ていないと思うが、弱チェリー、スイカからの高確移行率に差があると思われる。(6だとゲーム数・ボーナス終了後と同等くらい?)

    ゲーム性:普通
    演出:良い
    デザイン:普通
    攻略性:やや勝ちづらい
    難易度:やや高い