BIOHAZARD INTO THE PANIC

BIOHAZARD INTO THE PANIC
現役稼働機種ランク 239位
歴代機種ランク239位
機種評価50点
勝ちやすさ53点
難易度中級者向け
導入日2018年11月19日
メーカースパイキー
仕様A+RT
基本情報
RT性能 現状維持
メダル50枚あたりの回転数 約35G
天井 非搭載
SBB獲得枚数 最大310枚
BB獲得枚数 最大232枚
RB獲得枚数 最大102枚
大当り確率・機械割
設定 SBB BB RB
1 1/728.2 1/364.1 1/390.1
2 1/352.3 1/370.3
3 1/348.6 1/336.1
4 1/712.3 1/327.7 1/307.7
5 1/697.2 1/321.3 1/262.1
6 1/655.4 1/287.4 1/199.8
設定 合算 出玉率
1 1/149.6 98.3%
2 1/144.7 99.8%
3 1/138.6 101.6%
4 1/129.8 104.5%
5 1/119.6 107.4%
6 1/ 99.9 115.3%

口コミを書いてお小遣いをゲットする!!

この機種を評価する

設定状況を投稿する

画像を投稿する

コメントを書く

ゲーム性出玉システムや遊技全般におけるゲーム性



演出演出バランスや液晶・役物・サウンドのクオリティ



デザイン筐体やパネルデザイン



攻略性スペックの勝ちやすさ・天井やリセット恩恵など



難易度技術介入度や設定判別難易度



※メールアドレスが公開されることはありません

他機種と比較した時の設定状況



地域  ※任意

※メールアドレスが公開されることはありません

高設定確定演出・プレミアム演出・ラブ液晶などを募集中!

写真をアップロード

※メールアドレスが公開されることはありません

※メールアドレスが公開されることはありません

新着コメント (全2件)

全ての投稿 機種評価 設定状況
  1. 設定⑥の出率(115%)が噂になり、それ以外の設定は動かないと思ってましたが、意外と設定②~④で動いています。
    基本ベースは②で、③④をチョイチョイ使ってます。
    全国平均並みのIN8,000枚程度ですが、粗利も2,000~3,000円取れていて、ボチボチです。
    噂の設定⑥は、通常営業で使わないと思いますが、そこはユーザーも理解しているようです。イベントの時は設定⑥を夢見て打っている人もいますが、下皿モミモミしてても、そのまま遊技している人が多いですね。
    機械代回収して余裕ができたら、ご褒美に設定⑥を使ってみようかと思います。
    2月か3月くらいですかね・・・

    設定状況:良い
    地域:東京都
  2. 2017年夏頃に同メーカーからリリースせれたA+ART機のAタイプへのリメイク機。導入台数が極めて小台数…

    【ゲーム性】
    主にレア役から前兆ステージであるパニックゾーンを経由してからのクラッシュ告知にてボーナスを目指す。

    【演出】
    今までで一番、原作のゲーム性に近いドキドキ感がありました。レア役からボーナスを目指すのは同様ですが、演出量も豊富且つ違和感がしっかり生きた作りをしていて手に汗握るドキドキ感はAタイプに向いている(完全に主観ですが、、)
    クラッシュ告知もスロバイオ5から非常に好評

    【デザイン】
    パネルカラーに血液を連想する赤と対極の白を持ってきており、非常にセンスのある下パネルかと。。アイキャッチ効果も高く、バラでもすぐに見つけられました。

    【攻略性】
    設定の6の合算が一番のセールスポイントだったと認識しておりますが、投入する必要も無ければ、狙う必要も無い設置台数ではないでしょうか?

    【難易度】
    ボーナス合算、確定役や小役の設定差が顕著な為に判別スピードは速い部類。故に2、3000G程度で見切られて放置されれば、最低限の稼働貢献は見込める

    ゲーム性:普通
    演出:普通
    デザイン:普通
    攻略性:勝ちづらい
    難易度:普通