P咲‐Saki‐阿知賀編episode of side‐A

P咲‐Saki‐阿知賀編episode of side‐A
前評判25点
導入日2019年3月
メーカー三洋
仕様確変ループ
基本情報
大当り確率(高確率) 設定1:1/239.1(1/59.9)
設定2:1/229.9(1/57.6)
設定3:1/219.9(1/55.1)
設定4:1/210.7(1/52.8)
設定5:1/204.1(1/51.2)
設定6:1/173.3(1/43.4)
確変割合 60%
時短回数(変動型) 平均50 or 平均70回
賞球 4&1&3&14/10
特色

美少女×麻雀バトルの興奮を極限まで追求!

異なるバトルループ率が咲き乱れる、ループ率変化型バトルパチンコ。
対局によってバトルループ率が変化!

先読みの常識を超える、新感覚の咲読みシステムを搭載。

ラウンド振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
10R確変 次回 1400個 1%
4R確変 次回 560個 59%
4R通常 平均50回 560個 40%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
10R確変 平均70回 1400個 21%
7R確変 980個 19%
4R確変 560個 20%
10R通常 1400個 13%
7R通常 980個 14%
4R通常 560個 13%
ゲームフロー
P咲-Saki-阿知賀編
演出情報

予告演出

P咲-Saki-阿知賀編 咲読み演出

リーチ演出

調査中

右打ち中の演出

P咲-Saki-阿知賀編 右打ち中演出

P咲-Saki-阿知賀編 右打ち中 ループ率示唆演出

P咲-Saki-阿知賀編 右打ち中 ポイント

その他の演出

調査中

攻略情報
ボーダーライン

調査中

技術介入

調査中

PV動画
PV

調査中

実戦動画

調査中

口コミを書いてお小遣いをゲットする!!

この機種を打ってみたいですか?





※メールアドレスが公開されることはありません
※コメントのみの投稿も可能です

新着コメント (全3件)

  1. 3月登場予定の本機。
    前作の「甘デジ」はいい仕事をしたが…
    今作は”アキぽよさん”と同意見で、ダメな気しかしない(苦笑)
    スルーしたいが、GW前後に「ジャパン2」も控えている事から小台数付き合う事になるであろう。

    今回は、私も少しデータ関係をご紹介させて頂きたいと思います。
    それでは、下記をご覧ください。

    【トータル継続率】
    設定①:70.2%
    設定②:70.5%
    設定③:70.9%
    設定④:71.3%
    設定⑤:71.6%
    設定⑥:73.3%

    【TY】
    設定①:2,610
    設定②:2,650
    設定③:2,690
    設定④:2,730
    設定⑤:2,770
    設定⑥:2,960

    【モードTY】
    設定①:3,040
    設定②:3,080
    設定③:3,130
    設定④:3,180
    設定⑤:3,220
    設定⑥:3,430

    【出率】
    設定①:96.0%
    設定②:98.0%
    設定③:101.0%
    設定④:103.0%
    設定⑤:105.0%
    設定⑥:117.0%

    注目すべきは、設定⑥の出率でしょうか!?出率:117%と出率は破格な仕様!
    自店では、1台付き合う事になるでしょうが…設定①で短期償却を目指すので設定を使う事はないでしょう(苦笑)

    尚、設定①はかなり辛めの設定であるので、粗利性能は高いと思います。
    簡単に設定①のボーダーを算出すると、239÷(3.57×2,610)=25.6回となりますが、客滞等を加味すると千円:23回くらいになるのではないかと考えております。
    ※3.57円/11.2割営業の場合。
    設計値までは聞きませんでしたが、設定①でベース下限ギリギリ(B:30)まで調整したとしたら…かなりの辛さになると思います。

    最後に余談となりますが…
    現状担当から聞いている話しですと、全く売れていないようです!!
    確かに付合い以外で導入する理由がなく、それ以外の購入目的はどこもないでしょう。
    上記の理由から、導入したホールは”付合い”がほとんどであると考えられるため「粗利メイン」の活用が主流かと思います。

    尚、将来的にパチループ(約15万円予定)があるという事なので、別スペックに期待と言ったとこでしょうかね…

    1 返信
    前評判:まったく打ちたくない
  2. 前作の甘が根強く稼働した記憶も新しく、第2弾の登場。ようやくPV等もUPされてましたね。

    ゲーム性は前作のターンバトルシステムを進化させ、先読みならぬ咲読みも種類が増えているとかなんとか。通常時は闘牌カードシステムやら演出の賑やかしさは伝わりました。萌えやエロ要素等随所に拘りが感じられる仕上がり。擬似連の『すばら』先輩を採用する辺りは評価アゲアゲw

    右打ちは一風変わったシステムを採用している麻雀戦闘モード。確変or時短かを敢えて伏せる事により、擬似的にループ率を変えているというカラクリ見たいです。時短振り分けも相当数あるとかなんとか?モードが終わる最後までドキドキ感が持続するゲーム性は評価が分かれそうです。

    前評判:打ってみたい
  3. どーもぉアキぽよでつ(^^)
    子どもの頃から慣れ親しんだ麻雀!
    今はMリーグあるんよね(^^)たまにamebaTVで見てますよ♡故人となられた小島先生がご存命ならば、多いに喜んでいたでしょう(^^)
    因みに、アキぽよが上がった最高役は四暗刻+四連刻のW役満です。清一色狙いで行ったらあれよあれよと♡
    それも嶺上開花でツモ上がり♡
    シビれたなぁ(^^)

    そんな麻雀アニメのタイアップ「咲」の第2段!
    麻雀がメインのアニメって結構パチンコになってるよね?
    哲也に、アカギ、天、哭きの竜などなど!
    遊技機で最初の実在麻雀プロは、もちろん小島先生!雀聖だからね(^^)阿佐田先生も強いよ(^^)

    咲はもろ麻雀というよりかは、必殺技が役のようなアニメ感満載なやつ(^^)
    因みにアキぽよ嫁は「咲」で麻雀役と哭きを覚えましたwww

    そんな麻雀を広める側面を持った「咲」ですが、前作は画期的な1個賞球スタート故に辛かった!甘スペックは結構長期稼働しましたね(^^)
    現在も全国600店舗に設置されています!
    スクエニの柔らかタッチなキャラも稼働要因だったことでしょう♪
    ここから、三洋さんのアニメ化が進んでいったかな?「なのは」や「ストライク」といった方向へ(^^)

    そんな第2段のスペックいっちゃいましょう〜♪

    6段階設定
    低確率 高確率
    ①1/239.1 1/59.9
    ②1/229.9 1/57.6
    ③1/219.9 1/55.1
    ④1/210.7 1/52.8
    ⑤1/204.1 1/51.2
    ⑥1/173.3 1/43.4

    4&1&3&14 確変60%
    特図1
    10R確変電サポ次回まで 約1400個 1%
    4R確変電サポ次回まで 約560個 59%
    4R通常電サポ有り 約560個 40%
    ※通常電サポ 平均50回

    特図2
    10R確変電サポ次回まで 約1400個 21%
    7R確変電サポ次回まで 約980個 19%
    4R確変電サポ次回まで 約560個 20%
    10R通常電サポ有り 約1400個 13%
    7R通常電サポ有り 約980個 14%
    4R通常電サポ有り 約560個 13%
    ※通常電サポ 平均70回

    うーむ…
    どこにボトム持たせたのかなぁ?
    設定6だけエクストラな部分?

    ダメな気しかしなぃ…

    もうちょいなんとかできたのでは?
    60%規制緩和後に再持ち込みしても良かったんじゃないかな?このスペックを基準に海ジャパン2考えるとヤバい香りしかしなぃ…1/300にしたらMNRS≧10でどうなるんだろ?

    因みに演出で出る「己のヒキで勝利を掴め」ってそのままですやんwww

    正直期待はできませぬ!
    次回海へのお土産かな??

    コンテンツ好きの方のみ打てる台に認定!

    ではまたの機種でお会いしましょう♡
    adieu♡

    前評判:まったく打ちたくない