CR真・怪獣王ゴジラ L‐KH

CR真・怪獣王ゴジラ L‐KH
現役稼働機種ランク 60位
歴代機種ランク78位
機種評価68点
勝ちやすさ63点
難易度中級者向け
導入日2018年11月5日
メーカーニューギン
仕様V-ST
基本情報
大当り確率(確変時) 1/289.9(1/66.6)
ST突入率 ヘソ65%/電チュー82%
ST継続率 79%
ST回数 104回
賞球 4&1&3&14
アタッカー 8C
ラウンド振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
16R確変 ST104回 1792個 40%
11R確変 ST104回 1232個 25%
11R通常 時短100回 1232個 35%
電チュー入賞時
ラウンド 電サポ 払出 振分
16R確変 ST104回 1792個 52%
4R確変 ST104回 448個 30%
4R通常 時短100回 448個 18%

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全4件)

全ての投稿 機種評価
  1. 初打ちの感想としてはかなり手ごたえがありおもしろかったです。
    当たりさえすれば1000発出ますし尖ったスペックではないのでユーザーには優しい台です。確変中はいかに16Rの50%を取れるかに集約していますがここ取れないとイライラポイントですね。
    通常時の演出も自分は金で外れたことはなく熱い煽りはしっかりと当たるイメージです、稼働も高くなんだかんだ良い台だと感じました。

    ゲーム性:3
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:3
    難易度:3
  2. 自店4台導入
    導入当初は、多少台数が多かったかと!?不安もあったが…未だ良好な実績が継続している。

    ■機械評価
    評価としては、さほど尖ったものもなく、どちらかと言えば安心設計!
    評価できる点としては、「TSが他のミドルよりも低い点」と「年配客も認知している版権」はストライクだったようだ。

    ■運用状況
    自店の運用状況としては…
    S:5.0~5.3回(千円:17~18回)
    玉利:0.30~0.45を目標として営業している。
    良好な稼働から延命の可能性を探り、ベースを殺してスタートにも振ってみたが…それは不要であったw

    他店状況としては、S5.0以下のところも多く稼働は低下傾向にある。
    どちらかと言えば、粗利の位置づけイメージが強い!
    この機種に限った話ではないが、この時期…どうしても粗利が欲しいのも本音。。。

    ■今後の見通し
    短期的には、償却に走るのが濃厚(償却までは、開ける事もないと思う)。

    ただ、自店と商圏内でゴジラを遊技している客層が良い!
    償却終了後は、増台or薄利の選択をしてくるホールも多いかもしれない。。。

    以上の事から、今後も店平均並みの稼働を維持しているなら…「千円15回以下」などには、なりにくいと思われる。
    そして、現状の調整が中期的なスタンスで、無理に締めに行くところは、「売却」の着地が濃厚ではないか?と考えている。

    1 返信
    釘・設定状況:普通
  3. 予想を裏切り良台。
    中古価格も安定している。

    【釘・設定】
    今のところ、開けることはないでしょう。
    良いとは言っても、ソコソコ良いだけであり、年が明けたら生き残っていないと思われる。
    年明けて、AKB、ルパンが出た後も、踏ん張っているようであれば、開け返す。
    年明けてから、複数台残しているホールがあったら、チャンスかもしれない。

    ※参考値(等価)
    S5.00~5.10 17回前後/千円
    17回前後であれば、閉めてる感じも、それほど与えない。
    代わりにBA80前後で、他機種と比較すると、やや絞り気味。見た目は悪くないので開ける気なし。
    TSも確率通り。これで40~50銭。
    非常に扱いやすい台です。

    釘・設定状況:悪い
    地域:神奈川県
  4. 当たれば1000発強と電サポ100回の安心設定、通アリSTの限定条件下に置ける単発スルーの軽減を体感させる、ユーザーにとって良心的に思えるスペックの部類。実際、粗利貢献は高いものの稼働をキープしております。確変ループタイプが流行の中、久々のST機という適切な導入タイミングでした。

    演出に関しては『金』系予告があればワンチャンス見えるか?!位のイメージでした

    ゲーム性:5
    演出:3
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:3