CR大海物語4 With アグネス・ラム 遊デジ119ver.

CR大海物語4 With アグネス・ラム 遊デジ119ver.
現役稼働機種ランク 10位
歴代機種ランク16位
機種評価87点
勝ちやすさ50点
難易度初級者向け
導入日2018年4月1日
メーカー三洋
仕様ST
基本情報
大当り確率(確変時) 1/119.8(1/19.5)
ST回数 10回
電サポ回数 40or70or100回
賞球 4&2&3&11
アタッカー 9カウント
ラウンド振り分け
ヘソ・電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
16R確変 100回 1584個 4%
7R確変 70回 693個 56%
5R確変 70回 495個 7%
5R確変 40回 495個 33%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全3件)

全ての投稿 機種評価
  1. この機種はビックバイブ搭載の機種でこのビックバイブが作動すると脳汁が止まらなくなるほどの興奮が味わえる機種となってると思います。
    また、新ステージのクリスタルステージも海の世界観とはちょっと違っている感じでこれもまた最高です。
    出玉面でも119ですが結構多くかなり打ちやすい機種だと思います

    ゲーム性:4
    演出:5
    デザイン:4
    攻略性:3
    難易度:2
  2. 海シリーズの中では、あまり芳しくない部類の海の印象が強かったアグネスだが…
    最近になって、「設定付きSAHS」を諦めこちらに割を打つホール多い印象が強い!

    自店でも、調整自体変えていないが「設定付きSAHS」からの流入傾向は、先月から強い。

    他店の調整状況としては…
    ■以前の調整
    S:4.9~5.2回
    千円S:16~18回
    BA:80前後
    出率:87~90%前半

    ■現在の調整
    S:5.5~5.8回
    千円S:19~21回
    BA:80前後
    出率:94~99%のレンジ

    私の所感では、上記のような調整の変化が確認できる。
    しかし、あくまでもCR機!!
    今後、新内規(P)リリースのタイミングで本機の役割と調整は、変わるのが濃厚だと思われる。

    以上の事から、生涯粗利は(P)と比べると短命である事には違いがなので、現在の薄利傾向のホールは、離反防止の一時的施策であると推測。

    私の見立てですと…最近、年金以降「海系」も抜きに徹する傾向から、15日を境に多少ランクを落とすホールが多いと考えている。

    釘・設定状況:良い
    地域:山形県
  3. 最近回る台があるので、こればっかり打っている。
    東北地方では数年前に比べると、10~15/1Kとかザラだった甘デジの釘状況が格段に良くなって来ていると感じる。

    釘・設定状況:良い
    地域:秋田県